正しいスキンケアで美肌をつくる。おすすめの化粧水と乳液

洗面台に置かれたスキンケア商品
Cosmetics

健やかな肌作りに欠かせないのが、毎日のスキンケアです。肌に直接乗せる化粧水や乳液は、こだわりを持って選ぶのがおすすめです。

人の肌にはそれぞれの肌質があります。また、使用感の好みや必要としている効果も違っています。毎日使うものである化粧水や乳液は、こういった条件を踏まえ、自分に最も合うものを選びたいもの。

そこでこの記事では、化粧水や乳液のおすすめアイテムをご紹介します。合わせて、化粧水・乳液の必要性や使い方についてもご説明しますので、スキンケアの参考にしてみてくださいね。

関連記事はこちら👇

化粧水や乳液の役割

手に載せられた乳液

まずは、化粧水と乳液の役割を確認していきましょう。それぞれの役割を意識したケアを行うことは、より丁寧なスキンケアへと繋がります。

化粧水の役割

洗顔後に肌がつっぱったことがある方は多いのではないでしょうか?これは肌の水分が失われるためです。洗顔後の皮脂膜が流され何もつけていない肌からは、水分がどんどん蒸発してしまいます。そこで水分補給をしようとしても、ただの水は肌には浸透しません。そこで登場するのが化粧水です。

化粧水の8割前後は水で作られています。しかし、そこに肌を柔らかくする成分や保湿成分を配合してあるため、水と違って肌に浸透するのです。

化粧水は肌に浸透することによって、洗顔により水分が失われた肌に潤いを与え、柔らかくほぐす役割を果たしています。肌の水分量を補うことで、皮脂の分泌過剰を抑える働きも行います。また、化粧水によっては、美白やアンチエイジングなどの効果を期待できるようなアイテムも存在します。

乳液の役割

肌には通常皮脂膜と呼ばれる膜が掲載されています。これは、皮脂と汗によってできる膜で、皮膚を刺激から守ったり肌内部や角質の水分蒸発を防いだりといった役割を果たしています。

洗顔をした肌はこの皮脂膜が洗い流された状態にあります。皮脂膜が形成されていない肌は、化粧水で潤いを補充してもすぐにその水分が蒸発していってしまいます。そこで役立つのが乳液。乳液には油分が含まれているため、肌に塗ることで表面に膜を形成します。この膜により、化粧水により補充した肌の水分や美容成分が蒸発するのを防いだり、肌を保護したりするのです。

つまり、乳液の役割は、皮脂膜が新たに形成されるまで肌を守ることなのです。
化粧水だけでスキンケアを終わらせてしまうという方もいらっしゃいますが、この役割を知ると乳液の必要性がよくわかりますね。

化粧水や乳液による保湿をおすすめする理由

鏡に映る植物

化粧水や乳液による保湿をおすすめするのは、人の肌にとって保湿がとても重要だからです。保湿美容にこだわる芸能人やモデルが多いことからもわかるように、肌の保湿は美肌の鍵となります。

潤いのある正常な肌には、バリア機能が備わっています。これは、肌からの水分蒸発や異物の侵入を防ぐためのもの。乾燥して潤いが足りていない肌では、このバリア機能が損なわれてしまいます。そうなると、肌が乾燥してシワができやすくなったり、異物の侵入により肌荒れを起こしたり、紫外線の刺激を受けやすくなったりと、様々な肌トラブルを起こしやすくなってしまうのです。

また、保湿が不十分な肌はターンオーバーが正常に行われず、キメの不均衡やくすみ、シミ、たるみなどが現れやすくなるとも言われています。美しく健康な肌をつくるためには、保湿が重要なのです。

