• HOME
  • BLOG
  • Baby & Kids
  • 妊婦用の洋服は本当に必要?!何をいつ頃買えば良いのかを徹底調査!|ママデビュー編集部

妊婦用の洋服は本当に必要?!何をいつ頃買えば良いのかを徹底調査!|ママデビュー編集部

妊婦
Baby & Kids

妊娠中期頃になってくると、毎日悩むことがあります。それは、「今日は何を着ようか」ということです。お腹が大きくなってくるにつれ、今まで着ていた洋服は当然着ることが不可能になります。万が一、着用できたとしても、お腹部分の生地だけが伸びてしまう可能性があります。妊婦用の洋服を世間では、「マタニティウェア」と呼びますが、いったい何をいつ頃購入すれば良いのでしょうか。

妊婦用の洋服の必要性

妊婦洋服

妊婦用の洋服(マタニティウェア)とは、妊娠期間中に着用する下着や洋服、タイツなどの総称です。妊娠期間中に着用するマタニティウェアは、お腹が大きくなってくる妊娠中期以降に必要になってくるのではないかと思っている方が多いと思いますが、実はそれは間違っています。
たしかに、妊娠初期は、お腹は大きく膨らみません。今まで着用していたボトムスや下着も着用可能でしょう。しかし、非妊娠時では何も感じることのなかった、ボトムス部分のゴムの食い込みなどの違和感を受けやすくなってきます。
また、妊娠初期にはお腹の膨らみは目立たなくても、赤ちゃんが生まれた後に母乳を与えるため、妊娠初期から乳腺が発達してきています。乳腺が発達することにより、非妊娠時よりもバストが1カップ~3カップほど大きくなることが一般的です。その大きくなったバストを、今まで着用していた下着で無理矢理締め付けることは良くありません。したがって、妊婦用の服は、妊娠初期から必要なのです。

妊婦用の洋服を買った?買わなかった?

お金出費

『たまひよ』が2015年に行った「妊婦用の洋服を購入したかしていないか」のアンケート調査の結果をご紹介したいと思います。

まず、「妊婦用の洋服を買った」という先輩ママは、99.8%でした。その中でも、「下着を買った」という先輩ママは96.0%、「ボトムスを買った」は74%、「パジャマ・ルームウェアを買った」は64%、「タイツを買った」は60%、「ワンピースを買った」が37%という結果でした。

この調査結果を見て分かる通り、先輩ママは、主に下着とボトムスを妊婦用に変更して着用していることが分かります。妊娠するとお腹周りが大きくなるので、やはり非妊娠時の下着やボトムスでは、お腹周りに限界が来てしまうということです。

妊婦用の洋服を購入しないと後悔する?

妊婦洋服

妊婦用の洋服は、着用が義務付けられているものではありません。したがって、妊娠がわかってすぐに妊婦用の洋服を着用しても良いですし、出産間近でいよいよ着始めても構いません。

ちなみに、多くの先輩ママは、悪阻時より妊婦用の洋服の着用を開始しています。あまり多くはありませんが、非妊娠時の下着やボトムスを着用していたことによって、お腹周りに不快感を覚え、悪阻が重くなってしまったというケースもあります。しかし、その重くなってしまった悪阻を解消してくれるのも、締め付け感の少ない妊婦用の洋服なのです。

一方、悪阻があまり重くなく、非妊娠時の下着やボトムスを妊娠後期まで着用できてしまったという妊婦さんも、一定数存在しているのは事実です。しかし、この方たちが妊娠も後半戦に差し掛かって悩み出すことは「なんだか洋服がきつくなってきたかもしれない。けれど、妊娠後期になってから妊婦用の洋服を購入するのはもったいない」ということです。
妊婦用の洋服は、妊娠時にのみ着用できるものです。もちろん、出産後もウエスト部分を詰めるなどすれば着用は出来ます。しかし、出産後は赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいになるでしょう。そんな中、自分の洋服を詰める作業を行える保障はどこにもありません。そうなると、出産間近の妊娠後期に、新たに妊婦用の洋服を購入することそのものを、疑問視してしまう妊婦さんが多いのは事実です。

個人的には、2人目以降をお考えの妊婦さんは、早い段階で妊婦用の洋服を購入しても構わないのかな?と思います。1人っ子でと思っている妊婦さんも、非妊娠時の洋服や下着を着用していることにより、締め付け感で体調が悪くなってしまう可能性もありますので、せめて下着とボトムスだけでも、妊婦用を購入しても損はないと思います。

妊婦用の洋服の購入品は、出産の時期によっても異なる

妊婦

ここからは、妊婦用の洋服を購入するという観点からお話をしていきたいと思います。まず、妊婦用の洋服で必要なものは何なのでしょうか。
一般的には、
① 下着
② ボトムス(ズボン・スカート)
③ トップス
④ タイツ
⑤ アウター(コート類)
⑥ ワンピースです。

しかし、これはあくまで年間を通じて買うべき妊婦用の洋服です。妊娠時期は皆さん異なります。真夏に臨月を迎える妊婦さんは、アウター類の購入は不要ですし、真冬に臨月を迎える妊婦さんで、スカートを履く機会の多い妊婦さんの場合は、妊婦用タイツがあったほうが良いでしょう。

また、赤ちゃんの成長も個々に異なります。昔からの言い伝えで、「お腹の赤ちゃんが男の子であれば、お腹は前にせり出す。女の子であれば、お腹は横に伸びる」と言われています。もちろん、必ずこの通りにはなりませんが、前にせり出すとされている男の子であれば、妊婦用の洋服は絶対に必要になってくるでしょう。反対に、横に成長するといわれている女の子であれば、男性ものの洋服や、少しダボダボした大きめのレディースの洋服で代用が可能でしょう。

