冬もルームウェアが活躍!メンズにおすすめ11選!

ルームウェア メンズ 冬
Fashion

普段の夜に着るルームウェアは、安いスウェットやジャージという男性も多いのではないでしょうか。しかし、ルームウェアにこだわると、夜しっかり眠れるようになったり、心地よい肌触りに満足したりと、想像以上にメリットがあるようです。普段は人に見られることが少ないルームウェアですが、肌触りが良くてラクに着られるルームウェアを選ぶと、生活そのものが大きく変わるきっかけにもなるでしょう。
ここでは、冬に大活躍するメンズにおすすめしたいルームウェアを11選紹介します。いずれも日本を中心に作られた高品質なルームウェアなので、その着心地や、品質の良さは折り紙付きです。ぜひお気に入りの1着を見つけ、今日から着心地の良いルームウェアに変えていきましょう。

おすすめのルームウェアについての記事はこちら☟

メンズの冬用ルームウェア① Foo Tokyo「パジャマ シルク トップス」

Foo Tokyo パジャマ シルク ネイビー

高級ルームウェア・パジャマのFoo Tokyo 公式サイトへ

Foo Tokyo「パジャマ シルク トップス ネイビーブルー」は、見た目から高級感あふれる美しいパジャマです。高級繊維シルクを100%使用しているので、肌触りがすばらしく、冬でも保温性に優れています。では、このパジャマの特徴やメリットについて見ていきましょう。

貴重な高級繊維シルクを100%使用

ナチュラル ルームウェア

高級ルームウェア・パジャマのFoo Tokyo

Foo Tokyo「パジャマ シルク トップス ネイビーブルー」は、高級繊維シルクを100%使用しています。そもそも、シルクとは、蚕(カイコ)のまゆから作られるたんぱく質でできた天然繊維です。肌にやさしい約20種類ものアミノ酸が結合したタンパク質繊維であり、数ある繊維のなかでも高級素材として君臨しています。また、シルクのなかでもパジャマ シルク トップス ネイビーブルーに使われているものは、世界的にも希少な高級繊維シルクです。これはとても優雅な光沢があるのはもちろん、しなやかな肌触りが特徴です。また、人は寝ている間に1リットルもの水分を放出します。シルクは通気性に優れており、綿のおよそ1.5倍の吸水性があります。そのため、寝ている間に放出された水分もしっかりと受け止め、外に放出してくれることから、非常に快適な睡眠を取ることができるのです。

熟練のパタンナーが細部までこだわりぬいたパジャマ

ルームウェア カップル

高級ルームウェア・パジャマのFoo Tokyo

パジャマ シルク トップス ネイビーブルーは、熟練のパタンナーが細部のシルエットや仕様にこだわって作った一品です。数々のコレクションブランドを支えてきた経験豊富なパタンナーが作り上げており、そのこだわりはパジャマにおける微細な部分まで顕著に表れています。たとえば、ファストファッションにおける安いパジャマはたくさん流通していまが、その作り方は型紙をベースに機械で大量生産されていることが多く、寝心地や着心地にこだわったものはほとんどありません。なかには袖がほつれているものや、サイズがしっくりこないものもあるでしょう。その点、パジャマ シルク トップス ネイビーブルーの場合は、世界トップレベルの縫製技術を持つ国内工場で縫製された究極の一品です。1枚1枚時間をかけて丁寧に縫製されているため、細部にわたって動きやすく、ストレスを感じません。人の身体に合わせて丁寧に作られているため、着心地が良く、よく眠れるといったメリットがあります。

動きやすいようにカーブのつけ方にまでこだわったパジャマ

ルームウェア 高級

高級ルームウェア・パジャマのFoo Tokyo

パジャマ シルク トップス ネイビーブルーは、動きやすさを追求して、こだわりぬいた裁縫を取り入れています。たとえば、寝ている間は寝相によりさまざまなポーズを取ることが多いでしょう。パジャマ シルク トップスでは、腕をあげるだけでもストレスを感じないパジャマを目指し、わきの下のカーブのつけ方1つでもこだわりのある裁縫を取り入れています。また、寝心地に負担がないよう、生地はふんだんに使われており、最高級品質のシルクを贅沢に取り入れています。

