ギフトなら高級タオル!おすすめを10選で紹介

高級 タオル ギフト
Gift

この記事では、ギフトとして大切な人に使ってもらうタオルを検討している人に向け、高級なタオルを紹介します。タオルは粗品として贈られる安価なものから、素材や製法についてこだわり抜いた高級なものまであります。タオルは入浴や洗顔などで毎日使うものであることから品質の良いものを使うことが望ましいですが、自分ではなかなか高級品を買う機会がないのではないでしょうか。そのため、高級タオルはギフトとして利用するのに向いています。

おすすめのルームウェアギフトやタオル地バスローブについての記事はこちら☟

高級タオルギフトの魅力

高級タオルには、安価なものにはないさまざまな魅力があります。タオルの品質を評価するときのポイントは素材、肌触り、吸収性、速乾性、耐久性など数多くあり、高級タオルは使う人の満足度を追求しているためそれぞれにこだわって生産されています。

タオルの品質を考えるうえで基本となるのは素材です。素材には綿(コットン)、リネン、ポリエステルなど多くの種類があります。その中でも生産量が多いのは綿で、無農薬の状態で有機栽培されたものがオーガニックコットンです。オーガニックコットンは、その栽培過程において化学薬品が使われていないことはもちろんです。そのうえ、環境への負荷や生産者の労働環境などにも配慮して生産されています。オーガニックコットンは、原料のトレーサビリティ(追跡可能性)や製品における含有率が確保されていることを確かめる認証機関もあるほどです。

バスタオル タオル ギフト

引用:高級パジャマ・ルームウェアのFoo Tokyo

素材は決して綿だけが優れているというわけではありません。たとえば、綿と竹繊維(バンブー)を組み合わせて作っているメーカーもあります。両者のメリットを合わせると、コシがあるのに柔らかいという一見両立し得ない目標を同時に達成することも可能です。歴史のあるメーカーも多く、各社はそれぞれ独自の製法でその品質を守っています。

高級タオルは素材だけでなく、加工の過程においてもこだわりがあります。素材の栽培において化学薬品が使われていなくても、染料として化学染料が使われていたり、漂白剤や柔軟剤などの化学薬品が使われていたりしてはその効果が低下してしまうものです。そのため、高級タオルの製造工程においてはこうしたものが可能な限り使用されません。また、製造工程においては水を大量に使いますが、高級タオルは水の質にもこだわっています。水の質が柔らかいと、そうでない水を使用した場合に比べて生地も柔らかくなるのです。

吸水性の優れたタオルは水に浮かべるとほんの数秒で沈み始めます。高級タオルはもちろんこの条件を満たしています。ブランドによっては未洗濯の状態と3回洗濯した状態で水に浮かべ、両方とも5秒以内に沈むことを品質基準の1つとしているところもあるほどです。安価なものはこのような短時間で沈むことはなかなかありません。高級タオルは以上のようなこだわりをもって製造されているのです。

おすすめ高級タオルギフト① Foo Tokyo「Fooタオルギフトセット」

Foo Tokyoギフトセット

引用:高級パジャマ・ルームウェアのFoo Tokyo公式サイト

Foo Tokyo「Fooタオルギフトセット」はフェイスタオルとウォッシュタオルのセットになっています。カラーバリエーションはホワイト1種類のみなので、選ぶことはできません。デザインについては隅に小さくFoo Tokyoのロゴがありますが、ほぼ無地と言って差し支えないでしょう。なお、Foo Tokyoのタオルは京都にある高級旅館「貴船 右源太」で採用された実績をもっています。高級旅館で使用されているものなので、贈られたほうもきっと満足することでしょう。結婚式の引き出物や出産祝い、内祝いやお中元・お歳暮に、とても使い勝手の良いタオルブランドです。

引用:高級パジャマ・ルームウェアのFoo Tokyo公式サイト

Foo Tokyoのタオルは使った人が究極に安らげるよう、触れた瞬間に違いがわかるような柔らかい肌触りを追求しており、それでいて洗濯しても固くなりにくいという性質を持っています。Foo Tokyoのタオルは綿花生産量のわずか0.001%以下しか取れない希少な最高級オーガニックコットンが使用されています。これは枯葉剤を使用せず、1つ1つ丁寧に手摘みされた最高級のコットンです。赤ちゃんのおくるみとしてのプレゼントでも安心ですね。

