本物を知る女性こそ!高級ルームウェアのメリット

ルームウェア プレゼント
Fashion

「高級な服」と聞くと、どうしても外出時に着る洋服を想像してしまう人が多いかもしれませんが、洋服は必ずしも人に見せるものとは限りません。むしろ、生活の質を向上させるには、家の中で着る服が重要になります。せっかくなら質の良いルームウェアを身につけたい、大切な人に素敵なルームウェアをプレゼントしたいと思いませんか。この記事では、高級ルームウェアのメリットとおすすめの高級ルームウェアを紹介します。

ルームウェアについての人気記事はこちら☟

高級ルームウェアを使うメリット

高級ルームウェアのメリット1.着心地が良い

高級ルームウェアのもっとも大きな特徴は着心地の良さです。生地からこだわり、丁寧な縫製で作られているため、肌に触れただけでも心地良さを実感することができます。着心地の良さだけであれば、天然素材の安いTシャツでもいいのでは?と思う人もいるかもしれません。また、着古した部屋着のほうが体になじんでいるから楽だと感じる人もいるでしょう。しかし、高級ルームウェアは着心地の良さのみならず、デザイン性も優れているため、それを着ることによる心理的な心地よさも得られるというメリットがあります。

着心地は、生地や縫製、デザインの良さだけで実現できるものではありません。人にはそれぞれの生活スタイルがあります。家の中でも活発に動く人もいれば、多くの時間をリラックスに使う人もいるでしょう。また、部屋の温度を常に一定に保つことを好む人もいれば、肌で季節を感じながら過ごすことが好きな人もいるかもしれません。ルームウェアは、そのようなさまざまな生活スタイルに無理なくフィットし、安らぎを与えるものである必要があります。高級ルームウェアは、着る人の生活スタイルを考慮して作られているため、それぞれのニーズにしっかりと応えることができるのです。さまざまな生活シーンにおいて、着ただけでも良い気持ちになれることは非常に重要です。部屋での時間をより心地よく過ごせることが、高級ルームウェア最大のメリットといえるでしょう。

Foo Tokyoブランド写真

高級ルームウェアのメリット2.オシャレ

高級ルームウェアには、いわゆる「部屋着」の枠を超えたオシャレなデザインのものが数多くあります。家の中は極めてプライベートな空間であり、どんな服装で過ごそうが自由という見方も少なくありません。しかし、人は着るものによって気分が変わることが多々あります。部屋着では仕事をする気になれないけれど、スーツを着たら背筋も伸びるという経験がある人もいるでしょう。同様に、家の中で過ごすときもだらしのない格好をしていると気持ちまでだれてしまいます。すると、自然と行動が遅くなったり、怠惰な生活になったりするものだから不思議です。だからといって、家にいるときまで外出着で固める必要はありません。

高級ルームウェアの洗練されたデザインは、体をリラックスさせてくれると同時に、シャキッとした気分にもさせてくれます。そのため、家にいるからといってだらけたくない、家事などのやるべきことを後回しにしたくないという人にもおすすめです。着るものがオシャレだと、自然と過ごし方もオシャレになっていきます。すっきりと整った部屋でリラックスしたひとときを過ごすのは何物にも代えがたい贅沢です。高級ルームウェアは、そのようなオシャレな時間を実現するために欠かせないアイテムといえるでしょう。

シルクパジャマについての人気記事はこちら☟

高級ルームウェアのメリット3.ストレスを感じにくい

大人の日常生活において、ストレスは無視できない要素です。特に、家の中にいるときに感じるストレスは何気ないことで徐々にたまっていきます。着るものがストレスの原因となることも珍しくありません。たとえば、古くなった外出着を家の中で着ようとしても、窮屈だと感じたり色やデザインが家で過ごす時間にふさわしくないと感じるでしょう。また、化学繊維で作られた服を着ると、静電気が気になったり吸湿性の乏しさを感じることもあります。着心地の良さを妥協すると、日常生活の中で小さなストレスを徐々にため込むことにつながり、精神的な満足度の低下を招いてしまうことにもなりかねません。

