• HOME
  • BLOG
  • Baby & Kids
  • 【医師監修】妊婦はカフェインを摂ってはいけない?コーヒーは1日何杯まで? |ママデビュー編集部

【医師監修】妊婦はカフェインを摂ってはいけない?コーヒーは1日何杯まで? |ママデビュー編集部

コーヒーを飲む女性
Baby & Kids

記事監修:名倉優子(産婦人科医)

名倉優子(産婦人科医)
久留米大学医学部医学科卒業。初期研修終了後、東京慈恵会医科大学付属病院で、周産期、婦人科腫瘍など産婦人科全般を診療。現在は茅ヶ崎市立病院に勤務しながら、一般産婦人科クリニックや婦人科健診の診療を行なっている。

妊娠中の方はカフェインの摂取を控えたほうがいい、と言われているのを聞いたことがありますか?コーヒー好きの方にとってはとてもストレスになる話ですよね。妊娠中の1日のカフェイン摂取量はどれくらいにしたらいいのか気になるところ。
実はカフェインはコーヒーだけでなく、栄養ドリンク、緑茶、チョコレートなどにも含まれていて、知らず知らずのうちにカフェインを摂取していた!なんてことも・・。
ただ、カフェインを含む食品を一切食べない、飲まないようにするのは、かなり難しいと思います。ほんのわずかな量でも摂取してはいけないのか、それとも、ある程度の量までは摂取しても大丈夫なのかによって、注意のしかたも変わってきますよね。そこでママデビュー編集部のほうで、妊娠中でもどれくらいまでカフェインを飲めるのか調べてみることにしました。

妊娠中のカフェインのこと。そもそもカフェインって?

皆さんはカフェインのことをどれだけ知っていますか?
実はカフェインには様々な作用があります。具体的にどのような作用があるか見てみましょう。

カフェインの作用について

覚醒作用・興奮作用
カフェインには脳や延髄などの中枢交感神経系を興奮させる働きがあります。交感神経が刺激されることによって思考力が早くなったり、眠気や疲労を取り除きます。さらには、運動機能を高める作用もあります。

利尿作用
カフェインを摂取すると、腎臓が刺激されるので尿の出が良くなります。
また、血液のなかの余分な水分を減らして血圧を下げる効果もあります。

胃酸分泌の促進
カフェインには、胃液の分泌量を増やし胃の消化活動を助ける働きがあります。

心臓に対する作用
カフェインには心筋に直接作用し収縮力、拍出量を増加させる効果が期待でいます。

基礎代謝の向上作用
カフェインには基礎代謝を改善する効果があります。

以上、カフェインには様々な作用があることがお判りでしょうか?
妊娠中は、ホルモンの影響で気持ちが不安定になりがちです。特にはたらく妊婦さんは、仕事や通勤の疲れからストレスを感じることもあるでしょう。仕事中や休憩時間に飲むコーヒーや紅茶が、気持ちを和らげてくれることもあると思います。

コーヒー

妊娠中のカフェインの危険性について。どれくらいまでなら飲んでいいの?

妊娠中にカフェインは危険なの!?

結論から言うと、1日2杯程度までなら大丈夫なようです。
WHO(世界保健機関)は「カフェインの胎児への影響については未確定だが、妊婦はコーヒーの摂取量を一日3~4杯までにすべき」と発表しています。更に、特に厳しいと言われているイギリスの保健機関は、妊娠した女性に対して「一日当たりのカフェイン摂取量を200mg(コーヒーをマグカップで2杯程度)」に制限するよう求めています。2019年現時点では、日本における上限は定められていません。

妊娠中のカフェインのリスクについて

ある程度のカフェイン摂取は大丈夫だとしても、リスクは常につきまといます。カフェインの摂取量が1日150mg未満の妊婦さんに比べて、300mg以上摂取する妊婦さんは流産のリスクが2倍、 コーヒー1日8杯以上で死産のリスクを高めるという報告があります。(コーヒー1杯:約100~150mg)

またカフェインと同様に習慣になりやすいものとして、タバコがあります。タバコを喫煙する習慣のある妊婦は、喫煙しない妊婦と比べて、胎盤の赤ちゃんの発育に明らかな遅れがみられ、早産の傾向も認められているようです。多少のカフェインは大丈夫だとしても、喫煙はしないように気を付けてください。