Foo Tokyoでは肌にやさしいタオルを作るため、従来の化学薬品を大量に使った精錬漂白ではなく、「TZ酸性酵素法」という手法を採用しています。TZ酸性酵素法は料理で使用する程度の酸と天然の酵素を用いて綿の漂白を行う技術であり、phの調整が容易で環境にもやさしいというメリットがあります。この手法は繊維が傷つかず、肌触りをソフトに仕上げることができる点で優れているのです。

上質 生地

引用:高級パジャマ・ルームウェアのFoo Tokyo公式サイト

織り方にもこだわりがあります。柔らかさや軽さ、速乾性などタオルに求められる複数の機能を追求するため、Foo Tokyoでは双糸ではなく単糸で織る製法を採用しています。一般的には、1本の糸をそのまま織るのと2本の糸を撚り合わせて織るのを比べれば2本のほうが丈夫だといえますが、あえて単糸で織っているのです。単糸で織る場合は時間もかかり、高い技術が必要になりますが、それが品質に対するこだわりなのです。

また、Foo Tokyoのタオルは愛知県の今治市で作られており、今治タオル認証も取得しています。今治はタオルの生産地として有名で、良質なタオルを作る環境が整っています。タオルを作る工程では多量の水が必要ですが、今治の水は不純物が少ない軟水であり、生地を柔らかくする効果があるのです。素材から製造工程の細部に至るまでこだわって作られたFoo Tokyoのタオルは、大切な人へのギフトとして申し分ないといえるのではないでしょうか。

Foo Tokyo 今治タオル

引用:高級パジャマ・ルームウェアのFoo Tokyo公式サイト

おすすめのバスタオルギフトについての記事はこちら☟

おすすめ高級タオルギフト② 今治タオル「今治生まれの白いタオルギフトセット」

【今治タオルselection】今治生まれの白いタオルギフトセット(BT×2枚入)

引用:今治タオル公式サイト

今治生まれの白いタオルギフトセット」は、吉井タオル株式会社が製造したバスタオル2枚のセットです。素材はインド綿シャンカールを使用しており、吸水性と速乾性に優れています。「よく水を吸いよく乾く」というタオル本来の機能をふまえたうえで綿のもつやわらかさを引き出すため、製造工程においては今治の軟水を使用し、時間と手間をかけて糸をさらしています。その結果、洗濯するごとに綿がふくらんでボリュームが出てくるのが特徴です。柔軟剤を加えなくてもやわらかさが維持でき、環境にもやさしいというメリットもあります。

「今治生まれの白いタオルギフトセット」のタオルは「コーマ糸」が使用されているのが特徴の1つです。タオルの製造工程においては綿花の未熟な部分についてくしがけをすることによって、長さの足りない15~20%の部分を取り除くことがあります。これが行われた糸はコーマ糸と呼ばれ、高級な糸という位置づけです。コーマ通しを行うことで長い繊維だけが平行にそろえられた結果、糸の強度が増すだけでなく、ツヤが出てやわらかい風合いに仕上がるという効果もあります。

製造工程において必要最小限の化学薬品しか使われていないため、肌の弱い人へのギフトとしても最適です。デザインは無地で、見た目はありきたりのタオルですが、肌触りや機能性といった品質を重視して本当に良いものを贈りたいという人には向いています。「今治生まれの白いタオルギフトセット」は、たとえば香典返しのようにデザイン性が求められない用途で用いる場合や、多くの人に贈る必要があって個別に検討する時間がとれない場合は重宝するかもしれません。

なお、日本の3大タオル生産地は今治、泉州、三重と言われています。なかでも今治は120年以上の間、タオル産業が受け継がれてきた聖地で、工場が200近く集まっています。瀬戸内海に面しており、温暖な気候と水に恵まれたその土地柄がタオルの産地として良い条件だったといえます。今治のタオルを名乗るには吸水性や耐光性、汗による変色率など多くの品質基準をクリアしている必要があるのです。今治タオルはこれだけ歴史のあるものなので、ギフトとして贈ればきっと喜ばれるでしょう。