高級ルームウェアは肌触りの良い生地を使っているため、不快な静電気の発生や何となくベタベタするといった着心地の悪さを感じにくいという特徴があります。また、縫製がしっかりしているので、くつろぐにも動くにも過ごしやすく、日常の生活における動きを制限することもありません。そのため、体にも精神にもストレスがかかりにくい状態をつくりやすく、より快適に家での時間を過ごすことができます。家で過ごす時間をより価値のあるものにするためには、ストレスの度合いをなるべく低くすることが大切です。ストレスを感じずに過ごせることは、ルームウェアを選ぶにあたって欠かせない要素といえるでしょう。

ルームウェア オーガニックコットン

高級ルームウェアのメリット4.近所も歩ける

ルームウェアはその名のとおり部屋で着る服ですが、家から一歩も外に出ることができない状態だと不便を感じることもあるでしょう。ゴミ出しや宅配便の受け取りなどは、玄関先で対応が必要になります。近所への買い物や犬の散歩など「ちょっとそこまで」という機会も意外に多いものです。そんなとき、着古した部屋着では玄関を開けるのも躊躇してしまいます。だからといって、家から一歩出るたびに外出着に着替えるのは面倒ですし、余計な時間がかかってしまうでしょう。また、ごく近所を歩くという場合、外出着では何となく場違いだと感じることもあるかもしれません。

楽でありながらシルエットが美しい高級ルームウェアは、玄関先での対応はもちろん、近所に出かけても恥ずかしさを感じることがありません。使われている素材もよく縫製も丁寧なので、周囲から手抜きだと思われることもないでしょう。着古した部屋着であっても日常の買い物程度であれば恥ずかしさは感じないという人もいるかもしれませんが、周囲は思いのほか他人を見ているものです。他人からの視線を気にせずに用を済ませられるのは、デザイン性にすぐれている高級ルームウェアならではのメリットといえるでしょう。

高級ルームウェアに使われる生地

高級ルームウェアの生地1.シルク

シルクは高級ルームウェアに使われる代表的な素材です。その快適性から、高級素材でありながら多くの製品に使われているため、なじみ深い素材でもあります。
シルクの特徴として挙げられるのは、

  • 人の肌に近い繊維といわれている
  • 肌触りが柔らかく吸湿性に優れている
  • 保湿性もあり温かい
  • 品のある光沢が高級感を醸し出している
  • 特にパジャマとして人気の素材

などです。

ナチュラル ルームウェア

見た目の素材感はぱっと見でシルクとわかるほど、なめらかな光沢があります。シルクが人の肌に近いといわれるのは、蚕が作り出すたんぱく質に由来するためです。シルクの生地は薄手で軽く、一見冬には不向きなように見えますが、保湿性も高いという特徴があります。インナーなどを工夫すれば、冬場でも活躍してくれるでしょう。優れた吸湿性で体から出る水分を吸ってくれることも、ルームウェアの素材として重宝される理由です。

一方、たんぱく質が主成分であることや独特の光沢が好みに合わないという人がいることも事実です。また、素材の性質上、ストンと落ちるシルエットになりがちなので、しっかりとした着心地を好む人には物足りない場合もあります。肌触りが極めて柔らかな反面、引っ掛かりなどに弱い特徴があることも忘れてはいけません。シルクは水に弱く家庭での洗濯が困難であることや、虫の被害に遭いやすいという特徴もあり、扱いは比較的難しいほうです。洗濯が困難であれば天日干しをすればいいと思う人もいるかもしれませんが、日光の元で干してしまうと黄ばみなど変色を起こしてしまうため注意が必要です。しかし、しっかりと手入れを行いながら着用すれば、長期間に渡りシルクの特性を損なうことなく着用できるでしょう。

高級ルームウェアの生地2.オーガニックコットン

NPO法人の日本オーガニックコットン協会によると、オーガニックコットンとは「栽培に使われる農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のこと」と定義されています。認証機関からの認証を受けているため、品質が保証されているという特徴があります。また、「化学薬品の使用による健康や環境的負荷を最小限に抑え、労働の安全や児童労働など社会的規範を守って製造したものしかオーガニックコットン製品を謳うことはできない」ともされています。

