• HOME
  • BLOG
  • Lifestyle
  • 【ティファニー】「ティファニー小倉井筒屋店」が新たにオープン。幅広いコレクションを展開

【ティファニー】「ティファニー小倉井筒屋店」が新たにオープン。幅広いコレクションを展開

Tiffany小倉井筒屋店
Lifestyle

ティファニーは、2019年9月13日(金)に「ティファニー小倉井筒屋店」をオープンした。新店では、ティファニーを代表するジュエリーコレクションである「ティファニー ペーパーフラワー」「ティファニー T」「ティファニー ハードウェア」に加え、エルサ・ペレッティやパロマ・ピカソがデザインした商品、ウォッチ、ホーム&アクセサリー、パーソナライゼーション、さらにはラブ&エンゲージメントなど、幅広い商品を展開する。

ティファニー小倉井筒屋店の店内

Tiffany小倉井筒屋店

PRTIMES

約244㎡の店内には、洗練されたモダンな美学が息づく。お客様を迎えるエントランスは、照明によってウィートリーフのパターンが浮かび上がるティファニーブルーのパネルに囲まれ、エレガントでラグジュアリーな雰囲気を演出。フロアはアマゾナイトストーンを使用し、壁面はベージュカラーのオーク材とブルー&グレーのファブリックで覆われ、ティファニーの世界観を表現。

店内のインテリアには、180年以上の歴史の中でデザインやクラフツマンシップによって育まれた、ティファニーの豊かなヘリテージを象徴する歴史的モチーフが随所に散りばめられる。ニューヨーク発祥の世界を代表するジュエラーであるティファニーの奥深いルーツと原点へのオマージュとして、壁面にはニューヨークの風景や創業者であるチャールズ・ルイス・ティファニーのアートワークも飾られている。

Tiffanyのブランドヒストリー

Tiffany

Tiffany

ティファニーはアメリカを代表するプレミア・ジュエラー。世界五大ジュエラーのひとつで、アメリカの公式なプラチナ基準ブランド。1837年にチャールズ・ルイス・ティファニーがNYにて創設した。1853年、「こまどりの卵」の色からきているティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーが誕生。ヴィクトリア朝のイギリスでは、重要な台帳の表紙にこまどりの卵の青が使われており、大切なものを表す色とされていた。「ティファニーの品々はどれも気高くあらねばならない」という信念のもと、古くから真実や高潔さのシンボルとされていた「青」が使われた。1886年、現在でも愛され続けている美しい「ティファニー セッティング ダイヤモンド エンゲージメント リング」を発表。その後も、贅沢なカラーストーンやダイヤモンドを用いたデザイン性の高い数々のジュエリーを生み出し続けている。

 

ティファニー小倉井筒屋店 概要
店名表記 :ティファニー小倉井筒屋店
所在地 :福岡県北九州市小倉北区船場町1-1
電話番号 :093-522-2128
営業開始日 :2019年9月13日(金)
売り場面積 :約244㎡
営業時間 :10:00~19:00(金土20:00まで)
休業日 :不定休

詳細はPRTIMESより

Foo Style Magazine編集部

486,546 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事