ふわふわタオルに顔をうずめて、最高の夢を

 眠りの質を左右する重要なアイテムである枕ですが、カバーにまでこだわっているという方は意外と少ないのではないでしょうか。

今日はFoo Tokyoスタッフも自宅で実践している、最高の眠りに誘う枕カバーの作り方をご紹介します。

 枕カバーは少なくとも週に1〜2回洗濯することが推奨されています。汚れた枕カバーを使い続けると、肌荒れの原因にもなるそうです。いつも清潔で心地よい枕カバーを使いたいと思っていても、小さなお子様のいるご家庭などでは、日々のカバー交換に一苦労なんてことも。

そんなお悩みをお持ちの方におすすめしたいのが、バスタオルを枕カバー替わりにするという方法です。

やり方は簡単。準備するものは、枕とお気に入りのバスタオルのみ。縦に広げたバスタオルの中央に枕を置いて、タオルの両端を枕に巻き付けるだけで完成です。

取り外しが簡単で、洗濯後も乾きやすいためお手入れがしやすくなります。

枕カバーに向いているバスタオルの選び方

  • 柔らかくて触れていたくなる肌触りのもの
  • 気持ちを落ち着かせてくれる穏やかな色のもの
  • ワッフル織などでこぼこがないもの

 以上の3点を意識してバスタオルを選んでみてください。本当に心地よいバスタオルを枕カバーにすると、おやすみの時間に楽しみが生まれます。

 まだ、そんな最高の一枚に出会えていないという方は、ぜひ一度Foo Tokyoのオーガニックコットンバスタオルをお試しください。

他では味わえないようなタオルのふわふわ感は、まるで雲に顔を埋めているような心地で、あなたを最高の夢へと誘います。 


 

-おやすみ時のお供にしたい、上質な3色のふわふわバスタオル-

 

オーガニックコットン バスタオル