おすすめ高級タオルギフト③ FRANCJOUR「アネフェイスタオルブラン4枚」

FRANCJOUR「アネフェイスタオルブラン4枚」

引用:FRANCJOUR公式サイト

FRANCJOUR(フランジュール)「アネフェイスタオルブラン4枚」は、フランス語でリネン生地に春、夏、秋、冬の文字が刺繍で入れてあるものが1枚ずつ入った4枚のセットです。タオルの隅に入った刺繍はあまり目立たず、それでいて全体のデザインを引き立てるワンポイントとなっています。このタオルはコーマ糸に撚(よ)りをかけない特殊な製法でできています。糸は通常、必要な強度や太さを得るために1本あるいは複数本の糸をねじり合わせて使用しますが、アネフェイスタオルブランではこうした製法ではなく特殊な製法を用いているのです。こうすることで、コットン素材を贅沢に感じられるようなタオルに仕上がっています。長い繊維のコーマ糸を使用することで、洗濯をしても風合いが保たれるメリットもあるのです。

生産地である大阪・泉州では、明治20年から一貫して「後晒(さら)し製法」という製法によってタオルを製造しています。製造工程では綿を織りやすくするためにノリやロウなどで強度を上げて滑りを良くしますが、そのままでは水を弾いてしまい吸水性が悪くなってしまいます。後晒し製法では、織った後で漂白や水洗いをすることでノリが洗い流され、タオル本来の吸水性が得られるのです。後晒し製法で作られたタオルはこのほか肌触りがやさしく吸収性が高いという特徴があります。

おすすめ高級タオルギフト④ TENERITA「スクウェアジャカードバスタオルショート」

TENERITA「スクウェアジャカードバスタオルショート」

引用:TENERITA公式サイト

スクウェアジャカードバスタオルショート」は、TENERITAで扱う人気商品「超甘撚りタオル」のジャカード柄です。色はホワイト、生成(きなり)、ローズ、ブルーグレーの4種から選べ、隅に小さくTENERITAのロゴが入ったデザインとなっています。綿本来のふんわり感を実現した柔らかいタオルで、ワッフル生地のようなさらさらした手触りが特徴です。なめらかな仕上がりなので、赤ちゃん用としても最適となっています。なお、素材はオーガニックコットン100%です。

「スクウェアジャカードバスタオルショート」の特徴は、「超甘撚り」であるという点にあります。TENERITAのタオルは柔らかな肌触りを実現するため、糸が切れてしまわないギリギリの強度を追求し、極限まで甘く撚っています。合わせてコンパクトスピニングという技術を使うことで甘く撚っても毛落ちがせず、長く使える耐久性のある仕上がりになっています。そのため、使い込むことでしっとりとした肌触りを実感できるでしょう。

ワッフル生地は表面にある凸凹がワッフルのような見た目であることに由来するもので、立体的で厚みがある点が特徴です。肌に触れる部分が広く吸水性に優れ、使用したあとも乾きやすいというメリットもあります。乾きやすいので、サイズはやや小さいですが機能的に問題ありません。

おすすめ高級タオルギフト⑤ Hotman「エリー EL-811」

Hotman「エリー EL-811」

引用:Hotman公式サイト

Hotmanで取り扱っている「エリー EL-811」は、バスタオル(2枚)、フェイスタオル(2枚)、バスマット(1枚)の5点セットです。バスタオルとフェイスタオルの素材は綿100%のシャーリング地、バスマットはパイル地で、いずれも上品でかわいい花柄が大きく入ったデザインとなっています。柄の色はブルーとピンクから選べ、刺繍を入れたい場合はネーム刺繍、ワンポイント刺繍、ネーム入りワンポイント刺繍の3つから選ぶことが可能です。オリジナルの刺繍が入れられるので、ギフト用として人気があります。

バスマットで使われているパイル地は、ループ状の糸がたくさん織り込まれている一般的なタオルと同じタイプです。パイル地は保湿性や保温性、吸水性に優れているという特徴がありますが、このループの頭の部分をカットして芝生のような状態にしたものがシャーリング地です。パイル地のままだと表面がでこぼこしているためインクの乗りが悪くなりますが、ループ状の部分をカットすることで、のり(糊)が均一になり仕上がりがきれいになるというメリットが、シャーリング地にはあります。

バスマットは花柄のデザインがあまり目立ちませんが、バスタオルやフェイスタオルは花柄が目立つので、どちらかといえば女性に対するギフトとして向いた商品です。男性もいる家庭に贈るような場合は、バスマットだけでもブルーを選んでおくと良いでしょう。

