• HOME
  • BLOG
  • Gift
  • 結婚祝いのお返しは何がいい?内祝いのマナーも伝授

結婚祝いのお返しは何がいい?内祝いのマナーも伝授

新郎新婦が抱き合っている
Gift

結婚の内祝いは、いただいてから1ヶ月以内にお返しするのがマナー。結婚式前後だけではなく、結婚の報告後すぐお祝いを渡してくれる方もいらっしゃるので、内祝いの準備は早めにしておきましょう。今回は、おすすめの内祝いアイテムとあわせて、そういったおさえておくべきマナーもご紹介していきたいと思います。

『内祝い』は結婚祝いをいただいた方へのお礼の贈り物

木のトレイにのっているブライダルブーケ

引用元:pixabay

「結婚の内祝い」とは、披露宴に出席できなかった方、または招待できなかった方々からいただいたお祝いのお返しです。披露宴に出席された方に関しては、引き出物などがお返しになるので、内祝いを別途贈る必要はありません。

”結婚祝いのお返し”といっても、お祝いをいただいた方全員に、というわけではないので注意してくださいね。内祝いを贈る相手をリストアップしておくと、渡し忘れの防止ができるのでおすすめです。

結婚祝いの『内祝い』のさまざまなマナー

黒縁メガネと「notes」とメモ書きされたノートとペン

引用元:Unsplash

結婚内祝いのマナーは、厳密に守るべきというわけではありません。でも、あまりにもマナーがないと失礼になり、印象も悪くなるのでご注意くださいね。とくに日頃会うことが少ない遠い親戚や、上司など目上の方には慎重に。事情をわかってくれる間柄でない限り、これからご紹介するマナーはおさえておきましょう。

結婚式をしなくても内祝いは渡す

結婚の内祝いは、基本的に結婚式をあげなくても、何かしらお祝いをいただいたら返すのがマナーです。正式な結婚報告の後にお祝いをいただくと思うので、内祝いの渡し忘れがないように、その都度名前をリストなどにして残しておきましょう。

結婚祝いをいただいてから1ヶ月以内にお返しを

一般的に結婚内祝いは、特別な事情がない限り、お祝いをいただいてから1ヶ月以内に贈るのがマナーとされています。渡し遅れも失礼にあたるので、お祝いをいただいた方の名前を控える際に、いただいた日付も記録しておくことをおすすめします。

結婚内祝いの相場はいただいたお祝いの半額〜3分の1

結婚内祝いの相場は、いただいたお祝いの半分〜3分の1程度が目安です。ポイントは、いただいた金額に対しあまりにも安すぎたり、高すぎたりしないこと。一般的には、4万円くらいまでなら半分、5万円以上の高額なお祝いなら、3分の1くらいの金額に設定しておけば失礼にはならないでしょう。

ただお祝いが少額の場合は、”内祝い”という形で必ず贈り物をする必要はありません。このような場合は、食事に招待したり、新婚旅行のお土産などでお返しても失礼にはなりません。

郵送の場合はメッセージを添えて

内祝いを郵送で送る場合は、必ずお礼のメッセージを添えましょう。本来、直接渡すべきものを郵送で送るわけですから、”遠方だから”という理由があったとしても、言葉にして感謝の気持ちを伝えるのがマナーです。

結婚内祝いの『のし』の書き方は?

目を閉じて上をむく一人の女性

引用元:Unsplash

結婚内祝いには、紅白結び切りの水引タイプの『のし』を添えます。その『のし』の書き方にも、いくつか気をつけたいポイントがあるのでご紹介します。

結婚内祝いの『のし』の表書きは「内祝」か「寿」

まずは、”表書き”(水引の上に書く内容)です。内祝いは、”おめでたいことを分かち合う”といった意味合いが込められているため、本来は「御礼」や「お返し」ではありません。そのため、表書きには「御礼」ではなく、「内祝」または「寿」と書き入れるのが正解です。

差出人の名前は”新姓”を使う

差出人の名前は、結婚後の新姓、または新姓と結婚した二人の名前を並べて書くのが一般的です。新姓を優先する家もあるので、一度ご両親に相談してみることをおすすめします。結婚は両家に関わることでもあるので、新郎新婦だけで何でも決めないように気をつけましょう。

【相手別】結婚内祝いにおすすめの贈り物

積み重なったギフトボックス2つとメッセージタグと麻のリボン

引用元:pixabay

結婚内祝いには、とくに何をあげるといった決まりはありません。でも”喜ばれやすい内祝い”、または”もらっても困らない内祝い”というものはあります。今回はそういった内祝いを、渡す相手別にご紹介していきましょう。

兄弟や親戚におすすめの結婚内祝いは?