コーヒー

でも妊娠中はストレスもたまる。カフェインとの向き合い方

妊娠中のストレスとの向き合い方

妊娠中は生活も劇的に変わるし、ただでさえストレスが溜まります。また、妊娠前からコーヒーやカフェイン飲料を愛飲していて、無理にやめることで逆にストレスが溜まりやすくなってしまう可能性もあります。もしストレスを感じた場合、1日1回のリラックスタイムを設け、コーヒーなどのカフェイン飲料を楽しむ時間を作るのは大丈夫です。その場合一日2杯の限度を守ってください。

ホッとする画像

妊娠中のカフェインレスコーヒーについて

しかし、妊娠前からコーヒーやカフェイン飲料を愛飲していたら、朝はやっぱりコーヒーの香りですっきりしたいですし、仕事中に眠くなったら、一杯飲みたいですよねぇ・・。そんな方には別の方法もあります。それはカフェインレスコーヒーです。あのコーヒーの香りはそのまま、
カフェインだけ抜いてあるなんて素敵じゃないですか?

ただし、注意も必要です。コーヒーにはタンニンという物質が含まれていてこれはカフェインレスであっても同じ。このタンニンは鉄分と結びつきやすい性質を持っているため、コーヒーを飲むと体内の鉄分と結びつき、尿と一緒に流れ出てしまうのです。ただでさえ妊婦さんは貧血になりやすいので、これは注意が必要です。

 

カフェイン入りコーヒーの代わりに妊娠中にホッと一息つけるもの

妊娠中はストレスもたまるし、ホッと一息つける温かいのみものが欲しくなりますよね?
そこで編集部より、積極的に取り入れたい妊娠中におすすめの体が温まるアイテムをご紹介します。『冷えは万病のもと』とよく言われますが、冷えに伴う血流や新陳代謝の低下、女性ホルモンや自律神経の乱れはさまざまな不調を引き起こします。体が冷えると頭痛・腹痛・関節痛などの痛みを伴いやすかったり、冷えのない人に比べて疲れやすいとも言われています。

1.しょうがの花嫁

生姜の花嫁健康効果が高く、スパイシーな風味を与えてくれる食材として、古くから親しまれているしょうが。
「しょうがの花嫁」は高知県産の生姜100%の粉末生姜。無視生姜で乾姜を配合しており、一般的な生姜と比べて香りが深く、心から温まる作用が強くなるとされています。
お湯でといて「生姜湯」はもちろん、200mlの紅茶に小さじ1/3杯を入れてジンジャーティーにしたり、無糖炭酸水に砂糖と一緒に入れてジンジャーエールにしたり、様々な飲み方にも変えることができます。
また、鍋料理や煮魚、スープなど料理の調味料としても活躍してくれます。
乾姜(かんきょう・生姜を蒸して乾燥させたもの)を配合し、生姜魂よりもショウガオール含有量アップしました。
サッと溶けて使いやすく、手軽に生活に取り入れやすいのが魅力です。
●内容量:70g
●税込価格:楽天/1,080円

販売サイトはこちらから

2.mitas –ミタス (温活もできる葉酸サプリ)

●内容量:30日分・90粒
●税抜価格:初回限定 – 定期お得便で3,980円(50%OFF)

【mitas葉酸サプリ】はこちらから

妊娠初期のママさんであればまだ葉酸を飲んでいる方もいるでしょうか?葉酸サプリの中でも特におすすめなのは、mitas –ミタスです。mitas -ミタスは、なんと妊活・妊娠中に必要な素材が全部で17種類も含まれており、400㎍の葉酸を摂取できるほか、鉄分、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。また、これらに加えて、高麗人参、生姜、なつめ、さんざし、など妊活時におすすめの和漢素材がたっぷり凝縮されていて、妊活に必要な栄養補給+ぽかぽか実感で温活効果もあるとのことで最近非常に注目を集めています。

からだの冷えは排卵の妨げになり着床率が下がります。また、女性ホルモンや自律神経にさまざまな不調を引き起こしてしまいます。

『mitas』は、妊活・妊娠中に必要とされている栄養素をきちんと補給しながらも、身体の内側からのぽかぽかに気を使った唯一の妊活サプリです。
また産婦人科医のお墨付きなので、信頼性も抜群です。いつでも解約できるので安心してお買い求め頂けます。葉酸サプリで迷ったら「mitas(ミタス)」にしましょう。

