• HOME
  • BLOG
  • Fashion
  • 上質なバスローブを選びたいメンズ必見 !選び方とそのポイントは?

上質なバスローブを選びたいメンズ必見 !選び方とそのポイントは?

バスローブを着た男性がバスルームにいる
Fashion

バスローブといえば、お金持ちや海外ドラマや映画などのバスローブ姿を俳優をイメージする方は多いのではないでしょうか。

しかしバスローブを着たいと思っても、日本人にはなかなか馴染みがなく、どのようなものを選べば良いのかわからないという方は多いはず。

この記事では、自分にはメンズの皆様がご自身用にバスローブの購入を考えている方や、ギフトでバスローブを贈ろうと考えている方に向けてバスローブの魅力をご紹介します。優雅なアフターバスタイムを演出してくれるアイテムなので、きっと喜ばれますよ。

ルームウェアをギフトで贈ろうと考えている方には、こちらの記事でもまとめています☟

バスローブをメンズが着るメリット

バスローブを着た男性
バスローブは使い勝手がよく、一枚持っていればかなり重宝するアイテムです。おうち時間を快適に過ごせるバスローブのメリットをご紹介していきます。

入浴後、バスローブをタオル替わりに使える

バスローブはタオル素材で作られていることが多く、体に水がついたままでも羽織ることができます。バスローブを使用することで、体を拭く手間が省け、バスローブ姿でもゆっくりとした時間を過ごすことができます。

入浴後、湯冷めがしにくい

入浴後は早く体を拭かないと湯冷めしてしまう。と子供の頃から言われてきた方は多いのではないでしょうか。

そこでバスローブを入浴後すぐに羽織れば、体が外気に触れる時間をなくすことができるので温かい状態を保つことができます。またバスローブで入浴後の温かな体全体を覆うことにより、保温効果が増すので湯冷めしにくくなります。

メンズ向けバスローブの選び方とそのポイント

バスローブがハンガーにかけられている
バスローブはラグジュアリーなイメージがあり、ワンランク上の大人の生活にはぴったりのアイテムですが、日本人にはあまり馴染みがなく、何を選んだらいいかピンとこない方も多いはず。ここからは、メンズがバスローブを選ぶときにおすすめしたい選び方をご紹介していきます。

バスローブを形で選ぶ

バスローブとひとくくりに言ってもその形はさまざま。バスローブの形は大きく2種類の形があり、「ホテルタイプ」と「着るタイプ」に分けることができます。ホテルタイプのバスローブは、海外ドラマなどでよく見る羽織るタイプのバスローブです。ラグジュアリーホテルなどに部屋着として置かれていることからホテルタイプと呼ばれています。着るタイプは頭から被るタイプでポンチョのような形をしているのが特徴ですが、様々なブランドで販売されているタイプで多いのは、ホテルタイプのものです。

ホテルタイプのバスローブは、ボタンなどはついておらず腰紐でぎゅっとしばるものなので、入浴後にさらっと羽織ることができます。またホテルタイプのバスローブは作りがゆったりとしているため、メンズでも窮屈に感じることが少ない形だと言えます。

バスローブを素材感で選ぶ

バスローブの素材はバスタオルのような素材のものを思い浮かべる人が多いかと思いますが、実は素材もさまざま。自分の肌に合ったものを選ぶことによって、より上質なアフターバスタイムを楽しむことができます。

バスローブの素材には、コットンやシルク、ガーゼ、マイクロファイバーなどが使用されています。どれも速乾性が高く、肌触りの良いものが使用されています。

敏感肌な方におすすめなのは、コットンやシルクなどの天然素材を使用したバスローブがおすすめ。速乾性を重視する方には、マイクロファイバーなどの吸収性の高い特殊な素材を使ったバスローブがおすすめです。

バスローブを着る季節で選ぶ

バスローブにはさまざまな素材で作られているものがありますが、季節によって着る素材や丈感を選ぶのもポイントのひとつです。

例えば、湿気が多くて暑い夏には速乾性が高く、汗や水分を吸収してくれやすいコットンやマイクロファイバーの素材のバスローブを選びましょう。また丈感も短めのものを選ぶとより過ごしやすくなります。逆に寒い冬場には、体を保温してくれるカシミアやフリース素材の、厚手のバスローブを選ぶのがおすすめです。

