• HOME
  • BLOG
  • Lifestyle
  • モノトーンインテリアとは?魅力とコーディネートのコツをご紹介

モノトーンインテリアとは?魅力とコーディネートのコツをご紹介

Lifestyle

毎日を過ごす自宅のお部屋。日々を過ごすからこそ、インテリアにこだわって居心地の良い空間にしたいですよね。

そこで今日は、男女問わず定番的に人気のある「モノトーンインテリア」についてご紹介していきます。

モノトーンインテリアの魅力やコーディネート術について、実例の紹介も踏まえてまとめましたので、是非参考にしてみてください。

関連記事はこちら👇

モノトーンインテリアとは

モノトーン調のインテリアの家
モノトーンインテリアとは、白や黒、グレーといったモノトーン系の色味でコーディネートしたインテリアのことです。

使う色味の数が抑えられているので、部屋全体の統一感を出しやすいですし、また家具や雑貨類を選びやすいという特徴があります。

モノトーンインテリアは非常に映えるインテリアなので、男女問わず多くの方から支持されています。

モノトーンインテリアの魅力

白を基調にしたインテリア

魅力がたくさん詰まっているモノトーンインテリア。その魅力についてさらに深掘りしていきます。

おしゃれで洗練された雰囲気

モノトーンインテリアは部屋の配色を抑えているので非常にミニマルな印象があり、おしゃれな雰囲気を簡単に演出することができます。
またモノトーン系の配色は大人っぽさもあるので、お部屋全体をシックで洗練された印象に仕上げることができるのも魅力的です。

清潔感

白や黒、グレーといった無彩色系の色味のグラデーションでコーディネートを組み立てるモノトーンインテリアは、統一感があるおかげで生活感を抑えることができます。

生活感があまり感じられないお部屋はクールな雰囲気が出て、清潔感があります。

リラックスできる

家具によって色が違うなど、たくさんの色味が使われたお部屋は、全体的にごちゃごちゃした印象になってしまいます。
そうなると目が疲れてしまいますし、なんとなく落ち着かないこともあるでしょう。

全体的に統一感のあるモノトーンインテリアは、目が疲れたりせず、落ち着いてリラックスできます。
また、モノトーンインテリアは全体的にシンプルなコーディネートのおかげで、お部屋が広く感じられるので、落ち着いて過ごすための空間に最適です。

モノトーンインテリアをコーディネートする上でのコツ

モノトーンインテリア調の家

モノトーンインテリアは非常にシンプルなインテリアですが、いざご自宅のお部屋をモノトーンインテリアにしようと思っても、どのようにコーディネートしたら良いのかと迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。
そこで、モノトーンインテリアをコーディネートする上でのコツをご紹介していきます。
モノトーンインテリアはちょっとしたポイントを抑えることで簡単におしゃれな空間を演出できるので、ご自分の好みに合わせたモノトーンインテリアを作っていきましょう。

白をメインに組み立てる

モノトーンインテリアでは、白と黒の2色の使い方のバランスが鍵になります。

白は部屋全体を明るくし、開放感を生み出してくれる一方で、黒は大人っぽいシックな印象を出してくれます。

どちらの色をベースにお部屋をコーディネートするかがモノトーンインテリアの重要なポイントなのですが、黒が多いと全体的に重たい印象になりがちなので難易度が高めです。
そのため、白を多く使って部屋全体を明るいテイストにしつつ、家具や雑貨類で黒を足して引き締めてあげると、全体をまとめやすく、かつおしゃれなお部屋に仕上がります。

グレーを使ってバランスを整える

白と黒の2色のみを使ったお部屋だと、シンプルすぎて単調になってしまう可能性があります。

そこで有効なのが「グレー」です。
白と黒の中間色に位置するグレーをうまく使ってあげると、白と黒で作られたインテリアの清潔感や洗練された雰囲気はそのままに、柔らかさを加えられるので、単調さや緊張感を補いながら全体のバランスを整えてくれます。

丸みのある家具で全体にやわらかさをプラスする

モノトーンインテリアはモダンでスタイリッシュな印象があるインテリアですが、メリハリの強い印象があるために、ちょっと大人っぽくなりすぎてしまうと感じる場合もあるでしょう。

そんな時には丸みのある家具を使うのがおすすめです。
丸みのある家具は角ばった家具に比べてやわらかさや親しみやすさがあるのが特徴です。そのため、モノトーンインテリアにある緊張感を減らしてくれる効果が期待できます。

ベージュやブラウン等のナチュラルカラーをアクセントとして取り入れる

モノトーンインテリアは、生活感を抑えたスタイリッシュな雰囲気が特徴的ですが、それ故に寂しさや冷たさのようなものを感じさせるインテリアです。

モノトーンインテリアの雰囲気を生かしつつも、もう少し温かみをプラスしたい場合にはベージュやブラウン系のナチュラルカラーの家具を取り入れてみると良いでしょう。

ナチュラルな色味は大人っぽさを兼ね備えているのでモノトーン系の色とも馴染みやすいですし、モノトーンインテリアの「かっこよさ」に「かわいらしさ」をプラスしてくれるので、さらに居心地の良いお部屋をつくることができます。

