• HOME
  • BLOG
  • Fashion
  • カップルでお揃いルームウェアを着よう!おすすめブランド6選

カップルでお揃いルームウェアを着よう!おすすめブランド6選

ルームウェア お揃い
Fashion

お揃いのルームウェアを用意して家で過ごす時にカップルの仲を深めましょう。カップルの仲を深めるなら、ペアルックを着たり同じアイテムを身につけたりするのが効果的です。家で過ごすときもお揃いのルームウェアを用意して、2人の距離をグッと縮めてみましょう。その際、カップルにふさわしいルームウェアの選び方ポイントを押さえておくことが肝要です。この記事では、カップルで着るのにおすすめのルームウェアについて、6つのブランド別に紹介します。

おすすめのルームウェア専門店についての記事はこちら☟

カップルでお揃いで着るルームウェアの選び方

ルームウェアとは、室内でリラックスして過ごすために着る衣服のことです。そのため、ゆったりと着られること、生地の肌触りがよいことが重視されます。しかし、家のなかでもおしゃれを楽しみたい人はデザインにもこだわってルームウェアを選んでいます。
自宅で過ごす時間の多いカップルなら、ルームウェアもお揃いにすると絆を強くできます。お揃いのルームウェアを選ぶ際は、まず「サイズ感」に注目しましょう。ルームウェアには「メンズ」「レディース」のように男女別に取り揃えているものや、ユニセックスのものがあります。また、男性向けのサイズが用意されていない商品や、あるいはその逆の商品も販売されていますので、男女ともにぴったりのサイズがあるか確かめてから購入しましょう。

ルームウェア 男ウケ

引用: 高級ルームウェア・パジャマのFoo Tokyo

つぎに、ルームウェアの細かい仕様を見ていきます。2人の好みに合った素材、色、デザインを満たしているかを調べましょう。全く同じデザインやカラーリングのルームウェアを着るのも親密さを増すには効果的ですが、あえて色違いで選ぶカップルもいます。同じ商品で「男性はブラック、女性はホワイト」といった揃え方をすると、色のバリエーションを楽しめます。
さらに、「お揃い」と一言でいっても全く同じデザインのルームウェアを着ることだけとは限りません。違う商品でも、モチーフが同じなら「お揃い」であるといえます。柄に使われている動物や植物を合わせてみたり、「スポーティ」「スタイリッシュ」などのテーマを一致させてみたりしても、それぞれのセンスを自由におしゃれに表現できるでしょう。

カップルお揃いルームウェア① Foo Tokyo「パジャマ シルク トップス」

パジャマ シルク ピンク

引用: 高級ルームウェア・パジャマのFoo Tokyo 公式サイトへ

ルームウェアのなかでも、もっともよく着るアイテムといえばパジャマでしょう。家にいる限りほぼ毎日着ることになるパジャマは、上質なものを選んで睡眠の質を高めたいところです。そして、カップルでお揃いのパジャマを着れば、家にいる時間がより楽しくなります。おしゃれ志向のカップルには、Foo Tokyoの「パジャマ シルク トップス」がおすすめです。高級繊維であるシルクを100%使用した生地は、なめらかな肌触りを思う存分味わえます。また、寝返りをうってもストレスを感じない柔軟性に優れており、着心地は抜群です。

ルームウェア シルク パジャマ

引用: 高級ルームウェア・パジャマのFoo Tokyo

パジャマ シルク トップスは、デザインにもこだわっています。熟練のパタンナーが細部のシルエットや仕様にこだわり、美しさと実用性を両立させました。たとえば、腕を動かしても窮屈にならないように脇の下のカーブなどに工夫が見てとれます。全体的にはゆったりとしたシルエットが印象的であり、リラックスタイムを心ゆくまで楽しめます。通気性にも優れ、夏は涼しく冬は暖かく着こなせるのも大きなメリットです。
そのうえ、パジャマ シルク トップスはカップルにぴったりのカラーを取り揃えています。女性にはかわいさと気品を両立させたピンクゴールドがおしゃれです。一方、男性なら落ち着いた色合いのネイビーブルーを選んでみましょう。メーカー側と工場が協議を繰り返して辿り着いたカラーは鮮やかながらも目にやさしく、就寝前の時間を穏やかに過ごさせてくれます。恋人といっしょのときはもちろん、ひとりの夜にも愛用したい商品といえるでしょう。

ルームウェア パジャマ おすすめ

引用: 高級ルームウェア・パジャマのFoo Tokyo

 

