• HOME
  • BLOG
  • Trip
  • 箱根の人気の温泉旅館に小旅行へ。おすすめ宿と食べ歩きスポットをご紹介

箱根の人気の温泉旅館に小旅行へ。おすすめ宿と食べ歩きスポットをご紹介

日本庭園が見える和室
Trip

日々時間に追われてばかりでリラックスすることを忘れてしまってはいませんか?そんな時に是非訪れたいのが箱根旅館です。今回は、一度は行きたい箱根の旅館と一緒に楽しみたい箱根の観光スポットについてご紹介していきます!ぜひチェックしてみてくださいね。

旅先に持っていきたいルームウェアの記事はこちら👇

箱根でホテルでなく旅館を選ぶ理由

日本庭園

箱根には数多くのホテルや旅館が点在していますが、その中でも旅館に宿泊する良さについて考えたことはありますか?旅館には体をゆっくり休められる秘密がたくさん詰まっていました。

露天風呂付きなら時間を気にせずリフレッシュ

旅館の大きなメリットの一つに、露天風呂付きプランが挙げられます。なぜなら、入浴の時間を気にすることなく、プライベートな空間でお湯に浸かることができるからです。カップルでの旅行はもちろん、赤ちゃんと一緒の旅行でも露天風呂のついた旅館はとてもおすすめです。

少し寒い時期の温泉旅行であっても、部屋にすぐ戻れるとあって極力寒い思いをせずにいられるのも露天風呂付き旅館の良さかもしれません。

部屋食で人目を気にせずリラックスできる

ホテルレストランでの食事も良いですが、人目を気にせずに食事できる部屋食は旅館の魅力です。部屋食ならば、他の宿泊客に気兼ねすることなく特別注文や飲み物を頼めるという人も少なくありません。

また、料理を運んでくれる仲居さんから料理の説明を受けることが出来ることも多いのが部屋食プランのメリットです。大切な人との記念日などには旅館の部屋食で、ロマンチックなひと時を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

おすすめ箱根旅館

日本家屋から見える庭園

箱根旅行で是非とも訪れたいとっておきの旅館をご紹介していきます。

おすすめ箱根旅館①:静観荘

露天風呂

箱根湯本駅から送迎バスで5分のところにある「静観荘」です。箱根旧街道のくつろぎの宿として有名で、館内の落ち着いた照明と静かな雰囲気は、疲れた心を癒し安らぎの時間を過ごすことができます。

静観荘は全室露天風呂付きで、部屋食プランも充実しています。また全ての客室には、琥珀(こはく)、瑠璃(るり)、蘇芳(すおう)に藤黄(とうおう)などの日本古来の色の名前がついており、それぞれ異なる趣を感じることができます。

カップルでの旅行なら、館内のバーがおすすめ。雰囲気の良い照明の下でしっぽりとお酒を愉しめます。他の宿泊客とあまり遭遇することなく、ゆったりとした時間を過ごせるので、旅館でのんびりすることが何よりの贅沢かもしれません。

おすすめ箱根旅館②:箱根・翠松園

露天風呂から見える景色

小涌谷にひっそりとたたずむ「箱根・翠松園」は、三井家の別荘である「翠松園」の敷地内に作られた旅館で、古くからの歴史と伝統を受け継ぐ趣深い旅館です。翠松園にある全23室スイートルームには、それぞれお洒落なアート作品がさりげなくディスプレイされており、居心地の良い極上の空間を演出しています。

さらなる癒しを体感したい人には、“Spa by sisley”がおすすめ。世界の格式高いホテルでのみ展開していないリラクゼーションサービスで心身のコンディションに合わせて、優しく体をもみほぐしてくれます。

年に数回しか旅行に行けないという人にこそ訪れて欲しい、至れり尽くせりのサービスを受けることができます。旅館の人の笑顔や眺める自然の風景など、一つ一つが素敵な思い出になるはずです。

