• HOME
  • HOME
  • Fashion
  • 半袖のワンピースで涼しく!おすすめルームウェア10選!

半袖のワンピースで涼しく!おすすめルームウェア10選!

ルームウェア ワンピース 半袖
Fashion

この記事では、半袖のワンピースの魅力とおすすめのルームウェアについてまとめています。心からリラックスできるルームウェアなら、半袖のワンピースがおすすめです。暑い季節のルームウェアに半袖のワンピースを選ぶなら、涼しく快適に過ごすことができるでしょう。しかし、半袖ワンピースの魅力は涼しさだけではありません。半袖ワンピースタイプのルームウェアは、オールシーズン活用したくなるメリットが多くあります。ご紹介する10選のワンピースから、お気に入りの一着を見つけましょう。

半袖のワンピースの魅力

ルームウェアの袖のデザインは、季節によって長袖か半袖かを決めることが多いかもしれません。しかし、半袖ワンピースのルームウェアには、オールシーズン使いたくなるような魅力が詰まっています。まず、夏の暑い時期でも過ごしやすいということが挙げられるでしょう。さらに、冬のエアコンで温まった部屋でも、半袖のワンピースは快適さをもたらしてくれるのです。冬の室内では、足元は寒いのに上半身は暑いというケースがしばしばあります。そのようなとき、足元はしっかり暖かくして上半身は半袖のワンピースにすると、細かい温度調節に役立ちます。

さらに、半袖のワンピースの大きな魅力は「動きやすさ」です。ルームウェアで部屋の掃除などをする際、長袖長ズボンのパジャマや長袖ワンピースでは、腕や足がもたつくことがあるかもしれません。また、袖をひっかけて小物を倒したり、袖が埃で汚れてしまったりすることもあります。その点、半袖のワンピースなら背を伸ばしてもかがんでも動きやすく、家事もはかどるのが魅力です。洗い物などの際に長袖を着ていると、まくった袖がだんだん落ちてきてしまい、水や洗剤で汚れてしまうケースがあるでしょう。その点、半袖ならいちいち洗い物を中断して袖をまくりなおす必要がなく、時間のロスやルームウェアの汚れを防ぐことができます。

一枚でさっと着ることができ、脱ぎ着がしやすいのも半袖のワンピースの魅力です。外出先から帰宅して疲れているときも、すとんとかぶれる半袖のワンピースなら着替えがあっという間に済みます。長袖より素早く脱ぎ着ができるので、宅急便など急な来客への対応にも心強いアイテムです。長袖長ズボンのパジャマのようにゴムで体を締め付けることもなく、半袖のため腕回りも自由なので、体を本当にリラックスさせてくれるといえるでしょう。

半袖ワンピースのおすすめルームウェア

半袖ワンピースルームウェア① Foo Tokyo「スビンコットン ロング ワンピース」

Foo tokyo スビンコットン ロングワンピース

デザイン、肌触り、着心地のすべてに上質を求めるなら、Foo Tokyoの「スビンコットン ロング ワンピース」がおすすめです。スビンコットンとは、世界でわずか0.1%しか採れない最高級のコットンで、宝石の綿ともいわれる贅沢な素材です。油分が多く含まれているので、このコットンで作った生地はまるで吸い付くような肌ざわりを生み出します。また、編みの密度を高くすることができるのでさらに生地が柔らかくなり、一日中くるまっていたいような魅惑の着心地となるのです。

このロングワンピースは、その最高級スビンコットンを贅沢に使い、熟練のパタンナーが細部のデザインにまでこだわりました。世界最高水準の技術を持った国内工場で縫製された、まさにトップクラスの一品といえるでしょう。リラックスタイムにこそ本物の上質を身に着けたい人にぴったりのルームウェアです。体がストレスを感じないデザインにこだわり、すとんとした上品なシルエットが魅力となっています。ゆったりしたラインなので、おなか周りが気になる人にもおすすめです。シルエットはシンプルですが、ゆとりのある襟ぐりや半袖のパフスリーブにあしらったギャザーが、着る人を女性らしく見せてくれるでしょう。

