• HOME
  • BLOG
  • Fashion
  • セレクトショップ「LOVELESS」が15周年を機にリブランディング。11/30(土)に移設・リモデルオープン

セレクトショップ「LOVELESS」が15周年を機にリブランディング。11/30(土)に移設・リモデルオープン

「LOVELESS青山」 外観イメージ
Fashion

セレクトショップ「LOVELESS(ラブレス)」が、15周年を機に2019年秋冬シーズンより新しい価値・時間を提供するセレクトショップを目指しリブランディング。併せて旗艦店である「LOVELESS青山」を11月30日(土)に移設・リモデルオープンする。新しいコンセプトは『THE NEW TIME』。

「LOVELESS」リブランディングの背景

「LOVELESS青山」 外観イメージ

PRTIMES

セレクトショップ「LOVELESS」は、オリジナルブランド「LOVELESS」を軸に国内外の高感度なハイブランドとクリエイティブブランドを提案するセレクトショップ。2004年7月に東京南青山に旗艦店「LOVELESS青山」をオープン以降、主要都市(代官山、銀座、名古屋、心斎橋、京都、天神)への路面店を主とした出店や、2018年秋冬シーズンより事業拡大に向けて複合型商業施設へ出店するストア「LOVELESS Sunny Side Floor(ラブレス サニーサイドフロア)」(新宿、大阪)を展開。15年の間に消費マインドが多様化し消費行動が変化した中で、これまで培ってきたものを継承しつつ新しい時代にアジャストし、より多くのお客様とコミュニケーションを取っていきたいという思いから、2019年1月よりディレクターに佐々木拓真氏を迎え入れリブランディングに着手。

「LOVELESS」の新コンセプト

リブランディングのコンセプトは、『THE NEW TIME
ART / STREET / MOVE / EXPERIENCEの4つの要素を現代の主要テーマと捉え、新しい組合せを提案し、新しい価値・時間を提供していくことをリブランディングの軸としてる。ストアポジションは、高中価格帯を基軸としながら、マーケットトレンドを取り入れ、幅広く高感度顧客層を取り込むセレクトショップとなっている。

ART (アート/ミュージック) ・・・・・他社との協業による価値提案
STREET(リアルクローズ)・・・・・今の旬を提案するデザイナーズブランドやオリジナル商品の提案
MOVE(プレイ/トラベル)・・・・・現代のライフスタイルに向けたユーティリティな商品の提案
EXPERIENCE(エクスペリエンス)・・・・・コトの提案を含めたポップアップショップの提案

「LOVELESS」ロゴの刷新

LOVELESSロゴ

PRTIMES

2019年秋冬よりロゴを刷新。futura (フーツラ)フォントを基調としながら、文字の外側はクールでエッジが効いた印象のまま、文字の内側は丸みを帯びさせてあたたかみのあるイメージでデザインとなっている。

商品構成のリニューアル

商品構成は、オリジナルブランド「LOVELESS」を軸に従来のコンテンポラリーなラインアップに加え、マーケットとして支持の高いストリートモードやクリーンモードを新たに取り入れ多様性をもったMD構成へ転換を図る。

①新規買付ブランドの拡大
新規取り扱いブランドを増やし既存のお客さまから新規のお客さままで広くアプローチを図る。
新規買付ブランド一例 (※店舗により異なります)
MENS:Needles、Emotionally Unavailable、STÜSSY、MINEDENIM
WOMENS:KIRIN、J W Anderson、 Maison Margiela、YOHEI OHNO

②月毎の小テーマに合わせたカプセルコレクション型MDを実施。
メンズでは着用シーンやテイスト、ウィメンズではトレンドの柄やディテール等、小テーマを明確に設定し月次投入方式にすることで店頭の鮮度アップと情報発信を高める。

③雑貨の拡充
様々なシーンに合わせてスタイリングをトータルで提案できるよう、バック、シューズ、アクセサリーなどの服飾雑貨を専用の陳列スペースを設けて展開。ジュエリーの取り扱いも新しく始まる。

