• HOME
  • BLOG
  • Baby & Kids
  • 【医師監修】高齢出産は何歳から何歳まで可能?40代での妊娠リスクと対策法 |ママデビュー編集部

【医師監修】高齢出産は何歳から何歳まで可能?40代での妊娠リスクと対策法 |ママデビュー編集部

外国人の女性が横を向いている
Baby & Kids

記事監修:高橋 孝幸(産婦人科医)

高橋 孝幸(産婦人科医)
産婦人科専門医。慶應義塾大学医学部産婦人科学教室に入局後、慶應義塾大学医学部付属病院足利赤十字病院太田記念病院に勤務。現在は慶應義塾大学医学部博士課程に在籍し、研究に従事。
【保有資格】医師免許、日本産科婦人科学会専門医、日本医師認定産業医等

 

かつての日本では、結婚と同時に仕事を退職するいわゆる「寿退社」が主流でした。しかし、昨今では結婚後もキャリアを延ばすために仕事を継続する女性が増えているのです。それは都市部に行けば行くほど、結婚後も仕事を継続する女性の割合は高くなっているのが現状です。国内の経済事情だけを見れば、働いている人口が多いに越したことはないのですが、考えたい点が、「仕事は続けたい。けれど子供も欲しい」と考えている女性のことです。

若いうちの妊娠および出産が良いのは周知の事実ですが、そもそも相手がいなければ妊娠も出産もあり得ませんし、なかなか難しい問題ですよね。
そもそも、女性のからだは何歳まで妊娠と出産が可能なのでしょうか。高齢出産について見ていきましょう。

高齢出産は何歳から何歳まで その①:何歳から高齢出産といわれるのか

日本女性の初産の年齢はものすごい速さで高齢化

厚生労働省が発表した情報によると、1980年代における女性の平均初婚年齢は25.2歳であることがわかっています。また、第1子出生時の母親の平均年齢は、26.4歳と比較的若い印象です。

それが現在2015年には、初婚年齢および初産年齢が大きく上昇してしまうのです。なんと2015年時点のデータでは、平均初婚年齢が29.4歳、第1子出生時の母親の平均年齢は30.7歳となってしまったのです。

厚生労働省が発表した人口動態統計

高齢出産は何歳から何歳まで その②:何歳までなら子供は産めるの?

女性は生まれた時点で卵子の数は決まっている

ここ最近では、「晩婚化」、「高齢出産」というワードを頻繁に耳にするかと思いますが、実は、晩婚化も高齢出産も年齢の定義があるのをご存じでしたでしょうか。
日本産科婦人科学会が定めた年齢は、第一子が35歳以上、第二子が40歳以上で高齢出産になると定められています。

女性は生まれた時点で卵巣にある卵子の数が決まっています。それを毎月の月経で排出していき、加齢とともに卵子の数が減っていく仕組みになっています。100歳のおばあちゃんには月経はありません。それは、生まれ持った卵子が月経として既にすべて放出されてしまったからです。
妊娠をするには、「排卵」と呼ばれる、卵子の放出が必要不可欠です。したがって、原理上は排卵さえ行われていれば、どんな年齢でも妊娠および出産は可能です。
しかし、人間のからだが20代をピークに徐々に衰えていくように、卵子の質も20代をピークに徐々に衰えていくのです。卵子の質が落ちれば、落ちた分だけ妊娠の可能性は低くなります。また、卵子だけではなく、卵巣やその他の臓器の機能も、若いころに比べると徐々に衰えていってしまうのです。それにより、妊娠率の低下につながってしまいます。

子供は何歳までなら産める?不妊治療は必要?

いつまでに妊娠できるかは個人差が大きく、産婦人科医をもってしても、自分が何歳まで排卵が起き、妊娠の可能性があるのかを知る方法はありません。
ただ、先ほどもお伝えした通り、妊娠および出産にはタイムリミットがありますので、可能であれば早いうちに妊娠しておくのが良いでしょう。

芸能人などの有名人には、40歳以上で初産する人もいます。しかし実は、40歳以上で出産されている方は、年間出生数の3%ほど約3万人しかいないと言われています。

美しい女性

高齢出産は何歳から何歳まで:高齢出産のリスクは?なぜリスクが増えるの?

35歳を過ぎると、妊娠や出産に様々なリスクが生じます。生殖機能の低下、ホルモンの減少が理由として挙げられます。
代表的なものでは、染色体異常から生まれるダウン症の子供の確率が、妊婦さんの年齢が上がれば上がるほど高くなるといわれています。

また、染色体異常は、流産の原因にもなります。
初期の流産は胎児側が原因のことがほとんどです。流産は20代前半の妊婦さんにも起こり得ることなので、高齢妊娠だからだといって自分を責める必要はどこにもありません。
しかし、妊婦さんの年齢が上がれば上がるだけ、流産の確率が高くなってしまうこともまた事実です。流産を食い止める方法は残念ながらありません。少しでも流産の確率を下げたいと思うのであれば、妊娠自体を30代の前半までに終えておくことが望ましいでしょう。

高齢出産では、妊娠中や分娩中に異常が起こる確率も上がってしまいます。
妊娠高血圧症候群といって、むくみや蛋白尿、高血圧といった症状が現れる病気や、妊娠糖尿病などの妊婦特有の病気にもかかりやすくなってしまいます。特に妊娠高血圧症候群は、赤ちゃんが発育不全や機能不全を起こしてしまう可能性が非常に高いので、注意が必要です。

高齢出産は何歳から何歳まで:不妊の原因は?

