バスルームから空想旅行へ

1日の締めくくりに、疲れた心と体を癒すバスタイム。

スマホ一つで常に誰かと繋がっている現代人が、一人になれる数少ない貴重なひとときだからこそ、心から安らげる時間を過ごしてほしいと、私たちは考えています。


Foo Tokyoがおすすめするのは、香りを楽しむバスタイム。

湯船に浸かる直前に、バスオイルを数滴垂らしてかき混ぜると、バスルーム全体に芳しい香りが広がり、思わず心地良いため息が溢れ出してきます。


Dreaming Aroma  - 「幻想的な夢の世界」

甘さを抑えたシトラスの香りをトップノートに、表現したのは幻想的な夢の世界。湯船に浸かり、そっと目を閉じて深呼吸すれば、あなただけの美しい景色が広がります。


Luxe Flower - 「花畑で愉しむ上質な紅茶」

華やかなジャスミンの香りと、高級ホテルをイメージさせるダージリンの香りがラグジュアリーなバスタイムを演出。目を閉じれば、あなただけが足を踏み入れることができる秘密の花畑が広がっています。


アロマオイルはお湯に垂らすと、揮発することで香りが広がります。オイルを垂らした瞬間に華やかな香りが楽しめる一方で、香りが持続しにくいのも事実です。

入浴中、香りを長く楽しみたいという方は、首筋などお肌に直接バスオイルをつけてみてください。

植物由来のピュアオイルをたっぷり配合しているため、肌をもっちりと柔らかく保つ効果が期待できるほか、入浴中もより濃厚な香りを愉しむことができます。お風呂上がりに、ボディオイルとしてお使いいただくことも可能です。

 

これからの寒い季節は湯船に浸かって、あなただけの空想旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。

Foo Tokyo バスオイルを見る

 

※ボディオイルとして使用する際、お肌に合わないと感じた場合には、すぐに使用を中止し、よく洗い流してください。