"mitas葉酸に含まれ%</p

3.遊月亭の黒豆茶

遊月亭の黒豆茶はノンカフェイン・ノンカロリーで、安心して妊婦さんから子供まで家族みんなで飲める話題の黒豆茶。

発芽した黒大豆を極上の香ばしさに焙煎したお茶です。黒豆は、発芽すると新たな生命をはぐぐむための酵素を生み出しますが、この酵素の力を十二分に引き出して焙煎すると、豆類特有のえぐみが消え、香ばしさ、甘みが抜群に増加します。焙煎した黒豆を急速冷却し、粒のままティーパックに閉じ込める製法は、画期的な製法として、特許を取得しております。

イソフラボン・サポニン・アントシアニン・レシチン・ポリフェノール等、 黒大豆の栄養を簡単に、丸ごと摂取できます。煮出し方も簡単で、マイボトルに入れて毎日の生活習慣にぜひ取り入れてみたいですね。

●内容量:ティーパック(12g×10包)×10袋
●税込価格:楽天/3,780円、Amazon/3,780円

販売サイトはこちらから

遊月亭の黒豆茶

4.AMOMAグリーンルイボスティー

ミネラル類やポリフェノールが豊富に含まれるルイボスティーは健康茶として有名です。

一般的なルイボスティーは発酵させたルイボス茶葉を使いますが、AMOMAでは非発酵タイプのオーガニック・グリーンルイボスを使用しています。
発酵された通常のルイボスティーに比べて栄養成分を豊富に含んでおり、味も飲みやすいのが特徴ですので、小さなお子さまから家族みんなで飲むことができます。
活性酸素の増加を抑制する働きをもつフラボノイドが豊富に含まれていますので、美容が気になる女性にもおすすめです。

販売サイトはこちらから

Amoma ルイボスティ

5.ノンカフェインの新定番「玄米珈琲」

こちらはノンカフェインコーヒーなので、妊婦さんもより気軽に飲めます。

玄米は豊富な食物繊維と、余分なものを輩出するフィチン酸が含まれており、からだのスッキリをサポートします。玄米は人間に必要な栄養素のほとんどを摂取できることから「完全栄養食」といわれています。玄米に含まれるビタミンやミネラルの数は実に40種類以上もあり、栄養が偏りがちな食生活をサポートするのに最適な食材です。
お湯に溶かして飲むだけで非常に手軽で、パウダー状なので吸収力も高いと言われています。

やさしいノンカフェインのお茶だから、妊娠中の方、お子さんやお年寄りまで、安心して飲むことができます。夜のティータイムにほっと一息お召し上がりになられても、おやすみを邪魔しません。

販売サイトはこちらから

玄米コーヒー

妊娠中のカフェイン以外のもので毎日温活!ホッと一息つきましょう

いかがでしたか?大好きなコーヒーはだめでも、せめてホッと一息つける温かいものが欲しい・・。と思う妊婦さんはたくさんいますよね。ストレスが多くたまる妊活・妊娠生活はできるだけリラックス作用のある飲み物やサプリメントで血流を良くすることも効果的です。また、冷えが気になったときは、ストレッチや軽い運動などで筋肉を増やして熱を作りやすい体にすることも大切です。

うまく取り入れて癒されてくださいね。

 

記事監修:名倉優子(産婦人科医)

名倉優子(産婦人科医)
久留米大学医学部医学科卒業。初期研修終了後、東京慈恵会医科大学付属病院で、周産期、婦人科腫瘍など産婦人科全般を診療。
現在は茅ヶ崎市立病院に勤務しながら、一般産婦人科クリニックや婦人科健診の診療を行なっている。

 

 

mitas温活もできる葉酸サプリ

ママ デビュー編集部

795,865 views

『ママデビュー』 ~新婚・妊活・プレママ情報特集~ 【ママデビュー】です🤱💕 . 新婚・妊活・妊婦さん向けの情報発信などを中心に投稿していきます♪Faceb...

プロフィール

ピックアップ記事