• HOME
  • BLOG
  • Baby & Kids
  • 【医師監修】妊娠中に起こるむくみの原因は?妊娠初期から後期までの対処法とは |ママデビュー編集部

【医師監修】妊娠中に起こるむくみの原因は?妊娠初期から後期までの対処法とは |ママデビュー編集部

美しい女性
Baby & Kids

記事監修:名倉優子(産婦人科医)

名倉優子(産婦人科医)
久留米大学医学部医学科卒業。初期研修終了後、東京慈恵会医科大学付属病院で、周産期、婦人科腫瘍など産婦人科全般を診療。現在は茅ヶ崎市立病院に勤務しながら、一般産婦人科クリニックや婦人科健診の診療を行なっている。

妊娠中は、幸せなことばかりではありません。悪阻はもちろんですが、むくみも代表的な不快感のひとつです。ではどうして妊娠中にむくみが発生するのでしょうか。また、その対処法はあるのでしょうか。今回は、妊娠中に起こるむくみの対策方法をまとめてみました。わかりやすく、妊娠初期・中期・後期とそれぞれまとめてみましたよ。

妊娠中の葉酸サプリもチェックしておきましょう☟

妊娠中に起こるむくみの原因

妊娠を望んでいた人にとって、お腹に赤ちゃんが誕生したという出来事は、とても喜ばしいことです。しかし、妊婦でいる期間はトツキトオカといいますが、実際のところ、トツキトオカすべての日が幸せでウキウキした気持ちなわけではないのです。時には悪阻に代表されるように、大変辛い経験をしなくてはならない日も来るのです。今回はむくみについてご紹介します。

むくみは、体の冷えや同じ体勢で居続けたことによって起こります。皮下組織などに体内の余分な水分が貯留した状態のことを「むくみ」といいます。
妊娠すると母体の体重が増加します。また、胎児の血液を確保するために母体の血液量が上昇します。そのため、腎臓の動きが追い付かなくなるのです。これが、妊娠中のむくみの原因だとされています。

むくみは妊婦に限らず誰にでも起こり得ますが、妊娠すると日々お腹の中の胎児が大きくなるので下半身が圧迫されます。よって、妊婦の場合は特に下半身のむくみが強くなります。

しかも残念なことに、妊娠中に起こるむくみの完全な解決方法は、赤ちゃんを出産する以外にありません。妊娠後期でしたらまだ頑張れそうですが、妊娠初期にむくみが発生してしまうと、精神的に参ってしまいそうですよね。
でも、大丈夫です。妊娠初期から後期まで、それぞれに合ったむくみの対策方法をまとめてみました!

飲みすぎな女性

妊娠中のむくみ対策:妊娠初期編

妊娠初期には悪阻があります。とても辛いですよね。ほとんどの人が経験するものだとわかっていても、「なんで私だけ…」と挫折しそうになります。
悪阻に加えてむくみまでダブルパンチで来たら、本当に心が折れそうです。
妊娠初期のむくみの原因は、悪阻などで体を動かせなくなったことによる運動不足です。運動不足になると、体内の血液循環が悪くなってむくみに繋がります。また、悪阻で味覚が変わってしまって、塩分を摂り過ぎてしまうこともむくみの原因のひとつです。必要以上に塩分を摂取してしまうと、体内のナトリウム濃度を薄めるために水分を多く取り込もうとして、むくみが起こります。

妊娠初期のむくみ対策その①:同じ体勢で居続けない

悪阻が重くてベッドに横になっていたいのもわかりますが、むくみを発生させないためにも、家の中だけでも良いので、少し歩き回ってみてください。たったこれだけでも、むくみの発生を抑えることが可能です。
また、仕事をしている人もいるかと思います。ストレッチや伸びをして、体を伸ばして下さい。足首だけくるっと回すだけでも効果はあります。
着圧ソックスや五本指ソックスも使えます。履くだけで血行が良くなる優れものとして有名ですが、妊娠中も使用できます。

妊娠初期のむくみ対策その②:思い切ってマタニティウエアを着る

まだお腹が目立たないので、今まで着ていた洋服も平気で入るとは思います。しかし、血行を良くしてむくみを防ぐという点では、ゆったりとしたマタニティウエアを着用するに越したことはありません。今はマタニティウエアらしからぬマタニティウエアがたくさん存在します。とっても可愛いのに、実はマタニティウエアだったという洋服がたくさんあります。マタニティウエアは遅かれ早かれ購入するものなので、是非早めに購入してたくさん着てください。

マタニティウェア妊婦へのカフェインの影響についてより詳しく知りたい方は☟

妊娠初期のむくみ対策その③:むくみに効く食べ物を食べる

むくみ対策として効果のある食べ物は、バナナ、メロン、とうもろこし、納豆などです。バナナと納豆は、いまや薬局にも置いてあるものですし、比較的安価で手に入ります。是非試してみてください。

妊婦

妊娠中のむくみ対策:妊娠中期編

やっと悪阻が治まって、安定期と言われる時期に突入しました。しかし、妊娠12週目ごろから、水分が多い血しょうを含む血液が体内に増えやすくなっているのです。従って、妊娠初期よりもむくみやすくなってしまっているのです。

