五感を研ぎ澄まして、感じる春

 

朝、晴れた日にベッドから起き上がりカーテンを開けると、暖かな日差しが、あなたを心地良く目覚めさせてくれます。


窓を開けて、新鮮な空気で体を満たしてみてください。まだ少し肌寒い風の中に、ふんわりと春の香りを感じることができるのではないでしょうか。


爽やかな風が吹き抜ける音、小鳥のさえずる声。

桜の蕾の膨らみや、新芽の淡い緑を感じながら大きく伸びをすれば、今日がいつもより少しだけ良い1日になりそうな予感がして、心が弾んできます。


五感を研ぎ澄ませて季節の移ろいを感じることで、感性が磨かれ、幸福感が高まります。

五感は、脳を十分に休ませリラックスさせることで繊細になり、磨かれていくそうです。

 

幸せのセンサーが最もよく働く、ぐっすり眠れた日のゆったりとした朝。

聞こえてくる春の足音に、そっと耳を澄ませてみてはいかがでしょうか。

 

最高の朝に寄り添う、私だけのお気に入り

 

コットンパジャマ

 

シルクパジャマ

 

スビンコットンロングワンピース