ベランダをおしゃれなくつろぎ空間に!簡単おすすめ実例集

ベランダでくつろぐ女性
Lifestyle

「部屋がもうひとつあればいいのに…」と思う人は多いですよね。ベランダを忘れていませんか?ベランダは洗濯物を干すだけではなく、おしゃれなくつろぎスペースとして有効活用できます。狭いベランダでも、お金や手間をかけなくても、アイディア次第で変身します。

簡単なベランダ改造から本格的なDIYまで、限られた空間を上手に変身させる「ベランダ活用術」をご紹介します。今のべランダを素敵な空間に変えるアイデアが満載です。あなたもきっと、試してみたくなります。

おしゃれなベランダは狭くてもお金をかけなくてもできる!

植物が並べられたベランダ
参考:RoomClip

日本のベランダは、おおむね狭いです。それでも、すのこ・ウッドパネル・花や植物、テーブルやチェアを置いたりと、ベランダにちょっと手を加えるだけで、簡単に安く、おしゃれな空間は作れます。

ベランダは洗濯物を干すだけのスペースではなく、風景や植物を愛でたり、日光を浴びてリフレッシュしたり、夜景を見ながらリラックスするためのもう一つの部屋。殺風景なままにしておくなんて、もったいないです。

自宅の賃貸マンションやアパートに小さいベランダしかなくても、オリジナリティにあふれる、素敵な空間にしている例はたくさんあります。ベランダを、まるでリビングがもうひとつ増えたような居心地満点の場所にしませんか?こちらの記事を読めば、真似したくなる実例がきっとあります。

ベランダをおしゃれに演出して有効活用

ヤシの木のあるベランダ

参考:RoomClip

ベランダにテーブルとチェアを置くだけで、笑顔あふれるブランチ、気持ちの良い風に吹かれてビール、ゆったりくつろぎながら読書など、さまざまな楽しみ方ができます。もうひと工夫して、快適でおしゃれなカフェのような空間にしたり、簡単なDIYで家族のいこいの場所にしている実例もたくさんあります。

あなたがベランダで誰とどんな風に過ごしたいかをイメージすることが、おしゃれなベランダ作りの第一歩です。

ベランダをいやしのリラックス空間に

のんびり、心も身体もリラックス。忙しい毎日、そんなほっとするひとときを過ごせたら、とても素敵です。けれども、家族や子供のいるリビングやキッチンではなかなか難しいですよね。それなら、ベランダにいやしの空間を作りましょう。

「でもうちは賃貸だし…」、「お金がかかるんじゃ…」、「女性だけでは大変そう…」という声が聞こえてきそうですが、そんなことはありません。最近は、狭い賃貸でもできる、簡単で安いベランダ改造が流行っています。

簡単で見た目がガラリと変わるのは、ベランダの無機質なコンクリートの床をウッドパネルにすること。パーツを組み合わせて敷くタイプは、比較的安くて手軽です。女性や子供でも簡単にできます。サンダルを履かずに裸足でベランダに出て、そのまま洗濯を干セルというのは快適です。

さらにこだわる人は、ベランダの壁や仕切りを目隠しするという手もあります。パーテーション・板壁・はがせる壁紙などで隠すと、かなりおしゃれになります。引っ越すときにも簡単に復元できるので、おすすめです。

素敵なベランダでひとりリラックスするもよし、友達を呼んでパーティーするもよし、夜はキャンドルを灯したり、植物にライトを照らしたりするだけで、昼間とは全く違ったおしゃれなバーのような雰囲気になります。夜風が心地良い季節、ベランダでひとり、「今日もお疲れさま」と自分自身を労わってあげるのもいいかもしれません。

ベランダをおしゃれなカフェに

ベランダに小さなチェアとテーブルを置くだけで、ゆったりできるいやしの空間はできます。そこはもうひとつのリビングになって、いつもと変わらない朝食メニューでも、ベランダにセッティングするだけで特別感が出てワクワクします。

特に子供は、ちょっとラグを敷いて、クッションを置いて、小さなテーブルでおやつを食べるだけでも、ピクニック気分になってテンションが上がります。予想以上の反応に、こちらまでうれしくなりますよ。ベランダで好きなことをしている子どもの姿は、とても絵になります。親として、幸福を感じる瞬間なのではないでしょうか?

