• HOME
  • BLOG
  • Lifestyle
  • お部屋を癒やし空間が変わる おすすめのアロマディフューザーの選び方

お部屋を癒やし空間が変わる おすすめのアロマディフューザーの選び方

ディスプレイされたアロマ
Lifestyle

いい香りのおかげで気持ちが緩んだり、心が落ち着いたりした経験はありませんか?好きな香りでリラックスできる家なら、帰るのが楽しみになるはず。そこでおすすめなのがアロマディフューザーです。アロマディフューザーとは、アロマの微粒子を空気中に拡散させる器具で、「広める」「拡散する」が今の英語diffuse(ディフューズ)語源です。そこで、今回はおすすめのアロマディフューザーをご紹介します。

あなたは使ってる?おすすめのアロマディフューザーとは

ルームフレグランスと花

スティックをさすだけの手軽なものから、ミストを放ち乾燥を防いでくれるものなど、ディフューザーと一言で言ってもその種類は豊富にあります。おしゃれで洗練されたデザインのディフューザーなど、あなたのお気に入りを見つけるお手伝いをします。

リードディフューザー

机の上のリードディフューザー

手軽にアロマの香りを楽しめるのがリードディフューザーでしょう。リードと呼ばれるスティックをアロマの入った容器にさして使用するタイプのディフューザーです。スティックはアロマの液体を吸い上げ、空気中に水分を出すことで、香りを拡散します。スティックの素材は、木や枝、液体を吸う導管の数が多いイネ科の多年草やヤシ科のつるなど、ブランドによって様々なものが用いられています。最近では、ポリエステルで作られているものも多くあり、吸水性や水分を空気中に放つ機能にも優れています。火や電気を使用せず、スティックをさして置いておくだけで、アロマの香りが数ヶ月間持続します。

セラミックディフューザー

並べられたセラミックディフューザー
アロマハイストーンや、素焼きプレートとも呼ばれるセラミックディフューザーは、その名の通りセラミックからできているディフューザーです。セラミック本体か、セラミックにある穴に2、3滴ほどアロマオイルを垂らすだけで、セラミック自体にアロマの香りが染み込み、空気中に揮発してくれます。ごくわずかな量のアロマオイルで香りを広げてくれるため、とてもエコロジーなディフューザーです。かわいらしい動物をかたどったものや、石のような形のものなど、形や大きさは様々です。

超音波式ディフューザー

アロマと少量の水を超音波の振動でミスト状にし、香りを広げるのが超音波式のディフューザーです。連続運転ですが、タイマー機能を搭載したものも多く、火を使わないため、就寝前に使用することで、上質な睡眠を得ることができるでしょう。また、香りを楽しみながら加湿効果もあるため、冬場の乾燥した時期におすすめです。

加熱式アロマディフューザー

加熱式アロマディフューザー
水に溶かしたアロマオイルをキャンドルの炎やライトで温めて、香りを揮発する加熱式アロマディフューザー。アロマランプやアロマポットとも呼ばれています。温められたオイルがふんわりと穏やかに香るのが特徴です。いい香りと炎やライトの柔らかな光がリラックス効果を高めてくれるはずです。

香りで選ぶおすすめのアロマディフューザー

花とオイルの入った小瓶

安らげる香りがあったら、あなたの家は今よりもふぅっと落ち着けるお部屋になることでしょう。その香りを気分や季節で変えられたら、落ち着けるだけでなく、気分転換にもなりさらにリフレッシュできます。数多くあるアロマオイルの香りとその特徴、効果をご紹介します。

タイプ別!アロマごとに異なる特徴で選ぶには?

アロマオイルは、香りや原料、オイルによる作用の違いなどから、主に以下の6つのタイプに分けられます。

ハーブ系

ミントの葉
気持ちを落ち着かせ、頭をすっきりとさせてくれる作用があると言われているのがハーブ系のアロマオイルです。ミントやローズマリーなどから抽出された爽やかさが特徴です。スーッとした香りは眠気覚ましにもなり、集中力の回復にも効果があるため、仕事や勉強のお供におすすめの香りと言えるでしょう。

フラワー系

色とりどりの花々
華やかで甘い香りが特徴のフラワー系アロマオイルは、バラやラベンダーなどの花びらから抽出されています。他のアロマオイルに比べると高価なものが多いのは、抽出できる量に限りがあり貴重なためです。女性ホルモンのバランスを整えてくれるためか、女性に人気の香りですが、幸福感をもたらし、不安や緊張を和らげる作用もあるため、大切なお仕事や試験を控えている方へのプレゼントにもいいかもしれません。

柑橘系

生い茂るみかんの木々
馴染み深い香りでもあることから、アロマ初心者におすすめの香りが柑橘系です。オレンジやグレープフルーツ、レモンなどの食べられる柑橘系の果物や、柑橘系の香りがする植物から香りを抽出しています。ほのかに香るの甘さとフレッシュな爽やかさが特長で、気分転換したいときにぴったりでしょう。

樹木

生い茂る木々をしたから眺めた図
新緑や森林を感じられる爽やかな自然の香りが特徴の樹木アロマ。抽出するのは、樹木の枝や皮、葉からで、深呼吸をしたくなるような樹木の香りは、日々のストレスを抑制するほかに、汗のにおいを軽減する作用もあることから、男女の人気を得ています。

樹脂系

ユーカリはヒノキなどの、香木の樹脂を抽出した香りが樹脂系アロマです。樹木の中にも、スモーキーなものからフレッシュで新鮮な香りと、様々な香りがあります。心を落ち着かせたいとき、樹脂系のアロマを使うといいでしょう。

スパイス

マグカップに入ったスパイス
その名の通り、料理のスパイスにも用いられるショウガやブラックペッパー、クローブなどから抽出されたアロマをスパイスアロマといいます。冷えた身体を温めたいときにもおすすめのスパイスアロマの香りは、香りもピリッとスパイシーで刺激的な点が特徴です。

香りで四季を楽しみませんか?

