• HOME
  • BLOG
  • Gift
  • 選ぶならオーガニック!タオルのおすすめブランド4選

選ぶならオーガニック!タオルのおすすめブランド4選

タオル オーガニック
Gift

肌に直接触れるいつも使うタオルは、できる限り肌にやさしく品質のいいものを選びたいものです。また人に贈ることも多いタオルですが、そのときにも同じ様に肌に優しいものを選びたいものです。
肌に優しく品質の良いタオルと聞いた時に、どのようなものを思い浮かべるでしょうか。

柔らかく品質の良い肌心地の良いタオルを選びたいときには、一切化学薬品を使わないで厳しい基準のもと栽培・製造されているオーガニックタオルがおすすめです。しかし、見た目だけではオーガニックタオルなのか普通のコットンのタオルなのかはわかりません。今回はオーガニックタオルの特徴や詳しい選び方、そしておすすめのタオルを紹介します。ぜひタオルを選ぶときの参考にしてください。

オーガニックのタオルとは?

オーガニックのタオルとは、オーガニックコットンを使ったタオルのことを言います。

オーガニックコットンとは、3年以上化学肥料を使っていない畑で農薬や化学肥料を使わず厳しい条件のもと生産された綿花のことを言います。また、綿花の種子には遺伝子組み換えが行われていないことも重要です。オーガニックコットンを育てる農家は、有機肥料を使った土壌作りから始まり、安全性や衛生管理を整えることも必要になります。

普通のコットンの栽培には、やはり害虫駆除などのために多くの農薬や化学肥料を使っていますし、製品にする過程でも漂白剤や化学染料などの薬品が使われていることもあります。

厳しい条件のもとで栽培されたオーガニックコットンは、生産だけでなく加工の際にもとても気を使っていて、有害な化学物質などは使われていません。そのためとても肌に優しく安全です。

オーガニックコットンを使用して作られた製品は、赤ちゃん向けの製品や肌が敏感な方用の製品に多く使われていますが、肌への刺激が少ないので安心して使うことができます。また、吸水性も高く肌触りもとても良いので、肌に直接触れて使うことの多いタオルは、オーガニックコットンを使ったタオルがおすすめです。

オーガニックタオルの選び方

オーガニックコットンを使った製品にもいろいろなものが販売されていますが、どのようにして選べばよいのでしょうか。

オーガニックコットンには、オーガニックコットンとしての条件を満たしていても、きちんとオーガニックコットンの認証を受けているものと受けていないものが存在します。もちろんオーガニックコットンの認証があれば、安心な品質が保証されているということになります。

収穫されたコットンを見ても、オーガニックコットンなのか普通のコットンなのかを見た目だけで判断することはできません。そして、普通のコットンでも、残留している農薬などは少量なので残留農薬の量などの部分でも判断することはできません。ではどのようにして、オーガニックコットンであると認証しているのでしょうか。

オーガニックコットンを認証する機関は、そのオーガニックコットンを栽培した畑の農地の管理方法や栽培方法、農薬や化学肥料の使用状況などを調べてオーガニックコットンと認証できるかどうかを調査しています。これは毎年行われ、きちんと厳しい基準をクリアしているかを確認しています。
そのためオーガニックコットンの製品は、いつどこの生産者が作ったコットンを使っているのかがわかるようになっています。

オーガニックコットンの認証にはいくつかあります。代表的なのは、GOTS認証やバイオインスペクタ認証です。多少の基準の差がありますが、厳しくオーガニックコットンの品質が落ちないよう監視しています。

厳しい基準をきちんとクリアしてオーガニックコットンの認証を受けているかどうかというのも製品を選ぶ基準の一つになります。

また、オーガニックコットンと言っていてもオーガニックコットン100%のものと他の素材を混合しているものも存在するので、製品を選ぶ際には注意して見極めなければなりません。

オーガニックタオルの柔らかさを見極めるためには?

