• HOME
  • BLOG
  • Cosmetics
  • 美肌を目指すなら朝も寝る前も使いたい。おすすめ乳液&正しい使い方

美肌を目指すなら朝も寝る前も使いたい。おすすめ乳液&正しい使い方

顔にクリームを塗った女性
Cosmetics

美しい肌を手に入れるために、化粧水を使っている人は多いはず。でも、改めて見直したいのが乳液の存在とその正しい使い方です。美しい肌の条件は、水分と油分のバランスが良く、しっかりと潤っている状態ですが、化粧水だけでは不十分です。そこで今回は、おすすめの乳液や正しい使い方をご紹介します。

【乳液の使い方を知る前に①】役割をおさらい

ピンク色の背景に水滴
乳液には、肌の水分と油分のバランスを整えて、肌のうるおいを守る役割があります。洗顔後につける化粧水はほぼ水分でできているため、上から油分でフタをしてあげることが重要。そこで、ほどよく油分を含んだ乳液を使うことが、美肌になるためのポイントなのです。

【乳液の使い方を知る前に②】乳液の選び方

テーブルに置かれた白い花
乳液には、一般的な保湿乳液のほか、UV機能のある乳液や化粧下地の役割もあるティント乳液、寝ている間に肌を美しく導くナイト乳液などさまざまな種類があります。生活スタイルに合わせて乳液を選ぶのがおすすめです。

朝使うならUV乳液がおすすめ

朝の化粧水後に使うなら、紫外線カット機能のあるUV乳液がおすすめです。保湿効果もしっかりありながら、同時に紫外線対策もすることができます。夏に強いと思われがちな紫外線ですが、実は一年中降り注いでいるのが現実。

特に見落としがちなのが、秋や冬のくもりの日の紫外線です。蓄積してシミ予備軍となってしまう前に、日常使いでUV乳液を使うと良いでしょう。また、日焼け止めは肌が乾燥しがち。保湿力も高いUV乳液なら乾燥を気にせず使うことができます。

化粧下地機能も欲しいならティント乳液がおすすめ

お化粧をする時って、化粧水や乳液、日焼け止め、化粧下地にファンデーションと、つけるものがとても多いですよね。そこでおすすめなのが、化粧下地効果も兼ね備えたティント乳液です。

肌を明るく見せるためにほんのり色がついているので、ファンデーションの仕上がりをより美しくしてくれます。

肌荒れが気になる人はナイト乳液がおすすめ

ナイト乳液は、夜寝ている間の肌ケアに力を入れたタイプ。そもそも肌は、寝ている間にダメージが修復されていくものです。しっかり肌をサポートする栄養分が含まれたナイト乳液は、肌荒れがひどい人におすすめです。

夜つけて寝るだけで、翌朝の肌が見違えるようにもっちりするでしょう。成分によっては、美白効果やアンチエイジング効果が期待できるものもあります。

効果をさらに高めるための正しい乳液の使い方

顔に両手を当てようとする女性
普段、なんとなく乳液を使っている人も多いかもしれませんね。でも、ほんの少しのコツを押さえるだけで、乳液の効果を高めることができます。さっそくチェックしてみましょう。

乳液の正しい使い方① 使う順番

まずは、乳液を使う順番を他の基礎化粧品と共に確認してみましょう。

洗顔
化粧水
美容液
乳液
クリーム

乳液は、洗顔後に化粧水や美容液をつけた後に使うのが正しい使い方です。まず、化粧水でたっぷりと水分を満たすことで、その後につける美容液や乳液などに含まれる美容成分が肌内部まで行き渡るようにします。しっかりと水分が浸透したら、美容液でしっかりと美容成分を肌に届けましょう。

乳液は、油分と水分がほどよいバランスなので、うるおいを保ちながら含まれた油分で水分蒸発を防ぐことができます。クリームも塗りたい場合には、乳液の後につけてさらにしっかりと肌にフタをしましょう。

乳液の正しい使い方② 効果的な付け方

乳液をつける場合、手で付ける方法とコットンを使って付ける方法があります。それぞれのコツを確認してみましょう。

手で付ける場合は温めて

一番おすすめなのが、手に伸ばしてから乳液を付ける方法です。この場合、手のひらに10円玉程度のサイズの乳液を取り、伸ばします。ここでのポイントは、しっかりと手のひらで乳液を温めること。つける場合には、こすらず優しく肌に押し込むように塗り込んでいきましょう。

付ける際には、顔の中心部から外側に向かって、塗っていきます。出来るだけこすらず、優しく丁寧に塗ることで、肌への負担をさらに減らすことができます。

コットンで付ける場合はたっぷり塗る

コットンを使って乳液を付ける場合、手のひらで付ける場合よりも少し多めに乳液を出します。出来るだけ肌への負担を減らすために、しっかりとコットンに浸して滑りをよくしましょう

コットンを使う場合、肌の上を優しく滑らせるようにしながらそっとのばしていきます。ただ、ニキビや吹き出物など炎症がある場合には、コットンではなく手のひらを使って乳液を付けるのがおすすめです。

乳液の使い方応用編「拭き取り乳液」でクレンジング

乳液の使い方の応用編として、乳液を使ったクレンジング方法をご紹介します。この方法は、専用の拭き取り乳液を使っても、一般的な保湿乳液を使っても行うことができます。

方法は、とても簡単。週に2回程度、洗顔後の肌を乳液で優しくクレンジングして拭き取るだけです。日々のクレンジングで取りきれなかったメイクも、乳液の油分と混ざることで優しく落とすことができます。
この方法は、クレンジング剤が肌に合わない人にもおすすめ。保湿しながら優しくメイクを落とせるので、敏感肌の人も行うことができます。