ベランダをちょっとしたワークスペースにしても良いです。読書はもちろん、心がほぐれていつもと違ったアイデアが浮かびそうです。

好きな植物に囲まれたベランダガーデン

ベランダにちょっとしたグリーンがあると、いやされます。「植物の手入れはちょっと苦手」という人は、放っておいてもちゃんと育つ多肉植物がおすすめです。鉢植えでも、フェンスや柵にもぶら下げるのも自由自在。屋外で植物を管理するのが難しければ、フェイクグリーンでも良いと思います。グリーンがひとつあるだけで、おしゃれなベランダに見えます。

せっかくなら、ベランダのイメージに植物のテイストを合わせるとGoodです。南国風の植物と小物でリゾート風、和風の鉢や盆栽で日本風などであっという間に雰囲気が変わります。テーブルが古い、汚れが目立つという場合は、好みのテーブルクロスをかけてしまいましょう。面積の大きな部分が変わると、新鮮です。自分の好きなテイストで作りあげた空間はきっとお気に入りの場所になります。

子供と一緒に花の種や球根を植えて、育つのを心待ちにするというのも良いものです。プチトマトや苺など、収穫して食卓に出せる植物なら家族みんなで楽しめます。

賃貸のマンションやアパートでは、ベランダに水場がついていないことがあります。その場合、バケツに水を張ったり、ジョウロで水やりをする必要があります。2階や3階など、階下に住人がいる場合は、朝や昼間など洗濯物を干している時間帯や、住人がベランダに出ている時は、なるべく水やりをしないようにしましょう。洗濯物を汚してしまったりという、トラブルを未然に防ぐためです。

真似したい!おしゃれなベランダおすすめ実例集

朝食が並べられたベランダ

参考:RoomClip

ベランダのスペース、有効活用していますか?最近は、「ベランピング」なんて言葉も流行っているようです。ベランダをおしゃれな空間にリノベして、リラックスタイムを過ごす人が増えています。ベランダでのんびりと朝食をとったり、植物を育てたり、考え事をしたり、お酒を飲んだり……。ベランダでの素敵な時間の過ごし方はあなた次第です。おしゃれに変身させたベランダでどんな風に過ごそうか、今からワクワクしてきませんか?

ベランダでビール!にピッタリ ナチュラルな快適空間

ラグと机があるベランダ

参考:RoomClip

ベランダは少し手を加えるだけで、リビングがもう1つ増えたように有効活用できます。例えば、暑い季節、ベランダで冷えたビールを飲んだり、ゆっくり読書したりするのにピッタリな、リラックスできる空間になります。

マンションやアパートのベランダの床は、味気ないグレーのコンクリート製であることが多いですよね。木製の板やラグで目隠しすると、雰囲気が一変します。堅さや冷たさも気にならなくなるので、非常におすすめです。こちらのベランダは、床にナチュラルな木の板を敷き、家具の素材も木製に統一しています。

おしゃれに見えるポイントは、テーブルとチェアの脚とアンティーク調のランプを黒い鉄製にしているところ。木材やござとの相性が抜群で、ほっと和む空間ながら、シックで大人っぽい印象に仕上がっています。

テイストがバラバラだと雑多な印象になりますが、こちらでは床に敷いたざっくり編まれたござ、藤の座椅子、選ばれたグリーンなど、洗練された雑貨がすっきり落ち着いた雰囲気と、まとまり感を感じさせます。

また、ベランダに置く家具は、耐久性のチェックも必要です。ベランダは風雨にさらされるので、屋外専用のアイテムがおすすめです。室内用のものだと色褪せしたり、木製の家具は腐って割れたりすることもあるからです。小さな子供がいる家庭では、イスや踏み台を使って転落する危険性もあるので、事前に十分確認してください。

お気に入りの景色をベランダの一部に

山が見えるベランダ

参考:RoomClip

窓から見えるお気に入りの景色。毎日室内から眺めているだけではもったいないです。眺望をベランダの一部として借景するのはいかがでしょうか?こちらは、窓の外のお気に入りの景色とベランダのグリーンが両方楽しめベランダが広く感じられます。

