アンダーズ 東京が秋のスペシャルメニューのご案内

アンダーズ 東京 秋のスペシャルメニュー
Lifestyle

アンダーズ東京が今秋のイベントをさらに盛り上げる!スペシャルメニューを発表

アンダーズ 東京/Andaz Tokyo Toranomon Hills では、イベント満載のこの季節にさらに気分を盛り上げるメニューの数々を発表。

ラグビーワールドカップやハロウィンをはじめ、注目のイベント満載の今秋をさらに盛り上げるレストラン&バーメニュー、スパトリートメントがラインナップ。

メインダイニングのザ タヴァン グリル&ラウンジでは、一足先に紅葉シーズンを迎える東北から、秋鮭やキノコ、りんごなどの豊かな旬の食材を用いた「東北ディナーセット」を、ティータイムには今年も一目で楽しい気分になるセイボリーとスイーツが並ぶ「ハロウィン アフタヌーンティー」などが楽しめる。

ルーフトップ バーでは、今、世界的に注目されている“サステナビリティ”をカクテルに取り入れ、食材の新しい可能性に挑戦した「サステナブル カクテル」を、カジュアルダイニングのBeBu(ビブ)では、ラグビーワールドカップを食でもお楽しみいただける「ラグビーワールドカップ ミニバーガー」を、ペストリー ショップでは、毎年好評のコワ可愛いデザート「ハロウィン スイーツ」が登場。

さらにAO スパ&クラブでは、注目の昼寝をトリートメントに取り入れ、マッサージテクニックと香りでより質の高い眠りに誘う「オータム ナップ」も体感できる。

東北の旬の食材で秋を楽しむ

ザ タヴァ グリル&ラウンジ 「富山・石川ディナーセット」

アンダーズ 東京

PRTIMES

日本列島のなかでも一足早く紅葉シーズンを迎える、自然豊かな東北から旬の食材をふんだんに取り寄せたタヴァンスタイルのディナーセット。
大海原を回遊し、川に戻って来たばかりの秋鮭は皮を香ばしくクリスピーに、身はふっくらと仕上げ、クリーミーなズッキーニのピューレと合わせてイクラを添えて。
ヘルシーな赤身が特徴の短角和牛はじっくりと火を入れてローストし、旨みたっぷりのビーフソースと白神あわび茸とともに。
実りの秋にぴったりな、豊富に揃った東北の食材が楽しめる。

【コースメニュー】
青森シャモロック 岩手県産ロメインレタスと津軽りんごのサラダ
ブルーチーズ 蜂蜜 ホワイトバルサミコドレッシング

青森県産ゴボウのポタージュ たもぎ茸 鴨のフォアグラソテー

クリスピースキンに仕上げた秋鮭といくら ズッキーニのピューレ
ベビーリークのグリル スノーピーシュート オレンジオイル

岩手県産短角和牛の低温調理グリルロースト 白神あわび茸 アピオス
パールオニオン ビーツグラタン フレッシュホースラディシュ ナチュラルビーフジュ

旬の洋梨コンポート コシヒカリココナッツプディング ミントクリーム ミックスナッツビスキークランブル

価格:4コースメニュー(秋鮭を除く) ¥12,000
   5コースメニュー ¥14,000
期間:2019年9月1日(日) ~ 10 月31日(木)

※記載の価格に15%のサービス料と消費税を加算させていただきます。
※ディナータイムのみのご提供となります。
※メニュー内容は仕入れなどの状況により変更になる場合がございます。

「ハロウィン アフタヌーンティー」

アンダーズ 東京

PRTIMES

今年も、ザ タヴァンでハロウィン限定のアフタヌーンティー。鶉の卵とアボカドソースを合わせたミイラの黒パンや、ストロベリークリームチーズを巻いた表情豊かなおばけのサンドイッチ、不気味な目玉のジュレが浮かんだカシスとレモンの甘酸っぱいヴェリーヌ、コウモリの止まったかぼちゃのタルトなど、目にも楽しいメニューの数々が楽しめる。

セイボリー
・お墓 – キャロットムース ブラックオリーブパウダー コーンビーフ
・ミイラ – 鶉の卵 グアカモレ 黒マヨネーズ ライ麦の黒パン
・かぼちゃのランタン – プロフィトロール セイボリーパンプキンピューレ
・おばけ – ストロベリークリームチーズ ホワイトブレッド
・クモの巣 – キッシュタルト スイートポテト ラムエッセンス マヨネーズ

スイーツ
・パンプキンタルト
・紫いもロールケーキ
・カシスとレモンのヴェリーヌ
・パンプキンエクレア
・パンプキンショートブレッド
・ボンボンショコラ

スコーン
・パンプキン&チョコ
・オレンジ&レーズン

価格:¥4,200/土・日・祝日 ¥4,500
期間:2019年10月1日(火) ~ 10月31日(木)
※記載の価格に15%のサービス料と消費税を加算させていただきます。