寒い冬でも保温性が高く着心地がいい

パジャマ シルク トップス ネイビーブルーは、優れた温度調節効果があります。天然シルク100%の生地は、繊維の間にたくさんの空気を含むことが可能です。これにより、寒い冬でも外気温に影響されにくく、熱伝導率が低いため、保温性があって快適に過ごすことができるのです。また、シルクは一見すると薄くて破れやすいように見えますが、実は羊毛や綿よりも強いのが特徴です。そのため、万が一パジャマをどこかへ引っかけてしまっても、頑丈で破れにくい特徴があります。こうしたことから、パジャマ シルク トップス ネイビーブルーは、寒い冬でも快適に着こなすことができます。

購入はこちらから

メンズの冬用ルームウェア② Foo Tokyo「ナイトガウン ヤクトルファン」

Foo Tokyo ナイトガウン

高級ルームウェア・パジャマのFoo Tokyo 公式サイトへ

Foo Tokyo「ナイトガウン ヤクトルファン」は、保温性に優れた「ヤク」の毛を使った高級ダウンです。天然水を用いて縫製された一品であり、寒い夜の部屋でも快適に過ごすことができます。

熟練の職人だから作ることのできる絨毛「ヤク」を用いたガウン

バスローブ

高級ルームウェア・パジャマのFoo Tokyo

Foo Tokyo「ナイトガウン ヤクトルファン」は、絨毛である「ヤク」を用いたガウンです。ヤクはあまり知られていない繊維かもしれませんが、実はカシミアと並ぶ超高級天然繊維です。ヤクは牛の仲間であり、標高およそ400m付近の岩場に住む寒さに強い動物です。ヤクの毛は防水性が高く、弾力性があって細かくしなやかで光沢があるという特徴があります。また、寒冷地に生息している動物の毛なので、その防寒性はカシミアよりも高いといわれています。

ルームウェア オーガニックコットン

高級ルームウェア・パジャマのFoo Tokyo

一般的にヤクの毛は洋服に使われることはあまりありません。理由の1つとして、縫製技術が非常に難しいことがあります。しかし、ナイトガウン ヤクトルファンでは、素材にヤクがおよそ14%も使われています。これは、ナイトガウン ヤクトルファンが熟練の職人を中心に開発されているからです。フリーサイズの大き目ゆったりのガウンでありながら、最高級品質であるヤクの生地を贅沢に使用しています。また、素材にこだわっただけでなく、経験豊富なパタンナーが細部の仕様にも注視し、動きやすく着心地の良いガウンになるよう1枚1枚丁寧に縫製を重ねました。これぞ日本の物づくりを代表するような1枚であり、一度着たら1日中くるまっていたくなるような高級ガウンです。

55年前の技術を引き継ぐ「シャトル織機」

ナイトガウン ヤクトルファンでは、熟練の職人が昭和38年から使い続けている「シャトル織機」が使われています。これは飛び杼を用いて織る織機のことであり、独特の風合いや、趣のある生地をつくることができます。シャトル織機は世界的に見ても使われている工場は少なく、1日に25メートルしか生地を生産できません。それでも素材の魅力を最大に引き出す製法であり、シャトル織機から生まれる生地の肌触りは、多くの人を魅了してきました。また、ナイトガウン ヤクトルファンは、ヤクの生地と、シルクロードの雪解け水で育てられた極上の綿を贅沢に使用しています。そのため、生地には何とも言えない心地よさがあり、着心地、寝心地はまさに天国です。色はグレーとベージュの中間といった上品な色合いであり、男女問わず着こなすことができるでしょう。

バスローブ おすすめ 高級 おしゃれ

高級ルームウェア・パジャマのFoo Tokyo

また、ナイトガウン ヤクトルファンは国内製造されていますが、製造場所は「今治タオル」で世界的にも有名な今治です。今治で作られる生地には不純物の少ない水が使われており、これが独特の風合いと柔らかさを引き出してくれます。ナイトガウンにも美しい天然水がふんだんに使われており、糸や生地本来の魅力が引き出された一品となっています。

