• HOME
  • BLOG
  • Baby & Kids
  • 【医師監修】生理直後のセックスでも妊娠するの?すぐ排卵することはあるの? |ママデビュー編集部

【医師監修】生理直後のセックスでも妊娠するの?すぐ排卵することはあるの? |ママデビュー編集部

女性のお腹
Baby & Kids

記事監修:名倉優子(産婦人科医)

名倉優子(産婦人科医)
久留米大学医学部医学科卒業。初期研修終了後、東京慈恵会医科大学付属病院で、周産期、婦人科腫瘍など産婦人科全般を診療。現在は茅ヶ崎市立病院に勤務しながら、一般産婦人科クリニックや婦人科健診の診療を行なっている。

生理中や直後にセックスをすることに、安心して避妊をしない方もいるかもしれませんね。妊娠を望んでいる人にとっては問題ありませんが、妊娠を望んでいない人にとっては要注意です。
生理直後でも妊娠しないという知識は正しくありません!
生理の状態やタイミングに関係なく、妊娠する可能性は常にあります。

生理だからといってコンドームを使うのをやめる前に、生理中でも妊娠の可能性があることについて理解しておきましょう。
今回は「生理直後の妊娠」についてご紹介していきます。

生理直後の妊娠:生理周期とは?

生理中に妊娠するかどうかを知る最初のステップは、自分の生理周期を理解することです。予期していないタイミングでの妊娠を避けるためにも真っ先にやるべきことです。
ただし、少し難しいのが、ほとんどの女性の生理周期である28日間は毎回同じ周期でくるとも限らないし、月によって変化することもあります。

生理周期について

(平均的な)28日間の周期は、月経(生理)からはじまる、いくつかの期間に分けられます。生理が来た日を第1日目とカウントします。月経はおよそ7日間ほど続いた後、体が準備を整えて卵胞を発達させます。月経から排卵までを卵胞期といいます。

体が受精を目的として卵子を放出させると排卵期となり、その後に黄体期があります。
排卵日とはもっとも妊娠しやすい時期を指すもので、一般的に「危険日」と呼ばれています。しかし、危険日として認識されているのは排卵日当日のみであることが多いです。この認識は、妊娠を望まない人にとってはとても危ういものとなります。排卵日はほとんどの場合、数日間続きます。「排卵日の2〜3日前から排卵日翌日」までが最も妊娠しやすい期間(危険日周辺)です。

卵子が受精すれば、そのまま妊娠ということになりますが、受精しなかった場合は、いつものように子宮の内膜が剥がれ落ち、生理が始まります。このサイクルが繰り返されるのです。
「排卵が起きてから妊娠せずに生理が始まるまでの期間は14日間です。卵胞期と呼ばれる卵子の準備期間は、人によってばらつきがあります

以上を踏まえて、生理後から約5〜9日後が最も妊娠しやすい時期だと知ることができます。
ここで大切なのが、「パートナーとよく話し合う」ということです。
お互いの妊娠や生理などの性知識の共有や一致と将来について価値観をしっかりと合わせることが大切です。

seirishuukinogurafu

生理周期の注意点について

一つ注意が必要なのは、前述したように、生理周期の28日間の周期は個人差があります。年齢・ホルモンバランス・体質・生活習慣・ストレス・自律神経・食べ物などで大きくずれることもあり、一概には言えないのが生理の難しいポイントです。
人によっては2〜3ヶ月生理が来なかったなんていう例もあるくらい。もちろん妊娠を疑うべきものですが、単純に生理が遅れていたというケースも多々あります。
このような例から、生理周期や排卵日までの期間は、あくまでも目安として考えるようにしてください。さらに、その月々でパートナーと生理の状況を共有しておくことも大切です。

ベッドで横になっている女性

生理直後の妊娠はありうる?