最高級スビンを贅沢に使った生地は非常に柔らかく、スリープウェアにしても快適な寝心地をもたらしてくれます。バックはふくらはぎまでの長め丈ですが、フロントはひざ下丈に仕上げたフィッシュテールもデザインのポイントです。長め丈でしっかりと体をカバーしながら足さばきは楽という、静と動両方の快適さへのこだわりが感じられます。まさに、最高の着心地でリラックスできる、シンプルリッチなルームウェアといえるでしょう。

半袖ワンピースルームウェア② Foo Tokyo「スビンコットン ロング ワンピース グレー」

Foo Tokyo スビンコットン ワンピース グレー

最高の着心地と大人っぽさを求めるなら、Foo Tokyoの「スビンコットン ロング ワンピース グレー」がおすすめです。こちらも、世界でわずか0.1%しか採れない最高級のコットン「スビンコットン」を贅沢に使用した半袖ワンピースとなっています。細部までこだわった仕様やシルエットは、多くのコレクションブランドを支えたハイレベルのパタンナーによるものです。また、縫製は欧米の有名メゾンをも手掛ける最高技術を持った国内工場で行っています。油分が豊富なスビンコットンの生地に、表面を軽く毛羽立たせるシャーリング加工を施しているので、吸い付くような質感とふんわりとした肌触りの両方を実現しました。この半袖ルームウェアのうっとりするような着心地は、最高級のリラックスをもたらしてくれるでしょう。

落ち着いたグレーは大人っぽい印象ですが、襟ぐりやパフスリーブのギャザーが女性らしいかわいらしさも醸し出しています。裾にはたっぷりとギャザーを寄せたフリルをぐるりとあしらっているので、シンプル過ぎないエレガントなイメージです。このフリルが多少の重みになり、ワンピース全体を縦長のすっきりとした印象にしています。ゆとりを持ちながら縦のシルエットが強調されるので、おなか周りが気になる人にもおすすめです。ふくらはぎ丈の裾はフロント側を少し短くしたフィッシュテールになっており、ロング丈でも足さばきが良く、動きやすいのも魅力でしょう。

涼しい季節には、FooTokyoの「カスタム ヤクトルファン ナイトガウン」とのコーディネートもおすすめ。最上級のヤクの生地を使用したプレミアムガウンは、うっとりするような肌触りと体にストレスのないシルエットにこだわっています。ガウンと半袖ワンピースとの組み合わせで、オールシーズン最上級のリラックスを体験できるでしょう。

半袖ワンピースルームウェア③ KID BLUE「半袖ワンピース」

自分らしくいられる時間を過ごしたいなら、KID BLUEの「半袖ワンピース」がリラックスさせてくれるでしょう。凹凸が特徴的なパイル素材の半袖ワンピースで、KID BLUEのテーマカラーである明るいブルーと、落ち着いたカーキの2色が展開されています。パイル素材は吸水性があるだけでなく透けにくいので、薄着で快適に過ごしたい季節にぴったりのワンピースです。袖口は広くデザインしてあり、通気性が良く動きやすいのが特徴となっています。ウエストにはリボンテープが入っていて、すとんとしたシルエットにも、女性らしいウエストのあるシルエットにも自由に調節することができます。

ウエストを作るときちんと感が出るので、軽い外出に使えるのも嬉しいところです。特に、明るいブルーは暑い季節の日差しにも映え、靴や小物に合わせやすい色となっています。一枚でさっと羽織って出かけることができ、パイルなので汗をかいてもさらっとした肌触りで快適です。ウエストリボンをゆるめた状態ではミモレ丈ですが、リボンを締めることで丈のサイズ感を調整することができます。その日のくつろぎ感や小物に合わせて、落ち着いた雰囲気のミモレにも、アクティブな膝丈にも見せられるのが魅力です。KID BLUEのコンセプトは、明日を爽やかに過ごすため、心と体を毎日リフレッシュすること。汗をかいてもさらりと過ごせるパイル地の半袖ワンピースなら、いつでも爽やかでいられるでしょう。