自然の恵みを取り入れるには、部屋の中から山へ向けて視線の流れに沿って、ベランダのグリーンをうまく配置するのがポイントです。山の緑とベランダのグリーンが美しく一体化して、心を癒してくれます。左右に大きめの観葉植物を置くと、より自然な雰囲気になります。

また、こちらの画像では、テーブルとイスに鮮やかな赤を使い、緑の中の華やかなアクセントに仕上げています。小さな鉢や小物は、ラックや棚を使って、立体的に見せるのもおすすめです。

植物のお手入れに必要な道具類、空の鉢などは、収納ボックスなどにまとめておくと、スッキリした印象になります。整理整頓し、おしゃれな空間を保つようにしましょう。

賃貸などでベランダや庭が狭くても、少し目線を変えて、工夫をすれば、グリーンを楽しむことができるという好例です。

最高!ベランダの防水ハンモックで気持ち良くお昼寝

ハンモックのあるベランダ

参考:RoomClip

休日は、部屋を出て外の新鮮な空気を思いっきり深呼吸してみたいと思う人は多いです。小さな子供がいる家庭なら、「どこかに行きたい!」とせがまれることもあるかもしれません。けれども、わざわざ出かけるのはめんどくさいし、やらなくてはいけないこともたくさんあるのではないでしょうか?そんなとき、ベランダにハンモックがあれば、自宅にいながらピクニック気分が味わえます。

ハンモックは生地によって、ネット(紐)とクロス(布)があります。ネットタイプは細くて丈夫な紐を編みこんでおり、通気性の良さが特徴です。一方、クロスタイプは、一枚布を使用したタイプ。寝心地が良く、使っていくうちに身体になじんでいきます。最近は、パラシュート用の布のように耐久性や防水性に優れた素材がたくさんあります。
こちらの画像は、紐で固定するクロスのベッドタイプですが、チェアタイプやスタンドが付いた自立式のハンモックもおすすめです。スタンドが付いている自立式なら設置場所を選ぶことなく、どこでも使えて便利です。組み立て式と折りたたみ式があるので、使用頻度が少ない場合は折りたたみ式を選ぶのも賢い方法です。
子供が大好きで、大人もいやされるハンモックで、ベランダのベースが整ったら、あとは小物でおしゃれに飾りつけをしていきます。グリーンは一度に選ばず、少しずつ増やしていくのもいいですね。季節や好みによって、違う植物を育てるのも楽しいものです。

おしゃれな目隠しで夜はベランダがバーになる

ライトのあるベランダ

参考:RoomClip

フェンスが壁でなく柵だと、人目が気になりますよね。すのこ板を設置すれば、簡単におしゃれな目隠しになります。目隠しフェンスをベランダの床やテ―ブル、チェアと同じ色に統一するのがポイントです。シンプルで落ち着ける空間になります。寂しい柵を素敵に隠しながら、もっとくつろげるベランダになります。

素材は木製のものでもいいですが、樹脂製もおすすめです。防水性・耐久性が良く、汚れても濡れ雑巾で拭くだけできれいになります。軽くて持ち運びしやすいので、女性でも扱いやすく便利です。付属スタンドで自立させるタイプもあるので、柵や壁にぴったり添わせて設置することもできます。

柵を通して、中から好きな景色が見える場合や、人目が気にならないならそのままでもOkです。柵を活かす場合は、プランターなど内側に引っ掛けたり、好みの飾り付けをグするとヨーロッパの窓辺のような雰囲気になって素敵です。手すり壁や柵は、まず見せるか隠すかを決めるのがポイントです。

全部ニトリ!カフェみたいなおしゃれなベランダ

コーヒーがのったテーブルのあるベランダ
参考:RoomClip

近所に「ニトリ」はありませんか?安くておしゃれなニトリのアイテムを使えば、ベランダは手軽におしゃれに変わります。賃貸のコンクリートのベランダも素敵なくつろぎ空間に変身させてくれるのは、実用的なプランター台3段とほっこりしたオーナメントのセットです。コンパクトで、小さなベランダにもゆとりを持って置けるサイズなのが、うれしいポイントです。