日本は四季を感じられる国です。しかし、四季の香りを充分に体感する余裕がないほど忙しいオトナ女子も多いはず。そこでぜひ知って欲しいのが、季節の香りを楽しめるアロマディフューザーです。四季の香りを抽出しているアロマで、お部屋の中でも四季を感じてみませんか?アロマディフューザーなら、桜の香りで春の訪れを演出できます。すっきりとしたミントの香りで涼しさを感じたり、お茶の葉から抽出したアロマの香りからは夏が連想できるでしょう。秋が旬の柚子から作られたアロマは、秋の山に実る柚子の光景が浮かぶほど、爽やかで優しい香りがします。寒い冬は、ショウガのアロマで香りから温まることもできます。お部屋の中で新しい季節の感じ方、楽しみ方を、アロマディフューザーで体験してみませんか?

香りもデザインもおすすめのアロマディフューザー3選

好みの香り、作用を考えて選んだ香り、季節を感じるための香りなど、あなたのお部屋を素敵にする香りはたくさんあります。オトナ女子のあなたは、香りはもちろん、おしゃれでお部屋に置きたい洗練されたデザインのディフューザーが欲しいはず。そこで、ディフューザーとしての役目をしっかり果たしてくれるいい香りかつ、インテリアにもぴったりなおしゃれなディフューザーをご紹介します。

Foo Tokyo(フートーキョー) KITCHIBE ルームフレグランスオイル

ルームフレグランスオイル -KITCHIBE-

KITCHIBE

購入はこちらから

Foo Tokyoは、2018年5月23日にデビューしたライフスタイルブランドです。日々のお仕事を頑張るオトナ女子に、家では最高の安らぎを得てほしいという想いから誕生しました。ため息とは違う、リラックスするとつい口に出る「ふぅ」が、ブランドのコンセプトです。
そして、Foo Tokyoで購入できるアロマディフューザーは、まさに使用すると心が安らぎ、自然に「ふぅ」とリラックスした息をつくものばかり。Foo Tokyoでは、日本初のルームフレグランスブランドKITCHIBE-(キチベエ)様の製品を取り扱っています。6種類のアロマオイルは、すべて日本らしい香りです。「KITCHIBE ルームフレグランスオイル」は、古来より日本人に嗜まれてきた香木の高貴な香りが、「WASHI ルームフレグランスオイル」は、ピュアな草木繊維と水から創られた伝統的な和紙のやわらかさや風合い、涼やかさを感じられることでしょう。「SAKURA ルームフレグランスオイル」、「MATCHA ルームフレグランスオイル」、「YUZU ルームフレグランスオイル」、「YUKI ルームフレグランスオイル」の4つは、香りで季節感を演出してくれます。
そして、これらのオイルを使用できるのがKITCHIBEのディフューザーです。セラミックタイプのディフューザーのため、大変エコロジーです。浸食によって丸びをおびた石を表した形や異なる大きさの石を2つ重ねた形など、職人とデザイナーが試作を何度も行い完成させたこだわりの逸品で、洗練された形はあなたのお部屋に合うことでしょう。

Lothantique(ロタンティック)

Lothantique(ロタンティック)

Lothantique(ロタンティック)

購入はこちらから

Lothantiqueは、フランスで最も有名なフレグランスブランドの一つです。広大な工場のある場所は、夏になると一面にラベンダーが咲きほこるプロヴァンスの山間にあります。植物性の原料にこだわり、昔から続く伝統的な製法のもと、高品質で安全な商品を作り続けています。Lothantiqueは、真剣で真面目な姿勢で商品を生産し販売しています。
Lothantiqueは、「メモワールシリーズ」や「ブーケ ドゥ リリシリーズ」、「メゾンシリーズ」など、様々なシリーズを有し、そのシリーズごとにボトルのデザインやパッケージが異なります。シンプルな白を基調としたデザインや、クリアで可愛らしい透明なもの、ナチュラルな茶色をベースとしたパッケージなど、お部屋に置くだけでおしゃれなディフューザーばかりです。メモワールシリーズの「ディフューザー ジャルダン エリザ」は、純粋で透明感のあるホワイトムスクの香りが溢れ、またボトルのデザインもピュアな雰囲気が漂いマットな白を基調としています。

GLOBAL PLODUCT PLANNING(グローバル プロダクト プランニング)

GLOBAL PLODUCT PLANNING(グローバル プロダクト プランニング)

GLOBAL PLODUCT PLANNING(グローバル プロダクト プランニング)

購入はこちらから

GLOBAL PLODUCT PLANNINGは、TOCCAやMOR、LoLLIAなどのブランドの日本代理店です。アロマオイルやお香、キャンドル取り扱っています。GLOBAL PLODUCT PLANNINGが販売している「アロマランプディフューザー」は、加熱式のディフューザーです。半透明なグラスの蓋を通す温かくやわらかなライトに、アロマの香りを放つきめ細やかなミストが、あなたの心を和ませてくれるはずです。木目のデザインからは、木のぬくもりを感じられることでしょう。

おすすめアロマの香りをディフューザーでお部屋いっぱいに

花とアロマオイルの瓶

今回は、おすすめのアロマディフューザーについてご紹介しました。アロマの香りに包まれたあなたのお部屋は、外の世界とは違い、リラックスできる空間になるでしょう。家に帰ってきてから翌日外出するまでの時間を過ごすお部屋です。ぜひ、アロマディフューザーでより過ごしやすく落ち着けるお部屋にしてみましょう。

関連記事はこちら↓

Foo Style Magazine編集部

640,021 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事