バスローブの着こなしで選ぶ

バスローブは実用品として機能性が高いだけでなく、ファッション性も高いアイテム。実際に海外ドラマなどで出てくるバスローブはとてもおしゃれに見えますよね。バスローブにはさまざまな形や素材のものがありますが、どのような雰囲気で使用したいかによって着こなしの選び方が変わってきます。

ラグジュアリーな5つ星ホテルで過ごしているような着こなしをしたい方には、シルク素材で丈感の長いバスローブや生地感がしっかりしている厚手の高級タオルのようなパイル素材を選ぶのがおすすめ。

ナチュラルで落ち着いた雰囲気のバスローブを着たい方は、コットンやガーゼ素材でさらっと羽織れるものを選ぶのがいいでしょう。

バスローブをブランドで選ぶ

バスローブは国内外のブランドから販売されています。海外ブランドでいえば、DIESELやラルフローレン、カシウェアなどがメンズラインを取り揃えています。

また日本のブランドでは、高級タオルブランド・今治タオルを使用したバスローブブランド・トランパランや、パリコレブランドも愛用する生地や縫製工場で作られた高級ルームウェアブランドFoo Tokyoがおすすめです。貴方のライフスタイルに合わせてバスローブを選んでみましょう。

次の章では、メンズの皆様におすすめしたいバスローブブランドをご紹介していきます。

メンズにおすすめしたいバスローブブランド7選

畳まれたバスローブ

バスローブは、ワンランク上の上質な大人の生活を演出するのにぴったりなアイテム。実際に着てみたいと思っていても、どんなバスローブを選べばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこでここからは、メンズにおすすめの人気バスローブを7つご紹介します。

【日本】Foo Tokyo /プレミアム バスローブ スーピマコットン

Foo Tokyo プレミアムバスローブ

Foo Tokyo プレミアム バスローブ スーピマコットン ¥58,860円(税込)

Foo Tokyoは昨年7月にブランドデビューしたルームウェアブランドです。コレクションブランドを支えてきた日本の熟練パタンナーがシルエットや仕様にこだわり、欧米の有名メゾンを支える世界トップレベルの縫製技術を持つ国内工場で縫製されたオールジャパンの生産背景でモノづくりを行っています。

このバスローブは世界の中でも希少なコットンとよばれる「スーピマ」を使用しています。このスーピマコットンは絹のような光沢があり、高級感のある素材で、上質な大人のアフターバスタイムにぴったりと言えるでしょう。またコットン素材のものは吸収性も高いのでおすすめです。また、オールシーズン使えるので、バスローブを初めて使う方にぴったりのアイテムです。

【アメリカ】Jockey/Drop Needle Robe

ジョッキー(Jockey)

Drop Needle Robe Jockey ¥11,980(税込)

Jockeyはアメリカ発のブランドで、バスローブやアンダーウェア、スポーツウェアなどを取り扱っています。アメリカらしいスタイリッシュなバスローブが欲しいという方におすすめです。

【日本】ジェラートピケオム/無地モコガウン

ジェラートピケ

ジェラートピケオム 無地モコガウン ¥8,424(税込)

こちらは女子に人気のルームウェアブランド・ジェラートピケのメンズライン、ジェラートピケオムから発売されているバスローブ。ブランドの特徴であるモコモコとした生地を使用しているのがポイントです。無地でさらっと羽織れる形なので、カジュアルに着こなすことができます。

【アメリカ】ラルフローレン/バスローブ ローレンソリッド

ポロラルフローレン ガウン

ポロ ラルフローレン バスローブ ローレンソリッド ¥19,440円(税込)

こちらはアメリカのブランド・ラルフローレンから発売されているバスローブ。バスローブは欧米の方が着ているイメージがあるので、本場のバスローブという雰囲気があります。世界三大綿である新疆綿(しんきょうめん)を使用していて、高級感のある美しい光沢があります。