購入はこちらから

メンズの冬用ルームウェア③ SLEEPY JONES「henry pajama shirt」

SLEEPY JONES「henry pajama shirt」

SLEEPY JONES

人気ルームウェア展開している「スリーピージョーンズ」ですが、「ヘンリーパジャマシャツ」は普段着としても活用できる特徴があります。冬の間上手に着こなせるデザインであり、肌馴染みの良いパジャマです。

上質なコットンで、外出にも使えるパジャマ

ヘンリーパジャマシャツは、人気ブランドスリーピージョーンズから 2017SSコレクションとして生まれた1着です。肌にやさしいコットン素材であり吸水性が高く、汗を中心とした水分も効率よく外に放出してくれるでしょう。そのため、パジャマとして活用するのはもちろん、肌着を着ないでそのままルームウェアとして着用しても違和感がありません。

また、ヘンリーパジャマシャツの特徴は、ルームウェアだけでなく「外出着」としても使えることです。一般的なパジャマを外出着にしてしまうと、見た目もヨレヨレで清潔感に欠けることがあるでしょう。その点、ヘンリーパジャマシャツなら縫製がしっかりしており、ゆったり目のデザインなのに型崩れしにくいという特徴があります。また、この商品はトップスのみの販売であり、持っているパンツと組み合わせることで、オシャレな外出着へと変化します。

冬に似合う、深い色合いが魅力

ヘンリーパジャマシャツは、深緑色を基調としたオシャレなブロックチェック柄です。年齢を問わずに着こなせるデザインであり、男性が着ることでカジュアルな雰囲気に、女性が着ると落ち着いた雰囲気を出すことができるでしょう。季節を問わず楽しめるシャツですが、特に冬のコーディネートにはピッタリのデザインです。パジャマとして着るのはもちろん、普段着に使うのならばジャケットのインナーやデニムパンツに合わせるといった幅広いコーディネートができます。ポルトガルからのファブリックであり、MADE IN USAで製作されています。そのため、日本製のものよりもサイズは大きく、普段Mサイズの男性ならSサイズがピッタリです。国内製造はされていないものの、品質には定評があり、価格的にも手が届きやすいでしょう。

購入はこちらから

メンズの冬用ルームウェア④ KID BLUE「メンズバスローブ」

KID BLUE「メンズバスローブ」

KID BLUE

KID BLUEは、天然素材にこだわった肌着やインナーウェアを取り扱うブランドです。デザイン性が高く、着け心地の良い女性の下着には定評がありますが、肌触りの良いルームウェアも老若男女問わず人気がぐんぐん上がっています。ここでは、KID BLUEが展開している「メンズバスローブ【KBタオルストライプ】」について見ていきましょう。

とにかく肌触りの良い、綿100%のバスローブ

KID BLUEの「メンズバスローブ【KBタオルストライプ】」は、吸水性と保湿性に優れた綿100%で作られているバスローブです。肌馴染みの良い素材からできているので、お風呂上りに素肌の上から着用するのにピッタリでしょう。お風呂上がりの湯冷め対策として日頃から使えば、ちょっとゴージャスでリッチな気分も味わえます。また、このバスローブはタオルシリーズとして販売されているので、空気をたっぷり含むやわらかい素材で製造されており、吸水性もバツグンです。濡れた身体の水分を素早く吸収し、柔らかいコットンが優しく素肌を包んでくれます。着丈は110cmと、一般的なガウンに比べると少々短めです。そのため、動きやすく、洗濯してもすぐに乾きやすいメリットがあります。また、丈の長さ的に女性が着るのもおすすめです。やわらかく肌馴染みの良いタオルでできているバスローブなので、自分がバスローブを着たあとに、赤ちゃんを抱っこして体を拭く使い方もできるでしょう。そのため、何かと忙しい子育て世代にもぜひ活用してほしい一着です。

寒い冬ならガウンとして活用するのがおすすめ

KID BLUEのメンズバスローブは、真冬にはパジャマのうえからガウンとして活用するのがおすすめです。素肌の上に着るのはもちろんですが、パジャマの上からガウンとして活用すれば、保温性も高く、軽くて動きやすいのでゆったりと過ごすことができます。着丈もガウンとして活用しやすい長さなので、パジャマとのコーディネートもしっくりするでしょう。

