• HOME
  • BLOG
  • Cosmetics
  • 乳液は乾燥肌の救世主!こだわりのおすすめアイテムをご紹介!

乳液は乾燥肌の救世主!こだわりのおすすめアイテムをご紹介!

肌を触る女性
Cosmetics

メイクは映えないし触り心地もイマイチ…毎日頑張る女性の多くが乾燥肌を改善したいと悩んでいます。化粧水を変えてもなかなか良くならない…そんな時は乳液を見直しませんか?

乾燥肌に足りない水分を補うのは化粧水では?と思った方、実は乾燥肌を抜本的に改善できる隠れた救世主は乳液なのです。乳液の効果とおすすめアイテムをご紹介します。

乾燥肌の改善に乳液をおすすめするワケ

左目にOKをしている女性

引用:unsplash

机にこぼした水がいつの間にか乾くように、私達の肌もきちんとケアをしないとどんどん乾いてしまいます。水分が減って乾燥した肌は、カサついたハリのない見た目になるだけでなく、外からの刺激に敏感になり多くの肌トラブルを引き起こします。そこで、肌が乾かないように水分の蒸発を防ぐ保湿アイテム「乳液」が重要になってくるのです。

乳液は英語でemulsion(エマルジョン)といい、本来混じり合わない分離せずに混ざった液体のことを指します。牛乳やマヨネーズを思い浮かべて頂くとイメージしやすいかと思います。化粧水のように水分だけだと、どうしても蒸発を防げず乾燥してしまうので、油分が混ざった乳液で肌の上に油膜を作り水分を閉じ込め乾燥を防ぐのです。

乾燥肌を改善する為には肌の環境を整えてあげる事が大切になってきます。その為には、水分を補ってくれる化粧水よりも水分と油分を適切なバランスで補ってくれる乳液が大活躍するのです。

乾燥肌を改善する乳液の効果

悩む女性

引用:unsplash

乳液には水分で保湿する効果だけでなく油分で乾燥を防いだり肌を柔らかくする効果があります。

詳しく見ていきましょう。

乳液で肌本来の柔らかさに

私達の肌はミルフィーユのようにいくつもの層が重なって出来ているのですが、乾燥によるダメージで炎症が起きるとその層がガタガタになってしまいます。層がガタつくと層の隙間から水分が逃げてしまい乾燥肌の原因となりますし、層が厚くなると肌のくすみごわつきの原因となるのです。

そこで、崩れた層を乳液で保護する事で乾燥を防ぎます。油分を程よく含んだ肌は柔らかくもっちりとした肌触りになり、メイクのノリも格段に上がります。

参考:乳液をプラスしてなめらかでやわらかな肌を手に入れる

油分の膜で乾燥を防ぐ

乳液は肌の上に油分の膜を作ります。水分は空気に触れる事で蒸発してしまいますので、水より軽い油分で膜を作り肌の水分をなるべく空気に触れさせないようにするのが目的です。

実は、テカリやベタつきの原因となる皮脂も乳液で作る油膜と同じ役割を持っています。しかし、皮脂は空気に触れると酸化してしまい汚れてしまいますので洗顔でしっかりと洗い流す必要があります。

ですから、洗顔でまっさらな状態になった肌を化粧水で潤して乳液で保護するというステップが重要になってくるのです。

参考サイト:化粧水・乳液はスキンケアの基本!塗る順番や浸透力を上げるコツをチェック

乾燥肌の悪循環から抜け出せる

乾燥肌を改善しようとして化粧水をたっぷりつけているのに、なんだか肌がパリパリする…そんな悪循環を「過乾燥」と言います。身近な例で言うと、濡れた紙が乾くとパリパリに縮れてしまうのも過乾燥です。水分が蒸発する時に発生するエネルギーで、紙にもともと含まれていた水分も気化してしまう事で起きています。

肌の場合はお風呂上がりの濡れた肌や化粧水をつけ過ぎてびちゃびちゃになった肌が乾く時に過乾燥が起きてしまいます。良かれと思ってつけている化粧水が悪循環を引き起こすなんて悲しいですよね。

そこで、乳液の出番です。化粧水に頼りすぎず、保湿効果のある乳液を使う事で、化粧水の付けずぎも防げるうえ、乳液で油膜を作って水分の蒸発を防ぐ事が出来るからです。

参考サイト:お風呂、入浴後の肌乾燥 過乾燥 保湿の重要性

根気よく乾燥肌に向き合って

残念ながら、乾燥肌は1日2日で治るものではありませんし、治ったと思っても気を抜けば直ぐに乾燥の兆しが見えてきます。ですから、毎日自分の肌がどんな調子なのかを見極めて、適切なスキンケアを行う事が大切です。

また、乳液に限らず基礎化粧品は使い続ける事で本当の効果が感じられるようになります。効果が感じられないなと思っても3〜4週間使い続けてみることをおすすめします。

参考サイト

乾燥肌向けのおすすめ乳液

女の子と犬

引用:unsplash

保湿効果が高く、リッチな使用感が魅力の乾燥肌におすすめの乳液を4つご紹介します。

Foo Tokyo「ナイトミルクローション」

Foo Tokyo ナイトミルクローション

Foo Tokyo ナイトミルクローション

Foo Tokyoのナイトミルクローションはザクロやソメイヨシノなどの保湿効果が高い植物エキスやマカデミアナッツ・ヒマワリ・オリーブなど植物由来の天然オイルが豊富に含まれている乳液です。日本国内で製造されていて、鉱物油や合成着色剤などを一切使用せず厳選された肌に優しい成分だけで作られているので、敏感肌の方にもおすすめです。