妊娠中期のむくみ対策その①:マッサージをする

しかし、足の裏には子宮を刺激するツボがあるので、安易に足の裏のマッサージは行わないほうが良いでしょう。また、お腹が張っていると少しでも思ったときには、マッサージは中断しましょう。

妊娠中期のむくみ対策その②:ウォーキングなどで適度に体を動かす

妊娠初期には悪阻で動けなかった人も、悪阻が終わって体を動かせるようになっている時期です。妊娠初期に動けなかった分を取り戻す感覚で、30分から1時間程度ウォーキングを行いましょう。血流が良くなってむくみにくくなります。ただし、こちらも、お腹が張っていると感じたらやめてくださいね。

妊娠中期のむくみ対策その③:食事に気を付け減塩すること

悪阻中に偏った食事しか摂れないことは仕方ないのですが、悪阻が終わっているのであれば、食事の内容にも気を付けていきたい時期です。減塩することでむくみ対策にもなりますし、体重増加を抑えます。汁物を控えるだけで減塩になるので手軽ですし、是非とも減塩にチャレンジしてみてください。

むくみ解消

妊娠中のむくみ対策:妊娠後期編

妊娠期を初期、中期、後期の3つの期に分けたところ、最もむくみが出やすい時期は後期だということが分かりました。
しかも、妊娠後期のむくみは、初期・中期とは異なり、少し注意が必要となります。それは、妊娠高血圧症候群です。妊婦健診では毎回体重と血圧を測りますが、そこで前回より急激に体重が増えていたり、高血圧気味になっていると、医師から妊娠高血圧症候群を疑われます。

妊娠後期のむくみ対策その①:塩分を控えた食事を摂ること

成人の1日あたりの食塩摂取量は10グラム以下とされていますが、妊娠中は7~8グラムが良いとされています。それだけ食塩は体に悪いのです。ここまで来たらあともう少しですので、赤ちゃんのためにも自分のためにも、減塩の食事を心がけましょう。

妊娠後期のむくみ対策その②:カリウムを含む食べ物を摂取すること

妊娠初期のむくみ対策の欄でもご紹介しましたが、カリウムを含む食べ物には、塩分の排出を手伝ってくれる機能があります。積極的に摂取したいですよね。
先ほどご紹介した以外にも、昆布、ひじき、さつまいも、ホウレンソウなどもありますので、ご自身の調理しやすい食材を買ってみてください。

妊娠後期のむくみ対策その③:水分を摂取すること

水分を摂取することで、体内の血液循環が良くなります。これがむくみ対策に繋がるのです。
また、妊娠中は血栓症のリスクが通常の約6倍にまで膨れ上がります。脱水は血栓症の原因にもなり得るため、こまめな水分補給が望ましいです。

第四に、足を高い位置にあげることです。妊娠後期にはお腹がとても大きくなっています。従って、下半身にむくみが発生しやすくなっています。
足にむくみを感じた場合は、足の下に少し高めのクッションを入れて足元を高くしてみるのも効果的です。

また、この頃から足もつりやすくなってきます。足のつりは、特におなかが大きくなる妊娠中期〜お産直前にかけて引き起こしやすくなり、先輩ママの多くは、就寝時の足のつりにストレスを抱えていたそうです。
妊婦の足のつりについても詳しく知りたい方は☟

疲れている女性

妊娠中のむくみ解消に妊婦さんに紹介したいおすすめ温活アイテム

妊娠初期から後期までのむくみ対策方法をまとめてみましたが、それ以外にできることは「温活です」
どの時期にも言えることなのですが、血行がよくなると体のむくみは良くなります。
そのため、積極的に温活をすることはむくみ対策にも非常に有効です。
そんなむくみの大敵でもある冷えを予防する、温活アイテムをご紹介します。

1. しょうがの花嫁

生姜の花嫁健康効果が高く、スパイシーな風味を与えてくれる食材として、古くから親しまれているしょうが。
「しょうがの花嫁」は高知県産の生姜100%の粉末生姜。無視生姜で乾姜を配合しており、一般的な生姜と比べて香りが深く、心から温まる作用が強くなるとされています。
お湯でといて「生姜湯」はもちろん、200mlの紅茶に小さじ1/3杯を入れてジンジャーティーにしたり、無糖炭酸水に砂糖と一緒に入れてジンジャーエールにしたり、様々な飲み方にも変えることができます。
また、鍋料理や煮魚、スープなど料理の調味料としても活躍してくれます。
乾姜(かんきょう・生姜を蒸して乾燥させたもの)を配合し、生姜魂よりもショウガオール含有量アップしました。
サッと溶けて使いやすく、手軽に生活に取り入れやすいのが魅力です。

購入はこちらから

2. mitas –ミタス (温活もできる葉酸サプリ)