メンズバスローブは、KID BLUEブランドを代表するような、清潔感のあるサックス色のストライプ柄です。シンプルで飽きのこないデザインのため、どの世代の人が着用しても似合うでしょう。高品質な素材のため、一度購入すれば長年ルームウェアとして活用することができます。また、贈り物としても喜ばれるでしょう。リラクシングウェアとして非常に着心地が良いため、贈っても贈られても非常に嬉しいメンズバスローブです。

購入はこちらから

メンズの冬用ルームウェア⑤ KID BLUE「メンズ長袖パジャマ」

KID BLUE「メンズ長袖パジャマ」2

KID BLUE

KID BLUEのメンズパジャマは、起きているときはもちろん、寝ている間も動きやすく吸収性に富んだ素材を使っています。普段はジャージやスウェットといった男性も多いかもしれませんが、そうした男性にこそKID BLUEのメンズパジャマがおすすめです。綿100%でできた肌馴染みの良いパジャマは、寝ている時間をとても快適にしてくれるスリープウェアです。ここでは、KID BLUE「メンズ長袖パジャマ【18Wガーゼストライプ】」を紹介します。

保湿性、吸収性に富んだダブルガーゼ素材

KID BLUE「メンズ長袖パジャマ【18Wガーゼストライプ】」は、肌馴染みの良いダブルガーゼ素材です。綿100%でできた生地は、ダブルガーゼにすることにより、とても吸湿・吸水性に優れています。冬でも人は眠っている間にたくさん汗をかきますが、KID BLUEのメンズ長袖パジャマなら、放出された汗や湿気を吸い取り、着ている間はとても快適に過ごすことができるでしょう。ガーゼ素材なので肌が弱い人でも安心でき、通気性が良いため肌トラブルを起こす心配もありません。毎日着てもニ重素材のためほつれにくく、生地が薄くなる心配もなく安心です。
また、ダブルガーゼは保温性にも優れています。柔らかな生地がニ重になっていることから空気の層ができ、寒い季節でも安眠できます。KID BLUEのメンズバスローブと組み合わせれば、さらに保温効果もアップして快適に過ごすことができるでしょう。

男性に人気のネービーカラー、KID BLUEの刺繍がスタイリッシュ

KID BLUE「メンズ長袖パジャマ【18Wガーゼストライプ】」は、見た目もとてもオシャレなパジャマです。落ち着いた雰囲気のネービーカラーなので、どの世代の男性でも上手に着こなすことができるでしょう。クールな印象のある各襟はヘタレにくく、大き目の丸ボタンは着用しやすくてオシャレです。また、この18Wガーゼストライプには、左胸のポケットに「KID BLUEMEN」という黒い刺繍が施されています。ただのストライプパジャマはよくありますが、遠目からもワンポイントとしてわかるこの刺繍は、KID BLUEならではのデザインです。寝ているときもちょっとオシャレに過ごしたい、そんな男性にもピッタリのスリープウェアです。
そして、KID BLUE から出ているパジャマシリーズは、メンズだけでなくキッズやレディースも大変人気があります。デザインが違うパジャマでも、家族でKID BLUEを合わせれば、たちまちオシャレなナイトウェアに変身します。素材も良く高品質なので、贈り物としても活用できるでしょう。

購入はこちらから

メンズの冬用ルームウェア⑥ skinAware「ワッフルフードプルオーバー」

skinAwareはオーガニックコットン製品を提供しているライフスタイルブランドです。肌着やパジャマの他にも、肌にやさしいトップスやボトムスも展開しています。ここでは、skinAwareの「ワッフルフードプルオーバー」について見ていきましょう。

着丈が絶妙!洗練されたシルエットになるトップス

skinAwareの「ワッフルフードプルオーバー」は、肌触りの良いワッフル素材のフードプルオーバーです。寝る時に着用することもできますが、着心地が良くて動きやすいので、ルームウェアや普段着のトップスとして活用することができるでしょう。着丈がちょうどベルト部分にかかるかかからないか程度の微妙な長さになっているため、体に馴染みやすく、見た目が非常に美しいデザインです。カラーは「ナチュラルネイビーオリーブ」となっており、男っぽい印象を出しつつ、落ち着いた色合いで使いやすいでしょう。年齢を問わず多くの男性が着こなすことができます。また、素材はオーガニックコットン100%、安心、安全の日本製品です。skinAwareの商品は、すべて3年以上において化学肥料や農薬を使用していない土地で栽培されたオーガニックコットンです。優しく柔らかい風合いが特徴のコットンであり、肌馴染みが良くて吸収性があるのが特徴です。また、適正な価格で取引される「フェアトレード」商品のため、ワッフルフードプルオーバーを購入することにより、コットン生産者の生活支援を行うことにもなるでしょう。