肌の保湿には、毎日の化粧水や乳液でのスキンケアが有効。化粧水でたっぷりと水分を補給し乳液で蓋をするという基本のスキンケアは、欠かさず行うのが理想です。

おすすめしたい化粧水、乳液の正しい塗り方

頬に手を添える女性
では、化粧水や乳液はどのように使用すればいいのでしょうか。正しい塗り方を見ていきましょう。

1.化粧水は洗顔後すぐにつけるようにしましょう。時間を置くほど、肌からは水分が蒸発してしまいます。

2.化粧水を手やコットンに適量取り、肌に染み込ませるようにして塗っていきます。この時、肌を擦ったり刺激を与えたりしないよう注意してください。

3.足りないようなら化粧水を足します。

4.両手で肌を包むようにして、肌表面の化粧水を内部に浸透させます。潤いが浸透した肌はひんやりしっとりした感触に。

5.次に、乳液を使用します。適量を手の平に取り、両手で包み込んで温めてから肌に乗せます。

6.顔の内側から外側に向けて塗り広げます。乾燥しやすい部分には厚めに、ベタつきやすい部分には薄めに塗るようにしましょう。

7.最後に、手で優しく顔を抑えるようにして乳液を馴染ませます。

化粧水や乳液は、このような手順で塗るのが基本です。更に美容液やクリームを使用する場合は、基本的には化粧水→美容液→乳液→クリームの順番に塗布します。ただし、アイテムによっては使用手順が違うものもあるので、よく確認するようにしてください。

化粧水や乳液のおすすめの選び方

タオルとオイル

肌の保湿に役立つ化粧水や乳液。デパートやドラッグストア で数多く販売されている中から、どのようにして自分に合ったものを見つければいいのでしょうか。ここでは、化粧水や乳液のおすすめの選び方をご紹介しましょう。

乾燥肌や敏感肌など、肌質で選ぶ

まずは、肌質によって化粧水や乳液を選ぶ方法が挙げられます。
人の肌は、乾燥肌、脂性肌、敏感肌、混合肌などに分かれ、それぞれ性質が異なります。乾燥肌の場合は特に保湿力に優れたもの、敏感肌には低刺激のものなど、肌質によって適した化粧水や乳液も違っています。

販売されている化粧水や乳液には、どんな肌質におすすめなのか謳っているものも多いので、特徴や成分をよく見て、自身の肌質に合ったものを選びましょう。

保湿やアンチエイジングなど、効果で選ぶ

化粧水や乳液には、特に保湿に有効な成分が入ったものやエイジングケアに有効な成分が入ったものなど、含まれる美容成分が異なります。セラミドなら保湿、アルブチンなら美白、アミノ酸ならハリなどといったように、成分によって得意とする効果は様々。

そこで、自分の肌悩みや欲する効果に合わせた化粧水や乳液を選ぶのもおすすめです。基本の保湿に合わせて、それぞれの肌悩みに対し効果的に働きかけてくれるからです。

さっぱり、しっとりなど、使用感で選ぶ

化粧水や乳液を好みの使用感で選ぶのもひとつです。化粧水や乳液のテクスチャーは様々で、さっぱりした液体状のものやとろっとしたジェル状のもの、しっとりしたクリーム状のものなど様々。スキンケアは自分にとって使用感の良いものでないと、続けるのが難しいもの。よりしっとりした使用感が好みの方は濃厚なクリーム状を、ベタつくのは苦手な方はさっぱりした液体やジェル状のものをというように、自身の好みによってアイテムを選んでみましょう。

セットで使いたい!美肌をつくるおすすめ化粧水と乳液

ここからは、セットで使いたいスキンケアブランドのおすすめ化粧水・乳液をご紹介します。

保湿力抜群!乾燥から肌を守る

アクセーヌ モイストバランスローション

アクセーヌ モイストバランスローション

アクセーヌは低刺激のスキンケアをリリースするブランド。皮膚生理学に基づいて、肌に対してアレルギーを起こさせない製品を追求しています。中でもモイストバランスローションは近年の大ヒットアイテムとして知られています。ベタつかないさっぱりとした使用感ながら、保湿力に優れているのが特徴。

モイストバランスローションは、含まれる成分をナノカプセル化することに成功しました。これは肌の角質層よりも小さいため、成分が肌の奥まで浸透し、十分な潤いを与えることができるのです。そして、乳液の役割を果たすエモリエントコンディショナーも保湿力に優れたアイテム。優しい使用感で肌を潤し、内部の水分蒸発を防ぎます。どちらも低刺激なので、敏感肌にもおすすめです。