おすすめ高級タオルギフト⑥ Abyss Habidecor「SUPER PILE」

Abyss&Habidecor SUPER PILE

引用:Abyss&Habidecor公式サイト

Abyss Habidecorで扱っている「SUPER PILE(スーパーパイル)」は、ドバイの7つ星ホテルのスイートルームでも採用されたラグジュアリーなタオルです。カラーバリエーションが豊富で45種類から選ぶことができるので、贈る人がどんな相手であっても、きっと合う色を選ぶことができるでしょう。種類はハンドタオル、フェイスタオル、ミニバスタオル、バスタオルの4つがあり、いずれも単品での購入が可能です。バスタオルについては約70×140cmで、少し大きめのサイズとなっています。

SUPER PILEの生産国はポルトガルで、エジプト綿100%の製品です。エジプト綿はナイル川流域でのみ収穫が可能で希少性が高く、ギザ綿(GIZAコットン)とも呼ばれます。エジプト綿はアメリカのスーピマ綿、中国・新疆(きょう)の新疆綿と合わせて世界3大綿の1つといわれ、世界3大綿の中では繊維が最も長く、肌触りがしなやかである点が特徴的です。また、綺麗な水で製造した鮮やかな色は後染めであるため、洗濯しても色落ちしにくいというメリットもあります。SUPER PILEは高級綿を、国産タオルの約3倍の量を使用して織り上げたボリュームのあるものであり、その耐久性や優しい肌触りが世界の高級ホテルで使用されるゆえんといえるでしょう。

おすすめ高級タオルギフト⑦ Hippopotamus「GIFT BOX」

hippopotamus

引用:hippopotamus公式サイト

GIFT BOX」は、Hippopotamus(ヒポポタマス)ブランドのタオルセットです。バスタオル、フェイスタオル、ウォッシュタオル、チーフタオル各1枚の組み合わせで、さまざまなサイズが楽しめます。カラーバリエーションは11種類あり、タオルの種類ごとに好きな色を選ぶことができます。Hippopotamusのギフトセットは外箱に十字掛けのリボンが施されているのが基本ですが、無料ののし紙を希望する場合はリボンがつきません。また、メッセージカードを無料でつけてもらうことができるので、ギフトなら検討すると良いでしょう。

Hippopotamusのタオルはオーガニックコットンとバンブーレーヨン(竹繊維)をおよそ50%ずつ混ぜて作られています。吸水性が高く、ボリュームがあるわりに軽くしなやかであるというのが特徴です。オーガニックコットンは、繊維が繊細で柔らかく、光沢のあるシャンカールシックスを採用しています。また、バンブーレーヨンはカシミアの肌触りをもつといわれており、これが抜群の吸水性も生み出しています。バンブーレーヨンについては植物再生繊維が用いられているため、環境にも配慮されているのです。

Hippopotamusのタオルはカラーバリエーションが豊富ですが、その各色については印象派の絵画や自然の色彩から着想を得て決められています。たとえば、オレンジはゴッホの「ひまわり」、カリビアンブルーはカリブの海底の色に由来しています。色の由来を知ることでイメージがわき、贈る相手に応じてどんな色を選んだら良いか自然に決まるのではないでしょうか。

おすすめ高級タオルギフト⑧ Micro Cotton「タオルギフト ラグジュアリー」

Micro Cotton タオルギフトセット

引用:Micro Cotton公式サイト

Micro Cotton(マイクロコットン)の「タオルギフト ラグジュアリー」は、Micro Cottonで販売されているタオルのうち、ラグジュアリーシリーズのバスタオルとフェイスタオルのセットです。Micro Cottonのタオルはレギュラーシリーズ、ラグジュアリーシリーズ、プレミアムシリーズの3つから成り、最もグレードが高いのはプレミアムシリーズです。ラグジュアリーシリーズはレギュラーシリーズとプレミアムシリーズの中間という位置づけで、ブラックが選べるのはラグジュアリーシリーズのみです。ギフトとして購入する場合はオリジナルのギフトラッピングが可能で、のしも無料でつけることができます。

Micro Cottonのタオルはインド綿で作られていますが、60種類以上あるとされるインド綿の中でも短い繊維が除去された(コーマ糸)、繊維の長い綿(超長綿)を厳選して使用しています。超長綿を使うことで、いわゆる「甘撚り」という製法で作ることができ、その結果として柔らかい肌触りにすることが可能です。タオルをつかんだ指がパイルの間に沈み込むような感覚や、体を包み込む心地よいボリューム感を味わうことができる仕上がりになっています。