女性の不妊症の原因

高齢で妊娠を望まれる場合、妊娠率が劇的に低下しているので、不妊治療を行って妊娠に、結び付ける努力をしている方が多いようです。
一般社団法人日本生殖学会が発表したものによると、不妊の原因には大きく分けて以下の6つがあります。
① 排卵に問題がある【排卵因子】
②卵管に問題がある【卵管因子】
③子宮に問題がある【子宮因子】
④子宮頸管に問題がある【頸管因子】
⑤精子に対する抗体ができる【免疫因子】
⑥原因不明の不妊【夫婦の加齢など】
もちろん何らかの病気にかかっている場合は不妊治療を受けるのをおすすめします。

不妊の原因

代表的な原因:「ホルモンバランスの乱れ」と、からだの「冷え」

「ホルモンバランスの低下」:
卵胞の発育には欠かせない「性腺刺激ホルモン」は、ストレスや栄養不足に弱いとされています。したがって、強いストレスを感じたり、急激なダイエットなどを行ってしまうと、排卵自体がうまくいかず、妊娠のできないからだになってしまう可能性もあります。

「からだの冷え」:
からだの冷えは、婦人科系の症状にも大きく関係してきます。気温が寒くなり、冷えを感じると、血液循環が悪くなり、からだ全体的に虚血状態になります。そうすると、子宮に必要な血液がうまく供給されず、生理不順などを引き起こしてしまいます。

昔と違って、現代は冷房暖房完備の職場が非常に多く、冬だけではなく真夏にもからだが冷えるということもありますよね。実はそれは妊娠に焦点を置くと、からだにとっていけないことなのです。

寒そうな犬

高齢出産は何歳から何歳まで:不妊の対策と妊活法とは?

妊娠を希望中に気をつけたい「ホルモンバランス」と「冷え性」ですが、対策方法はあるのでしょうか。見ていきましょう。

対策①:栄養をしっかり摂る

妊娠しやすいからだを作るには、まずは十分な栄養を摂取することです。妊娠しやすいからだになるためにいくつか重要な栄養素がありますが、その重要な栄養素だけを体内に取り入れては、体内のバランスが悪くなってしまいます。必ず栄養バランスをしっかりした食事を摂るようにしてください。
いくつか代表的な栄養素を紹介します。

葉酸

妊活中の女性には馴染みのある栄養素のひとつでもある葉酸には、細胞の増殖やDNAの合成といった発育に必要な栄養素をサポートする働きがあります。これらの細胞の増殖を促す働きによって、精子と卵子が着床しやすい(妊娠しやすい)子宮環境を整える大事な栄養素といえるでしょう。

鉄分
葉酸以外にも“女性が不足しがちな栄養素”として挙げられるのが『鉄』です。
成人女性が必要な鉄分の目安量は1日6.0~6.5mgです。しかし、妊娠の前後には1日8.5~9.01mgの摂取が推奨されています。(※平成28年 国民健康・栄養調査, 日本人の食事摂取基準より)
そのため、妊活中や妊娠している女性にとっては、葉酸と同じくらい重要な栄養素であるといえるでしょう。

栄養素が豊富な食事

妊活に欠かせない葉酸サプリも確認しておきましょう☟

対策②:体を温める

湯船につかる

ぬるま湯にゆっくり浸かってみてください。熱いお風呂に入るよりも疲れがしっかり取れることが実感できると思います。真夏だからといって、シャワー浴だけは避けてくださいね。

適度な運動
ふだん使っているバス停や駅を1駅前で降車して、毎日30分程度のウォーキングをするのも良いでしょう。また、からだをほぐすストレッチを行うのも良いかと思います。
ただ、運動は寝る1時間前までに終了するようにしましょう。程よく乳酸が溜まり、ぐっすり眠れるはずです。

血の巡りがよくなるものを飲む
からだを温める効果のあるしょうが湯などの和漢素材は、血の巡りをよくする効果があります。しょうが湯を飲むとからだが温まると言われているのは、この和漢素材のおかげです。ネットではしょうがの様々な使い方が検索できますので、しょうがが苦手な方も、ふだんの食卓に出してみてはいかがでしょうか。

入浴中の女性

対策③:ストレスを溜めない

高齢出産される方の中には、仕事上でキャリアを積まれて多忙な方も多く、立場上ストレスを溜めない生活をと言われても中々難しいかもしれません。
時には休暇をとってリラックスするなどして、定期的にリフレッシュすることをおすすめします。

