上質なナイトガウン ヤクトルファンなら『Foo Tokyo』
上質なナイトガウン ヤクトルファンなら『Foo Tokyo』
上質なナイトガウン ヤクトルファンなら『Foo Tokyo』
上質なナイトガウン ヤクトルファンなら『Foo Tokyo』
上質なナイトガウン ヤクトルファンなら『Foo Tokyo』
上質なナイトガウン ヤクトルファンなら『Foo Tokyo』
上質なナイトガウン ヤクトルファンなら『Foo Tokyo』
上質なナイトガウン ヤクトルファンなら『Foo Tokyo』
上質なナイトガウン ヤクトルファンなら『Foo Tokyo』

ナイトガウン ヤクトルファン

¥ 139,860 税込

加算ポイント:3,885pt

  • 任意
数量

熟練の職人だからこそ開発できた絨毛"ヤク"を使用したプレミアムナイトガウン

熟練の職人が昭和38年から使い続けているシャトル織機を使い、時間をかけて丁寧に織っているヤクの生地とシルクロードの雪解け水で育てられた極上の綿をブレンドした生地を贅沢に使用。数々のコレクションブランドを支えてきた熟練のパタンナーが細部のシルエットや仕様にこだわり、欧米有名メゾンを支える世界トップレベルの縫製技術を持つ国内工場で縫製されています。腕を動かしたときにストレスを感じないよう、脇の下のカーブは特にこだわりました。

サイズはFreeとなります。

Made in Japan
素材: 毛(ヤク)等14% 綿86%
モデル身長: 185cm
着丈 130/ バスト 121/ ヒップ123/ 裾131.4/ ゆき丈83/ 袖口37.5

洗濯表示マーク


Product Story

安らぎを追求して生まれたガウン。

最上級のヤクの生地を贅沢に使用し、数々のコレクションブランドを支えてきた熟練のパタンナーが細部のシルエットや仕様にこだわり、欧米有名メゾンを支える世界トップレベルの縫製技術を持つ工場で1枚1枚丁寧に縫製された究極の一品。日本のモノ作りのこだわりがつまっています。
早く着替えたい、1日中くるまっていたい、そう思えるようなプレミアムガウンです。

1. 実現したい繊細な織りのために、熟練の職人が昭和38年から使い続けているシャトル織機を使い、時間をかけて丁寧に織っているヤクの生地。1日に25mしか織れないこのこだわりの製法で、素材の持つ特徴を最大まで引き出しています。着心地も軽く、やみつきになる肌触り。四季を問わずオールシーズン素材として使用できるすぐれもの。

2. 極上の着心地と、生地が持つ特徴を最大限活かすよう研究された特別仕様を施しています。肌に固い縫い代があたらないように、縫い代を外に出して心地よさを追求。また、腕を動かしたときにストレスを感じないよう、脇の下のカーブのつけ方にこだわっています。
ガウンの生地は、日本の今治で製造されています。120年間、脈々と受け継がれてきたタオル生地作りの技術がプレミアムガウンにはつまっています。
今治には最高の生地を作る条件も多く整っています。特に水。今治の水は不純物が少ない軟水の水です。生地作りでは水を多量に使用しますが、この軟水を全工程に使用することができるので、通常の水を使用するよりもより生地が柔らかくなります。天然の美しい水を使って作られたFooオリジナルの生地は、糸や生地本来の良さが引き出された一品なのです。

Product Story

安らぎを追求して生まれたガウン。

最上級のヤクの生地を贅沢に使用し、数々のコレクションブランドを支えてきた熟練のパタンナーが細部のシルエットや仕様にこだわり、欧米有名メゾンを支える世界トップレベルの縫製技術を持つ工場で1枚1枚丁寧に縫製された究極の一品。日本のモノ作りのこだわりがつまっています。
早く着替えたい、1日中くるまっていたい、そう思えるようなプレミアムガウンです。

1. 実現したい繊細な織りのために、熟練の職人が昭和38年から使い続けているシャトル織機を使い、時間をかけて丁寧に織っているヤクの生地。1日に25mしか織れないこのこだわりの製法で、素材の持つ特徴を最大まで引き出しています。着心地も軽く、やみつきになる肌触り。四季を問わずオールシーズン素材として使用できるすぐれもの。

2. 極上の着心地と、生地が持つ特徴を最大限活かすよう研究された特別仕様を施しています。肌に固い縫い代があたらないように、縫い代を外に出して心地よさを追求。また、腕を動かしたときにストレスを感じないよう、脇の下のカーブのつけ方にこだわっています。
ガウンの生地は、日本の今治で製造されています。120年間、脈々と受け継がれてきたタオル生地作りの技術がプレミアムガウンにはつまっています。
今治には最高の生地を作る条件も多く整っています。特に水。今治の水は不純物が少ない軟水の水です。生地作りでは水を多量に使用しますが、この軟水を全工程に使用することができるので、通常の水を使用するよりもより生地が柔らかくなります。天然の美しい水を使って作られたFooオリジナルの生地は、糸や生地本来の良さが引き出された一品なのです。

Page Top