Foo Tokyo

インテリア ライク シルクガウン

¥64,680
商品やギフト、ご配送について等、チャットにてお気軽にご利用下さい。今すぐチャットで相談する>>

モデル着用:168cm(フリーサイズ)

"Wear the Intelier"をテーマに創られたシルクシリーズ

シルク(絹)は、蚕の繭から作られるタンパク質からできた天然繊維。人の肌に近いアミノ酸が豊富に含まれているため、人の皮膚や健康にもよい機能性を持ち合わせ、“着る美容液”とも言われています。

加工を施していない“生シルク”を贅沢に100%使用したナイトガウンは、「Foo Tokyoのシルクパジャマと同じ生地を使ったガウンが欲しい」というお客様のご要望から誕生しました。

シルクガウンは単にシルクガウンであるだけでなく、部屋を飾る装飾の一つとして解釈し、日本の陶磁器からもインスピレーションを得た商品。

柄のモチーフとして、古代ギリシャ時代から神聖な植物として愛され続け、シルクロードを通じて日本の唐草紋様としても進化を遂げたアカンサス紋様(Acanthus Leaf)を採用。柄の一部にはFoo Tokyoのロゴである鳥の一部を入れ、オリジナルのテキスタイルデザインです。

パジャマの上から着用するのではなく、ぜひ素肌でご着用をお薦めしております。※パジャマの上からの着用でも問題ございません。シルクパジャマと同じく、とろける着心地をご堪能ください。

“着る美容液”シルクを100%使用

シルク(絹)は、蚕の繭から作られるタンパク質からできた天然繊維。人の肌に近いアミノ酸を豊富に含むため、皮膚や健康にもよい機能性を持ち合わせ、“着る美容液”とも言われています。

シルクの経年変化を楽しむ

レザーと同じように、シルクも経年変化を楽しめることを知っていましたか?

シルクの滑らかな肌触りの秘密は、繊維がとても細いこと。そのため着用を重ね洗うたび、木々が年輪を刻むように生地の風合いが変化していきます。これが、シルクの経年変化です。

着用して6ヶ月もすれば、身体のラインに沿ったシワが現れ、自分だけの変化を楽しみながらおくつろぎいただけます。

シルク製品のお手入れについて

商品概要

素材:シルク100%
カラー:アイボリー
生産地:日本
サイズ展開:FREE 
サイズ:着丈124cm/バスト56cm/ウェスト55cm/袖丈46cm
モデル着用:168cm(フリーサイズ)

関連アイテム

フレグランスキャンドル SAKURA -KITCHIBE - - Foo Tokyo
フレグランスキャンドル YUZU -KITCHIBE - - Foo Tokyo
フレグランスキャンドル YUZU -KITCHIBE - - Foo Tokyo
フレグランスキャンドル YUZU -KITCHIBE - - Foo Tokyo

Foo Tokyoのギフト仕様について


Gift Service ギフトサービスについて
「GIFT」 は、大切な方への「想い」を贈る大切なもの。お客様の大切な想いを形にするためのギフトサービスをご用意しております。ギフトアイテムはオンラインストアにて販売中の組み合わせ以外にも、お客様のご要望に応じて、ギフトボックスひとつの中に複数アイテムをお包みすることも可能です。お気軽にご相談ください。
ギフトボックス/ラッピング

ギフトボックス/ラッピング
ギフトシーンやお客様のお好みに合わせてギフトボックス・リボンラッピングをお選び頂けます。ギフトセットに無い組み合わせでも、ご対応できることもございますので、お気軽にご相談下さい。

熨斗

熨斗
ギフトセット商品は、+150円(税別)にて、熨斗付けを承っております。結婚祝いや出産祝いなど、様々なシーンにご利用頂けますが、お渡しシーンに応じて、熨斗の仕様変更も可能です。基本的な水引は、紅白の「結び切り」と「蝶結び」をご用意しております。

オリジナル手提げ袋

オリジナル手提げ袋
大切な人には、自分の手でギフトを渡したい。こうした気持ちにお応えして、+300円(税別)にてオリジナル手提げ袋をお付けすることが可能です。ギフトをお渡しの際にぜひご利用下さい。

メッセージカード

メッセージカード
+200円(税別)にて、お預かりするメッセージを印刷したメッセージカードをお付けすることができます。ギフトアイテムと一緒にあなたの想いもお渡ししてみてはいかがでしょうか。


Foo Tokyoをより身近に。
貴方にあったSNSにて、お待ちしております。

実際の商品写真をもっと身近に。他の方のFoo Tokyo商品の投稿もタグ付けからご覧になれます。催事・イベント情報も発信中。#FooTokyo

Foo Tokyo内で起きるささいな事やふとしたつぶやきを基本的に日々更新。お客様との気軽なコミュニケーションもこちらで。

LINEを使ってお気軽にご質問等も受け付けております。またLINE登録いただいた方限定のキャンペーンも実施しています。

Foo Tokyoのデザイナーが商品を制作するにあたって考えている事や伝えたいことを、思い立ったときにnoteに書き留めています。

あなたへのおすすめ

最近見た商品