【mitas葉酸サプリ】はこちらから

妊娠初期のママさんであればまだ葉酸を飲んでいる方もいるでしょうか?葉酸サプリの中でも特におすすめなのは、mitas –ミタスです。mitas -ミタスは、なんと妊活・妊娠中に必要な素材が全部で17種類も含まれており、400㎍の葉酸を摂取できるほか、鉄分、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。また、これらに加えて、高麗人参、生姜、なつめ、さんざし、など妊活時におすすめの和漢素材がたっぷり凝縮されていて、妊活に必要な栄養補給+ぽかぽか実感で温活効果もあるとのことで最近非常に注目を集めています。

からだの冷えは排卵の妨げになり着床率が下がります。また、女性ホルモンや自律神経にさまざまな不調を引き起こしてしまいます。

『mitas』は、妊活・妊娠中に必要とされている栄養素をきちんと補給しながらも、身体の内側からのぽかぽかに気を使った唯一の妊活サプリです。
また産婦人科医のお墨付きなので、信頼性も抜群です。いつでも解約できるので安心してお買い求め頂けます。葉酸サプリで迷ったら「mitas(ミタス)」にしましょう。

mitas葉酸に含まれる成分【mitas葉酸サプリ】はこちらから

他にもおすすめ人気葉酸サプリを知りたい人は☟

3. 遊月亭の黒豆茶

遊月亭の黒豆茶遊月亭の黒豆茶はノンカフェイン・ノンカロリーで、安心して妊婦さんから子供まで家族みんなで飲める話題の黒豆茶。
発芽した黒大豆を極上の香ばしさに焙煎したお茶です。黒豆は、発芽すると新たな生命をはぐぐむための酵素を生み出しますが、この酵素の力を十二分に引き出して焙煎すると、豆類特有のえぐみが消え、香ばしさ、甘みが抜群に増加します。焙煎した黒豆を急速冷却し、粒のままティーパックに閉じ込める製法は、画期的な製法として、特許を取得しております。
イソフラボン・サポニン・アントシアニン・レシチン・ポリフェノール等、 黒大豆の栄養を簡単に、丸ごと摂取できます。煮出し方も簡単で、マイボトルに入れて毎日の生活習慣にぜひ取り入れてみたいですね。
●内容量:ティーパック(12g×10包)×10袋

購入はこちらから

4. AMOMAグリーンルイボスティー

ミネラル類やポリフェノールが豊富に含まれるルイボスティーは健康茶として有名です。
一般的なルイボスティーは発酵させたルイボス茶葉を使いますが、AMOMAでは非発酵タイプのオーガニック・グリーンルイボスを使用しています。
発酵された通常のルイボスティーに比べて栄養成分を豊富に含んでおり、味も飲みやすいのが特徴ですので、小さなお子さまから家族みんなで飲むことができます。
活性酸素の増加を抑制する働きをもつフラボノイドが豊富に含まれていますので、美容が気になる女性にもおすすめです。

Amoma ルイボスティ

購入はこちらから

5.ノンカフェインの新定番「玄米珈琲」

こちらはノンカフェインコーヒーなので、妊婦さんもより気軽に飲めます。
玄米は豊富な食物繊維と、余分なものを輩出するフィチン酸が含まれており、からだのスッキリをサポートします。玄米は人間に必要な栄養素のほとんどを摂取できることから「完全栄養食」といわれています。玄米に含まれるビタミンやミネラルの数は実に40種類以上もあり、栄養が偏りがちな食生活をサポートするのに最適な食材です。
お湯に溶かして飲むだけで非常に手軽で、パウダー状なので吸収力も高いと言われています。
やさしいノンカフェインのお茶だから、妊娠中の方、お子さんやお年寄りまで、安心して飲むことができます。夜のティータイムにほっと一息お召し上がりになられても、おやすみを邪魔しません。

購入はこちらから

玄米コーヒー

他にもおすすめ温活アイテムを知りたい人は☟

妊娠中のむくみ まとめ:自分にあった対策をしよう

妊娠、妊婦と聞くと、幸せの象徴のようなイメージがありますが、実際のところは、もちろん幸せは大前提にあるのですが、辛い時期もあるのです。悪阻と同じくらいむくみも辛くて、終わりが見えません。しかし、対策はいくつかありましたので、今現在、妊娠中でむくみに悩んでいる妊婦さんがいましたら、是非対処法を一度行ってみてほしいです。あくまでも体調を見てですが、効果があれば是非継続してほしいです。そして、幸せなマタニティライフを送って元気な赤ちゃんを産んで頂きたいと思います。

※1 参考文献: 医療法人社団:“むくむ足”!何とかしたい ~自主訓練でできること~
※2 参考文献:一般社団法人 日本リンパ浮腫学会

記事監修:名倉優子(産婦人科医)

名倉優子(産婦人科医)
久留米大学医学部医学科卒業。初期研修終了後、東京慈恵会医科大学付属病院で、周産期、婦人科腫瘍など産婦人科全般を診療。現在は茅ヶ崎市立病院に勤務しながら、一般産婦人科クリニックや婦人科健診の診療を行なっている。

mitas温活もできる葉酸サプリ

ママ デビュー編集部

805,475 views

『ママデビュー』 ~新婚・妊活・プレママ情報特集~ 【ママデビュー】です🤱💕 . 新婚・妊活・妊婦さん向けの情報発信などを中心に投稿していきます♪Faceb...

プロフィール

ピックアップ記事