しかし、実際には収穫される綿にオーガニックコットンと一般的なコットンとの違いはなく、検査をしても判断できないといわれています。そのため、高級ルームウェアがオーガニックコットンを使用しているのは、環境への配慮という側面が強いといえるでしょう。一方、検査などで違いが判別できなくても、人間の肌だけが感じられる違いがあることも事実です。特に、肌が弱い人や乳幼児などは、オーガニックコットン特有の風合いを感じ取ることができる場合があります。それは、オーガニックコットンで衣類を作る際、染色などの過程で化学薬品などの使用を抑えているためでしょう。一般的なコットンと比較してオーガニックコットンは収穫までに手間とコストがかかります。手間暇かけて作られたオーガニックコットンに生地の柔らさや着心地の良さを感じるのも不思議ではありません。

オーガニックコットンに関する人気記事はこちら☟

高級ルームウェアの生地3.リネン

リネンとは、亜麻の繊維から作られた織物のことをいいます。自然素材を好む人や生活に丁寧さを求める人から人気が集まっており、注目されている素材でもあります。
リネンの特徴としては、

  • 夏の繊維として知られるが、保湿性があるので冬でも着用できる
  • リネン特有のしわが美しく、素朴でありながら品のある光沢を備えている

などが挙げられます。

さらりとした肌触りは高温多湿な日本の夏にぴったりです。また、肌を乾燥させないので冬の着用にも適しています。リネン特有のしわは非常に美しく、洗いざらしでもさまになる稀有な生地です。かすかに光沢を帯びた素材感は、素朴でありながら品の良さも感じさせます。耐久性に優れており、度重なる洗濯や外干しにも耐えられるため、長期間着用することも難しくありません。

一方、生地の特性から他の生地と比較して伸縮性がまったくないと感じる人も少なくないでしょう。しかし、これは平織りや綾織りの場合であり、リネンで編まれたニットは伸びるという特徴があります。リネンのルームウェアを選ぶ際は、生地の織り方もチェックすると安心です。

高級ルームウェアはプレゼントに最適!

高級ルームウェアはプレゼントにも最適です。高級ルームウェアの着心地を実感すると、大切な人にもその着心地をわけたくなります。自分ではなかなか部屋着にまでこだわれないという人も多いので、きっと喜んでもらえるでしょう。

高級 タオル ギフト

引用:高級パジャマ・ルームウェアのFoo Tokyo

おすすめタオルギフトやルームウェアギフトついての人気記事はこちら☟

高級ルームウェアなら家で快適に過ごしてもらえる

リラックスできるプレゼントはうれしいものです。もちろん、その目的を果たすためだけであれば、バスソルトやアロマキャンドルなども選択肢となりうるでしょう。しかし、ルームウェアは使ったら終わりではありません。相手が気に入れば、かなり長期間にわたって使用してもらえます。また、消耗品や雑貨は個人の好みがかなり強く影響します。一方、ルームウェアはシンプルで着心地のいいものを選べば、迷惑なプレゼントだと認識する人はまずいないでしょう。家で快適に過ごしてもらいたいという気持ちも伝わるため、より価値のあるプレゼントだと受け取ってもらえるはずです。

フリーサイズならサイズ感を気にせず選べる

衣類をプレゼントするときは、サイズを間違えないことが最重要課題になります。だからといって「衣類をプレゼントしたいからサイズを教えて」というのも躊躇してしまう人もいるでしょう。高級ルームウェアにはフリーサイズの商品も多く、多くの人がサイズを気にせずに着用できます。サイズの設定があるものも、多くはゆとりを持たせて作られており、見た目からサイズを判断することも容易です。選ぶほうもサイズ確認をする必要がなく、スムーズに準備できるでしょう。

気心の知れた相手なら一緒に買い物をしても楽しい

もし、プレゼントを贈る相手が気心の知れた人なら、一緒に買物をするのもいいでしょう。相手が本当にほしいものを選ぶことができるので、間違いのないプレゼントを贈ることができます。高級ルームウェアなら、誕生日でも記念日でも、イベントの性質を選ばずに贈ることができます。仲のいい相手だから絶対にプレゼント選びは失敗したくないという人にもおすすめです。