使いやすい色のカジュアルトップス、どんなボトムスにも合いやすい

skinAwareの「ワッフルフードプルオーバー」は、明るめのカーキが含まれた色合いなので、どんなボトムスにも合わせやすいでしょう。たとえば、ブルーはもちろん、さまざまな色合いのデニムに合わせれば、クールでスタイリッシュなファッションが楽しめます。また、デニムのなかでもダメージタイプを選べばカジュアル感がアップし、こなれ感も演出することができます。チノパンやハーフパンツ、スニーカーや革靴などにも合わせやすいデザインなので、自分に合ったファッションを楽しむことができるでしょう。

ワッフルフードプルオーバーはもちろん、skinAwareの商品は「ボタニカルダイ」という植物染めを用いています。これは、植物本来の持つ鮮やかな色合いを引き出すことができるため肌に合いやすく、どのファッションにもカラー的に合わせやすいという特徴があります。そのうえ、高品質で生地がヘタレにくいため、カジュアルシーンに使える1着として持っていて損はしないでしょう。

購入はこちらから

メンズの冬用ルームウェア⑦ Priv. Spoons Club「ストライプパジャマ」

Priv. Spoons Club(プライベート・スプーンズ・クラブ )は、ベッドルームをテーマとしたライフスタイルブランドです。パジャマはもちろん、快適に使えるブランケットやベットリネンなどを展開しています。そんなPriv.Spoons Clubの「ストライプパジャマ」は、着心地が良くてデザインがオシャレな商品として人気があります。

こだわりの綿麻素材で着心地がいい

Priv.Spoons Clubの「リネンミックスストライプパジャマ」は、綿89%、麻11%の素材でできています。綿は柔らかくて保温性があり、朝は通気性の良さと少し固めの感触が特徴の布地です。これをかけ合わせることにより、保湿性と通気性の機能があがり、パジャマとしては最も着心地の良い素材となるでしょう。また、リネンミックスストライプパジャマのパイピング部分は、ポリエステルが65% 、綿が35%使われています。これにより、型崩れを起こすことなく、綿素材を取り入れることにより肌にもやさしいパジャマとなっています。つまり、リネンミックスストライプパジャマは、着る人のことを考えて素材にこだわっているパジャマです。冬は綿素材の柔らかさと保温性であたたかみがあり、夏は麻素材の通気性があるため汗もぐんぐん吸い取ってくれます。天然繊維ならではの着心地があり、寝ているときも身体を優しく包んでくれるパジャマなので、動きにくさは感じません。丈や袖部分はゆったりとした長さがあるので、クーラーや冬の寒さといった冷えからしっかり体を守ってくれます。また、腰部分にはウエストを調節できるリボンが付属しているので、体形に合わせて調節できるのも嬉しいポイントです。

通年使えるデザインパジャマ、冬はガウンを合わせるのもおすすめ

Priv.Spoons Clubの「リネンミックスストライプパジャマ」は、素材をみても1年中使うことのできるパジャマです。コットンリネンともいわれる綿麻素材は、夏は汗をしっかりと吸収し、冬は保温性があって体をしっかりと包んでくれます。ただ、真冬に着るとなると、リネンミックスストライプパジャマ1枚だけでは少々寒いでしょう。そのため、冬には上からガウンを羽織るのがおすすめです。リネンミックスストライプパジャマは、ランダムなストライプ柄のデザインです。一般的なストライプよりもオシャレでこなれ感があり、着ることによってIラインをキレイに見せてくれるでしょう。色はワインとブルーの2色があり、男女を問わずどちらも楽しめるデザインです。特に、ボトムスはくるぶしが見える程度の長さになっており、トップスをTシャツなどにすれば、リラックスウェアとしてちょっとした外出着にすることも可能でしょう。軽くて動きやすく、生地にも程よい厚みがあって着心地のよい1着です。