兄弟や親戚には、相手の趣味を邪魔しない食べ物系か、実用性の高いアイテムが喜ばれます。
金額の幅もあるので、選びやすいと思います。

数人で楽しめる「お菓子の詰合せ」

「OVALE」の焼き菓子セット

「OVALE」の焼き菓子セット

「OVALE」の焼き菓子セットは、バニラ、ショコラ、アールグレーの3種のマドレーヌに、シャンパンを浸したレモンピューレ入りスポンジケーキ、そしてブランド卵をたっぷり使用したルテイン卵バウムがセットになったギフトBOXです。大人っぽい味わいから、お子さまも食べられる焼き菓子も入っているので、家族の皆で楽しめる内祝いとしてとてもおすすめできます。

購入はこちらから

甘い物より食事系が好きな相手には「ハム&ウインナーセット」

「南日本ハム」の九州産黒豚ハム&ウインナーセット

「南日本ハム」の九州産黒豚ハム&ウインナーセット

「南日本ハム」の九州産黒豚ハム&ウインナーセットは、甘い物が苦手な相手や、食べ盛りのお子さんがいらっしゃる相手におすすめしたい内祝いです。賞味期限は冷凍保存で45日間。日持ちするので、焦らずゆっくり楽しむことができます。柔らかい肉質の絶品九州産黒豚は、グルメな方でも納得のお返しになるでしょう。

購入はこちらから

リッチな気分を味わえる「高級ティーセット」

「ウェッジウッド」のティーバッグセット

「ウェッジウッド」のティーバッグセット

「ウェッジウッド」のティーバッグセットは、老若男女から愛されている、英国生まれの紅茶セット。高級感もあり、デザインもおしゃれで、紅茶好きの相手にはとてもおすすめの内祝いです。フレーバーは、「ファインストロベリー」「ウィークエンドモーニング」「ピクニック」「アールグレイ」の4種。それぞれ特徴のある紅茶なので、シーン別に楽しんでもらえます。

購入はこちらから

暮らしに役立つ「洗剤セット」

「Murchison-Hume」の洗剤セット

「Murchison-Hume」の洗剤セット

「Murchison-Hume」の洗剤セットは、キッチン周りから食器洗い、テーブルや家具、フローリングなどさまざまな場所に使えるので、このセットでお家全体が綺麗に。見えるところに置いても、おしゃれなデザインなので生活感が出ません。綺麗好きの方や、インテリアにこだわりがある方には、とくに喜ばれる内祝いになるのではないでしょうか?

購入はこちらから

会社の上司や同僚におすすめの結婚内祝いは?

会社関係の方には、高級感のあるアイテムがおすすめです。個人的に贈る場合は、相手の趣味・好みに合ったアイテムを選ぶとより喜んでもらえます。”職場のみなさんへ”という場合は、配りやすい小分けタイプのお菓子などがいいでしょう。

世代や性別関係なく喜ばれる日用品「タオルセット」

「Foo Tokyo」のタオルセット

「Foo Tokyo」のタオルセット

性別・年齢関係なく喜ばれるタオルを内祝いに選ぶなら、自分では買わなそうな高級なタオルがいいでしょう。日本最高級旅館でも使用されている「Foo Tokyo」のタオルなら、上質な上、種類も豊富でおすすめですよ。シンプルなデザインなので、もらって困ることもないでしょう。ギフトボックスもおしゃれで、のし対応もしてくれますよ。

購入はこちらから

配りやすさのある小分けの「ブランド洋菓子セット」

フレンチシェフ”坂井宏行さん”のこだわり焼き菓子セット

フレンチシェフ”坂井宏行さん”のこだわり焼き菓子セット

職場の皆さんへの内祝いなら、日本で有名なフレンチシェフ”坂井宏行”さんのこだわり焼き菓子セットがおすすめです。ブランド力があるため、さまざまな人が在籍する職場でも、外さない内祝いになるでしょう。こちらのギフトセットは、小分けタイプのお菓子も入っているので配りやすさもバッチリ。大きなバームクーヘンは、休憩時に職場の皆さんで召し上がってもらうといいですね。2回も楽しめる内祝いです。

購入はこちらから

お酒好きにはたまらない「日本酒&焼酎セット」

「WAKAZE」の日本酒&焼酎セット

「WAKAZE」の日本酒&焼酎セット

お酒が好きな方には、ちょっとユニークな日本酒と焼酎のセットはいかがでしょうか?この「WAKAZE」の日本酒と焼酎は、和食ではなく洋食に合うように作られているので、飲んだことのない味を体験してもらうことができます。ラベルのデザインもおしゃれで、贈り物向け。内祝いにお酒を贈るなら、こういった普段飲めないような物を選ぶと、特別感も演出できて喜ばれると思います。

購入はこちらから

親しい友人におすすめの結婚内祝いは?

