• HOME
  • BLOG
  • Baby & Kids
  • 令和産まれの女の子におすすめの名前とは?先輩ママの名付けエピソード |ママデビュー編集部

令和産まれの女の子におすすめの名前とは?先輩ママの名付けエピソード |ママデビュー編集部

女の子の靴
Baby & Kids

元号も変わり、令和になりましたね。これから生まれる赤ちゃんをお待ちのママはどんな名前をつけたらいいか色々と考えていると思います。
名前は、親からの最初のプレゼントとも言われています。名前は赤ちゃんの人生そのものですから、親もしっかり選んでプレゼントしてあげたいですよね。
さて、近年の人気な女の子ベビーの名前をまとめてみました。是非参考にしてみてください。
また、その際の名づけエピソードも参考になるかもしれません。

女の子におすすめの名前 その①:女の子の古風な名前11選

古風な名前は一時期嫌煙されていましたが、近年、人気が戻ってきました。さっそくランキング形式で発表していきたいと思います。

「いろは」ちゃん

「いろは」と聞くと、「いろは歌」を想像する人が多いと思います。「いろは歌」とは、「いろはにほへと…」と続く歌のことです。
名字と合わせて漢字表記にしても良いですし、平仮名のままでも十分かわいい「いろはちゃん」がとても人気となっています。

「ことね」ちゃん

「琴」は、日本の伝統的な和楽器です。その「琴」と音色の「音」という字を組み合わせた「琴音ちゃん」が非常に人気となっています。その他にも、「琴美」、「琴乃」、「琴」など、「琴」が入った名前が可愛いです。

「さくら」ちゃん

こちらは年代問わず人気な名前です。「桜」は言わずと知れた、日本の代表的な花です。「いろはちゃん」同様、漢字にしても平仮名のままでも可愛いイメージです。主に春生まれの女の子に名付ける場合が多いです。

「つばき」ちゃん

清楚な印象を受ける「つばきちゃん」。椿も日本の伝統的な花として有名です。椿は冬から春にかけて咲く花ですので、冬生まれの女の子に名付ける場合が多いです。

「ひより」ちゃん

こちらも年代問わず親しまれている名前です。「小春日和」などに代表するように、「日和」とは晴天の日のことを指します。とても縁起の良い名前です。

「みやび」ちゃん

「雅」という漢字には、美しさや風流な意味があります。古風を感じつつも華やかさのある名前ということで、現代でもとても人気のある名前となっています。

「わか」ちゃん

「和歌」をイメージした名前です。平仮名にすると古風な印象になりますが、漢字を「和華」とすると、とても華やかな印象に様変わりします。充てる漢字によって、印象を変えることの出来る素晴らしい名前です。

「いちか」ちゃん

近年再び流行り出している名前のひとつです。「一華」、「一花」、「一香」など、様々な漢字を充てることが出来ることも、「いちかちゃん」が再び流行っている理由でもあります。

「こはる」ちゃん

いつの時代にも学年に1人はいる「こはるちゃん」。春生まれの女の子に名付けることが多いようです。

「あおい」ちゃん

こちらも、どの時代にも人気になる名前です。明るいイメージとして名付けられることがほとんどです。

「ももこ」ちゃん

「桃」と「子」が付くことによって、古風なイメージになります。女の子の「桃の節句」の「桃」、昔ながらの女の子のイメージがある「子」、この2つを組み合わせることにより、更に古風な印象の名前になります。

一時期、古風な名前は毛嫌いされていた時期もありましたが、人気が復活しました。日本人らしく、日本の伝統にちなんだ名前を付ける親が非常に多くなっています。現代的な名前ももちろん可愛いですが、古風な名前も負けていないですよね。とても魅力的な名前だと思います。

かわいい女性

女の子におすすめの名前 その②:2018年~2019年に人気な女の子の名前をつける

続いて、2018年~2019年に名付けられた女の子の名前で人気なものをご紹介します。

「けい」ちゃん

意外な名前が1位でした。「けい」という漢字には、「恵」が使われていることがほとんどのようです。
「恵」という漢字の応用編として「恵美(めぐみ)」という名前も人気です。

「りん」ちゃん

近年の女の子の名前ランキングで、必ず上位に入る「りんちゃん」。「凛」、「凜」という漢字が充てられています。「凜とした女性になってほしい」という理由から、「りんちゃん」と名付ける親が多いということです。

「まい」ちゃん

「けいちゃん」同様、昭和時代から人気のある名前です。「舞」と一文字表記よりも、「麻衣」、「真衣」など、漢字二文字表記が現代では人気となっています。

「りこ」ちゃん

名前の最後が「子」で終わる名前は昭和臭がしますが、実は平成の終わり頃から再び人気となっているのです。「莉子」、「梨子」など、様々な漢字が使われていますが、どれも古風な感じに見受けられない点が人気の理由です。

「ゆあ」ちゃん

こちらも、近年、人気が急上昇している名前のひとつです。「結愛」、「優愛」など響きも漢字表記も綺麗な点が人気の理由です。

「ゆな」ちゃん

「ゆあちゃん」同様、近年、人気急上昇の名前です。「結菜」、「結奈」など様々な漢字を充てられるところも特徴です。同じ漢字を使って「ゆいな」と読む場合もあります。

「あん」ちゃん

漢字一文字で「杏」ちゃんが人気急上昇中です。書きやすさと読みやすさから、非常に人気となっています。

「れい」ちゃん

こちらも漢字一文字で「れい」ちゃんです。新元号が「令和」になったことを受け、今後「れいちゃん」という名前も急上昇間違いないと思います。
2018年以降に誕生した女の子ベビーの名前は、2文字読みが非常に人気だということが分かりました。古風な名前もありますが、基本的には現代風な名前が多く選ばれているといった印象を受けました。
赤ちゃん