乳液の正しい使い方のあとは、おすすめ乳液をご紹介

手の甲にクリームを塗っている
続いては、おすすめの乳液をご紹介します。ナイト乳液や美白乳液、メンズも使える乳液など、あなたの生活にあったタイプを選んでみてくださいね。

寝る前に使って朝見違える肌に「FooTokyo ナイトミルクローション」

FooTokyo ナイトミルクローション

引用:FooTokyo

FooTokyoは、家での時間をほっと安らぐ時間に変えるグッズを販売しているブランドです。ナイトミルクローションは、とことん素材や製法にこだわった乳液。国内工場で度重なる試作の結果生まれた乳液は、夜の間に肌をふっくらつややかに蘇らせます。

配合されているのは、オリーブ果実油、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ひまわり種子油です。さらに、ソメイヨシノ葉エキスやハリ感をアップさせるザクロ花エキス、ツヤやかな肌に導くアロエベラ葉エキスを配合。

テクスチャーは、やわらかくとろりとしているので、肌なじみが良いのも嬉しいポイント。肌が敏感な人のために、無香料・無着色で作られている点も安心ですね。

購入はこちらから

乾燥肌にお悩みの方におすすめの乳液はこちら

メンズにもおすすめのユニセックスタイプ「キュレル 乳液」

キュレル 乳液

引用:Amazon

キュレルは、メンズも使えるユニセックスタイプの乳液です。キュレルの乳液は、肌の弱い人が安心して使える点が魅力。肌と同じ弱酸性で、無香料・無着色はもちろん、アルコールフリーなのでヒリヒリ感もありません。

配合成分は、傷の治癒効果や細胞増殖効果があるアラントイン、さらに保湿成分のグリセリンユーカリエキス、スクワランを配合。肌のうるおいを守るセラミドはそのままに、しっとりふっくらとした肌に導きます。

乾燥性敏感肌を考えて作られた乳液なので、肌のバリア機能が衰えている人にこそしっかりと使って欲しい商品です。

美肌成分がたっぷり「ファンケル エンリッチ 乳液II しっとり」

ファンケル エンリッチ 乳液II しっとり

引用:Amazon

エイジング効果の高い乳液でおすすめなのが、ファンケルのエンリッチ 乳液II しっとりです。この乳液は、特に毛穴が楕円形になったり、口角や目元が下がったりと、肌の衰えを感じている人におすすめ。

配合成分としては、研究開発した独自成分の「適応型コラーゲンα」を配合。コラーゲンを束ねて太くなっているので、肌のハリをしっかりと支えてくれます。さらに、刺激で壊れやすいコラーゲンに対応して、月見草エキスを配合。肌内部で新しいコラーゲンの生成を促進してくれます。

ファンケルの嬉しい点といえば、とことんフレッシュな商品にこだわっている点です。この商品もフレッシュ期間が60日。良い成分を良い状態で肌に届けることができますね。

美白も叶う美白乳液「haku インナーメラノディフェンサー」

haku インナーメラノディフェンサー

引用:Amazon

hakuから発売のインナーメラノディフェンサーは、美白成分が配合されている乳液です。商品名の通り、肌内部でシミを構成しているメラニンに働きかけながら、保湿してくれます。

配合されている美白有効成分は、4MSK。肌の角質層に浸透して、シミの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあります。もちろん保湿力も高いです。テクスチャーも肌にすーっと馴染むため、こすらず負担をかけないで塗ることができると思います。

透明感あふれる肌に導きたいなら、乳液でもしっかり美白にアプローチしていきましょう。

多機能ケア乳液「Dior カプチュール トータル ドリームスキン ケア&パーフェクト」

Dior カプチュール トータル ドリームスキン ケア&パーフェクト

引用:公式サイト

Diorから発売の多機能ケア乳液がカプチュール トータル ドリームスキン ケア&パーフェクトです。フレンチアルプスの天然水シアバターが配合されているので、肌のうるおいをしっかり閉じ込めて、うるおいとツヤのある輝きを叶えます。

肌タイプを選ばないので、乾燥肌や敏感肌、オイリー肌でも使うことが可能です。高級感のあるピンク色のパッケージも、使うたびに美しくなる素肌がイメージできますね。

購入はこちらから

プチプラなのに高保湿「ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク」

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク

引用:Amazon

プチプラながらも、高い保湿力を実現したのが、ミノンのアミノモイスト モイストチャージ ミルクです。こってりしたテクスチャーですが、べたつくこともなく肌の角質層に浸透します。さらに、敏感肌や乾燥肌の人でも使えるよう徹底的に低刺激

無香料・無着色・弱酸性で刺激になりやすいエチルアルコールも無添加です。配合成分にはグリセリンアミノ酸を配合。うるおいを守りながら、なめらかな肌へと整えていきます。

乳液の正しい使い方を知って美肌になろう

赤ちゃんの寝顔
スキンケアの方法は、正しい使い方をすることが肝心です。特に、乳液の使い方は適当になりがち。しっかりと順番を守り、肌に負担をかけないように、押し込みながらなじませてくださいね。

しっかり肌を保湿していると、外からのダメージにも強くなり、肌荒れしずらくなっていきます。使い続けることで美肌を手に入れることができるでしょう。ぜひ今日から、化粧水とセットで乳液を使ってみてくださいね。

Foo Style Magazine編集部

821,111 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事