• HOME
  • BLOG
  • Gift
  • 出産祝いを贈るマナーとは?おしゃれなプレゼント10選もご紹介

出産祝いを贈るマナーとは?おしゃれなプレゼント10選もご紹介

眠る赤ちゃん
Gift

大切な人からの出産報告は本当に嬉しいですよね。新たな命の誕生に「おめでとう」の気持ちと一緒に贈る出産祝い。ベビーやママのためのプレゼントを選ぶのは、気持ちがわくわくするものです。

ただ、プレゼントを贈るときに気を付けなければならないのがお祝いマナー。出産はママにとっては心身ともに大変なイベントです。だからこそ出産祝いのマナーを知って、心のこもった贈り方をしましょう。

出産祝いのマナー!プレゼントの時期や熨斗などは?

赤ちゃんの足

出産祝い、かわいい赤ちゃんの誕生はすぐにでもお祝いしたい気持ちになりますね。でも出産直後は、何かとまだまだ大変な時期でもあります。お相手のことを第一に考えた贈り方をしたいもの。まずは一般的なマナーから知っていきましょう。

出産祝いはいつ贈る?プレゼントのタイミング

・プレゼントを贈る時期は?
生後7日目の「お七夜」から生後1か月の「お宮参り」ぐらいまでが一般的になっています。出産内祝いを贈るのが生後1か月を過ぎた頃なので、それまでにお送りした方が喜ばれるでしょう。

・出産した病院に渡しに行っていい?
産後はママと赤ちゃんの体調が最優先。入院中も産後のママは、何かと大変なものです。お相手との間柄にもよりますが、基本的にはお身内以外は病院に行くのは遠慮しておきましょう。お相手に誘われている場合も、日時の都合を確認して短時間のお祝いにしておきましょう。

・会って渡す?郵送する?
お祝い事は正式には直接会ってお渡しするものですが、出産祝いは赤ちゃんの体調管理とママの産後の回復を考えなくてはなりません。産後1か月は赤ちゃんのお世話で家事もままならないもの。来客は負担が大きいので郵送がおすすめです。出産祝いは先に郵送でお渡しして、赤ちゃんに会いにいくのはママの体調が安定してからにしましょう。

出産祝いの熨斗やラッピングのマナーは?

出産は何度あっても嬉しい出来事です。出産祝いのプレゼントには「紅白の花結び」の熨斗紙を使いましょう。熨斗の表書きには「御出産御祝」「祝 ご出産」「祝 ご安産」などを筆や筆ペンで書くのがマナーです。ラッピングの見た目は大切ですが、頂いた後の手間とのバランスを考えると親切ですね。

出産祝いのプレゼント!ギフトやメッセージのタブーとは?

・贈ってはいけないプレゼントは?
出産祝いも一般的なお祝いと同じで、弔事によく使われる品物や刃物などは避けましょう。食品のプレゼントは構いませんが、産後は授乳のためにカフェインやアルコールなどを避けていたり、添加物に注意している方も多いものです。食品の場合は、そういった事情に配慮したほうがよい場合もあります。

・お祝いのメッセージで気を付けることは?
出産祝いではプレゼントにメッセージが付いていると、一層「おめでとう」の気持ちが伝わりますね。ただ、産後はとてもデリケートな時期。仕事への復帰やベビーの成長、家族との関係など、不安なことも多いものです。ちょっとした言葉に傷ついたりすることもあるので、シンプルに「赤ちゃんの誕生の喜び」「ママの体調への気遣い」の気持ちを温かな言葉で伝えましょう。

出産祝いの金額や選び方!人気のプレゼントは?

赤ちゃんの手

せっかくの出産のお祝い、喜んでもらえるプレゼントにしたいですね。出産祝いのプレゼントにも、相場があります。相場以上のものを贈ってしまうと、お相手も負担に感じてしまうかもしれません。出産の経験がないと、何を贈ったら喜ばれるのかわからないという方も多いのではないでしょうか?出産祝いの相場や、プレゼントの選び方について見てみましょう。

出産祝いのプレゼントの相場とは?