購入はこちらから

おすすめバスローブやガウンついての記事はこちら☟

カップルお揃いルームウェア② une nana cool 「パジャマ」

une nana cool

引用:une nana cool

カップルがお揃いのルームウェアを着るときは、「気分を盛り上げる」というポイントも重要です。せっかくいっしょにいるのですから、会話やゲームなどをして楽しく時間を過ごしたいのは当然の心理でしょう。しかし、室内だとテンションが落ち着いてしまい、会話が少なくなってしまうケースも珍しくありません。盛り上がるきっかけとしてルームウェアを揃えるなら、デザインも明るくインパクトのあるものにしたいところです。そこでおすすめなのが、une nana coolの「パジャマ」です。このセットパジャマは、2人の時間をより親密に過ごすためにも一役買ってくれます。
une nana coolのパジャマの魅力は、なんといってもポップなデザインです。宇宙をモチーフにした独特の柄が印象的なトップとボーダー柄のボトムの組み合わせは、非常にカジュアルでありながら心を弾ませてくれる気分に満ちています。柄物のセットパジャマゆえの、全身の統一感はおしゃれなカップルにこそぴったりでしょう。ちなみに、素材は綿100%のジャガードであり、絶妙な凹凸が柄の魅力を引き立たせています。
なにより、メンズパジャマとレディースパジャマが用意されていますので、カップルでそれぞれに合った種類を着てみましょう。メンズパジャマはグレーを基調としており、ポップでいながら落ち着いた雰囲気を演出できます。一方、レディースパジャマはピンクが基調となっていて、女性らしい柔らかな雰囲気を強調できます。外出先で目立つペアルックを着る勇気がないカップルでも、部屋のなかでなら思いきってお揃いの柄に挑戦できるでしょう。

オススメはこちら↓

カップルお揃いルームウェア③ LOBSALTZMAN「Pajamas」

LOBSALTZMAN

引用:LOBSALTZMAN

パジャマをお揃いにするなら、「高級感」にもこだわってみましょう。そもそも、睡眠の質は精神状態と密接な関係があります。高級感のあるパジャマで気分よく眠りにつけば、睡眠の質を上げることも可能です。そして、カップルで過ごすプライベート空間を落ち着いた大人の雰囲気に変えられるでしょう。そこで、高級志向のカップルには、LOBSALTZMANの「Lady/Gentleman Pajamas」がぴったりです。
Lady/Gentleman Pajamasの大きな魅力は、素材の品質です。コットンは繊維が長いほど貴重とされますが、特に上質なピマコットンのなかでもわずか1%しか採れないアンダルシア地方のコットンが使われています。そのうえ、Lady/Gentleman Pajamasのコットンは、含んだ空気を逃がさないよう丁寧な製法で織り上げた生地でできています。そのため、パジャマに必要な通気性、吸水性、そして包み込まれるような肌触りをすべて満たしています。カップルで抜群の着心地を試してみてはいかがでしょうか。
そして、Lady/Gentleman Pajamasは名前を刺しゅうできる無料サービスを提供しています。自分の名前だけでなく、ユニークなメッセージを刺しゅうすることで、気持ちのこもったギフトとしても重宝します。カラーリングは白、ネイビー、グレーの3種類。いずれもシンプルな色合いのため、男性・女性いずれも気軽に着こなせます。カップルで同じ色を選ぶのも楽しいですし、色違いにして個性を際立たせてみるのもいいでしょう。

購入はこちらから

カップルお揃いルームウェア④ SLEEPY JONES「marina pajama shirts」

SLEEPY JONES 【レディース】marina pajama shirts

引用:SLEEPY JONES ZOZO

パジャマの多くは、いわゆる「スリープウェア」としての役割を前提につくられています。そのため、部屋以外で着ていると違和感のあるデザインになりがちです。一目見て「パジャマだ!」と周囲に知られてしまうため、普段使いをしにくい特徴がありました。しかし、SLEEPY JONESの「marina pajama shirts」はパジャマでありながら、普段使いもできることが大きな魅力です。カップルはルームウェアとして着るだけでなく、デートのペアルックとして選んでも違和感はありません。
marina pajama shirtsが私服にも対応できるのは、かわいいデザインに理由があります。シンプルながらもカジュアルな雰囲気があるブロックチェックは、よい意味で「パジャマらしさのないデザイン」だといえます。ジャケットスタイルのインナーとして合わせたり、デニムパンツとセットで着たりするのがおすすめです。季節によってさまざまなコーディネートに応用できるので、カップルがそれぞれのファッションにさりげなく取り入れ、あからさまでないペアルックにするのもいいでしょう。
もちろん、marina pajama shirtsはスリープウェアとしても優れた着心地を提供してくれます。素材としては、柔らかく上質なコットンが使われており、ストレスの少なさが快眠へと導いてくれます。ゆったりとしたサイズ感と襟元の開いたデザインが印象的で、しめつけられる感覚を嫌う人には最適な仕上がりとなっています。

