• HOME
  • BLOG
  • Lifestyle
  • 【2019年最新版】都内の高級スパで心と体が喜ぶラグジュアリーなひとときを

【2019年最新版】都内の高級スパで心と体が喜ぶラグジュアリーなひとときを

キャンドルスパ
Lifestyle

たまには自分へのご褒美として、東京の高級スパでぜいたくな気分に浸ってみてはいかがでしょうか?肩の力を抜いて、のびのびと思う存分自由を味わえば、心も体も生まれ変わったような爽快感が得られます。自分にも周りにもやさしい気持ちになって、表情まで明るくやわらかくなるから不思議です。

関連記事はこちら

大切な自分へ!高級スパというご褒美

バラ風呂
日常から離れて、ラグジュアリーなホテルで特別な時間を過ごす。憧れるけど、少しぜいたく過ぎないかな?と躊躇しているあなた。東京の高級スパでのひとときは、心と体が癒されるだけでなく、活力・洗練・成長など、多くのメリットがあるのです。

実際に、週末や空いた時間に東京の高級スパを利用するという人の体験談には、思いがけないプラスの効果に驚く人の声が数多く寄せられています。「お金には代えがたい満足感とメリットがある」と。

今回は、東京の高級スパにステイするメリットと、厳選したおすすめの高級スパを10ご紹介します。これを読んで、東京の高級スパで過ごしたあなたは、人生まで変わるかもしれません。

高級スパにステイするメリット

一休.com
引用元:一休.com

非日常の空間が心と体を癒してくれる

自分へのご褒美と聞いて、「どこで何をすればいいのか分からない」という思ったあなた。すでに日常、一生懸命頑張っています。溜まった疲れを癒すには、心も体もリラックスできる「非日常」でラグジュアリーな時間を過ごすのがおすすめです。日中なら、キラキラ光る水と花と緑に囲まれた美しい庭園、夕方以降はきらめく夜景を眺めながら過ごす非日常空間があなたを日常から解放し、ゆっくり癒してくれます。

自分を取り戻すためには、いくら大切に想っていても家族や仕事、家事、育児とあえて離れる時間が必要です。日々の忙しさから一時距離を置いて、自分だけのくつろぎの時間を過ごせるのは女性にとってなんともうれしいもの。体が休まるのはもちろん、精神面への効果やメリットは思った以上にあります。

東京の高級スパという非日常でラグジュアリーな体験をすれば、「明日からまた頑張ろう!」と思える活力がチャージできます。都内の高級スパは、近くて現実的なパワースポットなのです。

自分と向き合う時間を作れる

日々の生活は、時間に追われることの連続。なかなか、自分ときちんと向き合う時間は取れません。時間はあっという間に過ぎます。いつしか、「こんなはずではなかった」と後悔する前に、時々、本当にしたいこと、現在の状況、中長期的なプラン、どのように生きていきたいかなどを自問自答する空間や時間が必要です。

ある経営者も、月に1度高級ホテルに宿泊し、スマホやパソコンの電源を切って、反省と今後を考える時間を創っていると言います。空間を変えれば気持ちは一新します。思いがけないアイデアが浮かんだり、無意識に押し込めた自分の気持ちに気が付くこともあるのです。

やらなければならないからやっていることではなく、心の底からやりたいことに気が付けば、そのための対策や目標も立てられます。前向きになり、やる気も生まれます。高級スパはリフレッシュするだけでなく、将来の展望が開ける場所かもしれません。

極上のホスピタリティーを体感し洗練される

また、高級ホテルは極上のホスピタリティーを体感できるところでもあります。どんな人にも必要な「おもてなし」の心が自然と学べるのです。スパ、ラウンジ、ダイニング、バー、レストランなどで心地良い接客を受け、あなたは凛として洗練されていきます。

また、高級ホテルのゲストは品格のある人が多いので、立ち振る舞い、マナー、言葉遣い、ファッションなども自然と磨かれていきます。高級スパでの体験は、仕事やプライベートに大いに活かせるのです。

ある著名人は、お金があまりない時代、あえてキラキラしたホテルのラウンジで打ち合わせをしたそうです。「この空間に相応しい人間になるために懸命に努力し、しだいにそれなりの仕事が舞い込むようになった」と言います。

人は自分でお金を払ったものに対しては、貪欲に学ぼうとします。美しいホテルやぜいたくなスパに身を置くだけでも元気になれますが、それ以上に自分にプラスになるものを吸収し、洗練されていくのです。仕事や家庭、人間関係で落ち込んだときなどには、特に高級ホテルのスパはおすすめです。