親しい友人には、趣味に合ったアイテムや必要性が高さそうなアイテムを選びましょう。もし相手が夫婦なら、二人で使えるアイテムもおすすめ。仲が良いからこそ選べる内容であると、より喜んでもらえるはずです。

夫婦で使える「万能ペアカップ」

「リュクス」のペアメタルサーモロックカップ

「リュクス」のペアメタルサーモロックカップ

「リュクス」のペアメタルサーモロックカップは、夫婦、またはカップル向けの内祝いとしておすすめです。スタイリッシュでシンプルなデザインは、お返しする相手の趣味を大きく邪魔することはありません。高性能の耐熱二層ガラス製カップは、冷たい飲み物は冷たいままに、温かい飲み物は温かいままに長く保ってくれます。お酒にもお茶にも使える万能カップなので、どんな夫婦でも喜んでくれると思いますよ。

購入はこちらから

家事に大活躍の「キッチン洗剤セット」

「フロッシュ」の洗剤セット

「フロッシュ」の洗剤セット

「フロッシュ」の洗剤セットは、家事を楽しくされてくれる内祝いです。可愛らしいデザイン、そしてお肌への刺激も少ないので、女性の友人にはとくにおすすめ。上質で人気の高いブランド「フロッシュ」の洗剤は、お肌への刺激が強いアルコールを使っていないので、洗浄力は強くても肌荒れすることはありません。敏感肌の友人にも喜ばれるかもしれませんね。

購入はこちらから

美容に敏感な相手には「バスソルトセット」

「Bath tourist」のバスソルトセット

「Bath tourist」のバスソルトセット

「Bath tourist」のバスソルトセットは、美容に関心が高い友人におすすめしたいアイテムです。いつものバスタイムをちょっとリッチに、そしてお肌をスベスベにしてくれるバスソルトは、男女関係なく喜んでくれるはず。タオルやブラシも入っているので、このセットボックスだけで至福のバスタイム演出ができます。デザインもおしゃれなので、贈り物にとてもおすすめです。

購入はこちらから

何をあげていいかわからない場合の結婚内祝いは?

「何をあげていいかわからない」という方は、相手の好きなものを選べるギフトカタログがおすすめです。ギフトカタログなら、グルメ系から日用品、雑貨に家電、日帰り旅行などが1冊にまとまっているので、選ぶ楽しみも内祝いとして贈ることができますよ。

好きなアイテムが選べる「ギフトカタログ」

「ハーモック」の総合ギフトカタログ

「ハーモック」の総合ギフトカタログ

「ハーモック」の総合ギフトカタログは、グルメからファッション、美容系、文房具など、幅広いジャンルのアイテムが合計2,030点も掲載されています。そのため、年齢や性別、また家族構成などを気にすることなく贈れてとても便利です。相手が好きなアイテムを選ぶことができるので、趣味ではない贈り物などをする心配もありません。

購入はこちらから

アクティブな相手には「体験チケット」

「SOW EXPERIENCE」の体験チケットカタログ

「SOW EXPERIENCE」の体験チケットカタログ

もし、内祝いを贈る相手がアクティブな方だったら、ヨガや陶芸などさまざまな体験チケットが掲載されたギフトカタログの方が喜んでもらえるかもしれません。「SOW EXPERIENCE」の体験チケットカタログなら、リラクゼーション系からアウトドア系までの体験が、150種類以上も掲載されているのでおすすめですよ。

購入はこちらから

結婚内祝いの準備はお早めに。

「thanks!」と書かれたカードとペン

引用元:Unsplash

結婚内祝いは、お祝いをいただいてから1ヶ月以内に贈るのがマナーです。結婚式などの準備などで渡し忘れがないように、できることなら早めに準備しておきましょう。どうか渡し忘れや失礼なことが起きないように、リスト準備や”のし”の書き方などの確認は、結婚の報告の前にしておいてくださいね。

Foo Style Magazine編集部

781,367 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事