半袖ワンピースルームウェア④ KID BLUE「5分袖ナイティ」

自分の部屋では思いっきりガーリーでいたい、と思うなら、KID BLUEの「5分袖ナイティ」がその願いを叶えてくれます。綿100%のさらりとした肌触りも大きな魅力ですが、特筆すべきはワンピース全体にプリントされた華やかなフラワーブーケ柄です。どこかレトロなフラワーブーケ柄は、あくまで生地のベースの白を生かしてプリントされており、派手過ぎないかわいらしいデザインとなっています。スクエアネックのデコルテや五分丈の袖口にはドット柄をあしらうことで、全体のファンシーな印象にポップなアクセントが加わりました。

肘まである五分丈なので、肩回りや二の腕を冷やしたくない大人の女性にも快適な着心地となっています。ふくらはぎまでカバーする長め丈になっており、通気性と保温性のバランスが良いのも嬉しいところです。すとんとしたゆとりのあるシルエットで、腕の動きも足さばきも楽に着ることができます。季節に合わせてレギンスやショート丈のボトムと組み合わせるのも良いでしょう。フロントはボタン式の前開きになっており、ボタンを外すと羽織ものとしても使うことができます。袖も身ごろもたっぷりとしたシルエットなので、ガウンとして重ね着しても内側がもたつきません。まさに、オールシーズン活用したい心強い一着です。使い勝手の良さに加え、女性らしさを呼び起こしてくれるかわいらしいデザインで、長く愛着を持てるルームウェアになってくれるでしょう。

半袖ワンピースルームウェア⑤ Narue「ワンピース 甘よりヨット」

爽やかで、少しきりっとした表情の半袖ワンピースが好みなら、Narueの「ワンピース 甘よりヨット」がぴったりです。ゆったりとした前開きタイプのワンピース全体には、爽やかで個性的なヨット柄があしらわれています。地の濃い青色に水色や白のヨットが映えた、遊び心のあるデザインです。襟元はスタンドカラーとキーネックを合わせた形で、顔周りをすっきりと見せてくれます。青い色みやシンプルなシルエットの襟元など辛口な印象の一着ですが、ショルダー部分のふんわりギャザーやリボンベルトなどで、女性らしい甘さも加えたワンピースです。

素材には、繊維の撚(よ)りを甘くしたことでふんわり軽く柔らかい生地になる「甘撚り糸」を使用し、ドビー素材の生地を織っています。ドビー素材はもともと吸水性が良く、赤ちゃんのおむつにも使われるほど肌触りが柔らかい素材ですが、甘撚り糸を使うことでいっそうふんわり柔らかな風合いになりました。まさにルームウェアにぴったりな、リラックスできる着心地に仕上がっています。ひざ下丈のすとんとしたシルエットで袖口も大きく、腕の動きも足さばきも快適です。リボンベルトは取り外しができるので、しっかりとウエストメイクすることも、はずしていっそうリラックスすることもできます。きりっとした表情とふんわりした着心地のギャップが魅力的なワンピースです。

半袖ワンピースルームウェア⑥ nanadecor「フェンネルタックワンピース」

nanadecorの「フェンネルタックワンピース」は、シンプルながらどこかこなれた印象に見せてくれる半袖ワンピースです。オーガニックコットンのカットソー素材は、しっとりとした肌触りが魅力となっています。全体はレクタングルのシンプルなシルエットですが、肩のラインにタックを入れることで動きに沿って縦のラインができ、ゆとりがありながらすっきりと見えるデザインです。また、ゆったりとしたフレンチスリーブは二の腕を細く見せ、Vネックはデコルテや顔周りをすっきりと見せる効果を期待できます。ハイウエストの位置にリボンがついているので、ウエストマークすると足長な印象になり、スタイルアップして見えるでしょう。シンプルでありながら細かい部分にこだわったデザインは、ワンランク上のおしゃれを演出してくれます。

肌触りが良くゆとりもあるため、ルームウェアだけでなくスリープウェアにもおすすめできます。チュニック丈なので、デニムやレギンスを合わせればデイリーウェアにも活躍する一着です。ネイビーの生地には、すっきり見えるだけでなく透けにくいという特徴もあります。オーガニックコットン100%なので吸水性も良く、汗をかいてもさらりと快適でいられるのも大きな魅力。ヨガなど、可動域の大きい運動用のウェアとしても活躍してくれるでしょう。柔らかくたたみやすいので持ち運びにも優れており、リゾート旅行などでのサマードレスとしても活用できます。着心地の快適さと使い勝手の良さ、両方を叶えてくれる心強いワンピースです。