ルームウェア お揃い

引用:高級パジャマ・ルームウェアのFoo Tokyo

高級ルームウェアはカップルでの着用もおすすめ

リラックスはしたいけれど、だらしないと思われたくないという思いから、パートナーと一緒にいるときのルームウェアに悩んでいる人も多いでしょう。高級ルームウェアはカップルでの着用にも適しています。

ユニフォーム効果でより親密に

同じ服装をしている人同士はまとまりやすいという性質を利用し、それをプラスに作用させるために使用されているのがユニフォームです。ユニフォームを着ると、着ている服で気分や行動が変わるというユニフォーム効果が現れます。カップルがペアルックを着用すると、視覚的な統一感のみならず心理的にも一体感を得られるのは、このようなユニフォーム効果によるものでしょう。この現象を家の中に置き換えると、おそろいのルームウェアを着ると仲良くなれるということになります。だからといって、おそろいであれば何でもいいというわけではいきません。やはり、着心地がいいことが必須条件です。そして、せっかくおそろいで着るのならデザインにもこだわりましょう。初めは少し抵抗があってもカップルで高級ルームウェアを着用すれば、ユニフォーム効果でお互いの仲がより深まることが期待できます。

家でも「ちゃんと感」を大事にできる

パートナーの前では、自分1人でいるときよりもちゃんとしていたいという思いを持っている人も少なくありません。しかし、家の中でデート着を着るのは、リラックスできないだけでなく相手に場違いな印象を与えてしまいます。そんなときは高級ルームウェアが非常に便利です。自分自身はリラックスできるうえ、パートナーにはちゃんとした姿を見せられます。2人でちょっと買い物に、というときでも着替える必要がないので、もたもたせずに済むでしょう。

高級おすすめルームウェア1.スビンコットン スクエアタンク

スビンコットン タンクトップ

引用:高級パジャマ・ルームウェアのFoo Tokyo 公式サイトへ

Foo Tokyoの「スビンコットン スクエアタンク」は、全世界で0.1%しかとれないといわれる最高級コットンのスビンを贅沢に使用したコットン100%のタンクトップです。カラーバリエーションは白無地とグレーの2つで、用途や好みに合わせて選ぶことができます。清潔感や爽やかさを演出するなら白、ナチュラルさを演出するならグレーがおすすめです。肌に固い縫いしろがあたらないので、肌が敏感な人でも安心して着用できます。スクエアネックを採用しているため、胸元のはだけも気になりません。
インナーとしても、ボトムと併せて夏場のトップスとしても着用でき、活用度は非常に高いといえるでしょう。生地は特殊な加工を施しているため、コットンでありながら肌に吸いつくような柔らかい肌触りを実現しています。家の中で活動的に動くのに適した1着です。

購入はこちらから

高級おすすめルームウェア2.スーピマコットン サテン ワンピース

Foo Tokyo スーピマ サテン ワンピース

引用:高級パジャマ・ルームウェアのFoo Tokyo 公式サイトへ

続いて紹介するのは、Foo Tokyoの「スーピマコットン サテン ワンピース」です。高級コットンのスーピマを使用したコットン100%のサテンワンピースは、ストンとしたシンプルで上品なシルエットが特徴的で、さりげなく体型をカバーしてくれます。裏に起毛がかかっており、肌触りも抜群です。
かぶって着られるというワンピースならではの特徴で、着用の手間がかからないのもうれしいポイントです。夏場は1枚で、肌寒いときはレギンスを合わせるなど、工夫次第でアレンジの幅も広がります。ちょっとした来客にも十分に対応できるデザインのため、着替える必要もありません。カーディガンなどを羽織れば、近所への外出程度は問題ないでしょう。前後で長さが異なるフィッシュテールは、オシャレ感と同時にしゃがんだときの不安も解消してくれます。家でもワンピースでオシャレを楽しみたいという人におすすめの1着です。

