• HOME
  • BLOG
  • Baby & Kids
  • 出産祝いは何をいつ贈れば良い?贈ってはいけないものもある?徹底調査!|ママデビュー編集部

出産祝いは何をいつ贈れば良い?贈ってはいけないものもある?徹底調査!|ママデビュー編集部

出産祝いのプレゼント
Baby & Kids

友人や職場の同僚など身近な人に赤ちゃんが誕生したら嬉しいですよね。赤ちゃんと初めての対面のときには、出産祝いを持っていくと思いますが、赤ちゃんが生まれてどれくらいの時間が経ったころに出産祝いを贈るのが良いのでしょうか。また、出産祝いはどのようなものが良いのでしょうか。

出産祝いを贈る時期

知り合いに赤ちゃんが生まれたら、一刻も早く赤ちゃんに会いたいという気持ちになりますよね。しかし、あまり早すぎても遅すぎても良くありません。
出産祝いを贈る時期として推奨されているのは、生後7日後から1ヶ月の間です。
お母さんと赤ちゃんは、赤ちゃんが誕生してから6日間は病院に入院します。産後の回復が遅い場合や、帝王切開での出産の場合は、入院期間が更に延びます。自宅に戻ったあとも、慣れない赤ちゃんのお世話にドタバタしてしまうでしょう。したがって、出産祝いを贈る時期は、推奨時期の中でも生後2週間目~3週間目あたりが良いとされています。
ちなみに、赤ちゃんの両親は、出産祝いのお返しでもある内祝いの準備を、お宮参りを行う生後1ヶ月目あたりから行います。それなので、内祝いの準備を開始する前に出産祝いを贈ることで、先方の準備に二度手間が生じなくなります。
プレゼント

出産祝いが間に合わなかったらお誕生祝いに

出産祝いがどうしても間に合わなかった場合、お誕生祝いとしてプレゼントを贈りましょう。その際は、お祝いが遅れてしまった旨を伝えて贈るようにします。
しかし、この場合も、先方は内祝いを手配しなくてはなりません。赤ちゃんがいる生活で、内祝いの手配をすることは非常に大変です。先方の負担を減らすためにも、出産祝いを贈るのは生後1ヶ月までを目標にしましょう。

出産祝いを渡す場所

出産祝いを贈りたいけれど、どの場所で贈るのが良いか悩みますよね。入院中と退院後どちらにプレゼントを贈るのが良いのでしょうか。

①病室にお邪魔して贈る

赤ちゃんが誕生して最低でも6日間は、母子共に入院をします。その入院中に病室を訪れ、直接出産祝いを贈る場合もあるでしょう。しかし、それは比較的、親密な仲の場合に限ります。もちろん、お産を終えたお母さん直々に「会いにきて」とお願いされた場合は別です。
入院中は体調がまだ完全に回復していないですし、赤ちゃんの授乳回数も多いです。また、病院内での講習会などに参加しなくてはならない場合も多く、実は産後の入院中も、お母さんはなかなか休む時間がないのです。その貴重な時間を割いて会ってもらうのも気が引けますよね。
直々にお願いされた場合を除き、病室に伺うのは避けたほうが良さそうです。また、病院によっては、面会に訪れる人の制限をかけている場合もあります。あらかじめ面会が可能であるのかを聞いておく必要性があるので、注意が必要です。

②自宅にお邪魔して贈る

約6日間の入院期間が終われば、退院です。多くのお母さんが、自宅に戻るか実家に戻るかの2択でしょう。退院をして1週間はドタバタしていると思うので、訪問は出来れば避けたいものです。また、あまり多くはありませんが、義実家に帰っている場合の訪問も、出来れば避けたいものです。
ギフト

出産祝いを直接渡す際のマナー

出産祝いは出来れば直接渡したいのが心情です。では、直接贈る場合、どのようなことに気を付けなければならないのでしょうか。

①贈る側の体調は万全か

まずは、贈る側の体調です。新生児の赤ちゃんは免疫力がなく、大人にとってはただの風邪でも、生まれたての赤ちゃんは重症になる可能性もあるのです。したがって、少しでも体調が優れないなと感じたら、面会日時を延期するなどの対処をしましょう。

②赤ちゃんとの対面時には必ず手洗いうがいを

生まれたての赤ちゃんは、免疫力が低いです。したがって、赤ちゃんと面会する際は必ず、手洗いうがいを行いましょう。また、除菌シートなどを持参するのも安心です。

③面会は短時間で

病院に面会に行く際も、自宅や里帰り先に伺う際も、面会は短時間で終えるようにしましょう。赤ちゃんが疲れてしまいますし、お母さんも休むことが出来ません。どんなに仲の良い友達であれ、面会は長くても1時間以内に設定することが望ましいです。

④自身の子供を連れていかない

自分に子供がいる場合、子供も一緒に連れていきたくなりますが、子供の体にはどのような菌が潜んでいるか分かりません。また、まだ自分の体調を口で表現できない幼児の場合、実は重い感染症にかかっている可能性もあり、大変危険です。特に集団行動をしている保育園児や幼稚園児は、新生児の赤ちゃんとの対面は避けたほうが良いでしょう。
禁止

出産祝いを郵送で贈る場合のマナー

今は出産祝いを郵送で送るケースも増えてきています。その場合も、先方の予定をあらかじめ聞き、荷物を受け取れる時間に配達されるよう、配慮が必要です。
また、頑丈すぎる梱包の品を避けてあげることも、先方への配慮です。何重にもなっている梱包を解いたり、ごみの分別が難しかったりすると、それだけで時間を要してしまいます。出来るだけ簡易梱包が可能な商品をプレゼントとして贈りましょう。
郵便

出産祝いには何を贈れば良い?