鉢植えなどをベランダの床に直接置くと、部屋から見えなかったり、並べているだけになってしまいがち。小さくても棚を設置すると、まとまり感が出ておしゃれに演出できます。

木製のデザインがかわいいプランター台は、3段になっていて実用性も抜群。温かみのある色合いが人気です。狭いベランダでも、限られたスペースを縦に有効に使える3段式なので、色とりどりの好きな植物を飾ることができます。一番上にある黒板には、家族への伝言や、前向きになれる言葉を書いておくなど、さまざまな使い方ができます。

スチール素材のほっこりとした、丸いフォルムがキュートな子ブタのオーナメントは、雰囲気を和ませてくれます。小ぶりながら存在感があり、アクセントになっています。天気の良い日は、ここでブランチなんていかがでしょうか?ベランダにいることを忘れてしまうようなおしゃれな空間です。

ニトリやホームセンターなどでは、さまざまなベランダガーデンアイテムを取り扱っています。いやしの空間が簡単に作れるテーブルやイス、かわいい雑貨や小物まで、見ているだけでもウキウキするようなアイテムが盛りだくさん。模様替えをすれば、ベランダに出るのが楽しくなります。ぜひ一度、足を運んでみてください。

300均を活用!ベランダに置いてもおしゃれなゴミ箱

ごみ箱のあるベランダ
参考:RoomClip

コンクリートむき出しの床面は、殺風景です。一番面積が広く目立つ床が、ベランダの雰囲気を左右します。まずは、ベランダの床をナチュラルでくつろげる素材に変えることからチャレンジしてみましょう。

すのこと並んで、簡単にリーズナブルにベランダの床を変身させられるのが、ウッドパネルです。パネルをはめ込むで手軽にフロアデッキが作れてしまう優れもの。こちらの画像のように小ぶりのマス目のウッドパネルなら、カジュアルなベランダになります。

マス目が大ぶりなウッドパネルを使えば、ゆったりした西海岸テイストに似合うベランダになります。また、ウッドパネルのひとつ、IKEAのRUNNENは、4つで1ピースになっており、9ピースで約2500円ほどで購入できます。端にあるジョイントを引っ掛けるだけなので、女性でも子供でも楽に設置できます。

もっと安く済ませたいなら、ホームセンターなどで売っているSPF材がおすすめです。防腐剤をしみこませているので、野外でも12年持つと言います。最近は手作りでリーズナブルにベランダの床を改造する人が増えています。こんなベランダでゆっくりとした時間を楽しむのもぜいたくです。

おしゃれなベランダにしたいからと、いきなり鉢植えやガーデン小物をたくさん買ってきても、ごちゃごちゃした印象になってしまいます。まずは、ベランダの床・手すり・壁・柵などの部分の生活感を極力消すことで、おしゃれな空間に近付きます。

ベランダに洗濯物を干すなら、そのスペースを確保することも必要です。ゴミ箱や洗濯物入れもおしゃれなアイテムにすると、生活感が出ません。こちらの画像では、3COINSの洗濯入れを使っています。

アパートやマンションでは、ベランダの一部が避難通路になっていることもあります。その場合、出口は塞がず非常時には通路として使えるようにしておきましょう。

賃貸なのにまるで海外!カラフルでポップなベランダ

ペットのいるベランダ

参考:RoomClip

狭いマンションや賃貸アパートのベランダを広く見せるためには、カラーは白やウッディにまとめがち。「カラフルな色合いのベランダは、ハードルが高い」と思っていませんか?

こちらの画像では、ポップな色合いを数多く使っているのに統一感があって、まるで海外のインテリア雑誌みたいにおしゃれ。カラフルでポップな色使いが好きな人にぜひ参考にしていただきたいベランダです。華やかでカラフルな色合いに挑戦したいなら、まずメインカラーを決めた後に、差し色として1~2色取り入れるとうまくいきます。狭いベランダも、工夫次第で素敵な空間になります。

雰囲気のある透ける素材の布は目隠しになる上に、光を通すのでベランダが広く見えます。ナチュラルな見た目を楽しめるのはもちろん、涼しげに見えます。春夏のベランダコーデにおすすめです。鉢植え・グリーンは控えめで、カラフルでありながら落ち着く空間になってます。部屋にこんなほっと心が和むいやしの空間があると、毎日の生活がさらに快適に過ごせそうです。