毎日使うタオルやプレゼントとしてあげるタオルを選ぶときに大切なことのひとつは、肌触りと柔らかさではないでしょうか。しかし、インターネットでタオルを買うときなど製品そのものを触れない場合には、なかなか実際の肌触りや柔らかさはわかりません。それでは、手に取ることができなくてもタオルの柔らかさを見極めるコツはあるのでしょうか。

タオルは、繊維の束をねじってひねり合わせてつくられています。その繊維の束のひねる方法によって、吸湿性や柔らかさなどが微妙に変わってきます。つまり、ひねる回数が多ければ丈夫なタオルになり、ひねる回数が少なければ柔らかいタオルになります。また、タオルの表面のループの糸の長さも柔らかさに影響します。こちらは長いほうが柔らかいタオルに、短ければしっかりしたタオルになります。

手に取ることができずにタオルを選ぶ場合、そのような点を確認して選ぶと肌触りの良い柔らかいタオルを選ぶことができます。しかし、残念ながらそのような情報が詳しく載っていない場合もあります。オーガニックコットンを使用したタオルを選びたいなら、できるだけ触って確かめることが必要となります。素材に注目して選ぶことも大切です。

おすすめのオーガニックタオルその① Foo Tokyo「Fooプレミアム フェイスタオル」

Foo Tokyo タオル

まずは、Foo Tokyoの「Fooプレミアム フェイスタオル」です。Foo Tokyoは、すべての商品の品質にとてもこだわっていて、触れただけで違いが分かる最高の繊維・生地のみを使用しています。また、最高の製品を作るためには最高の環境が必要ということで、厳選された工場のみで縫製している会社です。そんなFoo Tokyoのタオルは、究極にこだわって作ったオーガニックコットンのFooプレミアム フェイスタオルという名前で販売されています。丁寧に作られており、日本の伝統である、ものつくりの精神が詰まっています。

Fooプレミアム フェイスタオルは、綿花生産量わずか0.001%以下の大変希少で、最高級のオーガニックコットンを贅沢に使用しています。とても柔らかく使用するたびに究極に安らげるタオルです。水の中にこのFooプレミアム フェイスタオルを入れると、5秒以内で水に沈むレベルのすごい吸水力があります。それなのに速乾性もちゃんとあるので、タオルにありがちな洗濯を繰り返すと固くなってしまうということがありません。

他にも、Fooプレミアム フェイスタオルはミシュラン5つ星を9年連続で取得している高級旅館でも使われているほど、高級感もあり品質にこだわったタオルです。そしてFoo Tokyoは、必要な分だけを生産し不要な費用を抑えることにより、価格に関しても最高の商品を最適な価格で提供しています。そのため、これほど上質なフェイスタオルですが、価格が高すぎて手が出ないということもありません。Foo Tokyoの商品ならではの極上の柔らかさと吸水力を持つ、究極のオーガニックコットンのフェイスタオルは、一度使ったらきっと手放せないほどの使い心地でしょう。

公式サイトの貼り付け方

購入はこちらから

おすすめのパジャマやルームウェアギフトについての記事はこちら☟

おすすめのオーガニックタオルその② ジョンマスターオーガニック「オーガニックフェイスタオル」

次におすすめするオーガニックタオルは、john masters organicsの「オリジナルオーガニックフェイスタオル」です。

john masters organicsのオリジナルオーガニックフェイスタオルは、オーガニックコットンを使ったとてもやわらかい肌触りの日本限定のタオルです。特に、洗った髪に使用することにこだわって開発されているタオルです。髪を洗ったあとにオリジナルオーガニックフェイスタオルを使用することによって、通常よりも髪を早く乾かすことが目的です。そして、ドライヤーの使用時間を短くし、髪の負担が軽くなるように考えられています。あらかじめ頭に巻くことを考えてとても軽く作られています。そのため、頭に巻いていてもタオルの重さが負担になりませんし、洗った髪の水分をすばやくしっかりと吸収してくれます。

水分の吸収にこだわっているので、素材にはスイスのエコテックス認証をとった100%有機栽培のオーガニックコットンとバンブーを特別に配合しています。このため、オーガニックコットン100%のものよりも、水分の吸収率が高まっているようです。

サイズにも特にこだわりがあり、頭全体を包み込みやすいよう横幅が長めになっています。髪を乾かす時間が長くかかってしまうことに悩んでいる方、ドライヤーの使用での髪の痛みが気になる方は一度使ってみることをおすすめします。
また、大きいサイズが良いけれど、軽いタオルを探している方にもおすすめです。