ここは都会の桃源郷!【都内のおすすめ高級スパ10選】

東京の高級スパにはさまざまなタイプがあります。伝統的なクラシック型、おしゃれな都市型、海外の雰囲気が味わえるリゾート型、静かな癒しが得られる個室型など、自分好みのスパから訪れてみましょう。自分がどんなホテルやスパを心地良く感じるのか分かります。

また、トリートメントやレストラン、他の付帯設備などについても調べてみましょう。立地や料金、時間帯なども考慮して、総合的に選ぶとだんだん絞られてきます。過去のブログやSNSも参考になります。最終的には、「ここなら癒されそう」「何かが得られそう」など直感で決めても、素敵な時間が過ごせそうです。

植物に囲まれたジャグジーバス【Times SPA RESTA】

Times SPA RESTA

Times SPA RESTA

>>施設詳細
東京・池袋、サンシャインシティ前にある大人のスパ。「最初から高級ホテルのスパに行く勇気がない」という人におすすめです。入館料金は100分以内なら、なんと2,000円とリーズナブル。入口を一歩入ると、とても良い香りがします。館内ではアロマが焚かれていて、BGMも季節や時間帯によって流す音楽を変えているこだわりようです。

女性に好評なのは、季節の花々を愛でながら楽しむ露天ジェットフォームバスと露天風呂です。その他、女性のために考え抜かれた多彩なバスが、心と身体を解き放ちます。サウナの中には、トリートメントサロン「フィトメール(PHYTOMER)」で使われている「海泥」入りの塩が置いてあります。これを体にすり込むと、発汗・デトックス・肌の引き締めなど、美肌効果が得られます。

パウダーコーナーには、ヘアアイロン、カールドライヤー、さらにフェイススチーマーまで揃っています。12階には女性専用のトリートメントサロン「レスタ コンフォート フィトメール(RESTA comfort PHYTOMER)」があります。国内初のマリン・コスメブランドのサロンで、オールハンドの丁寧なボディケアが受けられます。

男性のロッカールームには、SOLEの日焼けマシン(有料)が完備。カップルや夫婦一緒にリーズナブルに都会のオアシスを満喫するのに、おすすめのスパです。

絶景&浮遊感【スイス・パーフェクション スパ キオイ】

スイス・パーフェクション スパ キオイ

スイス・パーフェクション スパ キオイ

>>施設詳細

日本の伝統と外国の文化が交じり合う街「紀尾井町」にある、地上140mの天空から東京を一望できる30階の高級スパ&フィットネスです。ギャラリーをイメージした空間は、まるで絵画のような美しさ。ベッドに横たわると、空に浮かんでいるような感覚に陥り、日常を忘れられます。

世界中のセレブから愛されるラグジュアリーコスメ「スイス・パーフェクション」を使ったトリートメントは、フェイシャルやボディなどメニューが豊富。日本のトップスパを決めるクリスタルアワードプロフェッショナルのデザイン部門の受賞歴もあります。

それぞれのゲストのニーズに合ったスパプログラムの中で、海外の国賓に特に人気があるのが「ジャパニーズ・オリジナル・プログラム」です。日本の四季や伝統的な素材を取り入れたトリートメントが、ゆっくりと心身に染み込みます。

バリ島の深いリラクゼーションが味わえる!【カジャスパ】

カジャスパ

カジャスパ

>>施設詳細

Kaja(カジャ)とは、バリ語で「神様のいる場所」という意味。家具、ディスプレイなど全てバリ島から直輸入しているので、都内に居ながらバリのリゾート気分を体感できます。心と身体が輝く至福の時間が味わえるプライベートスパです。ゴッドハンドを持つ熟練のスタッフによる至極のアロマトリートメント、100%桜島溶岩プレートを用いた溶岩浴、美肌効果抜群のマイクロバブルバスなどが、リーズナブルに満喫できます。

コースによっては、運転手付きのセンチュリーが自宅からスパまで送迎してくれることも。アメニティも充実しているので、ちょっと時間が空いたときや、気が向いたとき、表参道・南青山での買い物、仕事帰りに、気軽に立ち寄れます。

さらに、クリームバスによって、シャンプーだけでは取り除けない毛穴の汚れや老化角質を除去して、髪や頭皮を健康な状態に導けます。特に、頭皮のツボ刺激は、極上のリラックス効果があります。アロエ・アボガド・キャロットを使ったヘアトリートメントは、ダメージヘアを修復、サラサラにして、髪が見違えるようにつややかになるとSNSでも話題です。