妊婦の洋服①マタニティ下着

下着

妊婦用下着には、妊婦用ブラジャー、妊婦用ショーツがあります。どちらも付け心地の良さにこだわっているため、肌が敏感になりがちな妊婦さんにも、気軽に着用して頂ける商品になっています。
特に、市場で販売されている妊婦用ブラジャーは、妊娠期だけではなく、赤ちゃんが誕生した後の授乳期まで使用できるものがほとんどです。授乳中まで使用可能となると、高いお金を払ってでも購入する価値はあるかな?とは思います。
妊婦用ショーツは、大きくなったお腹をすっぽりと包んでくれる大きさのものが圧倒的支持を得ています。お腹をすっぽりと包んでくれる妊婦用ショーツであれば、妊婦さんの大敵でもある冷えを防止することも出来ます。

妊婦の洋服②ボトムス

ジーンズ

非妊娠時に、締め付け感のあるタイトなジーンズなどを履いていた方は、恐らくどう頑張ってもそのジーンズは妊娠時には履けないと思います。履けたとしても、お腹周りが窮屈になってしまう可能性があります。そんな方にお勧めしたいのは、妊婦用ボトムスです。
足先にかけてスっとストレッチが入っているにも関わらず、お腹周りはしっかり妊婦さん用に出来ている妊婦用ボトムスが販売されているのです。お腹がすっぽり隠れる構造になっているので、冷えからも守ってくれますし、お腹のでっぱりの一番上まですっぽり覆うので、圧迫感がありません。
これと同様の作りのスカートもありますので、スカート派の妊婦さんも重宝できること間違いなしです。

妊婦の洋服③トップス

妊婦用ボトムス同様、毎日必要になってくるのはトップスです。ボトムスとは違い、男性用の大き目サイズを着用すれば、なんとなくファッションとして完成してしまうものでもあります。しかし、女性用の可愛い妊婦用の洋服を着たい!という方であれば、ぜひ妊婦用のトップスを選んでみてください。
お腹周りを覆うため、丈が長いものが主流ですが、臨月になってもお腹がパツパツにならず、快適に過ごすことが可能となっています。

妊婦の洋服④タイツ

冬場に臨月を迎える妊婦さん、スカートをよく履く妊婦さんにとって欠かせないアイテムが、妊婦用タイツです。普通のタイツと違い、お腹周りがお腹の出っ張りのトップ部分まで覆う形となっています。したがって、冷えを予防してくれる効果もあります。
妊婦用タイツ、妊婦用ストッキングが販売されていますので、万が一のときのために1セットは購入しておくと安心ですね。

妊婦の洋服⑤アウター

コート

真冬に臨月を迎える妊婦さんにとって欠かせないアイテムは、妊婦用アウターです。アウターを羽織るだけであれば、非妊娠時のものでも代用は可能ですが、寒い真冬に完全防備できないのは辛いですよね。
嬉しいことに妊婦用アウターは、基本的に産後も使えるデザインになっています。妊娠期には、非妊娠時同様のように羽織ってチャックを閉めます。産後には、赤ちゃんを抱っこ紐に入れてからアウターを着用し、専用の布をくっ付けて抱っこ紐を下から包み込むようにチャックを閉めます。
アウター自体が高いですので、産前も産後も使用できるものは嬉しいですよね。ぜひ、目的に合ったものを選んでみてください。

妊婦の洋服⑥ワンピース

ワンピース

時期を問わず、最も重宝するのは、ワンピースではないでしょうか。男性ものの少し大きめの洋服をワンピースとして着用するのもアリですが、産後も使用できる妊婦用ワンピースも検討してみる価値はあると思います。
お腹周りがゆったりしている妊婦用ワンピースですが、実は胸部分に仕掛けがあるのです。その仕掛けとは、授乳口です。授乳口部分はチャックやボタンで出来ているのですが、そこを開けると簡単に赤ちゃんに授乳をしてあげられるという魔法のような“くち”なのです。
新生児期の赤ちゃんは、一般的には、3時間に1回のペースで授乳を行います。普通の洋服ですと、いちいち洋服をめくる必要性があるのですが、授乳口付きの洋服ですと、洋服をまくる手間がなく、赤ちゃんに簡単に授乳をしてあげることが可能となるのです。

妊婦用の洋服:まとめ

妊娠中期なのに、臨月並みにお腹が大きくなる妊婦さん。臨月なのに、そこまでお腹が大きくならない妊婦さん。妊婦さんのお腹の成長は人それぞれです。したがって、妊婦用の洋服の必要性も人それぞれです。しかし、「やっぱり買っておけばよかった」と後悔しないためにも、ぜひ早いうちからの購入をオススメしたいと思います。
高い買い物の割に、使用期間が短いのが悩ましい問題点ですが、一度使用してみると、その快適さに驚きを隠せないと思います。ぜひ、せめて下着だけでも妊婦用のものを着用して、快適な妊娠生活を送ってください。

参考文献※1:妊娠中の洋服事情~「もったいない」と「いまさら」で大失敗~
参考文献※2:マタニティウェアは本当に必要?みんなが買ったものはこれ!
参考文献※3:え?買っちゃダメ!?本当に必要なマタニティ用品一覧まとめ

mitas温活もできる葉酸サプリ

ママ デビュー編集部

180,983 views

『ママデビュー』 ~新婚・妊活・プレママ情報特集~ 【ママデビュー】です🤱💕 . 新婚・妊活・妊婦さん向けの情報発信などを中心に投稿していきます♪Faceb...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