おすすめ箱根旅館③:強羅花扇 円かの杜

強羅花扇 円かの杜

強羅の「花扇 円かの杜」は、すべての客室に個室露天風呂が用意されているので、お風呂の時間を気にする必要はありません。さらにお食事は部屋食か個室の食事処のいずれかを選択できます。

チェックインするとすぐにウェルカムドリンクを用意してくれるなど、細部まで行き届いたホスピタリティが人気の旅館です。小さな子供からお年寄りまで、その人にあった癒し空間を提供してくれるので、年齢問わずとてもおすすめ。

露天風呂から眺める箱根の山々は、季節によって異なる表情を見せてくれるとあってリピーターが多いのも特徴です。箱根の緑の中に潜んだ、自分たちだけの隠れ家になるはずです。

番外編:箱根の旅館をシーンで選ぶ

男性が子供を抱っこして、女性が子供を笑顔で見ている

箱根旅館の中には、子供連れやカップルにも嬉しい最高のくつろぎを体験できる場所がいくつもあります。そこは、至れり尽くせりの癒し空間。ぜひチェックしてみてください。

子連れに嬉しい最高の旅館:箱根花紋


箱根の子連れ旅行でも安心して楽しめる旅館の1つに「箱根花紋」があります。箱根でも屈指の高級旅館なので、大人も大満足のサービスが揃っています。

旅館内には10種類の湯殿を「湯めぐり茶屋」としており、子供と一緒に温泉巡りをすることができます。赤ちゃん連れの方でもベビーバスの貸し出しがあるので問題ありません。
また、天気の良い日には3階の露天の足湯(夢の雫)で、疲れた足を癒すこともできます。

赤ちゃん連れで利用した人の口コミも良いものばかりなので安心して予約できます。赤ちゃん連れだけでなく、お年寄りにも優しいサービスが沢山詰まっているので、親孝行旅行にもおすすめの旅館です。

雰囲気抜群でカップルにおすすめ:強羅花扇

強羅花扇

カップルでの箱根旅行にぴったりなのが、「強羅花扇」。
とにかく雰囲気が抜群なので、お忍びのカップル旅行などに使われることの多い旅館です。
客室の露天風呂は、自然と一体になれる絶景を堪能できるだけでなく、箱根では珍しい重曹泉を使用しています。体の芯からポカポカするのを感じられるので女性に人気です。

旅館のアメニティーグッズにはオーガニック化粧品のニールズヤードを使用しています。肌に優しい成分のみを使用した化粧品なので、女性にはとても嬉しいですね。

箱根旅館とあわせて楽しむ観光

あじさい

箱根は素敵な旅館だけでなく、様々な楽しみ方もあります。それでは選りすぐりの観光スポットをご紹介していきましょう。

季節折々で異なる箱根の風景

箱根は季節によって違った風景を見ることができます。
5月下旬から6月にかけては春バラの最盛期。箱根強羅公園へ足を運べば色とりどりのバラを見ることができます。そして6月下旬から7月中旬におすすめなのが、箱根のあじさい電車。登山電車の方によって丁寧に手入れされたあじさいはなんと約1万株もあり、夜のライトアップも大変人気です。

また、毎年8月16日行われている箱根強羅夏まつりでは、大文字焼と花火を楽しめます。大正10年から始まった伝統行事で、夏の風物詩となっています。9月に入ると一気に秋めいてくるとともに、仙石原では黄金色のススキが見頃を迎えます。風にたなびくススキはとても幻想的な雰囲気です。

そして、箱根旅行で忘れてはならないのが、11月上旬から見られる紅葉です。なかでも箱根美術館は屈指の紅葉の名所とされ、多くの人が色鮮やかな紅葉を見ようと訪れます。「真和亭」という茶室でお抹茶をいただきながら紅葉を眺めるのも風情があります。