店舗情報:ザ タヴァン グリル&ラウンジ
東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京 51階
電話番号 03 6830 7739(受付時間 月~金 9:00 ~ 21:00、土・日・祝日9:00 ~ 19:00)
予約専用メールアドレス tokyo.restaurant@andaz.com 
ダイニング 朝食6:30 ~ 11:00、ランチ11:30 ~ 15:30、ディナー 18:00 ~ 22:30
ウィークエンドブランチ11:30 ~ 13:00、13:30 ~ 15:30
ラウンジ 10:30 ~ 23:30
アフタヌーンティー 14:00 ~ 17:00、土・日・祝 13:00 ~ 15:00、15:30 ~ 17:30
※ラストオーダーは30分前となります。

ルーフトップ バー 「サステナブル カクテル」

アンダーズ 東京

PRTIMES

今、様々な分野でトレンドとなっている“サステナビリティ(持続可能性)”は、カクテルの世界でも注目されています。この秋、ルーフトップ バーでは貴重な食材を無駄なく、有効活用して作る「サステナブル カクテル」が登場。コープスリバイバー No.2をヒントに作られた「シトラス」は、フレッシュジュースに使用したグレープフルーツとレモンの皮を、コーディアルやガーニッシュに見事によみがえらせ、フレッシュで爽やかな一杯に。また、野菜スティックに添えて提供しているフムスを作る際に出るひよこ豆の煮汁と、抜栓後時間が経ったシャンパンをシロップにして作られた「アクアファバ&シャンパン」は、フルーツなどとは違い搾りカスの出ないクエン酸で酸味を付け、ゼロトラッシュにこだわったカクテルに仕上げています。秋の夜長に食材の可能性に迫る、美味しいひとときを過ごす事が出来ます。

※写真左から順に

ジンジャー&オレンジ
麦焼酎、カンパリ、ソーダ、レモンジュース、ジンジャー&オレンジマーマレード
(ティーカクテル「東京ミュール」に使用している自家製ジンジャービアを作った後の生姜と、バーで常備しているフレッシュフルーツに使用したオレンジの皮をジャムにリメイクし、カクテルとガーニッシュに使用)

シトラス
カモミール&シトラスフルーツインフューズ ハクウォッカ、エルダーフラワーリキュール、オロロソシェリー、自家製レモンコーディアル
(フレッシュグレープフルーツジュース、フレッシュレモンジュースの絞った皮を、グレープフルーツはウォッカのインフューズに、レモンはレモンコーディアルに再利用後、乾燥させてガーニッシュに使用)

アクアファバ&シャンパン
エルダーフラワーリキュール、コアントロー、アクアファバ、クエン酸、シャンパンシロップ
(野菜スティックのフムスディップを作る際に出るひよこ豆の煮汁(アクアファバ)と、ボトルを開けて時間が経ったシャンパンを煮詰めてシロップにし、カクテルに使用)

コーヒー
コーヒーインフューズ マルフィーピンクグレープフルーツジン、ロゼリキュール、コアントロー、グレープフルーツジュース、アボッツビターズ
(エスプレッソを抽出した後のコーヒー豆をジンのインフューズに再利用した後、砂糖と交ぜてグラス淵の味わえるガーニッシュに使用)

価格:各¥2,000
期間:2019年9月1日(日) ~ 10月31日(木)
※記載の価格に15%のサービス料と消費税を加算させていただきます。

店舗情報:ルーフトップ バー
東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京 52階
電話番号 03 6830 7739(受付時間 月~金 9:00 ~ 21:00、土・日・祝日9:00 ~ 19:00)
予約専用メールアドレス tokyo.restaurant@andaz.com 
営業時間 17:00 ~ 25:00 ※ラストオーダーは30分前となります。

BeBu(ビブ)「ラグビーワールドカップ ミニバーガー」

アンダーズ 東京

PRTIMES

いよいよ、9月20日よりラグビーワールドカップ2019日本大会が開催。アジア初の開催となる大会をさらに盛り上げるべく、BeBuでは日本と前回大会の優勝国、準優勝国のニュージーランド、オーストラリアをイメージしたミニバーガーが登場。日本代表チームの勝利を祈願してカツ(勝つ)を挟んだ「ジャパン」、定番中の定番のフィッシュアンドチップスを挟んだ「ニュージーランド」、ポピュラーな食材であるラム肉をスパイシーに味付けして挟んだ「オーストラリア」。迫力ある試合と共に楽しめるメニューが揃っている。

