• HOME
  • BLOG
  • Lifestyle
  • 英国御用達ブランドWEDGWOODから、『WEDGWOOD by Hitomi Hosono』が発売

英国御用達ブランドWEDGWOODから、『WEDGWOOD by Hitomi Hosono』が発売

Lifestyle

WEDGWOOD by Hitomi Hosonoが2019年9月4日(水)に発売

WEDGWOOD by Hitomi Hosono

PRTIMES

フィスカース ジャパン株式会社が展開する英国王室御用達ブランド「ウェッジウッド」は、英国で活躍する日本人陶芸作家、細野仁美氏を自社に招いて協働した作品を9月4日(水)に国内で発表した。
https://www.wedgwood.jp/hitomihosono/

●フィスカースについて

Fiskars -“ Making the everyday extraordinary ”
フィスカース “ 毎日をこの上ない特別な日にする ”
フィスカース社は、Fiskars、Wedgwood、Waterford、Iittala、Gerberなど、世界的に認められているブランドを傘下に持ち、世界中の消費者のなにげない暮らしの一瞬一瞬が豊かになるような、そしてExtraordinary特別な輝きに包まれるような価値を提供することをテーマにしている。これらの象徴的なライフスタイルブランドをひとつのファミリーとして創造し、永続的に“クオリティー・オブ・ライフ(生活の質)”を高めることを使命としている。
詳細: https://www.fiskarsgroup.com/ (本社英語サイト)

英国王室御用達ブランド「ウェッジウッド」

ウェッジウッドは、「Timeless Luxury」を掲げるプレミアムライフスタイルブランド。ジョサイア・ウェッジウッドによって1759年に創設されたブランド。創業者のジョサイアは傑出した陶工であるとともに、博愛主義やマーケティングの先駆者でもあり、260年の伝統を持つウェッジウッドは、真のイギリス文化のアイコンであり、イギリスの企業家精神とクラフトマンシップの証になっている。デザイン、品質、革新の主義に基づいて設立されたウェッジウッドは、最高品質のファイン ボーン チャイナ製のテーブルウェア、ブランドを象徴するジャスパーや、美しい装飾品などを生み出している。ウェッジウッドは、2015年にFiskars(フィスカース)グループのイングリッシュ&クリスタルリビング事業に参加。
*ジャスパー
創業者ジョサイア・ウェッジウッドは、1774年、数千回の実験を経て、ウェッジウッドにしかない素材、「ジャスパー」を完成させる。ジャスパーはマットな質感と気品のある色合いを特徴とし、18世紀から継承される伝統的な技術にて制作されている。
https://www.wedgwood.jp/ww/heritage/aw/#7

世界基準の日本の美意識、Hitomi Hosono

Hitomi Hosono

PRTIMES

細野 仁美氏は、名窯の卓越した技術土と話す陶芸家。ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館や大英博物館に才能を認められる日本人アーティストとして活躍。「アーティスト イン レジデンス」プログラム第一号に選ばれ、WEDGWOOD BY Hitomi Hosonoコレクションが誕生した。自然の癒しを思い出させる日本人作家の驚愕の陶芸作品となっている。細野氏は、2世紀半近い歴史を持つジャスパーのアーカイブから、自身の作品のためのモチーフを選び出し、作品を構想。これまでにない色や技術を駆使し、ウェッジウッドの熟練職人がそのアイデアを実現させている。

*アーチスト イン レジデンス プログラム
迎え入れたアーチストに芸術制作を実施してもらうために、ウェッジウッドの工房がある、ストーク・オン・トレントに一定期間滞在してもらいながら制作活動を行ってもらう事業。

細野仁美氏のプロフィール

細野仁美

wedgwood.jp

1978年岐阜県生まれ。金沢美術工芸大学卒業。イギリスを拠点に活躍する陶芸家。イギリスのロイヤル・カレッジ・オブ・アートにて修士の勉強をする傍ら、ウェッジウッドの工場でインターンをしていた経歴を持つ。葉や花を模した非常に繊細で躍動感あふれる作品を得意とする。彼女の作品は、大英博物館、ヴィクトリア&アルバート ミュージアム(イギリス)などでパーマネントコレクションとして展示されている。