赤ちゃん用品って何を見ても可愛いですよね。なにを贈ったら良いか目移りしてしまいますが、実際に出産祝いを贈ったことのある人は、どのようなプレゼントを贈ったのでしょうか。

最も人気なのは、スタイ(よだれかけ)や、赤ちゃんの洋服です。しかも、名前入りのものが人気です。名前を入れるので、名前の間違いにだけは注意が必要ですが、たとえば普通のスタイを贈るよりも、名前入りスタイを贈ったほうが喜ばれる確率は上がります。
赤ちゃんの洋服も、自分では買わないようなブランドものの洋服ですと、もらったら嬉しいです。洋服をプレゼントする際に悩むのは洋服のサイズですが、生後1歳前後から着用できる80サイズの、上下繋がっているものではなく上下別の洋服をオススメします。購入側も、ちょうど1年後の気候と合わせて購入すれば良いので季節感に悩む心配もないですし、非常に考えやすいプレゼントであると思います。

次に人気なのは、赤ちゃんのオモチャです。長く使える積み木や、ブロックが贈り物として非常に人気です。高級感あふれる積み木やブロックも販売されていますので、贈り物にふさわしい質感のものを選んで贈りましょう。

次に人気なのは、タオルケットです。これも、名前入りのものが喜ばれています。タオルケットは既に兄弟がいる場合でも個々に必要になってくるものですし、家にいくつかあっても保管場所に困るようなものでもないので、とても喜ばれる贈り物になっています。また、小学校に入学する頃まで、長い期間使用できる点も、贈り物としては人気です。

次に人気なのは、離乳食セットです。生後5ヶ月ごろから離乳食が始まりますが、それに先駆けてプレゼントするのもアリです。離乳食グッズは様々なものが販売されていますが、大事な赤ちゃんのためにも、国内生産されているものをプレゼントしましょう。
喜ばれる プレゼント

出産祝いに贈ってはいけないもの

出産祝いとして贈ってはいけないものも存在しています。それは、日本茶、ハンカチ、刃物類です。

まず、刃物類を贈ってはいけないということはすぐにお分かり頂けたかと思います。「縁を切る」という連想をさせてしまうからです。
次にハンカチですが、実はハンカチは、涙をぬぐうものとして「別れ」を連想させてしまうものなのです。ちなみに、タオル類は問題ありませんので、贈るのであれば、タオル類を贈りましょう。
次に日本茶ですが、日本茶は基本的に弔事に使用されます。したがって、お母さんがもともと日本茶を好きであっても、日本茶をプレゼントするのはタブーとされています。

また、絶対に贈ってはダメとはいわないけれど、贈らない方が無難だとされているのは、ベビーベッドやベビーカーのような大型のものです。その理由は、万が一好みに合わなかった場合、置き場に困るからです。また、赤ちゃんの両親が先に購入してしまっていた場合、処分にも困らせてしまうことになります。
ベビーベッド 大型

出産祝いの相場

出産祝いの相場は、出産祝いを贈る相手によっても異なります。
友人の場合、3千円~5千円、親戚や会社の上司の場合、5千円~1万円、兄弟の場合、1万円~3万円です。それをグループの人数分をかけた金額で、プレゼント選びをします。
ただ、必ずしもこの金額でというわけではありません。自分がまだ学生の場合、兄弟の出産であれ1万円~3万円を捻出するのは痛いですよね。友人といっても、頻繁に会っていてよくしてくれている友人であれば、1万円ほど出したいという気持ちにもなるかもしれません。この金額はあくまで平均値ですので、困ったときの参考にしてみてください。
お金

出産祝いに何が欲しいかを本人に聞いても良い?

赤ちゃん用品は市場にたくさんあります。しかも、どれも可愛いので、プレゼントを選んでいても目移りしてしまいますよね。悩むくらいなら、直接本人に聞きたい!と思っている方もいるのではないでしょうか。実は、それは全然マナー違反ではないのです。どちらかというと、最も失敗しにくい手段です。
特に2人目以降のお子さまの出産祝いの場合、既に持っているものがほとんどです。既に持っているものをプレゼントされても困りますよね。既に持っているものと似たようなものをプレゼントしてもらって、「事前に聞いてくれたらよかったのに…」と内心思っているお母さんは多いのです。そのような失敗を防ぐためにも、ぜひ事前に何が欲しいかを聞いてみてください。

「出産祝いを贈りたいのだけど…」と言うと、遠慮されてしまうかもしれません。したがって、予めいくつか候補を絞っておき、「これとこれだったらどっちが欲しい?」といった聞き方の方が、遠慮されにくいのでオススメです。
アイディア

出産祝い:まとめ

出産祝いは、身近な人には贈ってあげたいものですよね。しかし、どのようなものを贈ったら良いのか、正直悩んでしまいます。ネットのランキングや、実際に店舗に行って店員さんに話を伺うのも手ですが、最も失敗しないのは、本人に聞いてしまうことです。少し抵抗があるかもしれませんが、失敗を防ぐためにもあえて聞いてみてしまったほうが良いかもしれません。
プレゼントを贈る際のマナーを守りつつ、可愛い赤ちゃんとの初対面をしてきてくださいね。

mitas温活もできる葉酸サプリ

ママ デビュー編集部

580,247 views

『ママデビュー』 ~新婚・妊活・プレママ情報特集~ 【ママデビュー】です🤱💕 . 新婚・妊活・妊婦さん向けの情報発信などを中心に投稿していきます♪Faceb...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