購入はこちらから

高級おすすめルームウェア3.パジャマ シルク

パジャマ シルク ピンク

引用:高級パジャマ・ルームウェアのFoo Tokyo 公式サイトへ

着心地のいいパジャマを探している人におすすめなのが、Foo Tokyoの「パジャマ シルク」です。安らぎを追及して生まれたこのパジャマは、抜群の着心地と寝心地を実現してくれます。素材はシルク100%で吸湿性・放湿性に優れており、睡眠時の温度調整にも高い効果を発揮します。

カラーバリエーションは、男性用にネイビー、女性用にピンクゴールドがあり、夫婦やカップルでおそろいにするのがおすすめです。サイズはMとLが展開されており、より自分に合うサイズで快適に着用できます。睡眠時は寝返りなどで体勢を変えることも多くありますが、このパジャマはゆったりとしたシルエットで作られているため、ストレスを感じることはありません。より快適な睡眠を求める人におすすめのパジャマです。

購入はこちらから

おすすめのシルクパジャマついての人気記事はこちら☟

高級おすすめルームウェア4.スビンコットン ワイドパンツ 裏起毛

Foo tokyo スビンコットン ワイドパンツ

引用:高級パジャマ・ルームウェアのFoo Tokyo 公式サイトへ

ゆったりと履けるパンツを探している人には、Foo Tokyoの「スビンコットン ワイドパンツ 裏起毛」がおすすめです。高級コットンのスビンを使用したコットン100%のワイドパンツは、ルームウェアとは思えないほどきれいなシルエットが特徴的で、幅広いシーンで着用できます。足を動かしたときにストレスを感じないよう袋縫いにしてあるため、生地が当たってもチクチクせず快適です。裏起毛の厚めの生地でありながら、特殊な加工を施すことで柔らかな肌触りを実現しています。

夏場にさらりと履くのはもちろんのこと、裏起毛を施しているため、冬場の着用にも適しています。コットン100%なので静電気も発生しにくく、冬場特有の不快感も軽減できるでしょう。また、家の中で活発に家事や育児をこなすためにはパンツでなければならないという人にもおすすめです。パンツならではの機能性はそのままに、締めつけなどのストレスを感じることなく動けるでしょう。

購入はこちらから

高級おすすめルームウェア5.ナイトガウン ヤクトルファン

Foo Tokyo ナイトガウン

引用:高級パジャマ・ルームウェアのFoo Tokyo 公式サイトへ

ガウン派におすすめなのが、Foo Tokyoの「ナイトガウン ヤクトルファン」です。最上級のヤクの生地を贅沢に使用し、熟練の職人が織った生地は、肌触りの良さと軽い着心地を実感できます。四季を問わずオールシーズンの着用が可能ですが、特に冬の室内で暖かく過ごすのにもってこいです。縫いしろを外に出しているため、肌に固い縫いしろがあたらず、ストレスを感じることもありません。

このガウンの生地は、高級タオルで有名な今治で製造されています。120年の歴史を刻んできた今治タオルの技術で作られているため、信頼度も高く、着心地の良さも格別です。お風呂上りや就寝時はもちろん、部屋でリラックスするときも手放せなくなるでしょう。着丈も長めで安心感があり、自宅の敷地内であれば外に出る際の羽織物としても着用可能です。温かく優しい着心地のこのガウンは、家での時間をさらに贅沢なものにしてくれるでしょう。

購入はこちらから

高級おすすめルームウェアで、家でも上質さを求めるならFoo Tokyoがおすすめ!

ルームウェア 高級

引用:高級パジャマ・ルームウェアのFoo Tokyo

家で過ごす時間に上質を求めることは、特別なことではありません。外での活動で、凝り固まった体や疲れた心を癒せるのは、落ち着ける家での時間以外にないでしょう。毎日の暮らしをより良くしたい、心休まる家での時間を大切にしたいと思うのは、ごく自然なことです。高級ルームウェアには、たった1着でその思いを叶える力があります。

家具や家財でリラックスできる空間を作るのも大切ですが、まずは着ているものから見直してみましょう。そのうえで、家でも上質さを求めたいという人は高級ルームウェアがおすすめです。Foo Tokyoのルームウェアで快適に過ごしましょう。

購入はこちらから

おすすめバスローブやガウンついての記事はこちら☟

Foo Style Magazine編集部

781,352 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事