結論から言うと、生理直後の妊娠は十分にあり得ます。生理であろうがなかろうが、セックスをすれば赤ちゃんができる可能性は常にあるからです。
ただ、たしかに生理中や直後のほうが排卵期と比べると妊娠しにくいとはいえるでしょう。
可能性があるとすれば、生理の最終日にセックスをすると精子はしばらく体内にとどまり、月経後4-5日で通常より短いタイミングで排卵が起きると受精する可能性があります。

よって、生理中や生理直後でも妊娠することはあり得ます。
少しでも生理が遅れたり、何か異常を感じた場合は、かかりつけ医や産婦人科にすぐに行くようにしてください。妊娠や生理などのデリケートな問題には素早い対応が必要になります。

考える女性

生理直後の妊娠が不安なら排卵日の予測を

ここまでの紹介で、生理、排卵時期、妊娠の可能性は不確かなものだとわかったかと思います。
妊娠を望む方ならまだしも、妊娠を望まない方にとっては、可能な限り自分のからだを守る目的で排卵日を予測してください。
いくつか排卵日の予測の仕方でおすすめの方法についてご説明します。

基礎体温を測る

排卵や生理周期は、基礎体温を知ることで予測することができます。
基礎体温は、「低温期」「高温期」の2つにわかれ、低温から高温に映るタイミングを知ることで排卵日の予測をします。
グラフやアプリなどで毎日の基礎体温を記録しておきましょう。体温が上がり始めた数日間が、排卵日だと予測できます。

基礎体温の詳細を知りたい人は以下のリンクから☟

排卵検査薬

妊娠検査薬のように、排卵検査薬というものがあります。
これは排卵に際して増えるホルモンによって排卵状態を測るものです。これとあわせて基礎体温を測っておくと、より自分の排卵時期がわかるようになります。

排卵痛や不正出血

あくまで個人差があるものですが、排卵日付近になると、排卵痛や腰痛、腹痛や不正出血が起こる人がいます。しかし、これらの症状は排卵日に必ず起こる症状ではありません。もしも、これらの症状があるという人の場合は、一度かかりつけの医者にその状態を相談し、それが排卵によるものだと診断を受けるようにしましょう。

女性と海

生理直後の妊娠を避けたい方

妊娠をしないようにしている方であれば避妊はマストです。いくつか代表的な避妊方法をご紹介します。
膣洗浄や膣外射精といった、あくまで噂にすぎない予防措置に頼ってはダメです。なぜなら、これらは効果が実証されたものではなく保証もありません。

コンドームの着用

妊娠を望まないセックスでは必ずコンドームを着用しましょう。
パートナーがコンドームを着用したくないという場合は、きちんと自分自身の考えを伝えて、パートナーに理解してもらうように努めることが重要です。

ピルの服用

ピルは、女性のからだにある卵巣から分泌されている黄体ホルモンと卵胞ホルモンと同じものが化学合成されたものです。そのため、ピルを服用すると、このふたつのホルモンが、排卵後と似たような状態をつくりだして「視床下部」や「脳下垂体」に対して『もう排卵は済んだよ』と知らせます。それを指令を受け取ったからだは排卵を起こすホルモンが止められるという仕組みです。
ただし、ピルも万能ではなく、妊娠する確率は0.1%ほど残されていると言います。

ベッドから目覚める女性

生理直後の妊娠:妊娠をしたい方

妊娠をしたい方にとってはあまり心配はいらないかもしれません。
ただしもし本当に妊娠を望むのであれば、生理直後よりも排卵期のタイミングを狙うことをおすすめします。
このタイミング法といわれる手法以外にもいくつか妊活中にすべきことをご紹介します。

その① 葉酸(サプリメント)の摂取

妊活中や妊娠したい人に基礎体温を測る以外でおすすめなことは、葉酸サプリメントを飲むことです。
葉酸は妊活中に飲むことが重要で、妊娠4か月目に赤ちゃんの神経が発達するタイミングまでに体内の葉酸濃度が高くないと障害をもったお子さんが産まれるリスクが高まります。
実は厚生労働省も胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを減らすために、妊婦さんに食品での葉酸摂取に加えて栄養補助食品(サプリメント)での葉酸400ug摂取を推奨しています。

葉酸はビタミンBの一種で、ほうれん草やブロッコリー、レバーなどに多く含まれています。ただ、葉酸は過熱によって失われやすかったり、水溶性で水に溶けやすく、尿などで排出されやすかったりと、食事から十分な必要量を摂取するのは難しいといわれています。そのためサプリメントの摂取を厚生労働省もすすめております。

おすすめの妊活サプリを知りたい人は☟

ホウレンソウ

その② からだを冷やさない

妊娠を望んでいる女性にとっての冷えは大敵です。
からだの冷えは、婦人科系の症状にも大きく関係してきます。気温が寒くなり、冷えを感じると、血液循環が悪くなり、からだ全体的に虚血状態になります。そうすると、子宮に必要な血液がうまく供給されず、生理不順や生理痛を引き起こします。