カップルお揃いルームウェア⑤ KID BLUE「長袖パジャマ【アーリーサマーチェック】」

KID BLUE 長袖パジャマ

引用:KID BLUE

ルームウェアでは「実用性」も気になるポイントです。ルームウェアは気軽に着るための衣服なので、どうしても洗濯する回数が増えてしまいます。その結果、生地がすぐ傷んだり縮んだりするような品質なら実用性の面で失格です。また、真夏や真冬にも着られるよう温度や湿度の変化に耐えられるかどうかもチェックしておきたい要素です。KID BLUEの「長袖パジャマ【アーリーサマーチェック】」は、カップルで着られるデザインを取り揃えているうえ、実用性においても優れたルームウェアです。
長袖パジャマ【アーリーサマーチェック】の大きなメリットは、その製法にあります。温度や湿度の変化に強いポリウレタンが横糸に織り込まれているため、年間を通してヘビーローテーションで活用できます。また、生地にはあえて凹凸を出しているため、洗濯後も形状を保ちやすい特徴があります。シワができにくく、長期間にわたって就寝時間を支えてくれるでしょう。なお、肌にひっつかずに心地よい寝心地を味わえるのも魅力です。
デザインにおいても、長袖パジャマ【アーリーサマーチェック】には数々の工夫があります。袖口と裾口にはピコカット生地が使われており、抜群の肌触りを楽しめます。ボトムにはインゴムやウエスト紐が施され、自由にしめつけを調整可能です。なにより、メンズ・レディースのほかにもキッズタイプまで用意されているバリエーションが、多くの消費者から支持を受けている理由でしょう。自分たちで着るのはもちろん、親しいカップルや夫婦へのギフトとしても使える逸品です。

カップルお揃いルームウェア⑥ Priv. Spoons Club「ストライプパジャマ」

Priv. Spoons Club「ストライプパジャマ」

引用:Priv. Spoons Club ZOZO

パジャマでよくある悩みのひとつが、「スタイルが悪く見えてしまう」ことです。パジャマは通気性を重視してつくられているため、ゆったりしたデザインになりがちです。もちろん、ゆったりしたパジャマは着心地も寝心地もいいため、多くの人から愛用されているのも事実です。しかし、スタイルが気になる女性のなかには、横幅が広がって見えることを嫌がる人もいるでしょう。特に、好きな人とお揃いで着ることが前提のパジャマだと、スタイルアップ効果は気になるところです。そこで、スタイル志向のカップルにはPriv. Spoons Clubの「リネンミックスストライプパジャマ」がおすすめです。
ややタイトなデザインになっているため、「ボディラインが際立ってしまうのでは!?」と心配になる女性もいるでしょう。しかし、縦ストライプでスタイルアップ効果が施されているため、むしろスリムに見えやすくなるパジャマです。特に、Iラインについては細く、まっすぐ演出できるように工夫されています。カップルで合わせても、スタイルを気にする必要がなくなるでしょう。
一方、パジャマで大切な通気性もきっちりカバーしています。綿麻素材を使用し、やさしい着心地を実現しています。天然繊維に包まれた柔らかい感覚は、寝苦しさがある夏場から残暑の秋にかけてぴったりです。ちなみに、上下セットで着るのが基本ですが、どちらか一方を別の衣服と組み合わせるなどコーディネートに幅を持たせられるのも魅力です。夏場はボトムだけを着て、トップは涼しくTシャツに替えるなどの組み合わせにも適しています。

購入はこちらから

ルームウェアのブランドをおさらい!人気記事はこちら☟

カップルで上質なお揃いルームウェアを着よう!

ルームウェア お揃い

引用: 高級ルームウェア・パジャマのFoo Tokyo

お揃いで上質なルームウェアを着れば、幸せ感も増します。カップルが部屋にいるとくつろぎすぎて会話が少なくなるのはよくあることですが、まるでデートのようなテンションを保つためにもお揃いのルームウェアを用意してみましょう。とはいえ、ルームウェアにどんな要素を求めるかはカップルによって変わってきます。親密さを演出するなら、あえて明るいデザインを2人で着るのもひとつの方法です。一方、過ごしやすさを重視するなら色やデザインと同時に、素材や機能性にもこだわってみましょう。
そのほか、男性の前でスタイルをよく見せたい女性ならストライプ柄がいいでしょう。洗濯がしやすい、長持ちしやすいルームウェアを好むカップルもいます。カップルの数だけ、ルームウェアの選択肢も増えていくものです。自分たちはどんなポイントをルームウェアに求めるのか、事前に考えてからしっくりくる上質のルームウェアを選んでみましょう。

おすすめのパジャマやルームウェアギフトについての記事はこちら☟

Foo Style Magazine編集部

486,544 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事