公式HP ご購入先はこちら>>

20代30代オトナ女子の肌トラブルに対応

アルビオン スキンコンディショナー

アルビオン スキンコンディショナー

アルビオンは数々の名品を生み出すスキンケアブランドです。
中でもおすすめしたいのは、美容雑誌常連の伝説的アイテムスキンコンディショナー。通称スキコンと呼ばれるこの化粧水は、1974年に誕生したロングセラー商品です。こだわりのハトムギ由来の成分により、肌を健やかに導きます。乾燥にもニキビにも効果的で、肌を明るくしっとりと保湿してくれます。さっぱりとした使用感も○。

また、乳液であるエクサージュモイストアドバンスミルクもアクセーヌの生み出す名品のひとつ。これは化粧水の前に塗るタイプの乳液で、肌に潤いを与えてくれます。使用後にはもっちりと柔らかな肌に。
どちらも使うのが楽しみになる使用感にも優れたアイテムです。

公式HPご購入先はこちら>>

美容成分たっぷりのナイトケア

FooTokyo ナイトリッチローション ナイトミルクローション

FooTokyo ナイトリッチローション ナイトミルクローション

優れたライフスタイルアイテムをリリースするFooTokyoでは、スキンケアアイテムも手掛けています。

このナイトリッチローションは、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、更に17種のアミノ酸など、保湿成分がとても豊富に含まれている化粧水です。お風呂上がりの敏感な肌に十分な水分を補充しながら、使用感はさっぱり。1年を通して気持ち良く使用できるナイトコスメです。

また、同シリーズのナイトミルクローションではオリーブやヒマワリ、マカデミアナッツなど、天然植物オイルを配合。とろりとしたミルクが肌を柔らかく艶やかに整え、肌内部の水分保持をサポートしてくれます。
FooTokyoのナイトコスメは、翌朝の肌を見るのが楽しみになる化粧水・乳液です。

公式HP ご購入先はこちら>>

手軽に購入できるおすすめプチプラ化粧水、乳液

なめらか本舗 豆乳イソフラボンとってもしっとり化粧水

なめらか本舗 豆乳イソフラボンとってもしっとり化粧水

ドラッグストアコスメとして人気の高い、豆乳イソフラボンシリーズ。中でもとってもしっとりタイプの化粧水は保湿力に優れたアイテムです。豆乳由来の成分でやさしく肌を潤し、ふっくらとした肌に。どんな肌質の方にも気持ちよく使えるのも特徴です。

同シリーズの乳液も、軽いミルクタイプで肌になじみやすく、肌の潤いをしっかり閉じ込めてくれます。
低刺激で心地よく使用でき、1,000円以下のプチプラで手軽に手に入れられるスキンケアアイテムです。

公式HP ご購入先はこちら>>

メンズにもおすすめ!化粧水と乳液をオールインワンで

ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト

ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト

化粧水や乳液など、いくつものスキンケアをするのは面倒という方は多いのではないでしょうか。そこでお勧めしたいのは、スキンケアがオールインワンで行えるアイテム。

中でもオールインワンスキンケアの先駆けとも言えるのが、ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルです。ぷるっとしたゲルが肌に潤いを与え、化粧水から乳液、クリームやパックケアまでこの一本で行うことができます。豊富な美容成分が含まれているのも特徴。

忙しい方や男性にもおすすめの、お手軽スキンケアアイテムです。

公式HP ご購入先はこちら>>

おすすめの化粧水と乳液を正しく使って、美肌をキープしよう

モノクロの微笑む女性

化粧水と乳液について、使い方や選び方、おすすめアイテムなどをご紹介しました。
化粧水と乳液はスキンケアの基本。健やかな肌作りのためには、毎日欠かさず続けたいケアです。アイテム選びは慎重に、自分の肌質や好みに合ったものを使って、美しく潤う肌を目指しましょう。

関連記事はこちら👇

Foo Style Magazine編集部

87,550 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