• HOME
  • BLOG
  • Baby & Kids
  • ファーストシューズの選び方や注意点は?おすすめ10選ご紹介! |ママデビュー編集部

ファーストシューズの選び方や注意点は?おすすめ10選ご紹介! |ママデビュー編集部

ファーストシューズ
Baby & Kids

何をするにも初めての経験である赤ちゃんにとって、小さな小さな靴を履くのはとても偉大な出来事です!
パパもママも、自分の子供が初めて大地を踏みしめるのは感動的なことですよね。そんな第一歩は、選びに選び抜いた靴を履かせてあげたいですね。
しかし、赤ちゃんのデリケートな足には、一体どんな形や素材、デザインや機能のものを選んでいいか、非常にお悩みのことだと思います。

今回は、ファーストシューズに関する基本的なお悩みから、おすすめのファーストシューズ10選を紹介します!
赤ちゃんの第一歩は、パパもママも一緒になって選んでみてください!

ファーストシューズってなに?いつから履くの?

ファーストシューズとは、文字通り「赤ちゃんが初めて履く靴」のことです。しかし、履かせるタイミングは、絶対に歩き始めすぐというわけではありません。歩き始めの頃は、赤ちゃんの足の筋力がまだしっかりしていません。すぐに履かせてしまうと、足がもつれやすくなり、転びやすくなってしまいます。ですので、赤ちゃんが歩き始めて、ある程度たってから履かせる方が好ましいです。

ファーストシューズを用意するのに適切なタイミングは、「自立して10歩以上歩けるようになってから」が目安です。平均して、生後1年前後くらいです。
もしくは、靴に慣らせるという意味で、歩き始めの前にファーストシューズを履かせる人もいます。歩き始めてから靴の違和感に拒否反応を起こしてしまう場合もあるので、赤ちゃんもママやパパにとっても事前に慣らせるのが良いでしょう。

赤ちゃんにも個人差があるので、周りの赤ちゃんや先輩ママやパパがオススメするからといって、無理に履かせるのは良くありません。できるだけ赤ちゃんが歩くことに興味を持ち始めてから、自然と履かせる方が良いです。
また、ファーストシューズをあまりにも早く用意しすぎると、すぐに靴のサイズが合わなくなってしまいます。あえてそうして、綺麗なまま記念に残しておく人もいますが、勿体無いと思う人は計画的に準備すると良いですね。
かわいい赤ちゃん

ファーストシューズの注意点と選び方

ファーストシューズの選び方の大前提として、「赤ちゃんにとって履きやすい靴」ということを忘れないでください。
赤ちゃんにとって履きやすい靴の目安はいくつかあります。下記を参考に、慎重にファーストシューズ選びをしてください。

つま先部分

赤ちゃんの足はまだまだ未発達です。特に、土踏まずやかかとの骨が未熟なので爪先を上手にあげて歩くことが難しいです。なので始めのうちは、よちよち歩きの形をとることが多いのです。
こうした理由から、赤ちゃんはとてもつまずきやすいので、つま先部分が少し上に反っている靴を選ぶようにしましょう。

靴底

ファーストシューズは、硬すぎても柔らかすぎてもいけません。
硬すぎても柔らかすぎても、赤ちゃんが歩く際に負担をかけてしまいます。歩き始めのあたりに痛みや負担を訴える場合は、靴底の硬さが原因になっている場合が多いです。また、靴底のくぼみにも注意してみてください。くぼみが無い、または少なすぎる場合には、地面との摩擦が少なくなってしまい、赤ちゃんの転倒の原因になります。基本的には、滑り止めが付いている靴を選びましょう。

軽さ

ファーストシューズはなるべく軽いものが適切です。
赤ちゃんは歩くことに興味を持つと、とにかく前に歩こうとします。筋肉や骨格が未発達なうちは、重い靴は赤ちゃんの負担になってしまいます。思うように歩けないということは赤ちゃんにとって大きなストレスになるので注意が必要です。
また、歩き始めに嫌な記憶が残ってしまうと、それ以降なかなか歩き出さないこともあります。ですので、歩くことが楽しいと思うような軽さやクッション性のある靴選びを心がけましょう。

通気性

体温調節や新陳代謝が未熟な赤ちゃんはものすごく汗をかきやすいです。なので、通気性の良い靴を選ぶことはとても大切です。メッシュなどの蒸れにくい素材を良くチェックしましょう。

履かせやすさ

靴の履かせやすさは赤ちゃんだけでなく、ママやパパにとっても重要なポイントです。
靴を履き始めたばかりの赤ちゃんは、違和感や拘束感を嫌がって靴を拒否することがあります。靴の感覚に慣らすという意味でも、オープンベロタイプやスリッポンタイプのような靴を中心に選ぶと良いです。