出産祝いの相場は、主にお相手との関係性によって違ってきます。
・身内の場合
父母…30000~50000円程度
兄弟姉妹…10000~30000円程度
親族…5000~30000円程度

・会社関係
上司・先輩…5000~10000円程度
同僚・部下…1000~5000円程度

・友人
関係性により1000~10000円程度
※一般的な目安として参考にしてください。贈る人の年齢や収入などによって違いがあります。

出産祝い!かわいくて実用的なプレゼント

出産のお祝いは、やはり実用的でかわいいものが喜ばれます。少しの心配りで、本当に喜ばれるプレゼントを選びましょう。

・オムツ、タオル、スタイなど必需品

いくつあっても困らない消耗品は、もらって嬉しいものの一つ。ただ、オムツに関してはサイズの個人差が大きく、メーカーによって体型に合わなかったりすることも…。オムツケーキは衛生面を気にされる方もいるので気を付けましょう。タオルやスタイなど赤ちゃんの肌に触れるものは、肌ざわりや上質なコットンなど素材にも気を配りたいものです。

・ベビーウェア
赤ちゃんの洋服、可愛くて選ぶのも楽しいものです。洋服をプレゼントするときには、サイズに気をつけましょう。新生児のウェアはすでに用意されていることも多く、赤ちゃんによっては70サイズや80サイズはすぐにサイズアウトすることもあります。90サイズぐらいのウェアなら、半年~1年後に着ることができます。ママの好みがわかっていると、選びやすいですね。

・オモチャや育児用品
1歳ぐらいまで使えるオモチャや育児用品も、プレゼントアイテムで選ばれることが多いですね。大きいサイズのものは置き場所や収納もあるので、リクエストされたもの以外はやめたほうが無難です。オモチャは赤ちゃんが口に入れることもあるので、安全なものを選びたいものです。

・ギフト券やカタログギフト
どうしてもプレゼント選びに困ったときには、ギフト券やカタログギフトも喜ばれます。ベビー用品店のギフト券などは、お住まいの近くにお店があるかなどもチェックしておきましょう。ギフト券やカタログギフトでもメッセージなどを添えると、十分お祝いの気持ちは伝わります。

男の子?女の子?二人目なら?プレゼントの選び方

出産祝いのプレゼント、性別や兄弟がいるかなど違いはあるのでしょうか?

・男女で喜ばれるプレゼントは違う?
出産祝いを贈るぐらいの赤ちゃんであれば、それほど男女の差はありません。赤ちゃんの性別よりも、ママの好みや必要なものを考えてプレゼントを選びましょう。

・二人目や三人目の出産祝いはどう選ぶ?
二人目や三人目ともなると、ほとんどの育児グッズはそろっていることが多いようです。お洋服も性別が同じだと、小さいサイズはお下がりがありますよね。そのようなときは、靴下のような消耗品や、兄弟姉妹でお揃いで身に着けられるようなものも喜ばれます。赤ちゃんが生まれると、上のお子さんはなんとなく寂しさも感じるもの。上のお子さんへも、絵本やお菓子などのちょっとしたプレゼントを用意してあげるのもいいですね。

・出産祝いは赤ちゃんのものとは限らない
出産祝いというと、赤ちゃんへのプレゼントに目がいきがちです。でも、出産はママにとっても命がけ。「おつかれさま」と「おめでとう」の気持ちを込めてママへのプレゼントも嬉しいものです。ボディクリームやバスオイルなどの美容グッズ、ノンカフェインの飲み物、ルームウェアなど、産後のリラックスタイムに使えるようなものがおすすめです。

出産祝いのプレゼント!もらって嬉しいブランド10選

赤ちゃん用の網靴
出産祝いのプレゼント。赤ちゃんやママに本当に役立つ、喜ばれるものを贈りたいものですね。機能性も実用性も◎、選りすぐりのおすすめのブランドを集めてみました。

Foo Tokyo

Foo Tokyo

Foo Tokyo

購入はこちら>>Foo Tokyo
お祝いの定番アイテムといえばタオル。赤ちゃんのお世話に出番の多いタオルは、出産祝いのプレゼントとしてもおすすめです。Foo Tokyoは、希少なオーガニックコットンを使用したこだわりのタオルブランド。シンプルでおしゃれなタオルは、定番だけどちょっと差をつけたいというときにおすすめのブランドです。タオル以外にもルームウェアやコスメなど、ママに喜ばれる商品もラインナップされています。

kashwére

kashwére

kashwére

購入はこちら>>kashwére
多くのセレブが愛用していることでも知られているカシウェア。ポリエステルなのにカシミヤのような素材感。吸湿性、速乾性に優れ、洗濯機でも洗えるので、ベビーにもおすすめです。BABY&KIDSラインでは、ブランケットからトイ、ワードローブまでカシウェア素材のグッズが揃っています。