11月下旬になると箱根強羅公園で早くも大きなクリスマスツリーが登場します。ポインセチアで形作られた珍しいクリスマスツリーで、ライトアップも見応えがあります。

箱根の食べ歩きスポット

箱根の玄関口とも云える箱根湯本駅の近くには、通りいっぱいに飲食店やお土産屋さんが連なっており、休日は多くの人で賑わいます。
電車でお越しの方は行き帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。試食ができるお惣菜屋さんも多く立ち並んでいるので、楽しいですよ。
うっかり食べ過ぎにはご注意くださいね。

籠屋清次郎

籠屋清次郎

箱根で食べ歩きをするなら「籠屋清次郎」のかまぼこがおすすめ。箱根湯本から徒歩2分のところにあるので、アクセスが良く散策がてら気楽に立ち寄ることができます。1814年から続く小田原の老舗かまぼこ店の味を楽しめるとあって、休日には多くの人で賑わいます。プリッと弾力のある蒲鉾はやみつきになる美味しさですよ。運が良ければ出来立てのアツアツを食べることができるかも。

箱根縁結び九頭龍餅

箱根縁結び九頭龍餅

箱根湯本近くで食べ歩きにおすすめなのが「箱根縁結び九頭龍餅」です。九州産の米粉と北海道産のジャガイモを練りこんだ皮に、自家製のつぶあんがたっぷり詰まっています。甘さ控えめなので食べやすく、食べ歩きにはぴったりのスイーツ。1つから購入できますが、お菓子の箱もとても可愛らしいのでお土産にも最適です。

九頭龍様に縁結びのお願いをしつつ、源泉掛け流しの足湯で旅の疲れを癒すこともできます。女性に人気の観光スポットでもあります。

箱根のお月さま

箱根のお月さま
最後にご紹介したい食べ歩きスポットは、箱根湯本駅の階段を降りたところにある「箱根のお月さま」というおまんじゅうです。皮に黒糖を混ぜ込んでほんのり甘い温泉まんじゅうです。手のひらサイズで食べやすく、店頭の蒸したてのアツアツは格別の美味しさ。薄めの皮なのでちょっとしたおやつにぴったりです。
箱根湯本の駅近で立ち寄りやすいのも人気の秘密。

箱根土産を忘れずに

箱根の市

箱根の市

箱根旅行のお土産にぴったりなのが、箱根湯本駅からすぐのところにある「箱根の市」の”銀のメープルパンケーキ”。強羅の豆腐専門店「銀豆腐」の豆乳を使った甘さを控え目の生地の中には、メープルとカスタードクリームがたっぶり詰まっています。
お菓子のパッケージがとてもお洒落なので、センスあるお土産として評判が良く、お土産に喜ばれること間違いなしです。

箱根うり坊

箱根土産で人気を集めているのが、「箱根うり坊」です。箱根に住んでいる野生のイノシシをモチーフにした可愛らしいデザインで、ミルクバター餡の優しい味わいのお菓子です。一つずつ包まれているので、職場などへのお土産にもぴったり。時間がたってもパサパサしないので、長めのお休み明けでも心配ありません。

小さいお子様からお年寄りの方まで安心して食べられるお土産です。

はちみつチーズタルト

最後にご紹介したい箱根土産が、グランリヴィエール箱根の湯本店限定の「はちみつチーズタルト」です。2種類のクリームチーズとはちみつをたっぷりと使用した贅沢なお菓子です。1つで十分食べ応えがあり、チーズとはちみつの優しい甘みの虜になる人が続出しています。

通信販売はしておらず、湯本店限定のお菓子なので箱根旅行の際には是非買って帰りたいお菓子です。売り切れてしまうこともある人気商品なので、出会うことができたら迷わず購入しましょう。

次の休みには箱根旅館でリフレッシュしましょう!

入浴中の女性
1200年以上の歴史を持つ有数の温泉地の箱根。首都圏からのアクセスも良く、年間で多くの人が足を運ぶ観光地でありながら、その豊かな自然とゆったりと流れる時間で癒しのひと時を味わうことができます。
次の休みには思い切って箱根旅行でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

旅先に持っていきたいルームウェアの記事はこちら👇

Foo Style Magazine編集部

557,156 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事