• HOME
  • BLOG
  • Baby & Kids
  • 【医師監修】ベビーオイルマッサージの正解とは?ベビーオイルの選び方と人気5選! |ママデビュー編集部

【医師監修】ベビーオイルマッサージの正解とは?ベビーオイルの選び方と人気5選! |ママデビュー編集部

ベビーマッサージ
Baby & Kids

記事監修:名倉優子(産婦人科医)

赤ちゃんとのスキンシップといえば、ベビーオイルマッサージ。「赤ちゃん肌」と呼ばれるほど、赤ちゃんのお肌はきめ細かいです。そのため、肌はとてもデリケートで保湿は必要不可欠になります。
このベビーマッサージにも使うものが薬局などでも気軽に購入可能なベビーオイルです。ベビーオイルといっても、使い方によって選んであげる種類を変えてあげる必要があります。
奥深いベビーオイルの選び方やおすすめのベビーオイルを見ていきましょう。

ベビーオイルマッサージ その①:ベビーオイルとは?

そもそもベビーオイルとはどんなものなのか…。
ベビーオイルとは赤ちゃんの肌になじませて保湿させるオイルのことです。
ベビーオイルはオイルタイプのため非常に保湿力が高いです。また、オイルタイプは肌の表面に膜を作り水分の蒸発を防ぎます。そのため保湿効果が期待でき、肌の保水力を高めてくれます。外部の刺激からも肌を守ってくれるので、肌がまだまだ弱い赤ちゃんにとって、大切な保湿アイテムともいえるでしょう。

すやすやと寝息を立てる赤ちゃん

ベビーオイルマッサージ その②:ベビーオイルマッサージはなぜする必要があるの?

このオイルは、主に赤ちゃんにマッサージする時に使用します。
肌を優しく撫でることで、赤ちゃんの血行を促進させます。赤ちゃんを乾燥から守ってくれるのはもちろん、赤ちゃんとママにリラックス効果を与え、夜泣きの防止や愛情を育むのに役立ちます。赤ちゃんとの大事なスキンシップと考えても間違いないです。

また、近年ではベビーオイルは赤ちゃんだけのものではなく、ママも使用している!という声があちこちで聞こえるようにもなってきました。赤ちゃんが使えるものですので、肌への優しさは折り紙付きです。肌が弱いママさんも、安心して使えるのが良いですよね。
赤ちゃんにも使用できるほどに刺激物が少ないオイルですので、母子でシェアができますね。これもまた、絆を深めるポイントなのではないでしょうか

かわいい赤ちゃん

ベビーオイルマッサージ その③:ベビーオイル・ベビークリーム・ベビーローションはどう違うの?

ここで、混乱される方も多いので赤ちゃん肌用の保湿剤の種類を紹介します。
ベビーオイル以外にもいくつか種類があります。どんなタイプが自分の赤ちゃんに適しているのかも考えながら読むことをおすすめします。

オイルタイプ

オイルタイプの保湿剤は、油が薄い膜によって肌を保護します。それによって保湿効果を保ち、刺激からも守ってくれるようになります。
また、オイルタイプは汎用性も高く、鼻や耳、赤ちゃんのおへそにも使用することができます。
オイルを人肌に温めておくことで、赤ちゃんにもママにも優しい温もりが伝わりやすいというメリットもあります。

ローションタイプ

ローションタイプは、一般的に化粧水や乳液のようなものです。種類が豊富なので、赤ちゃんやママの肌質に合わせて選ぶことができます。オイルの皮膜感が苦手な赤ちゃんにはローションタイプがオススメです。

クリームタイプ

クリームタイプは保湿力が高いことが特徴です。特に乾燥肌の赤ちゃんや真冬で乾燥してしまう時期にもオススメです。
こちらを見てくる赤ちゃん

ベビーオイルマッサージ その④:ベビーオイルの選び方ポイント

とても肝心なのは、ベビーオイルの選び方です。
基本的にベビーオイルと呼称されているものは、赤ちゃんの肌を考えて作られています。しかし、効果や満足感には個人差があります。
赤ちゃんに効果があっても、ママがそのオイルを触ることで肌荒れを起こしてしまうオイルであれば意味がありません。赤ちゃんとママにとって最も相性の良いオイルを探してみてください。
そこで、選び方のポイントをいくつかの項目に分けてまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

できるだけ低刺激のものを!

ベビーオイルを選ぶ際は、可能な限り無添加の製品を選ぶようにしましょう。それも、口に入っても安心な100%植物性のオイルが好ましいです。
また、なるべく香料が入っていないものを選びます。自然由来の匂いや普段のママの匂いだと、赤ちゃんも安心してリラックスしてくれるようになります。

伸びが良いものを!

赤ちゃんは、すぐに動きたくなったり、グズグズしたりします。いつもリラックス状態でいるうちには問題ないですが、そうもいかない場合に有効なのは、簡単に伸びて肌馴染みの良い保湿剤です。
この場合に見るべきポイントは内容物だけでなく、容器の形状や取り出し口の状態です。例えば、片手でも取り出せたり、落としても中身が漏れにくいといった製品が良いです。

肌の状態に合わせる!