ジェラートピケ

ジェラートピケ

ジェラートピケ

購入はこちら>>ジェラートピケ
女性に人気のジェラートピケ。こちらのキッズ&ベビーコレクションは、子どもを持つママスタッフの意見を取り入れた、本当に役立つアイテムを企画・制作されています。優しい色合いのキュートなアニマルモチーフは出産祝いにぴったり。ジェラートピケが好きなママなら喜ぶこと間違いなしです。

MARLMARL

MARLMARL

MARLMARL

購入はこちら>>MARLMARL
MARLMARLといえば、まぁるいよだれかけ。見た目にも可愛く楽しいデザインがいっぱいです。でもデザインだけじゃなく、360度使えるまぁるい形は、ママにも赤ちゃんにも優しい機能がつまった一枚なんです。その他、お洋服に見えちゃうお食事エプロンも、出産祝いやプレゼントに人気の商品。日本の伝統様式を由来としたオリジナルラッピングも、ぜひチェックしてみてください。

ママバター

ママバター

ママバター

購入はこちら>>ママバター
ママバターは天然由来保湿成分・シアバターをメイン保湿成分としたナチュラルコスメのブランドです。敏感な赤ちゃんの肌や妊婦さんにも使えるやさしさは、多くのママに愛されています。一つ一つの商品はリーズナブルなお値段なので、ベビーとママのケア商品を組み合わせて贈れるのも嬉しいですね。

ボーネルンド

ボーネルンド

ボーネルンド

購入はこちら>>ボーネルンド
出産祝いのオモチャのプレゼントの定番といえばボーネルンド。子どもにとってオモチャは「成長のために欠かすことのできない生活の道具」。ボーネルンドの商品は、世界中から選び抜かれた本当に子どもに良い「あそび道具」です。オンラインショップも年齢別にわかりやすく、選びやすくなっています。出産祝いにオモチャを考えているかたは、ぜひチェックしてみてください。

ラドンナ フォトフレーム

ラドンナ フォトフレーム

ラドンナ フォトフレーム

購入はこちら>>ラドンナ フォトフレーム
赤ちゃんが生まれると、一つ一つの成長を記念に残しておきたくなりますね。家に写真を飾ることも多くなります。ラドンナでは、出産祝いにぴったりのフォトフレームが数多く用意されています。ベビーラインのフォトフレームは、どれも見ているだけで笑顔になりそうな可愛さ。数枚一緒に飾れるフレームもたくさんあるので、ご兄弟のいるご家庭にもおすすめです。

ドラコ

ドラコ

ドラコ

購入はこちら>>ドラコ
ドラコは経験豊富な元助産師のママと現役デザイナーのパパが手がけるオリジナルブランド。マザーズバッグや授乳ケープ、オムツポーチなど、機能的な子育てグッズはママの強い味方になってくれること間違いなし。機能だけでなく、いかにも「ベビーグッズ」じゃないおしゃれなデザインも人気です。ママへのおしゃれで実用的なプレゼントとしていかがでしょうか。

ルピシア

ルピシア

ルピシア

購入はこちら>>ルピシア
お茶というと、出産祝いにふさわしくないイメージがあるかもしれません。でも、ルピシアのお茶は、出産祝いにもぴったりなデザインラベル。授乳期間中にも嬉しいカフェインレスの商品もそろっています。産後のお疲れのママに、フレーバーティでリラックスタイムをプレゼントするのもいいですね。

スープストック東京

スープストック東京

スープストック東京

購入はこちら>>スープストック東京
出産祝いをママに贈りたいとお考えの方におすすめなのが、スープの贈り物。産後のママは、赤ちゃんのお世話で一日が終わってしまいます。家事や自分の食事に、なかなか時間をかけられないもの。そんなときにさっと食べることができて、安全で美味しいスープはとても嬉しい贈り物。「初めてお母さんなった方へ」「上の子がいる方へ」の2種類の出産祝いセットが用意されています。

出産祝い!おしゃれなプレゼントで祝福を

かごに入った小さな赤ちゃん
出産祝いのマナーからプレゼント選びまで、参考になりましたでしょうか?赤ちゃんの誕生は本当に奇跡で、お祝いの中でも喜びの大きいもの。報告を受けたこちらまで、幸せな気持ちになります。ぜひ、心のこもったプレゼント選びで、新しい命の誕生をお祝いしましょう。

Foo Style Magazine編集部

486,546 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事