至福!最上級のホテルスパ【ザ・ペニンシュラ スパ】

ザ・ペニンシュラ スパ

ザ・ペニンシュラ スパ

>>施設詳細

ザ・ペニンシュラ東京は、東京・日比谷にある最上級ホテル。日比谷線・都営三田線・千代田線・有楽町線から地下直結という好アクセスも人気の秘密です。銀座まで徒歩圏内の有名な高級ホテルですが、皇居外苑と日比谷公園に面しており、緑豊かで癒やされます。

障子・漆喰・和紙照明など、和のテイストを取り入れた非日常空間は、外国のセレブに圧倒的な支持を受けており、日本人には心からほっと落ち着けるホテルです。日本で2店しか受賞できない「フォーブス・トラベルガイド 2019」のスパ部門で、5年連続五つ星を獲得。アーユルヴェーダの哲学・東洋・西洋の療法を融合させた自慢のスパは、他にもベストホテルスパin アジアをはじめ、国内外の数多くの賞を受賞しています。
マッサージやトリートメントでリラックスしたり、サウナやアロマセラピーシャワーでくつろぐなど、自分好みの至極の時間が過ごせます。パーソナルトレーナー、栄養アドバイザーによるサービスも好評です。

まるで海外のセレブ!のリゾートスパ【悠 YU,THE SPA】

悠 YU,THE SPA

悠 YU,THE SPA

>>施設詳細

緑豊かで、まるでリゾートにいるような贅沢な気分が味わえる「ホテル椿山荘東京」。都内の高級ホテルには真似できない圧倒的な規模の庭園には、四季折々の花が咲き、滝の音、鳥のさえずりが聴こえます。そんな都心にいることを忘れさせてくれる癒しの空間に、自然の光と緑をふんだんに取り入れた高級スパ「悠 YU,THE SPA」があります。

特に女性に人気があるのは、 高品質なテクスチャーと香りで世界中の女性を虜にしているコスメブランド「ロクシタン」を使った極上のリラクゼーションです。東京に居ながら、南仏プロヴァンスのロクシタンの世界観が味わえます。古来の知恵と文化を現代の技術と融合した新しいエイジングケアトリートメントで、顔や首、デコルテの気になるたるみに特化し、ハリとツヤあふれる肌へと導きます。

美しい夜景に浸る【ザ・リッツ・カールトン東京 スパ】

ザ・リッツ・カールトン東京 スパ&フィットネス

ザ・リッツ・カールトン東京 スパ&フィットネス

>>施設詳細

六本木にある「ザ・リッツ・カールトン スパ東京」は46階にあり、2,000平方メートルの広さと、見事な夜景が一望できる空間です。室内プール・ジャグジー・フィットネススタジオ・トレーニングマシン、スパ施設9つ、2人同時にトリートメントを受けられる100平方メートルのスパスイート、ホットタブ、スチームサウナがあります。

これまでに、日本のベストホテルスパ 2017」や「スパ クリスタルアワード2018」を受賞した輝かしい実績があります。

絶景が広がる高級スパでは、熟練のセラピストによる極上のリラクゼーションに身をゆだねることができます。ボディやフェイシャルなど様々なトリートメントのテーマは、「美と生命力を蘇らせる穏やかなヒーリングの旅」です。

高級スパの他にも、都内最高の高さを誇る東京ミッドタウンタワーの最上層9フロアを占めるレストラン、クラブラウンジがあり、ゲストルームからは絶景が楽しめます。レストランは会席、寿司、天ぷら、鉄板焼が堪能できる日本料理、フレンチダイニング、コンテンポラリーグリル、チョコレート&ペストリーの4店舗があり、味にうるさい食通もうならせます。

東京タワー超え!の天空スパ【東京ベイコート倶楽部】

東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート

>>施設詳細

ブランドコンセプトは「港の王宮」。東京ベイコート倶楽部のスパは、会員制のリゾートホテルですが、会員のゲストであれば利用できます。特徴は、まるで凱旋門のような外観。自分だけのラグジュアリーな時間を堪能できる、極上の隠れ家です。エレベーターで最上階に降りると、そこは天空のオアシス。遥か彼方まで広がる東京湾を眺めながら、ジェットバスやサウナを心ゆくまで楽しめます。

開放的なプールのキラキラ輝く水は、まるで空と一体になって浮かんでいるような気分。レストランはすべて高層階にあり、宝石のような夜景が一望できます。口コミでも、「和食、フレンチ、中華、全て美味しい。ここのレストランは一流でハズレは絶対にない!」と絶賛されています。