半袖ワンピースルームウェア⑦ gelato pique「’スムーズィー’5ボーダードレス」

とろけるような肌触りのルームウェアに包まれたいなら、gelato pique「‘スムーズィー’5ボーダードレス」がぴったりです。シンプルなシルエットの半袖ワンピースですが、ふわもことしたスムーズィー素材はほおずりしたくなるほどの柔らかさで、着る人を極上のリラックスに導いてくれます。メイクパレットをイメージしたという、パステルカラーのスモーキーな大幅ボーダーがワンピースの全体を彩るデザインです。ボーダーはワンピースの白地にほんのりと入っていて、まるで雲にメイクを施したようになっています。ふわふわした素材とパステルカラーが甘めの雰囲気ですが、シルエットがシンプルなので大人も着られるかわい過ぎない仕上がりです。

さらに、この「’スムーズィー’5ボーダードレス」の大きな魅力は、暑い季節でも一枚で快適に過ごせるようカップ付きであるということです。しかも、カップ部分は胸元から背中まで一周にわたってゴムがついており、胸元をしっかりとホールドしてくれます。フロントカップのみだと心もとないという人も、このしっかりとしたカップなら安心してリラックスできるでしょう。薄手の素材による通気性と、ふわふわした生地による保温性の両方を備えているので、オールシーズン活用できるのも嬉しいところです。袖口にあしらわれたgelato piqueの刺繍もさりげないおしゃれポイントとなっています。ひざ上丈で足さばきが良く、ほんのりウエストに沿うラインで、着心地とシルエットの両方を重視する女性にぴったりのワンピースです。

半袖ワンピースルームウェア⑧ ジェラートピケ「アイスクリームモンスターワンポイントドレス」

ジェラートピケの「アイスクリームモンスターワンポイントドレス」は、カジュアルで遊び心があり、甘過ぎないかわいらしさを備えた半袖ワンピースです。ロングTシャツシルエットのワンピースは、さらっとした着心地が特徴のコットン素材。ゆとりがありながらほど良く体に沿うデザインで、着る人を涼しげな印象に見せてくれます。上品なミモレ丈で、大人らしいこなれたカジュアルを演出できるでしょう。生地にハリとストレッチ性があるので、シルエットがシンプルでもきちんと感があります。

シンプルな無地のワンピースの胸元には、ワンポイントとしてポップなアイスクリームモンスターが描かれています。「大人のデザート」をコンセプトとする、ジェラートピケらしい遊び心のあるデザインです。袖口にあしらわれた星もさりげないおしゃれのポイントとなっています。どこかリゾートな趣もあり、部屋の中だけで着るのはもったいなく感じるかもしれません。ルームウェアやスリープウェアとして活用するのはもちろん、ワンマイルウェアとして近所へのお出かけに活躍させるのもおすすめです。ベビーウェアやキッズウェアでも、同じアイスクリームモンスターが描かれたTシャツやロンパースを展開しています。家でのリラックスタイムやお出かけの際に、家族でお揃いにするという楽しみ方も素敵でしょう。

半袖ワンピースルームウェア⑨ Cocoonist「ワンピース」

部屋の中でも女性らしさを実感できるルームウェアを求めるなら、Cocoonist「ワンピース」がおすすめです。ふくらはぎまでをカバーするすとんとしたシルエットの半袖ワンピースは、レーヨン素材の表地でしっとりと柔らかさがあります。パステルカラーの生地全体に、ピンクのフラミンゴがあしらわれたデザインです。生地の色を淡くしフラミンゴを小ぶりにすることで、大人っぽい上品な雰囲気に仕上がっています。ゆったりとしたデザインで暑い季節でも肌触りが良く、早く外出着から着替えたくなってしまうような快適さです。ウエストはリボンでメイクすることができ、好みのシルエットに調節できます。ウエストリボンはトンネル布の中を通っているので、外れてしまったりなくしてしまったりというわずらわしさもありません。