2019年秋冬LOVELESS

2019年秋冬LOVELESS

PRTIMES

2019年秋冬LOVELESS

PRTIMES

 

「LOVELESS青山」を11/30(土)移設・リモデルオープン

LOVELESS内観イメージ

PRTIMES

リブランディングにともない、旗艦店である「LOVELESS青山」を移設、店装をリモデルし11月30日(土)にオープン。新店舗は総面積約416㎡、2層フロアから成りメンズ・ウィメンズのウエアや雑貨を展開する。新店舗のデザインコンセプトは『Trading Media』。デジタル全盛の現代において、実店舗こそショッピング(Trading)の最高のコミュニケーション媒体(Media)であると捉え、スマートフォンやPCの画面上で多くの情報をスワイプしながら選択していくかのような体験を実店舗に置き換えて再現することを意図している。

新ストアのデザインコンセプト「Trading Media」イメージ

LOVEVESS 「Trading Media」イメージ

PRTIMES

 

「LOVELESS青山」内観イメージ

LOVELESS内観イメージ

PRTIMES

コンセプトを体感できる場所として、内装空間は半透明のファブリックにて区切られた連続した小部屋から構成。
コレクションの販売に加えてポップアップショップやアート展示など様々なモノ・コトを展開する。お客さまが部屋から部屋へ「スワイプ」して進む中で、実店舗ならではのファッションとの出会い、発見する喜び、そしてショッピングの楽しさを提供することを目的とした店舗。

「LOVELESS青山」 主な展開ブランド

メンズ

<海外>
BALMAIN(パリ)
KENZO(パリ)
MSGM(イタリア)
Emotionally Unavailable ★
STÜSSY(アメリカ) ★
LEVI’S® VINTAGE CLOTHING
(アメリカ)★
Dead Feelings(アメリカ) ★
TATRAS(ミラノ)
MCM(ドイツ)
NIKE(アメリカ)
adidas(ドイツ)

<国内>
doublet
Maison MIHARA YASUHIRO ★
Needles ★
the conspires ★
South2 West8 ★
MINEDENIM ★
SUICOKE ★
foot the coacher ★

<ストアオリジナルブランド>
LOVELESS
Education From Young Machines
SNOW

ウィメンズ

<海外>
alexanderwang(ニューヨーク)
J W Anderson(イギリス) ★
KENZO(パリ)
KIRIN(イタリア) ★
LEVI’S® VINTAGE CLOTHING(アメリカ)★
Maison Margiela(パリ) ★
MELITTA BAUMEISTER(ニューヨーク) ★
MCM(ドイツ)
SAMUELE FAILLI (ミラノ) ★
SSHEENA(ミラノ) ★
Telfar(ニューヨーク) ★

<国内>
BEAUTIFUL SHOES ★
BIGOTRE ★
JOHN LAWRENCE SULLIVAN ★
muller of yoshiokubo
RIEFE JEWELLERY ★
UJOH
YOHEI OHNO ★
yuumi ARIA ★

<ストアオリジナルブランド>
LOVELESS
Frei EA
SNOW

★は新規買付ブランド、()内はブランドの拠点都市または国名

「LOVELESS青山」概要

LOVELESS内観イメージ

PRTIMES

■店舗名称:LOVELESS青山(ラブレス青山)
■住所:東京都港区南青山3-16-1
■電話番号:03‐3401-2301
■売場面積:約416㎡
■営業時間:11:00~20:00(不定休)
■オープン日:2019年11月30日(土)
■商品構成:ウエア、アクセサリー、服飾雑貨、生活雑貨
■展開ブランド:国内外買付けブランド、ショップオリジナル企画ブランド
■ターゲット:ファッション感度の高い30代からの男性と女性
■展開店舗
・ラブレス(青山、代官山、ギンザ・タイムレス・エイト、名古屋、心斎橋、京都、天神)
・ラブレス サニーサイドフロア(新宿フラッグス、グランフロント大阪)
・ギルドプライム(仙台、船橋)

■LOVELESS公式サイト
https://www.loveless-shop.jp/

詳細はPRTIMESより

Foo Style Magazine編集部

577,767 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事