ジャパン
ポークカツレツ 赤キャベツ[U1] のピクルス トマトソース 紅生姜マヨネーズ

ニュージーランド
フィッシュフリッター ハーブタルタルソース ビッブレタス アボカドクリームチーズ

オーストラリア
ライトスパイシーラムショルダー ヨーグルトガーリックソース レタス マスタードマヨネーズ

価格:各¥950 3個セット ¥2,700
期間:2019年9月1日(日) ~ 11月2日(土)
※記載の価格に消費税を加算させていただきます。

店舗情報:BeBu(ビブ)
東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京 1階
電話番号 03 6830 7739(受付時間 月~金 9:00 ~ 21:00、土・日・祝日9:00 ~ 19:00)
予約専用メールアドレス tokyo.restaurant@andaz.com 
営業時間 BeBuカフェ&バー 11:00 ~ 23:00、土・日・祝日 11:00 ~ 22:00
     BeBuラウンジ 11:00 ~ 21:00
※ラストオーダーは30分前となります。

ペストリー ショップ「ハロウィン スイーツ」

アンダーズ 東京

PRTIMES

今年もアンダーズ 東京のハロウィンをコワ可愛いスイーツが盛り上げます。カシスムースとラズベリーコンフィを重ね、レモンソーダジュレのなかに不気味な目玉のジュレを浮かべたヴェリーヌや、竹炭の生地で紫いものシャンティと栗を巻いた見た目にもインパクトのあるロールケーキなどの新作に加え、パンプキンエクレアやギフトにもお勧めのロリポップなど、不動の人気アイテムも揃っている。

・パンプキンエクレア      スモール¥200 ラージ¥450
・カシス&レモンのヴェリーヌ  ¥650
・パンプキンプリン       ¥650
・紫いもロールケーキ      ¥500
・パンプキンモンブラン     ¥520
・パンプキンタルト       ¥550
・ミイラのアップルパイ     ¥500
・ハロウィンマカロン(3個入り)   ¥1,200
 竹炭マカロン ラズベリーガナッシュ
・ハロウィンロリポップ(3個セット) ¥1,200
 フランケンシュタイン(抹茶)、パンプキン(チョコレート)、目玉(イチゴ)

期間:2019年10月1日(火) ~ 10月31日(木)
※記載の価格に消費税を加算させていただきます。

店舗情報:ペストリー ショップ
東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京 1階
電話番号 03 6830 7765 URL andaztokyodining.com
営業時間 8:00 ~ 20:00、土・日・祝 10:00 ~ 20:00

AO(アオ) スパ&クラブ「オータム ナップ」

アンダーズ 東京

PRTIMES

集中力が増し、仕事の効率がアップすると、最近注目されている“昼寝”。気候の良くなる秋の午後に、質の良い睡眠のお手伝いをするトリートメント。まずは、ふくらはぎから足元にかけてのフットケアからスタート。疲労回復や、もっちりとした肌に仕上げる効果のあるかぼちゃとくるみ、砂糖のスクラブで、お昼寝前に足元をすっきりとさせた後、不安や緊張を和らげ、感情のバランスをとる効果のあるジャスミンのオイルで全身をほぐしていきます。ロングストロークのゆったりとしたハンドマッサージと、肩にはホットストーンを組み合わせ、安らかな眠りと癒しの世界へ誘います。その後は、温かいハーブボールで肩をじんわりと温めながら、ラベンダーとカモミール、イランイランがブレンドされた温かいオイルで頭皮のマッサージ。リラックス効果のある香りに包まれてさらに深い眠りへと導きながら、日頃頭部に溜まった疲れを、呼吸に合わせたマッサージでじっくりとほぐしていきます。仕上げはホットタオルで頭を包み、オイルの成分を浸透させていきます。心地よい眠りから目覚めた後には、体も気分もすっきりし、エネルギーに溢れた午後を過ごす事ができる。

オータム ナップ(90分)
・かぼちゃとくるみのブレンドスクラブでフットケア
・エレメンタルハーボロジーのジャスミンのブレンドオイルでハンドとホットストーンの全身マッサージ
・ハーブボールで肩を温めながら、エレメンタルハーボロジー「ウォータースーズ」のオイルで頭皮マッサージ

価格:¥26,000
期間:2019年9月1日(日) ~ 10月31日(木)
※ 記載の価格に15%のサービス料と消費税を加算させていただきます。

施設情報:AO スパ&クラブ
東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京 37階
電話番号 03 6830 7735
メールアドレス aospaandclub@andaz.com  
営業時間 施設 5:00 ~ 22:00 トリートメント 10:00 ~ 22:00

<アンダーズ 東京について>

ハイアットが手がける日本初のラグジュアリー ライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」は、地上52階建ての「虎ノ門ヒルズ」の47~52階に、2014年6月に開業しました。8室のスイートを含む164のいずれの客室からも東京の素晴らしい眺望をお楽しみ頂けるほか、オールデイダイニングやバー、ユニークなイベントスペース、チャペル、スパ&フィットネス施設を備えます。デザインはトニー チー氏とSIMPLICITYが手がけ、ホテルに日本の文化や心地よさを取り入れています。また世界中のアンダーズに共通し、自由でクリエイティブな才能が集う「アンダーズ サロン」も、今後継続的に開催される。

アンダース東京公式HPはこちら

詳細はPRTIMESへ

Foo Style Magazine編集部

486,543 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事