高齢出産は何歳から何歳まで:おすすめの対策アイテム

mitas –ミタス 葉酸サプリ

不妊の対策として「複数栄養素を摂り、ホルモンバランスの乱れを抑える」「からだの冷えに気を付けて温活をする」が重要であるという説明をしてきました。

これら二つを同時にカバーできるおすすめのアイテムをご紹介します。それは「温活もできる葉酸サプリmitas –ミタス」です。mitasは、妊活中・妊娠中に必要な栄養素が全部で17種類も含まれており、400㎍の葉酸を摂取できるほか、鉄分、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。また、これらに加えて、高麗人参、生姜、なつめ、さんざし、などぽかぽかが実感できる温活和漢素材もぎゅっと凝縮されていて、必要な栄養補給+温活効果もあるとのことで最近非常に注目を集めています。

●内容量:30日分・90粒
●税抜価格:初回限定 – 定期お得便で3,980円(50%OFF)

【mitas葉酸サプリ】はこちらから

mitasというサプリメントが開発された理由に、近年の晩婚化に伴う女性の出産年齢の上昇、また、妊娠率の低下があります。妊娠を望む年齢が上昇すれば上昇する程、妊娠率は低くなり、また、胎児が先天性異常を患うリスクが伴います。

更に、近年では女性の社会進出が増え、同じ姿勢での長時間勤務や、冷房の効いた部屋に長時間居るといったことが増えました。その結果、体が冷えて、それが妊娠率の低下・胎児の障害リスクの原因にもなるというデータもあります。また、30代の妊活中・妊婦さんが行っている内容で、「葉酸サプリメントを摂る」の他に、「温活をする」という方が80パーセントを占めていることも明らかになっています。それくらい、体を温めることは妊娠にとって重要なのです。

葉酸をはじめとする各栄養素を摂取しつつ、簡単に温活も出来るmitasというサプリメントは、昨今の日々忙しい女性にとって、とても手軽にできる妊活アイテムであるといえます。
また妊活専門の産婦人科医のお墨付きなので、信頼性も抜群です。いつでも解約できるので安心してお買い求め頂けます。葉酸サプリで迷ったら「mitas(ミタス)」にしましょう。

1袋90粒入り(約1ヶ月分)で通常価格8,618円(税込)です。しかし、今なら先着500名限定で50パーセントオフの4,298円(税込)で購入が可能です。2回目以降は38パーセントオフの5,378円(税込)で購入できます。送料は無料です。しかも、15日間返金保証付きなので、万が一体に合わなくても安心です。

 

mitas栄養素一覧

●内容量:30日分・90粒
●税抜価格:初回限定 – 定期お得便で3,980円(50%OFF)

【mitas葉酸サプリ】はこちらから

高齢出産は何歳から何歳まで その他:高齢出産に際して準備しておくべきことは?

高齢出産のリスクを少しでも軽減するためには、いくつか事前に準備が肝心です。

病院選び

高齢出産はそれだけでリスクがありますので、病院選びは慎重になりましょう。
万が一の場合に備えて自宅近辺の病院を選びたいところですが、産科が24時間体制であること、NICU(新生児集中治療室)があるかなど、万が一を考えての病院選びを行いましょう。

産後の環境づくり

高齢出産は体へのダメージが大きく、産後の回復にかなりの時間がかかります。
両親はもちろん、友人や知人、ベビーシッターなど、産後の生活をサポートしてくれる人がいると精神的にも助かるかと思います。周りに助けを求めながら、みんなで育児をして乗り切っていきましょう。

高齢出産は何歳から何歳まで:まとめ

妊娠や出産の年齢が若い女性でも、「安全なお産」というのは存在しません。年齢が若ければ、何のリスクもなくお産ができるというわけでもありません。すべての出産には等しくリスクがあり、リスクのないお産というものは存在しないのです。
高齢出産になってしまったとしても、きちんと普段から妊婦健診に行き、産科医があなたのからだのことを理解していれば大丈夫です。まずは妊婦健診にきちんと行くということを念頭に入れておきましょう。

記事監修:高橋 孝幸(産婦人科医)

高橋 孝幸(産婦人科医)
産婦人科専門医。慶應義塾大学医学部産婦人科学教室に入局後、慶應義塾大学医学部付属病院足利赤十字病院太田記念病院に勤務。現在は慶應義塾大学医学部博士課程に在籍し、研究に従事。
【保有資格】医師免許、日本産科婦人科学会専門医、日本医師認定産業医等

 

※1 参考文献:女性ホルモン検査でわかること2・不妊と卵巣予備能
※2 参考文献:日本産婦人科学会生殖補助医療実施機関 不妊症の原因
※3 参考文献:体の【冷えと不妊】の関係。すぐに実践できる対策は?|杉山力一医師の女性のカラダの不調解決コラム
※4 参考文献:高年齢の妊娠・出産はどこまで可能なのか。「リミット」について考える

mitas温活もできる葉酸サプリ

ママ デビュー編集部

1,039,489 views

『ママデビュー』 ~新婚・妊活・プレママ情報特集~ 【ママデビュー】です🤱💕 . 新婚・妊活・妊婦さん向けの情報発信などを中心に投稿していきます♪Faceb...

プロフィール

ピックアップ記事