購入はこちらから

メンズの冬用ルームウェア⑧ LOBSALTZMAN「Gray Pajamas」

LOBSALTZMAN「Gray Pajamas」

LOBSALTZMAN

LOBSALTZMAN(ロブサルツマン)は着心地の良い最高級パジャマを提供しているハイブランドです。超高級ホテルのスウィートルームでLOBSALTZMANのパジャマが使われていることもあり、その着心地や肌触りはまさに一等品です。ここではLOBSALTZMAN「Gentleman Gray Pajamas」を紹介します。

これぞハイステータスパジャマ、ふっくらと包まれるやさしい着心地

LOBSALTZMAN「Gentleman Gray Pajamas」は、寝返りをうつ体の角度なども計算し、ミリ単位にシルエットを調整した究極のパジャマです。一般的なパジャマでは、およそ19の布地パーツを縫い合わせて作られていますが、LOBSALTZMANのパジャマは、なんと26ものパーツから作られています。しかも、縫製にあたるのは、国内の熟練技術を持つ限られた縫製職人です。高度な技術を駆使し、体のラインの細部に至るところまで細かく縫い合わせ、ミリ単位のシルエット調整がされています。手間を惜しむことなく、一着一着が丁寧に縫製されているので、一度LOBSALTZMANのパジャマを着たら、他のパジャマではもう満足できないかもしれません。

そして、 Gray Pajamasはコットン100%の製品ですが、LOBSALTZMANが扱うコットンは「アンダルシアピマコットン」という非常に希少価値の高いものです。ピマコットンの中でも、わずか1%ほどしか採ることのできないアンダルシア産の上質なコットンは、綿糸にすることで空気層をしっかりとふくみ、一般的なコットンに比べると吸水性や保湿性に優れているのが特徴です。そのため、パジャマにとって理想的な通気性や吸収性、ふっくらとしたやわらかさがあります。こうしたことから、LOBSALTZMAN「Gentleman Gray Pajamas」はまさにパジャマのなかの最高級品といえます。

美しいシルエットと洗うほど柔らかくなる素材、通年使えるパジャマ

LOBSALTZMAN「Gentleman Gray Pajamas」は、最高品質であるアンダルシアピマコットンからできている商品です。また、独自の技法を使って糸を織り上げているため、長年着てもヘタることなく、洗えば洗うほど肌触りが柔らかくなるという不思議な特徴があります。高級品パジャマとして値段もそれなりにしますが、一度購入すれば10年は着続けられる可能性もあるでしょう。

デザインは動きやすいよう胸元の開きを大きめにとってあり、太めのパイピングが施してあるのが特徴です。グレーという色合いですが角度によっては光沢もあり、クラシカルなデザインなので年齢を問わず多くの男性が着こなすことができるでしょう。保温性、通気性にも非常に優れたパジャマなので、季節を問わず通年使うことができます。

また、LOBSALTZMANのパジャマは、襟のうしろにネーム刺繍を無料で入れてくれるサービスを行っています。結婚の記念に夫婦の名前を入れたペアパジャマにしたり、何らかのお祝いとしてギフトプレゼントに活用したりするのもおすすめです。

購入はこちらから

メンズの冬用ルームウェア⑨ ZARA HOME「ジャガードフリースガウン」

ZARA HOME「ジャガードフリースガウン」は、インテリアファッションブランド「ZARA HOME」から提供されているオシャレなガウンです。 もともとZARAは、トレンド感がありながら、程よいシンプルさが魅力のファッションブランドとして日本でも非常に高い人気があります。そんなZARA HOMEの「ジャガードフリースガウン」について見ていきましょう。

軽くて温かいフリース素材

ZARA HOME「ジャガードフリースガウン」は、軽くて温かみのある「フリース素材」です。

ガウンには大きく分けて2種類あり、「入浴後の身体を拭くため」のガウンと、「防寒のため」のガウンがあります。入浴後の身体を拭くためのガウンは、体についた水滴をふき取るために「綿素材」のものが多いでしょう。しかし、綿素材のガウンは水分を含んだ後は重くなり、素材そのものが水を吸って冷たくなることがあります。そのため、真冬の入浴直後に綿素材のガウンを着てそのまま過ごしていると、かえって体が冷えてしまうことが多いのです。