【アメリカ】Kashwere/Robe

Kashwere Robe(カシウェア ローブ)

Kashwere Robe ¥27,000円(税込)

ルームウェアの中でも人気が高いカシウェア。ふわふわとした柔らかな肌触りの素材が特徴です。Robeはシンプルな形なのでメンズにも人気のバスローブと言えるでしょう。非常に保温性の高いバスローブなので、寒い冬場におすすめです。

【日本】伊織 村上タオル/ヘチマバスローブ

伊織 村上タオル

伊織 ヘチマバスローブ ¥14,040円(税込)

こちらは高級タオル・今治タオルを使用しているバスローブ。吸水性が良く、お風呂上がりにサッと羽織れるホテルタイプのバスローブです。カラーバリエーションも、ホワイト・サンド・ホワイトゴールド・モカのナチュラルで高級感のある色展開になっているので、大人のメンズバスローブにぴったりです。

【日本】TRAN PARAN/今治ストライプバスローブ

TRAN PARAN バスローブ

TRAN PARAN 今治ストライプバスローブ ¥8,800円(税込)

こちらは、高級タオルの今治タオルの生地を使用し、パイルとガーゼをミックスして織り込んだバスローブです。生地感の異なるパイルとガーゼを使用することにより、軽くて乾きやすいバスローブに仕上がっています。速乾性のあるバスローブを着たい方におすすめです。

メンズバスローブのお手入れ方法は?

バスルームと洗面所バスローブを購入したら、一番気になるのはお手入れ方法ですよね。

せっかくラグジュアリーなアイテムを手に入れたからには、その上質さを損なわないようにしたいもの。上質な状態を長く保って愛用するための洗濯方法をご紹介します。

バスローブの基本的な洗濯方法

バスローブにはさまざまな素材を使用したものがありますが、タオル地のものを使用している方が多いのではないでしょうか。タオル地のバスローブはふわふわとした肌触りが特徴。そのふわふわな肌触りを損なわないように洗濯するには、たっぷりの水で洗濯するのがおすすめです。また生地同士の摩擦を減らすために、大きめのネットに入れて洗濯するのがいいでしょう。

ドラム式の洗濯機が人気ですが、ドラム式の洗濯機は少ない水で洗濯物を洗い上げるため、バスローブには不向き。ドラム式洗濯機をお使いの場合には、手洗いで洗濯することをおすすめします。

バスローブをさらに上質にする洗濯方法

さらにバスローブを上質に洗濯するには、おしゃれ着用の洗濯洗剤を使うことをおすすめします。通常の洗濯洗剤だと、何回も洗濯を繰り返すうちに風合いや肌触りが変わってしまいますが、おしゃれ着用洗濯洗剤は風合いや肌触りを損なうことなく洗濯することが可能です。

またバスローブを洗濯したあとの干し方も重要になります。普段の洗濯物と同じように干すと伸びてしまったり、生地感が悪くなってしまったりします。なのでバスローブを干すときには、軽くパンパンとはたき形を整えてから日陰で平干しするのをおすすめします。

メンズバスローブをプレゼントに選んでみては?

女性が男性にプレゼントを渡している
メンズ向けのプレゼント選びって、男性も女性も何を贈ればよいか悩みますよね。おうち時間をワンランク上げる上質なバスローブを贈ってみてはいかがでしょうか。自分では買わないようなアイテムを贈ればきっと喜ばれるはず。

ルームウェアをギフトで贈ろうと考えている方には、こちらの記事でもまとめています☟

メンズバスローブの選び方:まとめ

バスローブはお金持ちの方や海外の方だけが着用するイメージを持たれがちですが、日本人の私たちにもおすすめであることがお分かりいただけたでしょうか。
特にラグジュアリーで質の高い生活を演出するのにぴったりなアイテムなので、ぜひ大人なメンズに取り入れていただきたいアイテムと言えるでしょう。バスローブの購入を検討している方や、贈り物として考えていらっしゃる方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめのバスローブブランドはこちらの記事でもまとめています☟

Foo Style Magazine編集部

415,686 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事