更に、子宮が血液のベッドでふっくらしていることによって卵子は着床しやすくなりますが、血液が上手く供給されていないと、着床も難しくなり不妊につながります。
足湯をしたり、少し時間のある休日には長風呂をしたり、腹巻をして寝たり…様々な対策方法がありますので、ご自身に合った方法で温活をしてください。

女性美しい

その③ 適度な運動

適度な運動は言うまでもなく大切なことです。
運動は代謝を上げること以外にも、カラダを温めることに役立ちます。また、筋肉量を上げることで基礎体温をあげ、スムーズな体内環境の循環を生み出します。
習慣的な運動はカラダだけでなく、精神的にも健康の改善が見込めます。精神的に参ってしまうと、自律神経が乱れて冷えにつながります。また、自律神経が乱れると腸内環境に活動を鈍くし、全体的に不健康な状態に陥ってしまいます。
妊活中はジョギングやプールなどでの水泳、有酸素運動をして、総合的な健康維持を心掛けましょう。
妊娠中には水中歩行やマタニティヨガなどの有酸素運動が有効です。

生理直後妊娠:妊娠したい人におすすめの葉酸サプリ

mitas –ミタス 葉酸サプリ

数ある葉酸サプリの中でも特におすすめなのは、mitas –ミタスです。mitasは、妊娠を望んでいる人や妊婦には大敵である「冷え」にも効果のある、温活もできる葉酸サプリメントです。全部で17種類の素材が含まれており、400㎍の葉酸を摂取できるほか、鉄分、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。また、これらに加えて、高麗人参、生姜、なつめ、さんざし、などぽかぽかが実感できる妊活時におすすめの和漢素材もぎゅっと凝縮されていて、必要な栄養補給+温活効果もあるとのことで最近非常に注目を集めています。

●内容量:30日分・90粒
●税抜価格:初回限定 – 定期お得便で3,980円(50%OFF)

【mitas葉酸サプリ】はこちらから

葉酸をはじめとする各栄養素を摂取しつつ、簡単に温活も出来るmitasというサプリメントは、昨今の日々忙しい女性にとって、とても手軽にできる妊活アイテムであるといえます。
また産婦人科医のお墨付きなので、信頼性も抜群です。いつでも解約できるので安心してお買い求め頂けます。葉酸サプリで迷ったら「mitas(ミタス)」にしましょう。
1袋90粒入り(約1ヶ月分)で通常価格8,618円(税込)です。しかし、今なら先着500名限定で50パーセントオフの4,298円(税込)で購入が可能です。2回目以降は38パーセントオフの5,378円(税込)で購入できます。送料は無料です。しかも、15日間返金保証付きなので、万が一体に合わなくても安心です。

【mitas葉酸サプリ】はこちらから

他にもおすすめの妊活サプリを知りたい人は☟

生理直後の妊娠まとめ:妊娠の可能性ゼロはありえません

なんども説明したように、妊娠の可能性は常にあります。
絶対に妊娠をしない保証はどこにもありません。
妊娠に影響するものは、ホルモンバランス・ストレス・生活習慣など様々な要因が挙げられます。出来る限りそれらの習慣を安定させることで、少しでも妊娠の可能性をコントロールできる場合があります。
まず、妊娠を希望していない場合には、徹底した避妊管理を行うことが重要です。避妊具を装着しても可能性はゼロではありません。できる限りの対策を取った上で、パートナーとよく相談し、向き合い方を考えるようにしましょう。

家族や友人に相談することも大切ですが、このような問題は基本的に専門医に相談する方が良いです。自分がどれだけ性の重要性や現実に向き合っているかを確かめる上でも、排卵日の予測に必要なことや情報の共有というのは大切です。

記事監修:名倉優子(産婦人科医)

名倉優子(産婦人科医)
久留米大学医学部医学科卒業。初期研修終了後、東京慈恵会医科大学付属病院で、周産期、婦人科腫瘍など産婦人科全般を診療。現在は茅ヶ崎市立病院に勤務しながら、一般産婦人科クリニックや婦人科健診の診療を行なっている。

mitas温活もできる葉酸サプリ

ママ デビュー編集部

328,947 views

『ママデビュー』 ~新婚・妊活・プレママ情報特集~ 【ママデビュー】です🤱💕 . 新婚・妊活・妊婦さん向けの情報発信などを中心に投稿していきます♪Faceb...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