その点、ZARA HOMEの「ジャガードフリースガウン」なら、保温性に優れたフリース素材です。体についた水滴をふき取ることには向いていませんが、パジャマの上から羽織ることにより、保温効果が高く快適に過ごすことができます。また、フリース素材は軽いのも特徴です。重いガウンは動きにくかったり、肩こりの原因になったりすることもあります。しかしZARA HOME「ジャガードフリースガウン」は、ゆったりした大きさがあるのに軽いため、動きやすく着心地が良いです。そのため、お風呂上りから寝る前までのくつろぎ時間にはピッタリの1枚でしょう。

さまざまなルームウェアに合う!オシャレできまりやすいデザイン

ZARA HOME「ジャガードフリースガウン」は、大き目のチェック柄ジャガードのフリースガウンです。フロント部分には大き目のポケットがあり、ベルトも付いています。一見するとガウンというよりオシャレなコートにも見えるので、簡単な外出にも使うことができるでしょう。ガウンというと、一般的には単色でお風呂上りに着用するといったイメージが強いかもしれません。シンプルなパジャマの上から羽織ると、いかにもホテル着といったファッションになることもあります。しかし、ZARA HOME「ジャガードフリースガウン」なら、ガウンそのもののデザイン性が高いため、どんなルームウェアにも合わせやすいのです。ガウンでもオシャレ度が高く、ルームウェアでもオシャレを楽しみたいといった男性におすすめです。

購入はこちらから

メンズの冬用ルームウェア⑩ TENERITA「80/1モクロディ メンズパジャマ」

TENERITA(テネリータ)はオーガニックコットンにこだわった高品質な寝具やタオルを提供しているブランドです。世界で最も厳しい基準をもつといわれるドイツのオーガニック認証を国内で初めて認可したブランドであり、TENERITAの商品は肌触りやなめらかさに定評があります。

最高品質のオーガニックコットンは地球にもやさしい

TENERITA「80/1モクロディ メンズパジャマ」は、最高品質のオーガニックコットンを用いて作られた商品です。あえて細い糸を使用し、丁寧に編み上げることにより、暖かでなめらかな肌触りが特徴のパジャマに仕上がっています。
TENERITAで使われているオーガニックコットンは、世界でも難しいとされるドイツのGOTS認証をクリアしたコットンだけが使われています。そのため、厳しい生産基準をクリアし、農薬や肥料などの厳格な基準を守って育てられたコットンが使用されているため、地球環境にもやさしいといえます。また、オーガニックコットンを使うことは生産者の収益を守ることでもあり、労働の安全や児童労働などの社会的規範を守ることにもつながっています。

そのようなオーガニックコットンを使ったTENERITA「80/1モクロディ メンズパジャマ」は、肌馴染みが良く、吸水性や保温性にも長けています。もともと高品質タオルには定評のあるブランドのため、パジャマに関しても肌に心地よく馴染む素材がふんだんに使われています。

まさに冬にピッタリ!裏起毛で温かくなめらかに着られる

TENERITA「80/1モクロディ メンズパジャマ」は、表面のコットンが柔らかいのはもちろん、「裏起毛」にしなやかな風合いがあるのが特徴です。体に心地よくフィットするよう、パジャマ自体はほんの少しタイトな仕上がりになっています。ただ、それと同時に伸縮性もあるので、窮屈さを感じることはありません。動きやすく寝返りもうちやすい素材なので、快適に着こなすことができるでしょう。また、裏起毛がついていることにより、空気の層を生地に取り込みやすく、冬は保温性があって温かみを感じることができるパジャマです。色はネイビーとグレージュの2色であり、シンプルでスタイリッシュなデザインのため多くの男性から支持されています。丈も袖もしっかりとした長さがあるため、冬場の冷えから体を守り、上質な眠りをサポートしてくれるでしょう。