シルエットだけでなく、首元や袖口にもゆとりがあるのでリラックスできる着心地です。広い襟ぐりにはギャザーをたっぷりとっており、そこから生まれたドレープが胸元は豊かに、おなか周りはすっきりと見せてくれます。着るだけで女性らしいカーブを演出してくれるデザインです。フレアスリーブの袖にはたっぷりとドレープがあってエレガントに見え、なおかつ腕回りのしぐさの邪魔になりません。Cocoonistのコンセプトは、部屋の中での時間を楽しむ女性に「Relax&Happiness」な時間をもたらすこと。少女のようなフェミニンさと大人のエレガンスを兼ね備えたこのワンピースは、極上のリラックスと幸せを感じさせてくれるでしょう。

半袖ワンピースルームウェア⑩ Ravijour「レーシーティアード ネグリジェ」

着る人をミステリアスでセクシーな気分にさせてくれるルームウェアなら、Ravijourの「レーシーティアード ネグリジェ」がぴったりです。ティアードとは「重なった」「段になった」を意味しています。その名の通り、このマキシ丈のワンピースは、柔らかいカットソー生地とレース生地が段になったセクシーなデザインが魅力です。アンダーバストからウエストまでと、太ももから膝がしら、ひざ下から足首までがブロッキングされ、透け感のあるレース素材となっています。色展開はホワイトとブラックがあり、ホワイトは清潔感のあるセクシーさ、ブラックは妖艶でミステリアスなセクシーさに仕上がっています。

マキシ丈であることと、袖部分が透けないカットソー素材でできているため、印象はあくまでエレガントできわど過ぎることはありません。ゆったりとしていながら、着る人の女性らしさを引き立てるデザインといえるでしょう。六分丈の袖はベルスリーブになっており、腕全体を細く見せてくれます。上品な印象のベルスリーブは、しぐさをしなやかにしてくれそうです。「レーシーティアード ネグリジェ」は個性的なデザインだけでなく、着心地にもこだわっています。バスト部分には取り外し可能なパッドがついているので、一枚で着られるのは嬉しいポイントです。レース部分は表面にぷっくりと立体感を持たせ、肌にあたる側は柔らかな仕上がりになっています。リラックスタイムでもエレガントに過ごしたい、大人の女性のためのワンピースです。

半袖ワンピースのルームウェアで快適な夏を過ごそう!

ルームウェア ワンピース 半袖

外出着からルームウェアに着替えると、部屋での時間をよりリラックスして過ごすことができます。暑い季節でも快適で、家事をするにも便利という点なら、長袖よりも半袖のルームウェアがおすすめです。さらに、すとんとかぶれるワンピースタイプなら脱ぎ着がしやすく、体を締め付けないので効果的に疲れを癒すことができるでしょう。

ルームウェアを選ぶ際にまずポイントとなるのは、生地の質感です。スビンコットンのような最高級の柔らかさや、ふわもこしたスムーズィー素材、肌触りがゆるやかなレーヨンなど、いつまでも着ていたくなるお気に入りの肌触りをぜひ見つけましょう。また、シルエットもルームウェア選びの大切なポイントです。ウエストメイクしないゆとりのあるシルエットは体に負担をかけないので、リラックス効果を期待できます。また、動いてもボディラインが目立たないので、おなか周りが気になる人にもおすすめです。襟ぐりや袖口が広いワンピースは、体の動きを邪魔しないのでいつまでも着ていたくなる快適さがあります。裾のシルエットにもゆとりがあると足さばきが楽でストレスになりません。

しっかりとした素材や、ウエストメイクもできるタイプなら、近所への外出に着ていけるワンマイルウェアとしても活躍します。外出の用事ができるたびに着替える必要がないのが嬉しいところです。ワンマイルウェアとして活用するなら汗をかくことも考え、吸水性のあるさらりとした生地を選ぶと良いでしょう。生地の素材やシルエットなど、ポイントごとに吟味すれば、必ず愛着の持てるワンピースが見つかります。お気に入りの半袖ワンピースで、暑い季節を快適に過ごしていきましょう。

Foo Style Magazine編集部

9,501 views

Foo Style Magazineは、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間に、明日を輝かせるためのアイデアなど、各分...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