とろりとしたテクスチャーがさらっと肌に馴染みます。保湿効果が高くてリッチな使用感は肌が温まっているお風呂上がりに使うとさらに心地よいです。疲れた肌を労わりたい方には特におすすめのご褒美乳液です。

購入はこちらから

Dior「カプチュール・トータルドリームスキンケアー」

ディオール 乳液

Dior カプチュール・トータルドリームスキンケアー

ディオールの人気No.1スキンケア製品がこちらの乳液です。肌馴染みがとてと良く、使い続ける事で艶やかでもっちりとした弾力のある肌になります。乳液自体が薄ピンクのコントロールカラーになっているので、ファンデーションの前に使うと肌の赤みやくすみが視覚効果により抑えられます。

使用感はもちろん、パッケージや香りもこれぞデパコスといった雰囲気の贅沢な乳液です。

Clinique 「ドラマティカリーモイスチャーローションプラス」

クリニーク 乳液

CLINIQUE ドラマティカリーモイスチャーローションプラス

世界で初めて皮膚科学の理論に基いたスキンケアを提唱し、低刺激性で保湿効果の高い基礎化粧品が人気の元祖スキンケアブランド、クリニーク。乾燥肌〜脂性肌までを4つに分け、それぞれに合ったバランス・配合で作られたタイプ別の化粧水や乳液があります。

なかでもこの乳液は乾燥肌向けのこってりタイプで、アロエやキュウリなど天然由来の保湿成分が多く含まれた水分で肌を潤し、その上からしっかりと油分で膜を張る事でお肌がぷるぷるになります。

少し馴染ませるのにコツがいる分、馴染むと肌が手に吸い付くくらいもっちり柔らかになるので、ごわつきが気になる乾燥肌の方に特にオススメです。

dプログラム「モイストケア エマルジョン R 」

dプログラム 乳液

dプログラム モイストケア エマルジョンR

ストレスによって肌がゆらいだ時にも使える低刺激性乳液がこのモイストケアエマルジョンRです。敏感肌の人によるパッチテスト済みで、肌荒れしていても肌トラブルを起こしにくい優れたアイテムです。

ミルキーなもったりテクスチャーですが、肌に馴染ませると少しひんやりするほど水分量が多い乳液です。目の周りや口の周りなど皮膚が薄いところとも相性が良いので、部分的に保湿したい時にもぴったりです。

乾燥肌向けのプチプラおすすめ乳液

ベッドに横たわっている笑顔の女性

引用:unsplash

お財布に優しいプチプラでも侮れない乾燥肌向けの乳液が最近増えてきています。デパコスに比べると+αの効果は少ないけれど、しっかり保湿してくれてなおかつ肌に優しいおすすめの乳液を3つご紹介致します。

ミノン「モイストチャージ ミルク 」

ミノン アミノモイスト

Minon アミノモイスト

敏感肌の人にも安心な低刺激プチプラブランド「ミノン」の乳液です。肌にもともと含まれている保湿因子の元となるアミノ酸に着目し、肌質によってアミノ酸の配合を変えてあるのが特徴です。乾燥肌用乳液にはさっぱりめとしっとりめの2種類がラインナップされています。

アミノ酸には肌の保湿を助け肌を柔らかくする効果があるので、使い続けるうちにみるみる肌が柔らかくなります。製薬会社が作ったコスメだけあり、本当に低刺激です。肌荒れがひどい時用に1つストックしておくのも良いですね。

エリクシール「ルフレ バランシング おしろいミルク」

Elixir 乳液

エリクシール バランシングおしろいミルク

プチプラで美肌効果も高い乳液を選びたい方にはエリクシールのおしろいミルクがおすすめです。日焼け止め効果もあり、肌トーンをあげるピンク色の乳液なので化粧下地もいりません。

毛穴が目立たない肌になるように水分多めのベタつきが少ない乳液になっています。肌荒れしているけれどメイクをしなければいけない日や時短したい朝に使いたい便利なアイテムです。

キュレル「モイスチャーフェイスミルク」

花王 キュレル

Curél 乳液

花王が開発した薬用乳液キュレル。炎症を治める消炎作用のある成分が含まれているので乾燥肌が治らない人、肌荒れを繰り返す人におすすめの乳液です。

セラミドやユーカリエキス配合などの保湿成分が肌をしっかり潤します。プチプラながらシンプルな成分でしっかり効き目を感じる乳液です。

乳液で乾燥肌対策!もっちり赤ちゃん肌に

微笑む少女

引用:unsplash

乳液の効果と乾燥肌対策におすすめの乳液をご紹介しました。毎日のスキンケアを少し気をつけるだけで、みるみる肌が変わっていくのを実感できると思います。乳液で赤ちゃんのように柔らかくて弾力のある肌を作りましょう!

Foo Style Magazine編集部

830,669 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事