おすすめのオーガニックタオルその③ 今治タオル「ピュアオーガニック」

次におすすめするオーガニックタオルは、今治タオルの「ピュアオーガニック」というタオルです。

タオルの端の部分まですべてに、厳選されたオーガニックコットンを100%使用しています。タオルを作る過程においても、苛性ソーダなど化学薬品などを使っていません。肌と自然にやさしい天然抽出のオレンジオイルと純石鹸で、四国山脈の伏流水を使って丁寧に洗い上げられています。このことにより、とても柔らかくさらに吸水性の良いタオルになっています。

どんなに柔らかいタオルでも、多少縁の部分の硬さが気になったりするものですが、こちらの今治タオルピュアオーガニックはそれがありません。端の部分は、他のタオルよりも幅広く作られているので、端までとも柔らかく、そして織りのデザインが入っているので、高級感もあります。この今治タオルピュアオーガニックはとても肌に優しくふわふわでボリューム感もたっぷりあるので、使っていて安心感があります。とにかくふわふわで柔らかいタオルが好きな方には、特におすすめです。

おすすめのオーガニックタオルその④ 天衣無縫「オーガニック ワッフルタオル フェイスタオル」

最後におすすめするオーガニックタオルは、天衣無縫の「オーガニック ワッフルタオル フェイスタオル」です。ワッフル織りのタオルは、肌触りが普通のタオルとは違い特徴的です。ワッフルのタオルというと、やはり肌に当たる面が少なく空気に触れる面積が多いので、ふわふわという感じよりもサラッとした感じになります。天衣無縫のオーガニック ワッフルタオル フェイスタオルは、オーガニックコットン100%で作られたワッフルタオルなので、吸水性と通気性、そして速乾性にとても優れています。

ワッフル織りならではのボリューム感もあり、夏はさらさら、冬は暖かく感じられます。普通のコットンのワッフルタオルですと柔らかさは求められませんが、オーガニックワッフルタオルフェイスタオルは、オーガニックコットン100%なので、ふわふわなタオルとはまた違った、肌触りが良い柔らかいワッフルタオルです。ふわふわのタオルよりも、ボリュームがあるけれど肌に当たるときの感覚がさっぱりとしたタオルが好きな方には、オーガニックワッフルタオルはおすすめです。

オーガニックタオルで毎日快適!

オーガニック タオル

タオルは、毎日何度も使うものですよね。なので、やはり少しでも肌触りが良く、肌に優しく、さらに吸収力が良いものを選びたいという人も多いでしょう。お気に入りの肌心地のタオルを使っていると、それだけで気分が良くなります。反対に、少しごわごわで吸収力の弱いタオルを使っていると、なかなか水分を吸い取ってくれないので、それだけでストレスが溜まってしまいそうです。

今、実際使っているタオルの中にも、お気に入りの肌触りの良いものや吸水力が抜群で使い心地の良いもの、または気に入っていたけれど長く使用していて少しゴワゴワしてきてしまったタオルなどがあるのではないでしょうか。
使っているタオルがすべて肌触りの良いタオルだったら、1日の中でそのタオルを使うたびに気分が良くなりそうな気がしませんか。

オーガニックコットンのタオルは、とても厳しい基準をクリアしたオーガニックコットンを使用して作られています。そして、作る過程でもそれぞれのこだわりを入れて、安全安心にも注意してとても丁寧に作られたタオルです。その為、どのオーガニックコットンのタオルもとても柔らかく肌触りの良い、そして肌にも環境にもとても優しいタオルになりました。オーガニックコットンのタオルは、どれも本当に素敵なタオルです。

オーガニックコットンのタオルを使い柔らかい優しい肌触りを感じると、毎日がリラックスしやすくなり、気分よく過ごせそうです。 次にタオルを新しく購入するときには、オーガニックコットンのタオルを選んでみるのはいかがでしょうか。また、素敵なギフトとしてもオーガニックコットンのタオルはとてもおすすめです。

おすすめのガウンやバスローブに関する記事はこちら☟

Foo Style Magazine編集部

580,004 views

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間...

プロフィール

ピックアップ記事