Micro Cottonのタオルはその品質が世界的に認められており、アメリカの政府公館ではホワイト、政府専用機内ではブラックが使用された実績があるほどです。7つ星ホテル「バージ・アル・アラブ」でも使用された実績があり、世界40カ国以上で事業が展開されています。

おすすめ高級タオルギフト⑨ MARKS&WEB「バンブーフルタオル」

MARKS&WEB「バンブーフルタオル」

引用:MARKS&WEB公式サイト

MARKS&WEBの「バンブーフルタオル」は、パイルの部分に「孟宗竹(もうそうちく)」と呼ばれる品種の竹繊維(バンブー)を使用したバスタオルです。色はベージュとホワイトから選べます。希望すればリボンまたはのしのラッピングができ、メッセージカードや手提げ袋もつけてもらうことが可能です。バンブータオルシリーズはシルクのような手触りと上品な光沢が特徴で吸水性と放湿性も優れており、バスタオルだけでなく、ハンカチタオルとフェイスタオルも用意されています。

パイルにはバンブーを使用していますが、MARKS&WEBのタオルは基本的にオーガニックコットンが使用されていて贅沢です。素材にはこだわりがあり、原料となる綿花はインドのタンザニア認定農場で有機栽培されたものを使用し、1つ1つ手摘みで収穫されています。また、製造工程についてはヨーロッパのオーガニック栽培認定機関から認証を取得しており、赤ちゃんが口に含んでも安心という品質が実現されました。なお、パイルで使用する糸は2本の糸をふんわり撚り合わせた双糸です。高密度で吸水性が高く、量感たっぷりに仕上がっています。品質を維持したい場合は柔軟剤を使用するのを避け、乾燥機を使用する場合は自然乾燥と比べて生地が痛みやすいので、使用するならすぐに取り出したほうが良いでしょう。

おすすめ高級タオルギフト⑩ イケウチオーガニック「オーガニック960バスタオル」

イケウチオーガニック「オーガニック960バスタオル」

引用:イケウチオーガニック楽天ショップ

イケウチオーガニックの「オーガニック960バスタオル」は、オーガニックコットン100%で作られた今治タオルブランドのバスタオルです。カラーバリエーションはアイボリー、ベージュ、チャコールグレーの3種から選べます。極細のオーガニックコットンを3本束ねることで、柔らかな感触としなやかさ、十分な耐久性を兼ね備えることを可能にしました。ギフトにする場合は専用のギフトボックスが用意されており、希望すればリボンやのしをつけて包装してもらうことが可能です。また、オーガニック960シリーズにはウォッシュタオルとフェイスタオルも用意されています。

イケウチオーガニックは1953年に今治市で創業し、創業120年目にあたる2073年には「赤ちゃんが食べられるタオルを作る」という行動指針を掲げています。「食べられる」というのはしばらく先の話ですが、イケウチオーガニックではエコテックススタンダード100のクラス1を取得しています。エコテックスとは繊維製品に有害な物質が含まれておらず安全であることを認証する国際的な仕組みで、クラス1は生後36カ月までの乳幼児でも問題ないと判断される最も厳しい基準です。このような点から品質に対する企業姿勢がうかがえますので、イケウチオーガニックのタオルは小さい子どものいる家庭に贈っても心配ないといえるでしょう。

1ランク上の高級タオルギフトを目指そう!

高級 タオル ギフト

このように、タオルメーカーは高級タオルを製造するにあたり、とても多くの工夫をして品質の向上に努めています。そのため、ギフトを贈るなら贈った相手に喜んでもらうことが何より大事ですが、高級タオルならきっと満足もしてもらえるはずです。高級といっても、決して一般の人にとって手の届かない金額ではありません。無理のない範囲の出費で贈った相手に満足してもらえる可能性の高い高級タオルは、コストパフォーマンスの良い1ランク上のギフトといえるのではないでしょうか。

おすすめのシルクパジャマやが生んついての記事はこちら☟

Foo Style Magazine編集部

37,434 views

Foo Style Magazineは、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間に、明日を輝かせるためのアイデアなど、各分...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