安全性

歩行の安全性を確保する上で、足首にしっかり密着する靴が良いです。すぐに脱げてしまう靴は転倒の原因になります。しかし、きつすぎる靴もかえって危険ですので注意してください。マジックテープ素材のものがオススメです。

サイズ

ファーストシューズを選ぶ際には、しっかりとサイズを計測してから購入するようにしましょう。大体の感覚で選ぶのはNGです。購入する際には、計測したサイズの5〜8㎜程度大きなサイズの靴を選ぶようにしましょう。
赤ちゃんの足のサイズを計測するときは、立って行うようにしてください。また、緊張のために足全体が丸まっている場合があります。しっかりリラックスした状態で正確に測定しましょう。

以上のポイントに合うファーストシューズ選びをしてみてください。
購入する際は、なるべく店頭で試着するようにしてください。また、実際に履いてみて、赤ちゃんの反応を良くみてあげてください。あくまでも、履きやすい・歩きやすいことが大前提ですので、赤ちゃんが嫌がるような靴は適切ではありません。デザインも大事ですが、赤ちゃんの成長や気持ちを無視しないように心掛けましょう。

ファーストシューズに適した靴には、様々な種類やデザインのものがとても多くあります。次はオススメのファーストシューズをいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

赤ちゃんの足

おすすめのファーストシューズ10選

ミキハウス ホットビスケッツ ファーストベビーシューズ

安定の定番ファーストシューズブランドです。赤ちゃんとママやパパさんに寄り添った設計になっています。シンプルで可愛らしいデザインなので、様々な服と合わせやすいです。

商品詳細へ行く>>
ミキハウス ホットビスケッツ ファーストベビーシューズ

ベビーフィート

よちよち歩きなど、まだ本格的に歩き始める前にちょうど良いファーストシューズです。靴下よりも弾力がある素材が特徴です。

商品詳細へ行く>>

ベビーフィート

ピジョン 育ち応援シューズ よちよちあんよ

ピジョンのファーストシューズは、成長段階に合わせた製品という特徴があります。履かせやすく脱がせやすい構造なのが便利です。

商品詳細へ行く>>

ピジョン ファーストシューズ

キャサリンコテージ 天使のベビーシューズ

キャサリンコテージのファーストシューズは、ファーストシューズ選びのコツを全て抑えている上に、とても可愛らしいデザインが特徴です。縫製がとても丁寧なので、赤ちゃんのフォーマルシューズとしても活躍します。

商品詳細へ行く>>

キャサリン コテージ

UGG キッズ インファクト ビッグスビー

高級なシープスキンをふんだんに使用した、とにかく赤ちゃんに優しいシューズです。ふかふかなのに耐久性の高い靴底を共存させた設計で、安全性も確保されています。

商品詳細へ行く>>
UGG  ファーストシューズ

ニューバランス ベビーシューズ

大人にも大人気なニューバランスのベビーシューズです。しっかりと赤ちゃんのための設計になっているほか、家族でお揃いにすることもできますね。
商品詳細へ行く>>

ニューバランス ファーストシューズ

コンバース ベビーシューズ

世界で人気なコンバースのベビーシューズは、もちろん親子でお揃いにすることができますし、いろんな服と相性が良いことで非常に人気です。

商品詳細へ行く>>

コンバース ベビーシューズ

アティパス ベビーフィート

コサージュがついた女の子にとても似合うベビーシューズです。伸縮性と柔らかさが特徴です。
商品詳細へ行く>>

アティパス ベビーシューズ

アーノルドパーマ− ベビーシューズ

ベビーシューズの定番アーノルドパーマーのファーストシューズです。シンプルながらも高いデザイン性があり、機能も赤ちゃんに最適な環境を確保しています。原色タイプが好みの人にオススメです。
商品詳細へ行く>>

アーノルドパーマー

オシュコシュ キッズスニーカー

ポップで可愛いデザインのベビーシューズです。男の子も女の子も使いやすいデザインです。伸縮性・屈曲性に優れた設計なので、赤ちゃんの歩行を確実に支えます。

商品詳細へ行く>>

オシュコシュ ベビーシューズ

ファーストシューズのおすすめシューズ:まとめ

今回紹介したメーカーやデザイン以外にも、本当にたくさんのファーストシューズが購入できます。近年では、ベビーシューズの開発・研究がどんどん進んでいるので、基本的には赤ちゃんに最適な設計になっていると思います。
購入の際には、靴のプロフェッショナルな店員さんに細かく相談することをオススメします。

ぜひ、初めての靴選びは赤ちゃんと一緒になって楽しんでみてください!

mitas温活もできる葉酸サプリ

ママ デビュー編集部

66,544 views

『ママデビュー』 ~新婚・妊活・プレママ情報特集~ 【ママデビュー】です🤱💕 . 新婚・妊活・妊婦さん向けの情報発信などを中心に投稿していきます♪Faceb...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