『WEDGWOOD by Hitomi Hosono』のコレクション

wedgwood
自然の中の美しさ」を意識したこのコレクションは、自然界にあふれる花や葉のありのままの姿をリアルに再現したモチーフと、やわらかい色合いのジャスパーのハーモニーが特徴。そっと揺れるような風や、木漏れ日の穏やかさをを感じさせる作りとなっている。優しい佇まいながら、都会の喧騒で忘れかけた自然の癒しを思い出させてくれ、いずれも世界限定数が設けられた希少なアイテムを使用。バックスタンプにはウェッジウッドのロゴと共に、細野仁美氏の漢字のサインも刻印されていえる。

◆Shōka (昇華) Vase

Shōka (昇華) Vase

PRTIMES

大英博物館所蔵作品
ウェッジウッドのアイコンとも言うべき「ポートランド ベース」をHitomi Hosono流に解釈。ターコイズ色のジャスパーにシダの葉のモチーフを、ふんだんかつ繊細にあしらっている。

【商品概要】
本体価格 1,700,000円
サイズ H26.5cm
世界限定数 5ピース

◆Kasumi (花霞) Vase

Kasumi (花霞) Vase

PRTIMES

ひとつひとつ手作業で施されたデイジーの花々が、重なり合いながら花瓶の口元からあふれだすかのようなデザイン。自然界にある花のように、風にゆれる様や自然な陰影にこだわって重ねた緻密なレリーフが圧巻。

【商品概要】
本体価格 2,000,000円
サイズ H23.5cm
世界限定数 5ピース

​◆Haruka (陽花) Bowl

Haruka (陽花) Bowl

PRTIMES

ウェッジウッドの伝統的なモチーフであるデイジーを、立体感を持たせながら流れるように有機的にあしらったデザイン。優しい色味をしたペールイエロージャスパーの上で、まるで温かい陽射しを受け、デイジーの花々が踊っているかのよう。

【商品概要】
本体価格 1,300,000円
サイズ φ29cm
世界限定数 5ピース

◆Touka (透花) Vase

Touka (透花) Vase

PRTIMES

「ぼんぼり」の形状を参考にしたベース。緑がかったペールグリーンジャスパーに、細野仁美氏の好きな花、菊をあしらったデザイン。一部の花びらの部分が光を通すようなデザインになっていることから「Touka (透花) 」と名付けられた。

【商品概要】
本体価格 800,000円
サイズ H12cm
世界限定数 5ピース

​◆Shunko (春光)

Shunko (春光)

PRTIMES

海辺の小石に着想を得た丸みを帯びた長方形のシェイプと、そこに施された桜の葉のモチーフが特徴のボックス。桜の花を思わせる淡いピンク色と、今まさに木から舞い落ちてきたかのような臨場感のある桜の葉が、春光の名の通り、穏やかな佇まいを醸しだす。

【商品概要】
本体価格 700,000円
サイズ 13.5x11.5xH5.5cm
世界限定数 5ピース

◆Sansai (三彩)セット

Sansai (三彩)セット

PRTIMES

和菓子に合わせることをイメージしてデザインされた、スモールサイズのアイテム3種。
写真左から
・Wakaba(若葉): 重なり合うようにアーカンサスの葉があしわれたデザイン。
・Kayuu (花遊): まさに花が遊んでいるかのごとく、菊の花を配している。
・Koharu (小春): デイジーの花をふんだんにまとった卵型のオーナメント。

【商品概要】
本体価格 500,000円 (3点セット)
サイズ H5cm/H5cm/H9cm
世界限定数 10セット

WEDGWOOD by Hitomi Hosono 展示情報

9月4日(水)~10日(火) 日本橋三越本店 本館5階 ウェッジウッドショップ
9月13日(金)~16日(月) 岩田屋本店 新館6階 ウェッジウッドショップ
10月 2日(水)~7日(月) レクサスインターナショナル ギャラリー青山
10月9日(水)~15日(火) 阪急うめだ本店 7階 ウェッジウッドショップ
※その他日程は近日公開予定

詳細はPRTIMESより

Foo Style Magazine編集部

423,200 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事