肌が油っぽい時期やカサカサしている時期、少し肌荒れしている時期や季節ごとに何種類かの保湿剤を用意しておくのが良いでしょう。
赤ちゃん肌はとてもデリケートなので、現時点で使っている保湿剤が少しでも合わなくなってきたなと感じたら、すぐに別の製品を試すことをおすすめします。

さらに、新しいオイルや保湿剤を赤ちゃんに使う前には必ず、ママが自分でその製品の試し塗りをするようにしてください。
次に、赤ちゃんの肌の目立ちにくいところに、「ごく少量」の保湿剤を塗って反応を確かめます。ベビーオイルは新生児の赤ちゃんでも使えるよう、低刺激が特徴にはなっていますが、肌には個人差がありますので、できるだけ慎重にしましょう!

ベビーオイル用のタオル

ベビーオイルマッサージの仕方

次はベビーオイルマッサージの方法を紹介します。
ポイントは、「優しく」「丁寧に」です!

1.赤ちゃんの右足(左足)を両手で握るように、太ももから足首に向かってなでおろします。数回繰り返したら左足(右足)も同じようにマッサージしてください。
2.足首をほぐします。右足(左足)の足首を両手で挟みこみ、左右に数回ゆっくりと振ります。左足(右足)も同じようにマッサージします。
3.左右のおしりをほぐしていきます。赤ちゃんを仰向けにして、片方のおしりを軽く持ち上げます。おしりを内側から外側に向かって円を描くようにマッサージします。反対も同じようにマッサージします。
4.仰向けの状態で、ふとももから足首までマッサージします。この時両手を太ももの内側に返すようにしてください。
5.仰向けの状態で、赤ちゃんの両足を持ち上げてゆっくりとおろします。※首がすわっていない場合はより慎重に行なってください。
6.お腹をマッサージします。手のひらで円を描くように大きく数回撫でましょう。
7.赤ちゃんの両手を持って、頭の方向に伸ばしたり曲げたりします。仰向けの状態で、常に赤ちゃんの顔が見えるので、歌を歌ったりリズムをつけて行うとより良いスキンシップになります。
8.赤ちゃんの鎖骨あたりを肩側に向かってさするように撫でます。
9.肩から手先までを優しく撫でるようにマッサージします。
10. 赤ちゃんをうつ伏せにしたら、首元からおしりに向かって全体的に撫でるようにマッサージします。
11.うつ伏せの状態で、腰から肩に向かって手先でさするようにマッサージします。
12.最後はうつ伏せの状態で、手から肩、腰とおしり、そして足首に向かって全体的になでおろすようにマッサージして終わりです。

マッサージの最中は、できるだけ声をかけたり笑わせるなど、スキンシップをとりながらリラックスさせてあげるようにしてください。
よりいっそう絆が深まると思います。

ベビーマッサージ

ベビーオイルマッサージ:人気おすすめベビーオイル5選

アロベビーアンジュ ベビーマッサージオイル 80ml

赤ちゃんもママも、敏感肌に悩んでいたらこのオイルがおすすめです。
プッシュ式で使いやすいこと、秋冬の乾燥の時期に使いやすいことで人気のオイルです。

 

【アロベビーマッサージオイル】はこちらから

アロベビー ベビーオイル

 

【アロベビーマッサージオイル】はこちらから

ジョンソン・エンド・ジョンソン ベビーオイル 微香性 ボトル300ml

ベビーオイルの鉄板といえばJ&Jのベビーオイルです。
赤ちゃんとママの肌に対する、長年の研究から導き出された信頼と安心のオイルです。
おむつ換えの汚れ落としやおへその手入れ、リップケアとしても十分に使用することができます。

購入はこちらから

ジョンソンアンドジョンソン ベビーオイル

 

トゥイティー ベビーオイル 300ml

肌の潤いにとても大切な、ヒアルロン酸やセラミドAPなどの保湿成分が多く含有しています。こちらも無着色・無香料で安心して使うことができます。安くて量が多いというところも、人気の理由のひとつです。

購入はこちらから

トゥイティー ベビーオイル 300ml

ディブ ベビーオイル 300mL

しっとりなめらかなテクスチャーが特徴のオイルです。
赤ちゃん肌に有効な成分が多く配合されていて、ママも一緒に使えるミネラルオイルです。300mlと量が多いのも嬉しいポイントですね。

購入はこちらから

Deve baby oil

パックス ベビー オイル

さらっとした肌によく馴染む、乾燥に強い植物由来のオイルです。
赤ちゃんの皮脂に含まれるものと同じ成分を多く含有したマカデミアナッツオイルが特徴の、無香料・無着色の使いやすいベビーオイルです。

購入はこちらから

パックスベビーオイル

 

ベビーオイルマッサージ:まとめ

ベビーオイルのマッサージの仕方やおすすめ商品を5選ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
実際にベビーオイルを選ばれる際は赤ちゃんの肌との相性もありますので、まずはパッチテストすることをおすすめします。
ベビーオイルだけでカサつくときは、ほかのベビー用スキンケアと併用して、乾燥しない肌を保ってあげてくださいね。

記事監修:名倉優子(産婦人科医)

※参考文献1:ベビーマッサージで親子のスキンシップ – 広島県大学共同リポジトリ

mitas温活もできる葉酸サプリ

ママ デビュー編集部

1,101,209 views

『ママデビュー』 ~新婚・妊活・プレママ情報特集~ 【ママデビュー】です🤱💕 . 新婚・妊活・妊婦さん向けの情報発信などを中心に投稿していきます♪Faceb...

プロフィール

ピックアップ記事