メンズの冬用ルームウェア⑪ Wacoal「睡眠科学 メンズパジャマ」

Wacoal「睡眠科学 メンズパジャマ」

Wacoal

Wacoal(ワコール)は国内を代表する下着メーカーです。女性下着のイメージが強いかもしれませんが、肌着への探求心が強いワコールでは多くの快眠パジャマを開発しており、その商品は老若男女問わず人気があります。ここからはルームウェアとして特に人気の高いWacoal「睡眠科学 メンズパジャマ」を紹介します。

Wacoal登録商標「ふわごころ」で温かいパジャマを実現

Wacoal「睡眠科学 メンズパジャマ」は、冬の睡眠をサポートしてくれる着心地の良いパジャマです。このパジャマはしっとりふわふわした感触の素材である「ふわごころパジャマ」の1つです。「ふわごころ」はWacoalの登録商標であり、特殊な繊維を使うことによりふんわりとやわらかい素材に仕上げています。一般的なコットンとは違う天然油脂成分の多いインド綿を使い、天竺を2枚重ねて特殊な技術で折り合わせることにより、冬でも温かみのあるふわふわした生地を作ることができるのです。このふわごころはWacoalパジャマならではの特許製品であり、メンズパジャマだけでなく女性用パジャマも非常に人気があります。生地のさわり心地はやわらかく、非常にしなやかです。また、生地に特殊な仕上げ加工を行うことにより、ホイップクリームのようなふんわり感があります。天然油脂成分の含まれたコットンにより冬場の乾燥した肌もやさしく包み込み、安心して眠ることができるでしょう。

しっかりと体を休めることができる、まさに睡眠を科学したデザイン

Wacoal「睡眠科学 メンズパジャマ」は、少し薄手の天竺生地を2枚重ねて、箇所ごとに接結してつくられています。そのため、赤ちゃんの肌のようにふんわりとしていて、やわらかな風合いが特徴です。肌馴染みが良いので、寝ている間もしっかりと体を休めることができるでしょう。生地自体は少し薄めですが、天竺生地を2枚重ねていることにより空気の層ができ、保温性が高いため冬の間も安心して着ることができます。全体的にゆったり目のデザインとなっており、手足を大きく動かしても窮屈感はありません。カラーバリエーションも豊富であり、グレー、紺、サックスの3色から選ぶことができます。Wacoal「睡眠科学 メンズパジャマ」を着用した人の感想は、「やわらかくて気持ちが良い」「ずっと着ていたい」「なめらかな手触りがうれしい」と、いずれも好感度が高いです。着心地の良さには定評があるので、一度試してみると良いでしょう。

メンズも冬用ルームウェアで温かくリラックス!

ルームウェア メンズ 冬

高級ルームウェア・パジャマのFoo Tokyo

冬場は、外出先では防寒に気をつけても、家のなかではうっかり薄着で過ごしてしまうこともあるでしょう。特にお風呂上りには簡単なルームウェアで過ごしてしまう男性も多く、適当な部屋着のせいで風邪を引いてしまうこともあります。しかし、ルームウェアは1日のおよそ半分の時間に着ていることも多く、ルームウェアやスリープウェアを良いものに変えると、生活にメリットをもたらすことも多いのです。吸水性や保温性の高い、Foo Tokyoをはじめとした品質の良いルームウェアを選べば、快適な睡眠が取れて、仕事のパフォーマンスを上げることにもなるかもしれません。

また、パジャマにプラスして「ガウン」を重ね着するのもおすすめです。品質の良いガウンをプラスするだけで、さほど暖房器具に頼ることなく寒さをカバーすることができるでしょう。また、肌馴染みの良いガウンなら、着るたびに心地よいあたたかさに包まれ、一日の終わりをリラックスして過ごすことができます。
最後に、Foo Tokyoはルームウェアだけでなく、高品質のタオルや肌着などのラインナップもそろっています。スリープウェアと同時にこれらの製品を取り入れれば、毎日のバスタイムをさらに快適に過ごすことができるでしょう。これからの冬は高品質なガウンなどもあわせ、自分に合ったルームウェアを活用し、毎日の睡眠を温かくリラックスして過ごしていきましょう。

ルームウェアのお手入れに関する記事はこちら☟

 

Foo Style Magazine編集部

622,847 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事