大人の雰囲気にクラクラ!シンプルでおしゃれなベランダ

川沿いのベランダ
参考:RoomClip
部屋のベランダから大好きな景色が見られるなら、チェアとテーブルはぜひ置きたいアイテムです。 朝・昼・晩、いつ見ても飽きることのない美しい景色をゆっくり眺めることができます。こちらのベランダは、洗練されたモダンな家具が外の景色とピッタリマッチして、大人の雰囲気を演出しています。余計な物を極力排除して、シンプルな美しさがあります。シンプルにまとめたバルコニーは、景色との調和が見事です。

ベランダにチェアを置く場合、テーブルに向って配置しがちですが、景色が見える方向に置くと、視界が一気に開けます。不要な物をそぎ落とせば、残りのスペースも広々確保できます。
大人っぽい雰囲気やおしゃれでモダンなイメージがお好みなら、こだわりを持って選び抜いた家具をどう配置するかもポイントです。こちらの画像では、アクセントカラーとして取り入れたシックなレッドが効いています。日が暮れたら、バルコニーで一杯なんて…素敵な時間が過ごせそうです。

賃貸におすすめ!木のぬくもりあふれるやさしいベランダ

ウッド調のベランダ
参考:RoomClip

床と家具に木材を使用しているので、全体に統一感があるおしゃれなベランダに仕上がっています。スクエア型のパネルウッドを敷いた床には、なるべく物を置かず、鉢なども引っ掛けるように配置すると、ベランダが広々と見えます。狭いベランダや、グリーンを育てるのが苦手な人におすすめです。

こちらの画像のように、バルコニーはくつろぐ場所としてシンプルにレイアウトするのも賢い方法です。柔らかな木のぬくもりを感じさせるベランダには光が降り注ぎ、のんびり日光浴するのにも良さそうです。

また、ほとんどの家庭ではベランダに室外機を置きますが、そのまま置くと生活感が出てしまいます。100均やホームセンターで購入できるすのこで、室外機カバーも作ってしまうのはいかがでしょうか?室外機の暑さ、風雨対策にももってこいです。直射日光を防げば、節電効果もあります。せっかくおしゃれに演出したベランダの雰囲気を損ないません。

こちらの室外機カバーは、上に棚を作ることでディスプレイスペースも確保できています。

室外機を目隠し&活用してオープンカフェみたいにおしゃれ

パスタのあるベランダ
参考:RoomClip

おしゃれなベランダ作りで悩みの種になるのが、室外機の存在です。エアコンはなくてはならないものですが、それとセットになっている室外機は無機質で味気ないですよね。生活感も出てしまします。今は室外機を目隠しする室外機カバーもたくさんあるので、上手に隠してしまいましょう。こちらの画像は、さらに室外機をベランダのインテリアの一部にした好例です。

室外機カバーを選ぶときは、熱を放出できるように吹き出し口が取り外しできたり、蓋のないものが良いです。

場所を取る室外機をテーブル代わりに使えば、ベランダが広々と使え、素敵な食卓に早変わりします。DIYが苦手な人は天板を上に乗せるだけで、OK。使えないときは、片付けも楽です。天気が良い日はここで食事すれば、おしゃれなオープンカフェに早変わりします。

おしゃれなベランダで過ごす素敵な自分時間

植物の多いベランダ
参考:RoomClip

リーズナブル素材で簡単にできる、おしゃれなベランダ作りをご紹介しました。「ベランダで素敵な時間を過ごしたい」、「家族の笑顔をもっと増やしたい」と思っているなら、ベランダを有効活用しない手はありません。1つからでも始めてみると、どんどんベランダを改造したくなりますよ。

ベランダを部屋のひとつとして活用できれば、生活空間を今よりも広々使うことができます。部屋にガーデニングや木々をインテリアとしても活用すれば、落ち着くことができる自分だけの癒やしの空間になります。自宅にお気に入りの場所が作れたら、人を招くのも楽しくなるはずです。

ベランダをあなたの手で「第二のリビング」に変身させてみませんか?

Foo Style Magazine編集部

492,095 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事