トリートメントやフィットネスジムも!【スパ&ウェルネス ジュール】

スパ&ウェルネス ジュール

スパ&ウェルネス ジュール

>>施設詳細
スパ&ウェルネス ジュールは、ハイアット リージェンシー 東京の高層階(27・28F)にある高級スパです。メトロポリタンシティ・東京にふさわしい洗練された空間で、心身の疲れを癒し、活力をチャージできます。気の流れを重視したオールハンドのトリートメントは、五感に働きかけ、ボディ(全身)・マインド(心)・スピリット(精神)を最適な状態に保ってくれます。

ボディトリートメントには、体調や好み、気分に合わせたパワーストーンとエッセンスの入ったエナジーエッセンスが選べます。『ワールド ラグジュアリー スパアワード2018』を受賞した、確かな技術で、本物の癒しが体験できます。

また、SNSで話題になったのが、7つのシャワーヘッドの水圧で全身をマッサージするヴィシー・シャワー付きボディトリートメント。元々はリハビリ用に開発された温泉水の温かいシャワーが、体のツボを刺激し、抜群の健康・美容効果が得られます。7個のシャワーヘッドが、全身をくまなく覆うように、血流、リンパの流れを改善する絶妙な刺激を与えてくれます。

都会とは思えない静謐さに癒される【アマン・スパ】

アマン・スパ

アマン・スパ

>>施設詳細
アマン・スパは、日本古来の健康法を取り入れた、安らげる高級スパです。33〜34階に2,500平米の広さをとり、スパ内の移動は浴衣に黒い雪駄という日本ならではのスタイルが、海外のゲストにも人気があります。

他の高級ホテルにない特徴は、静謐な時間が流れるぜいたくな空間で施術を行うお灸。乾燥植物である艾(もぐさ)を使って、肌の上に直接または間接的にのせる温熱療法です。気の流れを活発にし、肌荒れ、肩こり、頭痛などのさまざまな不調の改善が期待できます。

肌にハリと潤いをもたらしてくれる独自のフェイシャルトリートメントは、濃度酸素と美容液を確実に肌に浸透させて、シワやたるみ、くすみを解消し、ハリ・つやを取り戻す効果が期待できます。高級スパのトリートメントは女性の印象が強いですが、アマン・スパは健康に力を入れているため、男性の利用者も多いです。ツインのスイートでは、2人同時にトリートメントを受けることもできます。

心身が解き放たれる【ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京】

ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京

ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京

>>施設詳細
ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京は、37階の上空に浮かぶ安らぎの高級スパです。日常から抜け出して、シックで高級感あふれる楽園に足を踏み入れると、心地良い香りと静寂に包まれます。熟練のセラピストがゲストに合ったリラクゼーションを提案してくれ、心身の疲れを回復させてくれます。トリートメントはまず足浴を行い、丁寧なカウンセリングを経て、至福の時間がはじまります。

新陳代謝とリラクゼーションが目的のヒート&ウォーター エリア、心身ともに深いリフレッシュが体感できるトリートメントなど、ゲストひとりひとりの寛ぎをサポートするきめ細かいサービスにリピーターが多い高級スパです。天空の高級スパでラグジュアリーな癒しが堪能できます。

SNSで「行けば必ず美が手に入る!」と話題のサロンでは、松のオイルや梅塩のスクラブなど、和の素材でゲストの五感のスイッチをオンにしてくれます。指圧とストレッチを組み合わせたスタイルのマッサージは、全身がほぐれる贅沢なメニューです。日常のさまざまなストレスで張りつめていた心と体がゆったりとリラックスできます。

癒しだけではない!高級スパで得られるもの

一休コンシェルジュ
引用元:一休コンシェルジュ

高級スパのステイは、明日からをポジティブに、強く、やさしく生きていくための究極の癒しです。積極的なリフレッシュ方法として、賢い方法と言えます。さっそく、大都会東京で自分好みのスパ探しからはじめてみしょう。
自分に投資を惜しまないエグゼクティブは、喧騒から離れた優雅な時間を過ごせる東京の高級スパを使って、日頃のストレス解消に努めています。忙しい合間を縫ってでも定期的に利用する人も多いです。それだけ、ストレスのマネジメント効果は絶大なのです。東京の高級スパでの体験は、あなたの将来を左右するかもしれません。

ラグジュアリーな空間でしか得られない質の高いサービス、ハイレベルな施術、本物の癒しは、自分へのご褒美や女子会にもぴったり。いつも頑張っている自分に、たまには時間を気にせず、ゆったり過ごす贅沢を許してあげましょう。

関連記事はこちら

Foo Style Magazine編集部

486,547 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事