女の子ベビーの人気の名前:読み方8選

続いて、女の子ベビーの「読み」の人気発表です。

「ゆい」ちゃん

こちらはいつの時代にも、学年に1人はいる名前ですね。「唯」、「結」など1文字表記にしても良いですし、「結衣」、「優衣」など2文字表記にも出来るところが人気の理由です。更に、当て字がたくさんあるので、名字と合わせて、字画を上手く調整可能な点も人気の理由です。

「あかり」ちゃん

「明」と1文字表記、「朱里」と2文字表記、「明香里」と3文字表記にも出来る素晴らしい名前です。名字と相性の良い組み合わせを考えやすいので、常に人気の名前となっていま。

「りこ」ちゃん

りこちゃんは先ほども登場してきましたね。それほど人気の名前ということです。

「ほのか」ちゃん

強いイメージのある「ほのかちゃん」。「ほのちゃん」などと略しやすく、非常に人気の名前になっています。

「あおい」ちゃん

こちらも先ほど登場しました。とても明るいイメージの名前なので、「明るい子に育ってほしい」という両親の願いが込められています。

「ひまり」ちゃん

「ひまわり」に似ているので、夏の元気な印象を受けます。「元気でたくましい子に育ってほしい」という両親の願いが込められています。

「りお」ちゃん

日本女子を感じさせる「子」が入った、「りおこちゃん」も人気ですが、「りおちゃん」のほうが人気があるようです。

「りん」ちゃん

「りんちゃん」同様、「りんかちゃん」も人気の名前です。「凜とした女性」という理由で「りん」という文字を入れたいと望む親が多いようです。
おすすめ8選で見て分かる通り、近年では「り」の付く名前が人気です。女の子らしさがありますし、とても可愛い印象を与えてくれるので、「り」の付く名前が人気なのも頷けます。

こちらを見てくる赤ちゃん

女の子ベビーの人気の名前:漢字8選

最後に、女の子ベビーに使われている、人気の漢字をご紹介したいと思います。

「奈」

こちらはいつの時代にも使われている漢字です。古風なイメージもありますが、実は2010年~2015年までの6年間、「奈」は常にトップ10入りを果たしており、数多くの女の子ベビーの名前に使用されている漢字となっています。
「奈」が人気の理由には、字画が左右対称に近く、バランスが良いことが最大の理由です。

「愛」

「愛」という漢字が名前に含まれているだけで、女の子らしさがグっとアップします。また、そのまま「あい」と読んだり、「あ」、「まな」とも読めるので、非常に使い勝手が良いのも特徴のひとつです。

「莉」

先ほどからご紹介している「りこちゃん」に主に使われている漢字です。「莉」は、「凜」、「梨」、「璃」など、「り」と読むことが可能な他の漢字と比べ、最も人名漢字として使用されている漢字になります。

「菜」

「奈」同様、頻繁に使われている漢字です。実は近年では、「奈」よりも「菜」のほうが、人気があります。「菜」は「菜の花」を連想させ、とても元気で明るい印象を与えます。

「結」

「ゆなちゃん」、「ゆいなちゃん」、「ゆあちゃん」など、人気の名前に使用される頻度の高い「結」がランクインしました。字画も良いですし、見た目も綺麗なので、とても人気が高い漢字となっています。

「花」

女の子らしさを選ぶのであれば、断然「花」です。「いちかちゃん」、「ほのかちゃん」などの人気の名前に使用できます。同じ「か」と読む「香」、「華」と比べると、古風なイメージを持たれる「花」ですが、女性らしさを引き立てることが可能な漢字となっています。

「美」

いつの時代も人気な「美」がランクインしました。ほぼ左右対称の「美」なので、字画のバランスが良いことが特徴です。

「乃」

元々、「雪乃(ゆきの)ちゃん」、「莉乃(りの)ちゃん」のように「乃」は止め字として使用されてきました。「乃」以外で「の」と読ませる漢字が、「野」、「之」、「埜」ほどしかない為、「乃」が「の」の止め字として主流となったのです。
現代では、「乃愛(のあ)ちゃん」などに使用されることも増え、「乃」は止め字以外でも人気の高い漢字となっています。

「心」

「心」と書いて「ここ」と読む名前が流行っているため、「心」が選ばれています。「心美(ここみ)ちゃん」、「心菜(ここな)ちゃん」などの使い方が主流です。

「咲」

元々、「美咲(みさき)ちゃん」のように、「咲」は「さき」と読ませて使用することが多い漢字でした。しかし、近年では、「咲」と書いて「えみ」と読ませる名前も多くなりました。

バウンサーにのってる赤ちゃん

女の子におすすめの名前: まとめ

女の子ベビーの名前についてまとめてみました。
時代時代によって流行りがあるものの、一見古風な名前に見えても、実は可愛かったりするものだなという印象を受けました。
名前は生涯変更がきかないものです。大事な我が子のために、悩みに悩んで、最良な名付けをしたいものですね。

ママ デビュー編集部

66,546 views

『ママデビュー』 ~新婚・妊活・プレママ情報特集~ 【ママデビュー】です🤱💕 . 新婚・妊活・妊婦さん向けの情報発信などを中心に投稿していきます♪Faceb...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