挿し色を入れて華やかさをプラスする

白・グレー・黒のみを使ったモノトーンインテリアはお部屋をシックで大人っぽい印象にまとめることができる一方で、やや地味な印象を持つ方もいらっしゃるでしょう。

そんな時には、明るい色味のアイテムを一点投入するのがおすすめです。それにより、モノトーンインテリアの大人っぽさを残しつつ、華やかなお部屋に仕上げることができます。
グリーン系やイエロー系の色味はモノトーンインテリアに特に相性が良いので、「もうちょっと華やかな部屋にしたいな」と思った方は、イエローのクッションやグリーンの植物をお部屋に取り入れてみてください。

ただ、色味を入れすぎると全体的にチグハグな感じになってしまい、モノトーンインテリアの長所が消されてしまいますので、あくまで「モノトーンカラー+ナチュラルカラー+1色」程度にとどめておきましょう。

100均の雑貨を取り入れる

モノトーンインテリアには、実は100均のアイテムが非常に使えます。
例えば、上の写真のポンプボトルはダイソーのもの。お風呂場のモノトーンインテリアに非常によく馴染んでくれそうです。

この他にも100均には、シンプルでおしゃれな収納器具や食器が数多く揃っているので、手軽にモノトーンインテリアを楽しみたい方には非常におすすめです。

モノトーンインテリアの実例10選

モノトーンの家

上でご紹介したコーディネートのコツを踏まえつつ、モノトーンインテリアの実例をご紹介していきます。

白をメインにしたモノトーンインテリア

天井や壁紙、家具などで白を多く使っているこちらのインテリア。所々に黒も使われているので、メリハリも感じられます。
非常に清潔感があって、明るさも確保された空間になっています。

黒をメインにしたモノトーンインテリア

壁紙やカーテンに黒を採用したこちらのインテリア。黒の面積が大きいと、全体的に大人っぽく、シックなテイストにまとまります。
黒は全体をしっかりと引き締めてくれ、落ち着いた印象を与えてくれる色ですが、重さを感じさせる色でもあるので、白やグレーなどをうまく使ってバランスをとるのがおすすめです。

グレーをメインにしたモノトーンインテリア

黒と白の中間色であるグレーは、黒の大人っぽさと白の明るさや清潔感をあわせ持った色です。
そのためグレーをベースにコーディネートすると、非常にバランスのとれたインテリアに仕上げることができます。

丸みのある家具を取り入れたモノトーンインテリア

白をベースにしたこちらのモノトーンインテリア。
こちらでは丸みのある家具をチョイスすることで、全体的にやわらかさがプラスされ、モノトーンインテリアにある冷たさや寂しさが緩和されています。

ナチュラルカラーを取り入れたモノトーンインテリア

白ベースのモノトーンインテリアに、ベージュやブラウンを多く取り入れたこちらのモノトーンインテリア。
白の清潔感とナチュラルカラーのあたたかみがよくマッチしていて、居心地の良さそうな空間に仕上がっています。

植物を取り入れたモノトーンインテリア

全体的に明るめに仕上げられたモノトーンインテリアに、植物を取り入れたこちらのコーディネート。
モノトーン系だと少々寂しくなる可能性がありますが、それに植物の緑色が入ることで良いアクセントになり、全体がさらにおしゃれになっています。

一人暮らしのモノトーンインテリア

モノトーンインテリアは一人暮らしの方にも取り入れやすいです。
一人暮らしだと物が少なくて済むため、より洗練された印象を出しやすくなります。

寝室のモノトーンインテリア

心も体もゆっくりできる空間にしたい寝室。白や明るいグレーを使ったモノトーンインテリアならば、リラックスした雰囲気が作りやすいです。
またこちらのモノトーンインテリアのように、アクセントとして黒を少し取り入れたり、ベージュでさらに柔らかさをプラスしたりすると、非常に好印象ですね。

キッチンのモノトーンインテリア

物が多く散乱しがちなキッチンも、モノトーン系に色味を抑えていくだけで、清潔感が際立つ素敵なキッチンになります。
また、調味料やキッチン用品をまとめておく小物やケースは100円ショップにも売っているので、非常にお手頃におしゃれなキッチンが完成します。

トイレのモノトーンインテリア

他の場所以上に生活感の出やすいトイレも、モノトーンインテリアで仕上げれば、一気にモダンでおしゃれな雰囲気になります。
こちらの写真のように、トイレは黒をうまく使ってシックで落ち着いた空気を演出するのがおすすめです。

モノトーンのインテリアコーディネートまとめ

白を基調にしたインテリア

モノトーンインテリアの魅力とコツ、および実例をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
モノトーンインテリアと言っても、必ずしも黒と白の2色だけでコーディネートしないといけないということではなく、自分好みにアレンジが可能です。

モノトーンインテリアならば簡単にモダンでおしゃれな雰囲気を出せるので、今回の記事を参考に、是非挑戦してみてください。

関連記事はこちら👇

Foo Style Magazine編集部

87,548 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